ロール キャベツ の 作り方。 【サタデープラス】「焼くロールキャベツ」の作り方!弱火料理人・水島弘史さんのレシピ(6月27日)

【サタプラ】清水アナが弱火料理に挑戦!焼きロールキャベツの作り方を紹介!水島弘史さんのレシピ

ロール キャベツ の 作り方

寒い冬に恋しくなるあったか料理の定番になりつつある『ロールキャベツ』。 最近はコンビニのおでんコーナーでも見かけるようにもなりましたね。 でもけっこう定番になってきた割に、 ロールキャベツを上手に作れている人少ないようです。 《ロールキャベツのお悩み》 ・キャベツを破かずに1枚1枚はがせない。。。 ・キャベツがうまく巻けない。。。 ・煮ると崩れしてキャベツがはがれる。。。 ・肉に味が染みてくれない。。。 ・肉がパサついて美味しくない。。。 ロールキャベツ作りのあるあるですね。 でもそんなお悩みを解決して、 失敗しない! 『とろとろロールキャベツ』の作り方をまとめました。 ロールキャベツの材料 材料(8個分)• キャベツ…1個• 合びき肉…400g• 玉ねぎ…1個• 無塩バター…40g• ケチャップ…大1• 谷シェフ:「 野菜が持っている甘みがとても大切な調味料になるので まずは具材の野菜を生ではなく最初に炒めておきます。 」 具材の野菜の炒め方 フライパンに無塩バターを入れて、溶かします。 野菜を入れて中火で焦がさないように炒め、塩少々で炒めます。 2:キャベツを破らずはがす方法 こんな経験、ありますよね。。。 破けた時点で作る気すら失せてしまいそうです。 谷シェフ:「キャベツは丸ごと使いきるので、芯をくり抜いたらそのまま一度茹でます。 」 えーキャベツ丸ごと使えるの?って思うかも知れませんが、 ここは一度挑戦してみましょう^^ キャベツの芯をくり抜く ぺティナイフ(果物用のなどの小さい包丁)を使ってキャベツの芯を奥までしっかりくり抜きます。 丸ごとキャベツを茹でる 大き目の鍋にたっぷりの湯を沸かして、 塩を一掴み入れます。 キャベツを丸ごと入れて茹でると、2~3分もすれば自然に剥がれてくるので、はがれた葉を上げ、冷水に取ります。 水気を切っておく 冷水に取ったキャベツの葉は、しっかり水気をきっておく。 3:お肉がパサパサにならない方法 けっこう時間かけて作ったロールキャベツを、 いざ食べてみたら、中のお肉がパサパサして美味しくなかった。。。 や、 キャベツから肉が出てきてしまって。。。 なんて経験がある方も多いようです! 谷シェフ:「煮込んでいる間に肉が出てきてしまうのは、お肉をよく練っていないから。 肉同士を粘着させるためにはよく練ること。 」 合びき肉をよく練る ボウルに合びき肉、塩、コショウ(できれば粗挽き黒コショウ)を加えてしっかり練る。 ポイントは合びき肉に粘りが出て、ひと塊になるようになるまで! 下味をしっかりつける ケチャップを加えてさらにしっかり練る。 ここでしっかり下味をつけておくことが後になって全てを美味しくさせるポイントに! 炒めた野菜を加える (1)で炒めた野菜を加えてしっかり混ぜ合せる。 さらにキャベツはたくさん使うので丸ごと使いきれるんですね。 まずは小さい葉で包む キャベツの中の方の小さな葉で先に具材を包みます。 これで、具材がはみ出る心配はありません! 大きな葉の芯を削ぐ 大きな葉の芯はとても太いので、なるべく平らにするためにそぎ落とします。 そぎ落とした芯は炒め物に使ったり、細かく刻んで具材に混ぜても良し。 大きな葉でさらに巻く 小さな葉で包んだ具材を大きな葉で包みます。 1:芯の方に具材を乗せて、くるりと1回転させて始めは特にしっかりギュッと巻き込みます。 2:キャベツの片側を内側に折り込みます。 3:もう片側は開いたままで最後までくるりと巻きます。 4:開いたままの方は余っている葉の部分をギュギュッと具材の中に押し込むます。 5:煮くずれしないロールキャベツの煮方 手間かけてやっと巻いたロールキャベツ、 煮始めたらグラグラと煮くずれしてしまった。。。 ロールキャベツを鍋に並べる 今回のレシピでできるロールキャベツの量は8個。 このロールキャベツがびっちりと入る鍋は直径20cmのお鍋だそうです。 水で煮込む 水をひたひたになるくらいまで入れて、煮込みます。 次の1時間で煮汁に出た旨みが、今度はキャベツとお肉に戻る! じっくりコトコト煮込みましょう^^ 2時間煮込んだロールキャベツは、 噛んだ瞬間とろろ~っと1時間煮込んだものとは全然違うのだとか! キャベツもクタクタでお肉とよく馴染んでいてあま~くなっているそうです^^ この仕上がりになるなら2時間頑張る!と、一般主婦の方も。 お試しあれ~。 まとめ! 《お悩み1》…キャベツをうまくはがせない。 トマト缶…1缶(400g)• にんにく…1片• オリーブ油…小さじ2• 水…50cc• 鶏がらスープの素…少々• コショウ…少々 1.ニンニク玉ねぎを切って、フライパンで炒める 玉ねぎとニンニクをスライスする。 フライパンにオリーブ油をひき、玉ねぎがしんなりするまで炒める。 2.ミキサーにかける (1)で炒めた物と、ホールトマトの汁のみをミキサーに入れて、かける。 3.ホールトマトを加える 野菜が細かくなったら、ホールトマトを加えて3回ほどミキサーを回す。 沸騰したら塩コショウで味を調えて、中火で半分の量になるまで煮詰める。 ご飯もすすむ、ロールキャベツにある照り焼きソースの作り方 材料(2人分)• バター…10g• みりん…大さじ2• 砂糖…大さじ1• 水…200cc• 鶏がらスープの素…少々• 水溶き片栗粉…大さじ1 1.砂糖、しょうゆ、みりんを煮込む 鍋にしょうゆ、みりん、砂糖を入れて、中火でおよそ3分ほど、半分くらいの量になるまで煮詰める。 2.水と鶏がらスープを加えてとろみをつける 煮詰まってきたら、水と鶏がらスープの素を加えて混ぜ合わせ一煮立ちさせる。 水溶き片栗粉を加えてトロみをつける。 3.きのこ類を炒める フライパンにバターを溶かして強火にかけ、シメジ、エノキタケを加えてしんなりするまで炒める。 4.照り焼きソースと混ぜて仕上げる (3)の照り焼きソースを入れて、全体を混ぜ合わせたら出来上がり。 お好みで万能ネギの小口切りを散らす。

次の

【サタプラ】清水アナが弱火料理に挑戦!焼きロールキャベツの作り方を紹介!水島弘史さんのレシピ

ロール キャベツ の 作り方

作り方 1、キャベツは包丁の先で芯に沿って切り込みを入れる。 芯を取り除く。 その後流水にあてながら葉を1枚ずつはがす。 キャベツの葉は熱湯でさっとゆでて、水にとって冷ます。 その後キッチンペーパーで水気をふき取る。 2、玉ねぎとにんじんはみじん切りにする。 ボウルにひき肉と玉ねぎ、にんじん、Aを加えて手でよく混ぜる。 その後6等分に分けて俵型にまとめる。 3、キャベツ1枚に2の肉だねを1個乗せて、キャベツの手前部分を肉種を包むようにかぶせてから両端のキャベツを内側に折りこむ。 手前からくるっと巻いて包む。 巻き終わりの部分は内側に折りこんで、爪楊枝で閉じる。 全部で6個作ります。 4、続いてコンソメスープを作ります。 鍋にオリーブオイルを熱して、ニンニクを炒める。 香りが出てきたら玉ねぎ、セロリ、にんじんを加えて強めの中火で炒める。 しんなりしたらよく混ぜ合わせたBとローリエ、白ワインを加える。 沸騰してきたら3と塩を加えて混ぜて、蓋をして中火で15分間煮る。 5、爪楊枝を取り除いて器に盛り付け完成です。 まとめ ロールキャベツって少し手間がかかるイメージで全然作らないのですがとてもおいしそうだったので作ってみたいと思いました! みなさんも是非作ってみてくださいね。 おすすめ関連記事.

次の

【きょうの料理ビギナーズ】おうちで簡単に「ロールキャベツ」の作り方(2020年1月・5回目)

ロール キャベツ の 作り方

作り方• 芯を除いたキャベツを切り口を下にして、塩の入ったお湯に入れ 強めの中火にかける。 時々キャベツを返しながら、外側のしんなりした葉っぱをはがし、柔らかくなったらザルに取り出し冷ます。 ポイント しんなりした葉を1枚ずつはがし、やわらかくなった葉から取り出す。 肉ダネを作る。 ボウルに合い挽き肉、塩、こしょう、たまねぎのみじん切り、卵、パン粉を入れ、粘りが出るまで練り混ぜる。 4等分にして、俵型にする。 キャベツの太い軸をそいで薄くし、大きい葉と小さい葉に分ける。 ポイント 太い軸をそいで包みやすくし葉を大小に分ける。 大きい葉の上に小さい葉をのせて肉ダネを置き、小さい葉、大きい葉の順に包む。 小さめの鍋に、キャベツの巻き終わりを下にして並べ入れたところに、トマトの水煮、スープ、ローリエを加えて 強火にかけ、煮立ったら火を弱める。

次の