災害の夢。 殺処分免れた救助犬「夢之丞」、ネパールへ出動 広島でも活躍

夢占い

災害の夢

【夢占い】災害に遭う夢 怖いものはと聞かれた場合、ちょっとご年配の方なら洒落で地震、雷、火事、親父と答える人もいるかもしれません。 火事は用心する事で、親父も悪さをしなければ怖い存在ではなくなる可能性がありますが、地震や火山の噴火、或いは荒天などは、人の力で正確に予報したり完全には防ぐ事が出来ないのでやはり脅威を感じますね。 何らかの災害に遭っていた場合、夢占いでは運気が低下している事を表します。 今後の人生に於いて大きな困難やトラブルに巻き込まれ、ある程度の害を被る事になるでしょう。 しかし現実で災害に遭った場合もそうであるように、いつまでも嘆き悲しんでいるだけではどうにもなりません。 起きてしまった事、済んでしまった事についていつまでも悔やみ続けるのではなく、その先の人生の為にしっかりと前を向いて生きていきなさいと夢占いは教えてくれています。 【夢占い】災害から逃れる夢 運悪く災害に遭うというのは勿論大変な事ですが、その規模や発生地域によっては、迅速な避難によって害を逃れる事も可能ですね。 災害から無事逃れていた場合、何らかの問題やトラブルに巻き込まれる事になるかもしれませんが、危うい所で難を逃れる事を意味する夢占いとなります。 もう駄目だと諦めてしまったら其処で全て終わってしまいます。 弱気になってしまいそうになったなら、自分はきっと助かる、大丈夫なんだと言い聞かせ、困難に負けないように気力を保ちなさいと夢占いは示しています。 【夢占い】災害から助けられる夢 災害に巻き込まれても結果的に誰かに助けられていたなら、コツコツと積み上げ続けた努力が評価され、成果を得る事を意味する夢占いとなります。 【夢占い】災害で死ぬ夢 災害が間近で起きて逃げる暇も無く死んでしまう、或いはとてつもない規模の災害に巻き込まれ死んでいたような場合、夢占いでは死=再生を意味し、復活を表します。 大きな問題やトラブルに巻き込まれる事になりますが、最終的には再起を図る事が出来る事を夢占いは示しています。 経験した困難を今後の教訓として活かす事で、より良い再出発を切る事が出来るでしょう。 【夢占い】災害現場で救助活動をする夢 災害に遭ったなら、まずは自分自身が生き残る努力をする事が第一ですね。 運良く難を逃れたなら、或いは生き残る事が出来たなら、今度は被害に遭ってしまった人を救出するという次の段階へと進む事になります。 災害現場で貴方が被害に遭った他の人を救助していた場合、他人が困っている時に貴方がそれを見過ごす事の出来ない性質である事を表す夢占いとなります。 自分自身が大変であっても、それ以上に困っている人が居れば、貴方は迷う事なく助けの手を差し伸べるのかもしれません。 そんな貴方の心意気や誠意は勿論相手を助けますが、それ以上に何らかの事情で貴方自身が困難に陥った時、救いの手が貴方に向かって差し伸べられる事を暗示する夢占いでもあります。 情けは人の為ならず、お互い様の精神で助け合えるようになれるといいですね。 【夢占い】地震災害に遭う夢 地震というものは予測が難しく、また一度大規模なものが起きてしまうと甚大な被害をもたらす災害と言えます。 海に近い場所や海底で起きると津波を引き起こす場合もあるので油断が出来ません。 数ある災害の中でも特に地震災害に遭っていた場合、貴方の人生の中でも最大級の問題やトラブルに巻き込まれる事を暗示する夢占いとなります。 しかし大事なのは、その夢の中でどのような状況にあったかと言う事です。 自力で難を逃れていた場合は、貴方自身の努力や働きによって困難を克服する事になるでしょう。 また誰かの力を借りて助け出されていたり難を逃れていたなら、第三者の支援や手助けを得る事で問題を解決出来る事を夢占いは示しています。 地震の規模自体が、貴方が巻き込まれる事になる困難や問題の大きさを暗示しています。 震災クラスの大地震だった場合は、腰を据えて時間を掛け、しっかりと問題や困難と向き合う必要がある事を夢占いは教えてくれています。 【夢占い】洪水に巻き込まれる夢 夏から秋にかけて日本を襲う台風や、梅雨の時期に注意をしなくてはならない災害として、降水量の増加に伴う洪水や土砂災害があります。 洪水に巻き込まれていた場合、貴方が人生の転換期を迎えている事を表す夢占いとなります。 周囲を取り巻く環境や状況が激変する事になりますが、それによって新たな世界が開ける事を夢占いは暗示しています。 【夢占い】他人が洪水に巻き込まれる夢 自分は巻き込まれず他人が洪水に巻き込まれているのを傍観している場合は、貴方が現状を打開する為に何一つ手を講じていない事を表しています。 事態の悪化は無いかもしれませんが、他者を救う事で新たな道を見出す事が出来るかもしれない事を夢占いは示しています。 【夢占い】洪水で家屋や橋が流される夢 洪水によって家屋や橋などが流されていた場合はトラブルに巻き込まれる事を暗示する夢占いとなりますので注意が必要です。 【夢占い】土砂災害に巻き込まれて埋まる夢 土石流などの土砂災害に巻き込まれて埋まってしまっていた場合、困難やトラブルに巻き込まれる事にはなりますが、十分な資産を得た状態での再建を表す夢占いとなります。 但し土砂災害を目撃する事は、家族や近しい人物の裏切りを暗示する夢占いとなりますので注意が必要です。 【夢占い】火山の噴火による災害の夢 火山国である日本は、地熱などによって温泉など恩恵も受けていますが、数十年、或いは数百年単位で起こる周期的な噴火にも常に晒されてきました。 海のど真ん中で海底火山が噴火するのでもない限り、国土の狭い日本ではどこの火山が噴火したとしても、ある程度の規模の被害を覚悟しなくてはいけません。 火山の噴火による災害が起きていた場合、夢占いでは貴方が強い精神的なストレスや感情の抑圧を受けており、何らかのきっかけでそれらが弾け飛ぶ事を表す夢占いとなります。 そしてその影響は貴方一人に止まらず、周囲の人も巻き込む事になるでしょう。 火山の噴火によって起きていた災害の規模が大きければ大きいほど、貴方の感情の爆発によって引き起こされるトラブルが大きくなる事を夢占いは示しています。

次の

【夢占い】助けることに関する夢の意味とは?対人関係に深い関わりを持つ夢だった!

災害の夢

災害の夢の基本的な意味 災害の夢は、困難や問題、不安などの象徴です。 この夢のポイントは、あなたが災害に遭ってどうなったかということになります。 もし災害に遭ったものの逃げて助かった夢なら、あなたを取り巻く様々な問題や困難、悩みなどから解放されることを意味します。 逆に災害で何か被害にあったのなら、その問題にまだ悩まされることを意味します。 落ち着いて考えると解決の糸口が見つかりますので、あせらずに行動しましょう。 また、自分が災害に遭ったのではなくテレビなどで災害のニュースが流れていた夢なら、あなたの周囲で何か大きな問題が起こることを暗示しています。 その場合はいつも以上に周りの状況に注意を払うようにすると、事前に回避することにつながります。 そして、夢の中の災害を見ても何も感じなかった場合は、問題が自然に解決していくことを表します。 また、不安になったりつらかったりした場合は、周りの問題の影響があなたにまで及ぶことを表します。 もしあなたの周りの人がなにかに悩んでいることに気がついたら、積極的に手助けをするように心がけましょう。 そのことが周りの人を助けるだけではなく、自分の身を守ることにもつながります。 それではここから、夢の状況や登場人物ごとに、どのような意味があるのかを詳しく説明していきます。 複数の状況があてはまる場合には、それぞれの意味を組み合わせて夢の意味を捉えてみてくださいね! 動作別の災害の夢 種類別の災害の夢 登場人物別の災害の夢 土砂の災害夢の意味 土砂の災害の夢は、親しいはずの友人・知人から裏切られるのではないかという懸念を表しています。 仲が良いはず、信頼関係を築けているはずと思っていた人から、思わぬ攻撃を受けてしまうかもしれません。 大事な人との関係が壊れると人付き合いが怖くなってしまうかもしれませんが、あなたの周りには、ほかにも信頼できる人が何人もいるはずです。 その人たちのことを頼りつつ、苦しい状況を乗り越えていきましょう。 ちなみに、ニュースで土砂崩れを見た日の夜などにもこうした夢を見ることがあります。 その場合、ニュースで見た衝撃的な印象が強く残っているだけなので、上記のような意味は無いと考えてよいでしょう。

次の

夢占いで洪水・津波・地震・火事など自然災害に遭う夢の意味は?

災害の夢

自然災害に遭う夢の意味 災害に遭う夢は、それが助かる夢でも何でも全体的には「運気が下降している。 今後自分の身に何らかのトラブルや危機が訪れる」ことを意味しています。 人間の手では抑えることのできない自然災害について、どのように対処したか・どんな結末が訪れたかでその意味も少しずつ違ってきます。 災害に遭ってどうなったか、どの種類の災害だったかに分けて意味を解説していきます。 自然災害から助かる夢の意味 災害から無事に逃れて助かる結末を迎えた夢には、「トラブルに巻き込まれることは避けられないが、うまく回避できる」という意味があります。 災害に遭っている時点でトラブルが降りかかることはほとんど確定しています。 ですが無事に逃れることができ、助かる夢には、あなたはそのトラブルを回避できる、または乗り越えられることを表しているのです。 現実の世界で自分の身にトラブルや危機が訪れても、災害から逃れた夢を思い出し「このトラブルはうまく回避することができる」と心に留めておけば、うまく対応することができますね。 自然災害で死ぬ夢の意味 災害に巻き込まれ、逃げる間もなく死んでしまう夢の意味とは何なのでしょう。 夢占いでは「死=再生」という意味があります。 災害に巻き込まれるのはトラブルに巻き込まれるという意味、死ぬ夢には再生という意味があるということは、「トラブルに巻き込まれるが問題は解決する」ということを表しているのです。 回避もできずトラブルの渦中で努力し奮闘しなければなりませんが、そのトラブルはあなたの努力によって、最終的には必ず問題が解決するのです。 自然災害の夢|洪水に遭う夢の夢占い 人間が太刀打ちできない大きなパワーである洪水に遭う夢には、 「人生の転換期が訪れる」ことを表す意味があります。 あなたの人生に大きな変化が舞い込み、周囲の環境も大きく変わることを暗示しているのです。 洪水に遭ったが助かったという夢なら、その人生の転換期が素晴らしいものになることを暗示しています。 逆に洪水に翻弄されたり溺れてしまう夢は、その転換期にあなたが苦労するだろうということを暗示しています。 夢占いで洪水のとき水が汚い意味は? 夢占いでも洪水の夢には様々な意味があります。 その中でも洪水の水が汚いか綺麗かは重要なところです。 水が汚い場合、夢占いでは体調面での不安定さを暗示しています。 最近、体の節々が痛いなぁとか、寝不足だなぁと思うことはありませんか?そんなときに洪水の夢を見て、水が汚い場合は注意しましょう。 夢占いで洪水から避難する・助かる夢の意味は? 夢占いで洪水から避難する・助かる夢の意味は、自分が取り組んでいる課題や目標についてやる気がみなぎっていることを意味します。 そのため、洪水から助かる夢を見た場合は成功を手にする、問題解決するという暗示にもなるようです。 自然災害の夢|津波に遭う夢の夢占い 夢占いにおいて津波は、 「現在の状況を洗い流し白紙にする」という意味があります。 もし津波の水が汚く濁っていた場合、あなたの周りにあなたを貶めようとする人間が潜んでいるかもしれません。 その人間によりトラブルに巻き込まれ、あなたが抱えている何かを奪われる・または人間関係のリセットをする羽目になるかもしれません。 逆に津波の水が澄んだ綺麗な水だった場合、何かしらのトラブルに巻き込まれても最良の状況で問題が解決することを表しています。 夢占いで津波に巻き込まれ助かる夢の意味 夢占いで津波に巻き込まれたけれど助かる夢の意味は、誰かしらトラブルに巻き込まれるも回避することを暗示しています。 自分が原因でない問題に突き当たったとしても、津波の夢で助かる自分を見たのなら、夢占いでは悪い意味はなさそうです。 なので、津波で助かる夢を見た後にトラブルが起きても、慌てず騒がず冷静に対処するようにしましょう。 これまでの自分の経験から助かることができると思い、奮闘してください。 夢占いで津波に巻き込まれた人を助ける夢の意味 夢占いで津波に巻き込まれた人を助ける夢の意味は、あなたが今、絶好調であることを暗示しています。 誰かを助けるということは、自分の心に余裕があるということです。 津波の夢ではパニックになることも多いですが、人を助ける夢であれば自分自身も落ち着いているでしょう。 また、津波から人を助ける力があることも暗示しています。 夢占いで津波がきて泳ぐ夢の意味 夢占いで津波がきて泳ぐ夢を見た場合の意味は、現実に起きている問題や課題に自分が取り組む姿勢を表しています。 だらだらと泳ぐようでは津波にもまれ、助からないでしょう。 津波の中で懸命に泳ぐ夢であれば、夢占いでも自分のやるべきことにしっかりと取り組んでいることを意味し、助かるようであれば物事の成功を意味します。 泳ぐ夢の中で自分の取り組み方を見直してみましょう。 夢占いで津波がきて避難する夢の意味 夢占いで津波がきて避難する夢の意味は、トラブルが起きても回避できることを暗示しています。 津波から避難するということは、逃げるということですよね。 津波から避難することで助かることは、トラブルから無事に逃げ切れることを夢占いでは意味しているでしょう。 ですが、津波から避難するも助からない場合は注意してください。 現実に起きている問題に巻き込まれる恐れがあります。 津波の夢を見て途中で起きたときの意味は? 津波の夢を見ていて途中で起きた場合、夢占いではどんな意味があると言われているのでしょうか?一般的に夢を見ていて途中で起きた場合は、ぐっすり眠れていない可能性が高いのだそうです。 津波の夢を見て途中で起きたから夢占いで意味があるのではなく、体が疲れているサインが表れたと思いましょう。 津波の夢の夢占いを見るなら、途中で起きたとき、どんな夢を見ていたのか思い出してくださいね。 二度寝すると思い出せなくなる可能性が高いでしょう。 自然災害の夢|地震に遭う夢の夢占い 地震に遭う夢には 「現実の世界で何かが揺れ動く」という意味があります。 地震の規模にもよって起きる出来事に大小の差はありますが、予期せぬトラブルで困ったことになるかもしれません。 地震に遭った場所が会社や学校など自宅以外で長い時間を過ごす場所なら、あなたの社会的な生活に密接に関わるトラブルが起きます。 地震に遭った場所が家であれば、家庭内トラブルや家族に何らかのトラブルが降りかかることを暗示しています。 震度が弱ければ解決が簡単な問題、震度が強ければ強いほど困難な問題が訪れます。 立っていられない揺れは自分一人での解決は望めないので、誰かに助けを求めるといいでしょう。 夢占いで地震にパニックになる夢の意味は? 夢占いでは、同じ地震の夢でも自分がどのように行動したかによって意味が変わります。 もし、地震が起きたことによってパニックになる夢を見たら、自分が現在の状況について追いついていないと考えていいでしょう。 学校や会社など、自分より大きな組織に襲われているように感じているのをパニックになる夢では暗示しています。 反対に冷静に地震に対処する夢であれば、現実でもパニックにならず、現在の状況に臨機応変に対応できるでしょう。 自然災害の夢|火事に遭う夢の夢占い 火事に遭う夢には、 「運勢が大きく変わる」という意味があります。 全てを燃やし尽くし灰に帰すほど炎が激しく立ち昇る火事は、運勢がいい方向に向かうことを表しています。 ボヤ騒ぎや黒煙ばかりが目立つ火事の夢は、解決が難しい嫌なトラブルが起こる前兆です。 火事なのに何故かあたたかさを感じる、優しく燃える火事には、トラブルは起こりさえするものの、乗り越えるのは容易であるという意味が含まれています。 また、燃えているのが自宅であればトラブルは自分自身か家族に降りかかり、職場や学校が燃えていれば仕事や人間関係でトラブルが起きることを表しています。 実は、津波の夢を見ると宝くじが当たるという噂があるのを知っていますか? 夢占い自体がスピリチュアルな世界の話ですが、更に「津波の夢を見ると宝くじが当たる」と聞くと本当かどうか信じられない気持ちになりますよね。 津波の夢では事態の好転を表す意味合いもあるので、スピリチュアルな意味でも「宝くじに当たる」という噂が流れているようです。

次の