ライン ポケット マネー 審査 遅い。 LINE(ライン)ポケットマネーは実際どうなの?信用スコア〜AI審査までを解説

ラインポケットマネーとは?とりあえず審査を申し込んでみた手順をご覧あれ!【LINE Pocket Money:口コミ・評判】

ライン ポケット マネー 審査 遅い

LINEポケットマネーは、2019年8月29日にリリースされた新しい融資サービスです。 このサービスはLINE株式会社のグループ企業である「LINE credit」と、「株式会社みずほ銀行」「株式会社オリエントコーポレーション」が合併することで誕生しました。 ただし LINEポケットマネーを利用するには、 まず審査に通過しなければいけません。 審査を無事通過するには、審査内容や申込手順をきちんと把握しておくことがとても重要です。 ここでは LINEポケットマネーの審査内容や、申込手順などについて解説します。 また、 LINEポケットマネーにはない無利息期間、職場連絡なし相談可能なカードローンも紹介しています。 LINEポケットマネーの審査基準 LINEポケットマネーは、みずほ銀行の審査ノウハウを利用して審査を行っています。 基本的には、以下の 基準を満たしている方なら誰でも申し込むことが可能です。 満20歳以上満66歳未満の方• 安定した収入を得ている方• 保証会社の保証を受けられる方 ただしLINEポケットマネーの審査を行うのは、保証会社であるオリエントコーポレーションです。 そのため大手銀行カードローンに比べると、 審査の難易度はそれほど高くない可能性があります。 チャージ感覚で使えるLINEポケットマネーの利用を考えている方は、気軽に申し込んでみてもいいかもしれません。 審査の際はLINEスコアも利用される LINEポケットマネーの審査を行う際は、 「LINEスコア」を使ったAI審査も実施されます。 LINEスコアはLINEアプリを通して利用者の行動を分析し、信用スコアを算出するサービスです。 AI(人工知能)が利用者の行動を分析し、算出されたデータをスコア化してくれます。 このLINEスコアの評価が良いと、 審査を有利に進めることが可能です。 スコアの評価に合わせて金利・限度額も変動するため、LINEスコアの評価はとても重要なポイントです。 スコアは以下の方法で確認が可能です。 ・LINEアプリのウォレットタブ内のポケットマネーをタップ ・「まずはスコアを診断」から規約に同意し、診断スタート ・全15項目を埋めるとスコアが算出されます LINEスコアは100が最低値となり、最大値が1000となります。 LINEポケットマネーの審査は スコアが200以上ないと通過できない可能性が高い為、必ず自身のスコアは確認するようにしましょう。 在籍確認は公言されていないが基本はある LINEポケットマネーの審査では在籍確認なしで借りられた人の口コミ、 職場への電話連絡があった人の口コミがあります。 必ずしも職場への確認が入るわけではありませんが、審査状況によっては在籍確認があります。 お金を借りることを周りの人にバレたくない方は、 職場連絡なしの相談ができるカードローンがおすすめです。 親・知人に知られることなく、お金を借りることができます。 金融会社は基本的に職場連絡による在籍確認を行いますが、柔軟な審査を行ってくれる会社もあります。 そのなかでも、プロミスはWeb申し込み後の本人確認の電話で相談することで、職場への連絡を省略してもらえる可能性があります。 職場連絡をされるのが嫌だという方は、利用してみてもいいかもしれません。 融資までにどれぐらい時間がかかる? LINEポケットマネーの審査は1日~3日程度時間が必要です。 大手の消費者金融に比べると審査に時間がかかることが特徴です。 今すぐにお金を借りたい、どうしても今日中にお金を借りたい方には向いていないでしょう。 即日融資でお金を借りたい方は、LINEポケットマネーよりもプロミスやアコムに申し込みをすることをおすすめします。 また、 大手の消費者金融のような無利息期間は設定されていません。 プロミスは出金日からの翌日から30日間無利息、アコムは契約の翌日から30日間無利息で借りることができます。 下記に当てはまる方は、大手の消費者金融の方がおすすめです。 今すぐにお金を借りたい• 無利息期間がある会社で借りたい• 審査に通るか事前に知りたい 実はLINEポケットマネーの上限金利は大手の消費者金融と同じなので、金利的なメリットは高くありません。 お金を初めて借りるときは、上限金利が適用されることが多いので上限金利が低いところに申し込みをすると利息が少なくすみます。 無利息期間がある、職場連絡なしの相談ができるという意味では、大手消費者金融の方が向いている方も多いでしょう。 プロミスとアコムなら本人確認の電話で職場連絡なしの相談にも柔軟に乗ってくれます。 また、 50万円以下の申込み、他社総額の借入が100万円以下の場合なら収入証明不要で借りることも可能です。 LINEポケットマネーとプロミス、アコムの比較は、以下の内容を参考にして自分にあった申込先を選ぶとよいでしょう。 プロミス アコム LINEポケットマネー 審査・融資スピード 最短即日 最短即日 翌日~3日 極度限度額 1万円~500万円 1万円~800万円 5万円~300万円 利率 実質年率 4. 5%~17. 8% 3. 0~18. 0~18. 借入を行った後は、すぐにLINEPayの残高を確認してみてください。 審査時間は申込者ごとに異なる LINEポケットマネーは、LINEアプリからいつでも申し込むことができます。 スムーズに審査を完了させることができれば、 即日融資にも対応することが可能です。 ただし審査時間は、申込内容やスコア結果に応じて変動することが多いです。 LINEポケットマネーにも、(日本信用情報機構)やで信用情報を照会するからです。 LINE Credit(株)のに主な信用情報照会機関が掲載されております。 そのため人によっては、 審査が完了するまで1日以上かかってしまうこともあります。 即日融資を希望する方は気をつけてください。 今すぐにお金を借りたい方はをご覧ください。 今なら2,000円相当のLINE PAY残高がもらえる LINEポケットマネーに契約すると、今ならLINE PAY残高2,000円相当の特典を受けれます。 特典内容はいつ変更・修正されるか分かりませんので、普段からLINE PAYを利用している方もそうでない方も、 お得なこの期間に申し込んでみるのもいいかもしれません。 手軽に融資を受けられるのがLINEポケットマネーの魅力。 しかし、他の消費者金融と違い無利息期間の設定が無く、金利が高くなる場合があるので注意が必要。 現金化には一定の手数料がかかりますので、ご自身の生活スタイルに照らし合わせて検討したいものです。 しかし利用する際は、以下の点に注意する必要があります。 LINEポケットマネーを利用する際の注意点 ・返済方法は元利定額リボルビング方式 ・現金化する際は手数料が発生する ・他のカードローンに比べて極度限度額が少ない この章では、上記の注意点について詳しく解説していきます。 返済方法は元利定額リボルビング方式 LINEポケットマネーで借りたお金は、「元利定額リボルビング方式」で返済することになります。 元利定額リボルビング方式とは借入金額に応じて、毎月の支払い金額が設定される返済方法です。 この返済方法は毎月の返済額を一定に保つことができる分、返済期間が長引いてしまうことが多いです。 そのため借入額によっては、 利息や返済総額が高くなってしまう場合があります。 利用する際は返済シミュレーションを使って、事前に利息や返済総額をよく確認しておいてください。 現金化する際は手数料が発生する LINEポケットマネーはセブン銀行などのATMを使うことで、借入した資金を現金化することができます。 しかし現金化を行う際は、ATM手数料(216円)が発生します。 現金化を1回行うだけなら手数料はそれほどかかりませんが、 何度も現金化を行えば手数料はその分だけ高くなってしまいます。 そのため「(ラインペイ)」をあまり使わない方や、現金での借入を希望する方には不向きです。 LINEポケットマネーで借りたお金を現金化する際は、手数料が発生することを忘れないでください。 他のカードローンに比べて限度額が少ない LINEポケットマネーの借入限度額は5万~300万円までと、 他のカードローンに比べて少額に設定されています。 各カードローンの借入限度額は、以下の通りです。 カードローン名 金利(実質年率) プロミス 500万円 SMBCモビット 800万円 アコム 800万円 アイフル 800万円 そのため借入を希望する方によっては、十分な額の資金が確保できない場合があります。 100万円以上の融資を希望する方は、他社のカードローンを利用してみてください。 短期間の借入を考えている方は、30日間の無利息サービスがある プロミスのご利用がおすすめです。 30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 プロミス アルバイト、主婦(パート・アルバイトなどの安定した収入のある方)、自営業、学生の方もお申込みできます。 まとめ LINEポケットマネーの審査について解説しましたが、いかがでしたでしょうか? 急にお金が不足してしまっても、LINEポケットマネーなら必要な資金をすぐ用意することが可能です。 信用情報とLINEスコアを考慮しつつ審査を行ってくれるので、 審査落ちした方でも審査を通過できる可能性は十分あります。 しかも今なら契約するだけで、1,000円相当のLINEPay残高をもらうことができます。 「複数のカードローンに申し込んだが全て落ちてしまった」という方は、LINEポケットマネーを検討してみてください。

次の

【体験談】LINE Pocket Moneyの申し込みから審査まで【何分?】

ライン ポケット マネー 審査 遅い

ラインポケットマネーとは?スマホでLINEアプリからお金を借りられるサービス。 借りたお金はLINE Payにチャージされる。 」をキャッチコピーにしているだけあって、LINEから手軽に少額だけでも借りられるのをウリにしていますよ。 書類を書いたり店舗に行くことなくお金を借りられて、しかも返済もスマホでLINEアプリだけで完結しちゃいます。 (返済日の3日前に通知も来るから返済日も忘れにくい!) ラインポケットマネーの利用にあたっては、LINEの金融メニューの1つであるの情報を基本とします。 をもとにするということは、もちろん本人確認が取れているのが前提となっています。 ラインポケットマネーの利率・限度額は以下のように規定されていますよ。 ラインポケットマネーはLINE Financial株式会社ではなくLINE Credit株式会社が行う事業なので、ジャンル的には銀行カードローンではなく貸金業・消費者金融になります。 貸金業なので「借入れは年収の3分の1まで(総量規制)」という法律が適用されますよ! さっそく審査を申し込んでみた手順をご覧あれ!【LINE Pocket Money】 では、審査に申し込んでみましょう。 ラインポケットマネー(LINE Pocket Money)に申込む実際の手順を紹介していきますね。 LINEアプリを開いたら「スコア」をタップしてLINE Scoreを開き、そこにある「LINE Pocket Money」をタップし、ラインポケットマネーの画面で「申込む」をタップします。 そこからラインポケットマネーへの申し込み(審査)の画面になりますよ。 ステップは以下の2つです。 ラインポケットマネーへの申し込みの2ステップ• 本人確認書類の提出• 例えば銀行登録を済ませてLINE Payをガンガン使っている僕でも「身分証(運転免許証)の画像をアップロードしてね」と言われました。 本人確認を完了させると、次はもう1つのステップである「必要情報の入力」になります。 以前に入力した情報は自動で入っているので、まだ足りていない情報 (他社からの借入状況・希望利用限度額など)を足しましょう。 それでラインポケットマネー利用への申し込みは完了です。 審査はやや長い時間がかかるときもあるようですよ。 お疲れ様でした〜。 まとめ ラインポケットマネーはをもとに審査するので、じぶんのLINEスコアを算出していることが必須条件です。 まだ出していないならば、まずはLINEスコアをやっておきましょうね! (スマホで質問に答えていくだけです).

次の

LINEポケットマネーでお金を借りるには?審査や利用の流れ、返済方法まで詳しく解説

ライン ポケット マネー 審査 遅い

LINEは、2019年6月27日から自社の信用スコアサービス 「LINEスコア」 をはじめました。 信用スコアはパーソナルデータを分析することにより、個人の信用力を数値化してくれるサービスです。 しかし、日本では大成功と呼べる事例は、少なくとも2019年8月時点ではゼロです。 では、なぜLINEは日本での普及が未知数の、信用スコア事業へ参入するのでしょうか。 LINEは、無料の通話・チャットアプリとして日本で圧倒的なシェアを誇ります。 しかし、日本国内でのユーザー数の劇的な伸びはもう期待ができません。 さらに、サービス開始当初から売り上げの大部分を担っていた• ゲームアプリ• スタンプ なども、これからの伸びがそれほど期待できない状況です。 このような状況のなか、LINEが他企業と資本や業務提携などをしながら積極的に参入しているのが• キャッシュレス決済• 資産運用• 保険 などの、「Fintech(フィンテック)」「InsurTech(インシュアテック)」などと呼ばれる金融ジャンルです。 そして、金融系の売り上げを伸ばすための力強いエンジンとなりそうなのが、LINEスコアです。 この記事では、• LINEスコアの全体的な仕組み• LINEスコアを利用できる提携サービス などを、解説したいと思います。 2018-04-23 18:19 ちなみに、信用スコアサービスはLINE以外にも• Yahoo! NTTドコモ• メルカリ などが参入もしくは参入予定で、IT・ネット業界からかなり注目されている分野です。 LINEスコアはLINE利用者しか作成できない LINEスコアを作成できるのは、LINEの利用者のみです。 しかし、LINEのヘビーユーザーである必要はありません。 なので、もしLINEを利用したことが無い人がLINEスコアに興味を持った場合、LINEをダウンロードして登録すればLINEスコアを作成可能になります。 同意のもとにスコアは作成される LINEスコアは、LINEの利用者すべてに対して作成されるものではありません。 利用者が同意しない限り、スコアは作成されないようになっています。 不安を感じたりする人はスコア作成に同意しない、もしくは作成を拒否すれば良いだけです。 チャットアプリとしてのLINEの利用者に対して、強制的に信用スコアが付与されたりするものではありません。 LINEは日本で株式を上場している企業ということもあり、しっかりとした倫理観のもとで運営されています。 LINEスコアはどうやって作成されるか? では、LINEスコアはどのように作成されるのでしょうか。 これはとてもシンプルで、LINEスコアは、• AI(人工知能)• パーソナルデータ この両者の組み合わせによって作成されます。 具体的に言うと、LINEのアプリ上から• LINEが用意している質問に回答する• LINE関連サービスを使う などの行動をし、集まったパーソナルデータをAIが分析して数値化されます。 LINEスコアからの質問内容や利用するデータについては、下記のページで詳しく解説しています。 2019-07-02 10:48 スコア算出に使うデータの補足 LINEスコアはデータを分析することによって作成されると説明しました。 この仕組みだと、分析の精度はデータが多ければ多いほど高くなるはずです。 なので、LINEは今後さまざまなデータをLINEスコアの分析に使用すると思うのですが、• LINEでの通話内容• LINEのチャット履歴 などのデータはスコアの分析に利用しないと公式発表しています。 かなりナイーブなデータなので、ユーザーのプライバシーを配慮したのでしょう。 おそらくネット上では• チャット履歴がスコア分析に使われる• LINEの通話内容は盗聴されスコア分析に使われている などのデマが流れると思いますが、これらはすべて根拠がないものです。 よって信用してはいけません。 キャッシュレス決済データなども使われる可能性がある ここまで紹介したデータ以外にも、将来的にはLINEが運営するキャッシュレス決済アプリである LINE Pay(ラインペイ) での決済データも追加されると思います。 やはり、個人の信用スコア分析においてキャッシュレス決済のデータは肝となります。 決済データの重要性については、中国の大人気信用スコア「芝麻信用」が証明しています。 2018-03-07 14:03 さらに、LINEが新規サービスとして展開もしくは展開予定の• LINEほけん:健康や疾病状況のデータ• LINE家計簿:家計簿のデータ• LINEスマート投資:投資傾向や資産状況のデータ• LINE BANK(LINEによる銀行):預貯金データ などの各サービスも、順調にサービスが伸びれば様々なデータが手に入ります。 これらのデータを信用スコアに使わない手はないので、利用者の同意のもとに信用スコアの参考データとして扱う可能性があります。 LINEスコアの数値は100~1000点の間 話をデータ以外の部分に戻します。 次は、LINEスコアの数値についてです。 LINEスコアの数値は 100~1000 この間で推移します。 数値に関しては、高ければ高いほど信用力が高いことを意味します。 なお、数値は定期的に更新されます。 ユーザーの平均スコア等は不明ですが、他の信用スコアサービスの動向から推測すると、平均的な利用者はスコアが600点前後になると思います。 LINEスコアの提携サービスとメリットについて LINEスコアに限らず、信用スコアは提携するサービスでスコアを活用することがメインの目的です。 信用スコアが高いことによって友達に自慢したりすることもできますが、それはメインの目的ではありません。 もし信用スコアが高ければ、連携しているサービスを優遇された条件で利用できます。 ここからはLINEスコアが提携しているサービスと、信用スコアが高いと連携サービスにおいてどのようなメリットがあるかを簡単に解説します。 2018-04-23 18:19 個人向けローン「LINE Pocket Money(ラインポケットマネー)」 LINEは、子会社のLINE Credit株式会社を通して、個人向けのローン(融資)サービスである LINE Pocket Money(ラインポケットマネー) を2019年夏頃にリリースする予定です。 LINE Pocket Moneyは、融資の申し込みや審査などがすべてアプリ上で完結する融資サービスです。 融資において、お金の借り手の信用力の判断はとても重要なことです。 LINE Pocket Moneyは信用力の判断で、LINEスコアの数値を活用します。 もちろん、LINEスコアだけでなく消費者金融やクレジットカードでおなじみの、信用情報機関の情報も参照します。 信用スコアのLINEスコア• 信用情報機関の信用情報 これらを組み合わせて、より精度の高い信用力分析をしよう、ということです。 信用スコアと融資の組み合わせについては、LINE Credit株式会社の提携先のみずほフィナンシャルグループが日本初のAIスコア・レンディングである J. Score(ジェイスコア) を開始しており、すでに信用スコアの融資への活用方法についてのノウハウがありそうです。 2018-11-27 20:35 LINEスコアが高いとLINE Pocket Moneyでどんなメリットがあるのか? LINEスコアが高いと、LINE Pocket Moneyにおいてどのようなメリットがあるのでしょうか。 LINE Pocket Moneyにおいて、信用スコアが高いことはその人の信用力が高いことを意味します。 つまり、信用スコアが高い人は高確率でお金の返済を期待できるよい借り手、ということです。 なので、LINE Scoreの数値が高いとスコアが低い人と比べて• 貸付利率(年率)が低い• 利用可能額が高い などが期待できます。 簡単にいえば、信用スコアが高ければ良い条件でお金が借りれる、ということですね。 これはとてもわかりやすいメリットです。 外部の提携サービス 紹介したLINE Pocket MoneyはLINEが運営するサービスです(正確に言うとLINE子会社のLINE Credit株式会社)。 LINEスコアは自社サービス以外にも、さまざまなサービスと提携しています。 具体的には• などと提携しており、LINEスコアが高いユーザーは、これらのサービスを使うときにクーポンをもらえるなどのメリットが発生します。

次の