スラアク パンパン。 【MHWI】お手軽強戦法!スラッシュアックスのパンパンゼミの紹介

【ムフェト対策】ムフェトジーヴァ装備【スラッシュアックス】

スラアク パンパン

レア度10の武器ということで、カスタム強化の幅が広いのが特徴です。 カスタム強化は「回復能力付与」がおすすめ。 装飾品に余裕を持たせるために「会心率強化」を積むのもありです。 抜刀ヘビィに必要なスキルは「 冰気錬成」と「 抜刀術【技】」の2つ。 回復カスタムならば「フルチャージ」もおすすめ。 角王砲ダムディアーカのマイナス会心を打ち消すために「見切り」スキルを付けています。 カスタム強化で「会心率」を上げる場合は別のスキルを取り付けましょう。 抜刀ヘビィを使う際に知っておくべき事 狙撃竜弾 抜刀ヘビィには「狙撃竜弾」が撃てる武器を使用しましょう。 機関竜弾だと抜刀術【技】のスキルが最初の一撃しか反映されず、大きく火力を落としてしまいます。 冰気錬成の効果も、ゲージを消費する最初と最後の攻撃以外に反映されていませんでした。 機関竜弾と抜刀ヘビィの組み合わせはあまり向いていません。 ボウガンのカスタマイズ ボウガンのカスタマイズでは「 近接射撃強化パーツ」がおすすめ。 抜刀ヘビィでは、基本的にクラッチクローからの攻撃しかしないので、反動やリロードを気にする必要はありません。 近接射撃強化パーツを4枚全て積みましょう。 残りの1枠は何でも構いません。 私は事故防止のために「シールドパーツ」を取り付けています。 パンパンゼミとの比較 零距離解放突きをメインで扱うスラアク使い、通称「パンパンゼミ」と比較されることが多いのですが、いったいどのように違うのでしょうか? 抜刀ヘビィの利点をまとめてみました。 張り付いている時間が短い• 操作がパンパンゼミよりも簡単• 冰気錬成を発動させやすい 他にも、シールドを積めばガード出来たり、弾を用意する必要がないなどの利点が挙げられます。 しかし、整備5を発動させることが出来ないので「転身の装衣」や「不動の装衣」に頼り切ることができないのが弱点。 火力もスラアクには劣ります。 お手軽に高火力を出せることは間違いないのですが、スラアクに比べて安全かと聞かれればそうでもないような..。 むしろ、整備で装衣を着回しているパンパンゼミの方が安全だったりします。 個人的な意見ですが、パンパンゼミの方が戦いやすいと感じました。 まとめ 以上、抜刀ヘビィの装備紹介でした。 抜刀ヘビィは張り付き攻撃からの離脱が速いので、ソロで戦うのに向いているかもしれません。 抜刀ヘビィはソロ、パンパンゼミはマルチと使い分けるのが良いでしょう。 どちらも強いことは間違いないので、ぜひ試してみてください。

次の

【MHWアイスボーン】スラアクのおすすめ最強装備|覚醒武器【モンハンワールド】|ゲームエイト

スラアク パンパン

スキが生まれるので、戦闘中の使用は厳禁。 【アクション】 変形斬り 【ボタン】 攻撃後 攻撃しながら変形可能。 通常の変形よりもスムーズ。 【アクション】 変形斬り下がり 【ボタン】 攻撃後 変形斬りを出しながら後退する。 機動力の低い剣モードの基本変形アクション。 斧への変形でビンを回復できる 剣モードから斧モードに変形すると、ビンが少し回復する。 こまめに変形を挟んでいけば、ビンの持ちが段違いになるので覚えておこう。 右が高出力状態。 剣モードで攻撃すると「スラッシュゲージ」が溜まる。 最大まで溜めると高出力状態になり、 ビンの種類に応じて剣が一定時間強化される。 スラアクはこの状態が本領発揮なので、ビンと同様常に管理が必要な要素になる。 斧モードには関係がない 高出力状態は、斧モードの攻撃性能を上げるものではない。 そのため、高出力状態では斧よりも剣を主体に立ち回ることを意識しよう。 斧は剣につなぐためのモード 斧モード中は、徐々にビンが回復していく。 移動アクションが多いので機動力も高く、様子を伺いながら戦うことが得意。 剣でビンを消費したら斧に変形し、ビンの回復とチャンス到来を待つのが基本だ。 スキが大きいため、使うことはない。 【アクション】 変形斬り 【ボタン】 攻撃後 攻撃しながらスムーズに変形可能。 剣モードへの変形はほぼこのアクションが起点。 【アクション】 踏み込み変形斬り 【ボタン】 攻撃後 踏み込みながら変形する。 距離を詰めるのに最適。 【アクション】 なぎ払い変形斬り 【ボタン】 振り回し後 高火力の連撃後、剣モードに変形。 スラアクの火力コンボの1つ。 ビンの仕様解説と種類 消費して剣の攻撃性能を上げる ビンは種類に応じて剣に追加効果を付与する。 強力だが剣での攻撃の度に消費され、 ビンが無くなると強制的に斧モードになる。 いかにビンを維持できるかがポイントだ。 命中しなくても減る 攻撃が命中しなくても、ビンは消費される。 空振りを繰り返すと、ダメージを与えられずにビンだけが減るため注意しよう。 納刀中か斧モード時で時間回復する ビンは、納刀中か斧モード時に時間回復する仕組み。 攻撃ではビンは溜まらないため、勘違いしないこと。 剣から斧への変形でも回復 剣モードから斧モードに変形する際、ビンは少し溜まる。 「変形斬り」をコンボに組み込めば、剣モードで攻撃しながらビンの管理が可能だ。 ビンを大きく回復できるが、 スキが非常に大きく剣モードへの変形も行われない。 これらのビンを持つ武器は、 「無属性強化」の恩恵を受けつつ属性攻撃できるという稀有な性質を持つ。 迷ったら強撃ビンを使おう 強撃ビンは、剣の攻撃力を上げる効果を持つ。 シンプルゆえに強力で、複雑さもないのでおすすめだ。 慣れてきたら強属性ビンで弱点を意識したり、減気ビンでサポートをしてみよう。 スラアクの立ち回りと注意点 立ち回りのポイントまとめ スキル 概要 ビンとスラッシュゲージを溜めやすくなる。 不動や転身を高速で着回し、クラッチ解放のチャンスを増やす。 「高出力状態」が延長される。 回避の無敵時間を延長し、攻撃を避けやすくする。 回避距離が伸び、機動力が上がる。 装衣がある間は剣で攻め立てる スラアクは、後述の クラッチ解放突きが強力。 不動や転身の装衣がある間は、積極的に剣モードで攻めよう。 切れたら機動力の高い斧モード主体で立ち回り、チャンスを伺って立ち回ると良い。 高出力状態を目指そう 剣モードでは、攻撃が命中すると「スラッシュゲージ」が溜まる。 最大まで溜まると「高出力状態」となり、 剣モードに追加ダメージが発生する。 スラアクの立ち回りでは、この「高出力状態」の維持が重要なポイント。 時間経過で減っていく 「スラッシュゲージ」は、「高出力状態」にならないと時間と共に減っていく。 攻撃チャンスを逃さず、敵に張り付き続けることを意識すること。 効果時間は45秒だが、「強力持続」で延長可能だ。 属性解放突きで高出力状態へ 剣モードの属性解放突きは、モンスターに張り付かずにその場で行う攻撃。 最小限のビン消費で、「スラッシュゲージ」を溜められるので、モンスターに大きな隙が出来たときやダウンした際に使おう。 零距離属性解放突きを狙おう 「高出力状態」では、「零距離属性解放突き」が使える。 ビンを大きく消費するが、モンスターに大ダメージを与えられる大技だ。 チャンスに叩き込んでいこう。 零距離属性解放突きの効果 メリット ・モンスターに張り付ける ・のけぞりが軽減される ・耳栓Lv4が付与される ・切れ味を消費しない デメリット ・部位によっては反撃を受ける ・ビンを大きく消費する ・吹っ飛ぶ攻撃に無力 クラッチ解放突きが強力 零距離解放突きは、クラッチ中にも繰り出せる。 弱点や反撃を受けない部位を簡単に狙えるので、非常に強力だ。 転身や不動の装衣と合わせることで、一方的に大ダメージを与え続けられる。 使用タイミングを見極めること クラッチ解放突きは強力なので、ついつい連発したくなる。 しかし、反撃に注意しないと被ダメージが増えるだけ。 特に 不動の装衣は連続ダメージで即死の恐れがあるため、あくまでスキを突くことを意識しよう。 変形斬りを活用しよう 各モードへの変形は、攻撃直後に行うと「変形斬り」となる。 また 剣から斧モードへの移行時は、ビンが少し回復する。 コンボの中に組み込むことで、連続攻撃とビンチャージを同時に行える。 位置調整や回避にも使える 「変形斬り」にはバリエーションがあり、移動を伴うものもある。 とっさの回避行動や位置調整にも使えるため、高度な立ち回りを目指すなら練習しよう。 Lスティックを倒すと深い踏み込みと共に発生。 【アクション】 突進斬り 【ボタン】 少し前進するので位置調整に使える。 【アクション】 斬り上げ 【ボタン】 打点が高くスキが小さい。 【アクション】 斬り下がり 【ボタン】 攻撃後 攻撃しつつ大きく後退する。 回避を兼ねた優秀なアクション。 【アクション】 振り回し 【ボタン】 強化叩きつけや、なぎ払い変形斬りに派生できる。 【アクション】 強化叩きつけ 【ボタン】 振り回し3回後 一定時間、 斧攻撃で怯ませやすくなる。 威力も高い。 【アクション】 なぎ払い変形斬り 【ボタン】 振り回し後 高い火力と変形を兼ね備えるアクション。 斧強化後であれば怯みも狙える。 変形するもよし、2連斬りに繋ぐもよし。 【アクション】 二連斬り 【ボタン】 素早い2連撃。 スラッシュゲージを稼ぐために多用する。 【アクション】 飛天連撃 【ボタン】 スラッシュゲージを一気に稼げる攻撃。 フィニッシュ前なら クラッチクローに派生可能。 【アクション】 零距離属性解放突き 【ボタン】 高出力状態かつビンがある時のみ使える大技。 切れ味を消費せず、耳栓Lv4を付与する。 【アクション】 クラッチ解放突き 【ボタン】 クラッチ中 高出力状態時、張り付いたまま零距離解放突きを繰り出す。 転身の装衣などと組み合わせるのが基本。 これを利用して変形斬りを行い、ビンの回復を試みるコンボだ。 零距離解放の火力は下がるが、着地後素早く体制を整えることができる。 パンパンゼミってなに? クラッチ解放主体の戦法のこと 巷で噂のパンパンゼミとは、整備Lv5で装衣を着回し、クラッチ解放突きを執拗に狙う戦法。 シンプルだが非常に強力で、 お手軽かつ短時間で大ダメージを与えられる。 少し慎重に立ち回るだけで抜群の安定性を発揮する点も強み。 どこまでを指すかは不明 整備がなくても、クラッチ解放突きは誰でも使う技。 クラッチ解放に特化した戦法を指すのはもちろんだが、通常のプレイングも該当するかは不明。 基準は人それぞれと言える。 パンパンゼミ装備例.

次の

【寄生地雷】耳栓1しかないスラアクはパンパンゆうたなのでキックしよう!【スラッシュアックス】

スラアク パンパン

剣:変形斬り(R2)• 斧:なぎ払い変形斬り(R2)• 「なぎ払い変形斬り」は「振り回し」から派生できる攻撃で、「スラッシュアックス」で最もモーション値が高い攻撃になっています。 ダウン時などのチャンスには積極的に狙っていきましょう。 また、高出力状態であればコンボの最後に「零距離解放突き」をすることで動き出すモンスターの弱点に張り付いて攻撃することができます。 スラッシュアックスの立ち回りと使い方 斧と剣モードを使いこなす 「スラッシュアックス」は変形により、『斧モード』と『剣モード』を切り替えられます。 斧モードは攻撃のリーチが長く、抜刀状態でも早く移動できます。 剣モードは抜刀状態だと移動速度が下がり、攻撃時に『スラッシュゲージ』を消費します。 その代わり、ビンの効果を引き出して強力な攻撃をくり出すことができるメリットがあります。 スラッシュゲージに注意 「スラッシュゲージ」は剣モードで攻撃する際に消費し、納刀状態や斧モード時に時間経過で回復します。 「スラッシュゲージ」の目盛りは剣モードに変形するために必要なゲージ量となっているため、下回ると剣モードに変形できないので注意です。 ・ゲージは納刀状態か斧モード時に回復する。 ・ゲージの目盛りを下回ると色が紫になる。 剣モードに変形はできないが、R2でリロードすると目盛り以上まで回復が可能。 ・剣モードの攻撃を当てると高出力ゲージが溜まり、枠全体が白くなると高出力状態に移行する。 高出力状態で戦う 「スラッシュゲージ」の下にある部分は『高出力ゲージ』で、剣モードの攻撃を当てることで増加していきます。 「高出力ゲージ」を最大まで溜めることで、「高出力状態」へ移行し、より火力を出せるようになります。 また、ビンごとに高出力ゲージの最大値が異なっているため、「高出力状態」を優先する場合はゲージ量が中か小の武器を選びましょう。 モンスターにスキがうまれたら「斧:突進斬り」で距離を詰め、その後「斧:変形斬り」で剣モードに移行し、コンボを繰り出してさらに「高出力状態」への移行をめざします。 斧強化して、斧主体で戦うのもアリ アイスボーンから追加された斧強化により、斧でも十分高い火力を出せるようになりました。 剣だと戦いにくい素早いモンスターなどに対しては 斧メインで戦うのも一つの手です。 斧メインで戦うときは、決して斧強化を切らさないように意識しましょう。 スラアクの特徴 スラアクの強い点 ・リーチを活かした高所攻撃 ・斧時は移動が速いが火力は低め ・剣時は火力は高いが移動が遅め ・剣に心眼効果 スラアクの弱い点 ・納刀がやや遅い ・ガードができない ・ゲージを溜めないと火力を出せない ・機動力がない アイスボーンからの修正点• 斧:斬り下がりモーションが変更され、より後方へ移動するように• 属性解放突きからの途中離脱着地後、攻撃の派生に斧変形が追加• 斧モード中の左右回避が、より移動するように• 斧モード中の段差のぼり中に、スーパーアーマー状態ではなかった不具合を修正• 剣:変形斬り下がり後、早めに派生アクションができるように• 剣モードへの移動変形斬りが、より前に移動するように• 斧:振り回し攻撃1回目のタイミングで、斧:縦斬りに派生するボタン入力時間を緩和• 斧:縦斬り、斬り上げの威力をアップ• 属性解放突きループの威力をアップ• 属性解放爆発の威力をアップ• 強属性ビンの使用時の属性ダメージを強化• 属性解放突きフィニッシュ時の爆発ダメージを強化•

次の