はじめて スマホ 購入 サポート。 はじめてスマホ購入サポートとは?月額料金やおすすめスマホがいいか?

NTTドコモが5G WELCOME割や端末購入割引、はじめてスマホ購入サポートの内容を7月1日より変更!5Gスマホ…

はじめて スマホ 購入 サポート

対象のお手続き• ・のりかえ(MNP)• 契約者名義• 個人名義・法人名義 3. その他注意事項• dポイント(期間・用途限定)は進呈月を1か月目として24か月目の末日までご利用になれます。 ドコモポイントはポイントを獲得したプログラム年度末から3年2か月経過後の5月末までご利用になれます。 また、当社の月々のご利用料金のお支払いなどにはご利用になれません。 詳しくは / をご覧ください。 他社ケータイ(スマートフォン、iPhoneを除く)を利用中であることが分かる写真、および他社3Gプラン契約中であることが分かる写真(以下「キャンペーン適用に必要な写真」といいます)と、ご本人様確認書類をアップロードしてください。 【電話番号の表示方法】• 詳しくは、ご利用中の機種の取扱説明書をご確認ください。 以下の場合は、キャンペーン対象となりません。 ・電話帳に自分の番号を登録し、電話帳を表示させた画面を撮影した場合• ・のりかえ(MNP)手続きを行う電話番号と、電話機に表示されている電話番号が異なる場合• ・写真が不鮮明等で、電話機の画面や請求書・契約書に記載されている電話番号が確認できない場合• ・電話機全体が確認できない場合(画面のスクリーンショット・画面メモ等、画面表示のみの画像の場合、電話機全体が確認できないため対象外)• ・他社スマートフォン、iPhoneのご利用中の場合• ・電話機に表示されている電話番号と、請求書や契約書に記載されている電話番号が異なる場合•

次の

ドコモのはじめてスマホ購入サポートとは?お得?対象機種・注意点を解説

はじめて スマホ 購入 サポート

ドコモが2019年11月から開始した「はじめてスマホ購入サポート」についてのまとめです。 さらにスマホおかえしプログラムを利用すれば実質最安値23,360円~となります。 その後、Pixel 3など一部のモデルに端末購入割引が適用され、ガッツリ値引きされていたこともありました。 が、それも束の間、10月から行われている端末の値引き規制によってガッツリ値引きは終了しています。 「はじめてスマホ購入サポート」を導入。 この「はじめてスマホ購入サポート」は、条件を満たして対象スマホを購入することでdポイントが還元される、または割引されるというものです。 そして、記事更新時(4月13日)時点での最大還元ポイント数はなんと「100,000ポイント」となっています。 かなり多くの機種が対象となっているはじめてスマホ購入サポート その他、記事作成時の最新機種となるiPhone SE(第2世代)は22,000円割引(のりかえのみが対象)、iPhone 11シリーズも最大の20,000dポイント還元対象となっています。 少し古めでだいぶ値下げされて販売されているiPhone 8や7、その他Androidの多数機種も対象となっています。 この記事では、 ドコモの「はじめてスマホ購入サポート」のポイント還元または割引と適用条件などをまとめています。 ドコモで機種を購入しようと考えている人は、購入しようと考えている契約、機種にはじめてスマホ購入サポートが適用できるかどうか?などをチェックしてみてください。 この記事では、オンラインショップでの対象機種、金額を紹介しています。 ドコモはFOMA、iモードのサービスを2026年3月31日に終了すると発表しています。 まだFOMA回線を利用している人や他キャリアでガラケーを利用している人は、はじめてスマホ購入サポートを利用してスマホデビューするとdポイントが還元されるのでおトクです。 4月20日から予約受付が開始されるiPhone SE(第2世代)も早速対象となっている(のりかえのみ)ほか、ドコモが販売しているほとんどの機種が対象となっています。 「はじめてスマホ購入サポート」という名前ですが、arrowsケータイやAQUOSケータイなどのXiケータイも対象端末に含まれています。 販売価格が高価な端末だと還元されるdポイントが多く設定されています。 総合的に考えるとiPhone SEでのスマホデビューがオススメ(のりかえのみ) はじめてスマホ購入サポートを利用して他社からののりかえでドコモのスマホデビューを考えているのであれば、2020年4月に発売される「」がオススメです。 22,000円割引が適用されることで64GBモデルは一括35,024円、さらにスマホおかえしプログラムを利用することで実質最安値23,360円~購入できます。 ユーザーも多いiPhoneで元からコスパのいいモデルがおトクに購入できます。 コスパ重視でスマホデビューするならGalaxy A20(SC-02M)がオススメ また、個人的にこの中でオススメのAndroidスマホは「Galaxy A20(SC-02M)」です。 理由としては、2019年冬モデル(11月1日発売)でスペック自体もそれなり&元から販売価格が21,384円とかなり安いのに15,000dポイントが還元されるためです。 実質価格は1万円をはるかに切る価格となるのでかなりお買い得だと思います。 このはじめてスマホ割とはじめてスマホ購入サポートを併用することもできます。 条件が満たせるならおトクにドコモの対象スマホが購入できる『はじめてスマホ購入サポート』 ドコモのスマホ買うならオンラインショップがオススメ 以上が、分離プラン導入後にドコモが発表した割引「はじめてスマホ購入サポート対象機種」です。 ドコモの機種を購入するのであれば、オンラインショップをオススメします。 街のドコモショップや家電量販店などドコモスマホ取扱店は「頭金」が設定されているお店がほとんど&どの契約でも手数料が発生&あの長蛇の列に並ぶことになります。 オンラインショップであれば、手数料&頭金が完全無料で購入できます。 もちろん、あの長い列に並ぶ必要もありません。 FOMAの終了も発表された昨今。 そろそろスマホデビューを!と考えている人でドコモを検討している人は、はじめてスマホ購入サポートを使えばおトクに機種が購入できるのでチェックしてみてください。

次の

NTTドコモが5G WELCOME割や端末購入割引、はじめてスマホ購入サポートの内容を7月1日より変更!5Gスマホ…

はじめて スマホ 購入 サポート

ドコモが2019年11月から開始した「はじめてスマホ購入サポート」についてのまとめです。 さらにスマホおかえしプログラムを利用すれば実質最安値23,360円~となります。 その後、Pixel 3など一部のモデルに端末購入割引が適用され、ガッツリ値引きされていたこともありました。 が、それも束の間、10月から行われている端末の値引き規制によってガッツリ値引きは終了しています。 「はじめてスマホ購入サポート」を導入。 この「はじめてスマホ購入サポート」は、条件を満たして対象スマホを購入することでdポイントが還元される、または割引されるというものです。 そして、記事更新時(4月13日)時点での最大還元ポイント数はなんと「100,000ポイント」となっています。 かなり多くの機種が対象となっているはじめてスマホ購入サポート その他、記事作成時の最新機種となるiPhone SE(第2世代)は22,000円割引(のりかえのみが対象)、iPhone 11シリーズも最大の20,000dポイント還元対象となっています。 少し古めでだいぶ値下げされて販売されているiPhone 8や7、その他Androidの多数機種も対象となっています。 この記事では、 ドコモの「はじめてスマホ購入サポート」のポイント還元または割引と適用条件などをまとめています。 ドコモで機種を購入しようと考えている人は、購入しようと考えている契約、機種にはじめてスマホ購入サポートが適用できるかどうか?などをチェックしてみてください。 この記事では、オンラインショップでの対象機種、金額を紹介しています。 ドコモはFOMA、iモードのサービスを2026年3月31日に終了すると発表しています。 まだFOMA回線を利用している人や他キャリアでガラケーを利用している人は、はじめてスマホ購入サポートを利用してスマホデビューするとdポイントが還元されるのでおトクです。 4月20日から予約受付が開始されるiPhone SE(第2世代)も早速対象となっている(のりかえのみ)ほか、ドコモが販売しているほとんどの機種が対象となっています。 「はじめてスマホ購入サポート」という名前ですが、arrowsケータイやAQUOSケータイなどのXiケータイも対象端末に含まれています。 販売価格が高価な端末だと還元されるdポイントが多く設定されています。 総合的に考えるとiPhone SEでのスマホデビューがオススメ(のりかえのみ) はじめてスマホ購入サポートを利用して他社からののりかえでドコモのスマホデビューを考えているのであれば、2020年4月に発売される「」がオススメです。 22,000円割引が適用されることで64GBモデルは一括35,024円、さらにスマホおかえしプログラムを利用することで実質最安値23,360円~購入できます。 ユーザーも多いiPhoneで元からコスパのいいモデルがおトクに購入できます。 コスパ重視でスマホデビューするならGalaxy A20(SC-02M)がオススメ また、個人的にこの中でオススメのAndroidスマホは「Galaxy A20(SC-02M)」です。 理由としては、2019年冬モデル(11月1日発売)でスペック自体もそれなり&元から販売価格が21,384円とかなり安いのに15,000dポイントが還元されるためです。 実質価格は1万円をはるかに切る価格となるのでかなりお買い得だと思います。 このはじめてスマホ割とはじめてスマホ購入サポートを併用することもできます。 条件が満たせるならおトクにドコモの対象スマホが購入できる『はじめてスマホ購入サポート』 ドコモのスマホ買うならオンラインショップがオススメ 以上が、分離プラン導入後にドコモが発表した割引「はじめてスマホ購入サポート対象機種」です。 ドコモの機種を購入するのであれば、オンラインショップをオススメします。 街のドコモショップや家電量販店などドコモスマホ取扱店は「頭金」が設定されているお店がほとんど&どの契約でも手数料が発生&あの長蛇の列に並ぶことになります。 オンラインショップであれば、手数料&頭金が完全無料で購入できます。 もちろん、あの長い列に並ぶ必要もありません。 FOMAの終了も発表された昨今。 そろそろスマホデビューを!と考えている人でドコモを検討している人は、はじめてスマホ購入サポートを使えばおトクに機種が購入できるのでチェックしてみてください。

次の