謎 解き メトロ 旅。 『謎解きメトロ旅』ネタバレなし、関西にお住まいの方にオススメ! │ Tri Desk

Osaka Metro×SCRAP ナゾトキ街歩きゲーム「謎解きメトロ旅」

謎 解き メトロ 旅

おはようございます これは世の中が浮かれているクリスマスにオットと二人プレイした、大阪メトロを使った周遊謎です 東京の地下鉄、名古屋の地下鉄でも似たような謎解きがある中、関西の謎解きの方々は「やっと大阪にも地下謎が来た…」と思った方は多い筈。 プレイしての感想ですが *回る場所は王道の場所が多い。 お食事処には困らない。 私個人は知らない場所もあり新鮮でした。 とある洒落た場所ではしゃいでいると「え、来たことない?」とオットにガチで言われた。 女子力ないねん私。 *ラストの場所まで来て写真を撮ったら、すみやかに場所移動推奨。 強烈なネタバレをくらう可能性があります。 せっかくここまで来たのだから、最後まで自力で解きたい。 *総プレイ時間は昼ごはん休憩入れて4時間+ラス謎30分 個人の感想 遅くても13時までには開始推奨 なんていうか、冬場は暗くなるのも早いし。 暗いと怖いし。 あまり遅く始めるとしんどいかもです。 途中の謎1つとラス謎は 「うわそうなるのか」と驚きました これからも大阪での地下鉄謎が定期的に開催されますように、とアンケートに書いて送信しました。 来年もあれば良いなあ。 yasueturu.

次の

『謎解きメトロ旅』ネタバレなし、関西にお住まいの方にオススメ! │ Tri Desk

謎 解き メトロ 旅

東京中に仕掛けられた謎を解きながらゴールを目指すこのゲームは、一日乗車券と謎解きキットを使って、参加者自らが実際にプレイヤーとなって街を歩き、東京や東京メトロに隠された謎を解き明かしながらゴールを目指す体験型ゲーム。 昨年2万人以上を動員した「地下謎への招待状」とはまた異なる新たな謎の、完全新作「地下謎への招待状2015」となって登場。 まだわたしたちの知らない東京という街を謎を解きながら見つけてみてはいかがでしょうか。 副都心線定期券うりばでの発売はございません。 参加方法: 1)指定された定期券うりばで一日乗車券がセットになった謎解きキットを購入 2)謎解きキットにしたがって最初の謎を解き、その場所へ行く 3)そこで新たに手にする暗号やヒントにしたがって東京中を探索し、謎を解く 4)最後の答えを見つけたらクリア! その他注意事項: ・謎解きイベント参加中、ホームや駅構内を歩行の際は安全に十分にお気を付けください。 また、一般のお客様のご迷惑になるような場所での謎解きはご遠慮ください。 ・駅係員や乗務員は謎のヒントや答えを持っておりません。 ・電車内には謎のヒントや答えはありません。 ・本プログラムは、実施期間中すべて同じ内容で実施いたします。 これからプログラムをお楽しみいただくお客様のために、謎の問題、解答、配布物をブログやSNSなど、インターネットで公開することや、譲渡・転売することは固くお断りいたします。 SPICER.

次の

謎解きメトロ旅🚃

謎 解き メトロ 旅

2019年11月28日から大阪の街を舞台に『謎解きメトロ旅』がスタートしました! 地下鉄を使って、街中の謎を解き進めていくというナゾトキ街歩きゲームシリーズが、大阪に初上陸です。 Osaka Metroで街を駆け巡りながら、行く先々でヒントを集めて謎を解き、また地下鉄に乗って次の目的地を目指すというこのイベント。 謎を解きながら大阪の街をぐるっと楽しめちゃうという『謎解きメトロ旅』を楽しんできました! 改めましてこんにちは、地下アイドル兼ライターのみほたんです。 写真左です! そして隣にいるのは、私のアイドルユニット『オタフクガールズ』の相方であるミッチャンです。 今回は2人で『謎解きメトロ旅』のゴールを目指したいと思います。 ちなみにミッチャンのキャッチフレーズは 「 あたまはちょっぴりおばかだけど まいにちきらきら 」 ……頭脳派とは対極にいる彼女ですが果たして謎を解き明かすことが出来るのでしょうか? 人ごとのように書いていますが、私も別段謎解きは得意というわけではありませ~ん! しかも、非大阪市民。 大阪在住経験もあるんですが、当時住んでいた大国町の家から淀屋橋のバイト先まで自転車で通っていたくらいヘビーママチャリユーザーだったので、正直言って地下鉄の駅やその周辺についてはあまり詳しくありません。 その辺は大阪在住のミッチャンに助けてもらうということで、いざ出発~!! どの駅からでもスタート可能!最初に向かう駅はどこ? まずは謎解きキットを買いに行くところからスタート! Osaka Metroの駅ならどこでも購入可能なので、どの駅からスタートしても大丈夫です。 キットには色々な仕掛けがあって、 かなり豪快な使い方もするので1人1キット使うことを推奨いたします! 私たちは梅田駅の定期券売り場でゲットしました! 他の駅は構内にある駅長室で販売しているところもあるので、改札で駅員さんに聞いてみましょう。 キット、結構分厚いです! ファイルになっているキットを開くと、メインの冊子であるガイドブックの他に、全然使い方が分からないまさしく謎のシートや、まだ開けちゃいけない封筒など色々入っております。 うお~! ボリューム感にワクワク!! まずは冊子に載っている謎を解いて、次に向かう駅を導き出します。 最初の謎はなんなくクリア! キットには Osaka Metroの一日乗車券 がついているので、これを使っていざ目的地へ! 順調な滑り出しに、ミッチャンが「思ったより早くクリアできるんじゃない!?」と顔を輝かせました。 1問目を解いたの私なんですけど……! 目的の駅についたら、冊子の指示に従って次のヒントを探します。 駅の周りにあるモノがヒントになっているので、よ~く見ながら周辺を散策! 指示通りに道を進んだり、「この図って……これのことか!」と照らし合わせたり、キットを片手に宝探し気分で歩き回ります。 ちなみに私は物を探すのが苦手で、逆にミッチャンはめちゃくちゃ早かったです。 役割分担って大事! 次の目的地が分かったら、また地下鉄で移動しまーす! ついつい寄り道、ヒントもあるから好きなペースで進められる 途中、「映え」そうなスポットを見つけてちょっと寄り道。 普段降りない駅に行ったり、一日乗車券があるから気になるところがあったら途中下車して寄り道もできる! 自撮りの取れ高めっちゃある! 普段2人でアイドル活動をしていますが、遠征先ですらライブハウスに現地集合なのでうっかりすると楽屋での2人の写真しかなくなっちゃうんですよ。 そうなると、Twitterのツイートで使うネタが無くなってきて……。 この日めっちゃ自撮りストックが増えました! やったー! とまぁ、そんなことをしていると予定時間より結構時間がかかってしまいました。 さらに中盤になると難易度が上がってきて、苦戦……!! でも、大丈夫。 謎に詰まったらwebからヒントを見ることが出来るのです! このヒントがめっちゃ優しい。 自分の進行に合わせてちょっとずつヒントを確認出来るので、まるで横にスタッフさんが立って、ちょ~~~~~どいいところまで教えてくれているみたい! さて、だんだんと他のキットも使用してきます。 頭も使うし、足も使うし、結構手先も使います! というわけで、途中カフェに立ち寄ってじっくり謎解きタイム。 大きな駅には沢山カフェがあるし、普段は行かないエリアにもお洒落なこだわりのお店があったり、ローカルな喫茶店に飛び込んでみるのも楽しいかも。 自撮りがはかどる~!! いよいよラストスパート!私たちは一体どこに向かうの? さて、後半戦になってきました! 冊子には進度が書かれているので、今が全体の何合目なのかを確認することが出来ます。 そしてファイルの後ろには路線図が書かれているので、それを見ながら乗換チェック。 「谷町線って八尾まで行くんや」「中央線って普段あんま乗らんな~」「あ、この駅ってあの子住んでなかった?」なんて言いながら、 謎解きとは関係なく次の駅を勝手に予想。 「この端っこやったらどうする?」「え~!私降りたことないかも!」 そしていよいよゴール間近、ちゃんと謎を解いて…… そっちか~~~~~~~~!!!!! ゴールが見えてきた嬉しさと、予想の裏切られっぷりや、今日の自分が通ってきたルートに何故か笑えてきました。 さぁ、一気に最後の駅まで進むぞ~!!! ちょっとハラハラドキドキする謎解きシーンもあったり…… 最後まで気が抜けません! すっかり日も暮れて、最後の駅に降りたってラストヒントを探します。 そして…… あった~!!!! 最後の答えをサイトで入力して…… やった~!! 『謎解きメトロ旅』クリアー!! ラストヒントがわかれば、あとは自宅やカフェなどどこでも解けるのですが、最後は思わず「すげーーーーー!!」ってめちゃくちゃ大きい声を出してしまいました。 みほたん: ヒントを組み合わせて、だんだんと答えが浮かんでくるのが面白くて感激。 街中にあるパーツを謎解きに使うシーンが沢山あって、色々探していると階ごとに色が分かれている看板とか、今まで気にしたこともなかった案内図も謎に使えそうに見えてきて……いつもの街がまた違って見えました。 ミッチャン: 普段行き慣れた街だけど、謎解きをしながら歩いたのは初めて。 神経を張りめぐらせていたので、新たな発見や、こんなお店があったんだ~!っていうのも知ることが出来て楽しかったです。 ヒントになっているものを見つけた時が一番テンションあがりました。 私たちは午後から始めたのですが、知っている駅でも夜に降りるとまた違う表情が見られて、遅い時間まで充分楽しめました。 もちろん早い時間からスタートして、気になったお店や観光スポットに寄り道しながら行くのも面白そう! 大阪の街を知っている人も、普段降りない駅が沢山あると思うので、この機会にじっくり楽しんでください! もちろん大阪以外から遊びに来るのもオススメです。 友達や恋人とワイワイ一緒に解くもよし、一人でのんびり解くのもよし。

次の