日光 東照宮 台風 被害。 日光市/土砂災害ハザードマップ

日光東照宮 最新情報:お知らせ一覧

日光 東照宮 台風 被害

台風19号が通過しました。 ニュースでは各所の爪痕の大きさが伝わってきていますが、皆様には被害がないでしょうか。 まだ状況が落ち着いてない地域もあるようです。 無理のないように行動なさってください。 奥日光地域は風雨ともに強く、殊に雨が多量に降りました。 金精道路、いろは坂とも一時通行止め措置が取られましたが、今朝には開通しています。 山王林道に関しては、今しばらく閉鎖が続くようです。 取り急ぎ、奥日光の主要歩道のチェック行ってきました。 FBでは現場から随時アップしていたので、FB追ってくれていた人は復習みたいな? ただし、状況が変わったところもあるので、お付き合いを。 まずは毎度(なぜか!オイラが!勝手に!)作っている、台風による被害状況マップ。 今日の17:50時点で確認できている情報を記載しています。 凡例は左下だけど、直感的にわかるでしょ? 以後は、順次写真と共に。 戦場ヶ原 赤沼入った時点で嫌な予感はしていたんだけれどね。。。 どうも、用水路が溢れたらしいのだ。 去年の台風24号の時に、湯川が大増水して渡れなかった この景色の先が、もっとヒドいことに。 なんだ、これ。 5mくらい埋まっていた木道が持ち上がって、集合。 とりあえず、更に先に行ってみるか。 と、進んでいくにつれ、頭の中に鳴り響くのは、スーパーマリオブラザーズの音楽。 この辺りまで来ると、木道の破損は無くなる。 青木橋をどうも越水したらしいのだよなぁ。 また小湿原に泥が流れ込んだので、遠くない将来に小湿原は湿原じゃなくなるんだろうなぁ。 泉門池が爽やかな景色。 去年同様に、満水だった。 北戦場は問題無し。 湯川沿い ダメじゃないかなぁと思っていたんだけれど、案の定ダメだった。 2018年10月1日 台風24号After ここも去年発生して、管理者がすぐに直してくれた土砂崩れの地点。 実は、ここより下流の小田代橋との間で、他にも3か所くらい小規模ながら土砂崩れが発生して、メデタク通行止めに。 FBでは、湯滝と小滝の間の西側歩道が通行不可と言っていたんだけれど、そこは早々に対処が終わって、通行できるように。 小田代方面 やっぱり、一番のホットニュースは、小田代湖だよね。 去年よりも多いから、少なくても一週間近くは湖として楽しめるんじゃないかな? 2011年のようなサイズにはなっていないけれど、その分、まだ草紅葉も残っていて、さらには… 背景の木々も染まってきているので、一粒で3度美味しい。 今日は低公害バスが動いていなかったので、歩いて帰ってきたけれど、明日14日の早朝運行から低公害バスが動くらしい。 よって、明日から暫く使用できません。 つまり、バスは動くけれど、三本松駐車場に車を停めて歩いてくるしかないわけだね。 湯ノ湖 湯ノ湖が拡大して、ボートに・・・乗れなくない?これ。 国道側の歩道はなんてこと無かったんだけれど、山側の歩道が色々と大変だったみたい。 上はもともと沢だけれど、ここなんて苔むした凹んだ斜面なんだよ?普段は。 そりゃぁ、きっと水の筋なんだろうと思っていたけれど、こんなに水があふれだすとは。 補足 湯元の源泉付近は、ゆの香側が水浸しだったって。 温泉寺からの木道は歩けるけれど、小屋の周りの木道が流されたので、復旧に時間がかかるかもってさ。 イメージ的にはこんな感じ? および、赤沼から歩く時、ちょっと気を付けて。 用水路側から木が斜めに倒れ掛かってきているので。 ・・・ふぃ~。 色んな意味で長かった・・・ 2019年10月 月 火 水 木 金 土 日 1 3 5 6 8 10 15 20 23 24 25 27 28 30 31 人気記事• 1.夜の訪問者 寒さも厳しい1月のある日。 標高1500mにある某所に住み込みで働くY子さんは、日課と... 5月が終わり、今日から6月。 緊急事態宣言の延期を受けて、拝観停止だった東照宮など二社一寺も今日から参拝可能に... 【2020. あら?なんか変態熊の記事のアクセスが増えてる? 実はオイラもこの前ツキノワグマを見たばかり。 台風19号が通過しました。 ニュースでは各所の爪痕の大きさが伝わってきていますが、皆様には被害がないでしょう... 古い記事はここから。 古い記事はここから。 カテゴリー•

次の

日光東照宮 最新情報:お知らせ一覧

日光 東照宮 台風 被害

日本の秋は素晴らしいですね。 そろそろ海外旅行は終盤と思っているのですが、紅葉、桜、花火、鳥、温泉と日本だけで行きたいところは山のようにあり、当分楽しめそうです。 来年は私達にとって節目の年で、華々しくタンザニアサファリに出かけます。 ちょっぴり心配なところもありますが。 そして連休のまっただ中にミュンヘンに行きます。 かっての仕事関連が盛り上がってきたからです。 帰りの便は連休中は馬鹿高いと格好の理由がついて、会の後もミュンヘンに泊まりヘッセとカロッサの足跡を少し訪ねようと企んでいます。 私にとっては青年の頃の愛読書を思い出す感傷旅行になるのではと思っています。 お互いに来年が楽しみですね。 今年の寒さは厳しいようです。 お元気で新しい年をお迎えください。 表紙の写真には驚きました。 中禅寺湖に温泉があるのかなと。 あの煙みたいなのは華厳の滝の水煙なのですね。 あんなに高くまで上昇するものなのですね。 確かに台風の影響で大雨だったので水量も半端なものじゃなかったかと思います。 ラストの紅葉の写真めちゃ綺麗ですね。 水面に紅葉が映っている姿なんて、めったに見られる光景ではないかと思います。 こちらは今から紅葉の本番というのに、このようなクッキリ紅葉が見られる場が無いので悔しくて悔しくてたまりません。 本当に世界の珍しいものから日本の美しいものまで見せて頂き有り難く思っています。 そうなんです。 明智平から華厳の滝を見たときはビックリしました。 ナイアガラじゃあるまいしです。 その後、華厳の滝の滝壺を見に行き、エレベーター乗り場で待っていたら、ツアコンの方が毎秒何とかトン(残念ながら正確な数を忘れました)の水量をじっくり見て下さいと声を張り上げていました。 放水量は調節されるのですが、最大レベルだったと思います。 帰ってから明智平の画像を検索しました。 水煙が高く舞い上がっているのはありませんでした。 2,3日してまた検索すると、今度はありました。 しかし、ほぼ同じころに撮った物でした。 やはり珍しいのだと4トラに出すことにしました。 中禅寺湖の紅葉はありがたかったです。 見頃予想はたいてい少し早めになってしまうと、見当を付けていたのですが、台風が通れば散っているだろうと当てにしていなかったのです。 残っているし、船は空いているし、ついていました。 もっとも寒いので上の甲板には上がらず写真を撮りました。 国内の旅もいいですね。 来年早々、最後の大旅行に出かけたら海外には殆ど行かず、国内の面白そうな所をポチポチと回るつもりです。 Takashi.

次の

【行方不明】日光に観光で訪れていたフランス人のベロンさん失踪から1年

日光 東照宮 台風 被害

記録的な大雨をもたらした台風19号の影響で、世界遺産を有する栃木県日光市は、紅葉シーズンを前に客足がまばらだ。 日光東照宮は雨風で荒れた参道を復旧したが、ほかの観光ルートの被害に加え、「自粛ムード」も漂い、関係者が気をもむ。 奥日光では、日光国立公園内のみどころ、戦場ケ原周辺の木道50カ所以上が水に流されるなどの被害を受けた。 湯ノ湖周遊ルートなどは歩けるが、通行止めの部分が多く自然公園財団日光支部の金谷武尊(たける)さんは、「通り抜けられずUターンしなくてはならないので、団体客にはご遠慮頂くしかない」と話す。 冬には雪が積もるため、年内の完全復旧は厳しいという。 例年ならかき入れ時のはずの鬼怒川ライン下りも、20日までの休止を決めている。 担当者によると、「川の水位は下がってきたが、まだ水が濁っており、川床に流れてきた岩を船頭が目で確認できない」ためだ。 安全が確保でき次第、再開したい考えだが、今後の降雨次第では上流の川治ダムの放流などによって濁りが長引く可能性もある。 21日から運行できるかどうかは不透明だという。 東照宮では16、17日に流鏑馬(やぶさめ)神事や百物揃(ひゃくものぞろい)千人武者行列が行われ、世界遺産エリアが活気づいた。 だが、東京方面からの足となる東武日光線の寸断が客足全体に響いている。 復旧作業が進んでいるが全線再開は25日の予定だ。 「新幹線が止まった北陸方面の予約客のキャンセルも目立っている」と話すのは、日光金谷ホテルの地神(じがみ)嘉之(よしゆき)支配人。 ただ、今年は紅葉の見頃が例年より10日ほど遅れている。 中禅寺湖畔では11月初めになる見込みといい「それまでにお客さまが戻ってくれば」(地神支配人)と期待を込める。 (山沢義徳) PR.

次の