新型 コロナ ウイルス の 大き さ。 新型コロナにより下落するREIT市場 影響の大きさは投資先により差も

【新型コロナウイルス】新型コロナで知っておきたいこと ウイルス・ゲノム学者に聞く|日刊ゲンダイヘルスケア

新型 コロナ ウイルス の 大き さ

新型コロナウイルスの影響を受けて、不動産投資信託であるREITの相場が下落している。 しかし、今の時点で不動産の価格が著しく下がったり、賃貸収入が大幅に減ったりしているわけではない。 では、なぜREIT相場は下落したのか。 下落の要因と今後の推移について、REITの特徴と投資する不動産の種類をもとに考えたい。 65に達した後から下落を始め、3月19日には1145. 53まで値を下げた。 REIT指数が大きく下落したのは、市場のリスクを回避するために、資金を現金に戻す人が増えたためだろう。 REITは、多くの投資家から集めた資金を不動産に投資し、投資で得た利益を分配金として投資家に還元する投資信託のひとつだ。 金融商品である以上、売却する投資家が増える局面では、価格の下落は避けられない。 これが、REIT指数が急落した要因である。 東証REIT指数が下落する中、銘柄によって値下がりの大きさに差が出ている。 そこで、銘柄別の値動きの動向を、投資する不動産の種類ごとに紹介したい。 なお、値下がり率の算出には、1月末および3月19日の価格を用いる。 コロナウイルス対策のための観光自粛による、業績悪化が懸念されたためだろう。 いちごホテルリート投資法人では、30%程度まで値を下げた。 同じくホテルに投資するジャパン・ホテル・リート・投資法人も33%まで下げている。 コロナウイルスの広がりにより、住民が即座に退去することは考えづらく、影響が限定的だったのだろう。 実際に、コンフォリア・レジデンシャル投資法人は56%、大和証券リビング投資法人では64%までの値下がりでとどめている。 よって、今後のREITの値動きは、継続的な賃貸収入を得られるかが重要になるだろう。 賃貸契約は通常、年単位で結ばれるため、借主の業績が悪化したからといってすぐに賃貸収入がなくなるわけではない。 しかし、借主の業績悪化が続けば、賃貸契約が更新できず、賃貸収入が減ることも考えられる。 その場合、REITの価格がさらに下がる可能性があることも知っておきたい。 (記事:yamamoto・).

次の

文系女編集者がわかるまで感染症医に聞いた「マスクが新型コロナ予防にならない」理由(花房 麗子)

新型 コロナ ウイルス の 大き さ

編集部注:こちらの記事は2020年3月7日に公開された記事です。 「マスクが新型コロナの予防にはならない」ということをお伝えし、まずは買い占めをやめ、最も必要な医療従事者などの手に渡ることが必要だということを伝えるためものです。 飛沫を防ぐので、 マスクは他人に「感染させることを防ぐ」効果として有効です。 また、緊急事態宣言の出た4月7日現在は、 誰もが「自分が感染している」前提で行動をしなければならず、マスクをつけることが大切な状況です。 「予防になるものではない」という理由を可視化したものとしてお読みください。 新型コロナ肺炎のせいで、ドラッグストア前には毎日行列ができています。 私は幸い、花粉症持ちではありません。 今のところ、風邪にもインフルにも新型コロナ肺炎にもかかっていない。 喉も痛くないし、鼻水も出ていないし、身体もだるくないし、熱もない。 要は「なんでもない」。 だから、マスクをしていません。 「マスクをするのは、社会的なマナーじゃない?」 そうでしょうか? 今、各メーカーが大車輪でマスク生産をしても(工場のラインはそう簡単に変更できないし、原材料も急には確保できない)、「なんでもない人」がマスクをつけたら日本中でマスクが足りなくなります。 Photo by Getty Images 以下は、私が以前、日本で数少ない「風邪の専門医」である感染症医の方に、とても丁寧に説明してもらった 「患っていない人に、なぜマスクがいらないか」「新型コロナ予防にマスクの効果がない理由はなにか」という原理です。 その先生=岸田直樹医師 感染症コンサルタント/北海道科学大学薬学部客員教授にして、現在北海道でもっとも新型コロナ肺炎患者を診察している は、現在、「コビットファイター」として、連日、ツイッターで有益な情報をつぶやいています。 私がこの原稿を書こうと考えたきっかけは岸田先生の取材ですが、以下の文責はすべて思いっきり文系の私にあることを先にお断りしておきます。 ほとんどのウイルスは手から入る 「新型コロナ肺炎(感染症名COVID-19)」は、新型コロナウイルス(ウイルス名SARS-CoV-2 がヒトからヒトへ「飛沫感染」して発症します。 まだわかっていないことが多いですが、重症化する患者さんは、風邪 上気道炎。 喉の痛みや発熱など。 鼻から喉までの炎症です のような症状から肺炎(下気道炎。 気道から肺までの炎症の一種です)へと移行してしまうようです。 文系的理解だと、身体の入り口のほうの炎症が、より内臓のほうへと入ってきちゃう、というイメージでしょうか。 たしかに、冷静に考えてみるとわかります。 くしゃみ、せき、唾液、あるいは汗、排泄物など、感染者の身体から出た「飛沫(ウイルス入りの水分)」は、ふつうは直接、相手の顔にかかったりしません。 そんな目に遭うのは、つばを飛ばされても顔をそむけられない漫才の相方か、患者さんを治療しているお医者さんぐらいでしょう。 だから感染症の医療関係者は、高密度の医療用マスクをしています。 手術用マスクなども同じ原理です。 「医療用マスク(N95)は口周りを完全に覆うので、ものすごく息苦しくて、とても日常生活で一日中装着などしていられません」(岸田先生) 飛沫が「何か」(つり革や手すり等)に付着して、さらにそれを触った人の手にくっつく。 そして、 ウイルスがくっついた手で目や口、鼻まわりを触ったことで、ウイルスが顔まわりに移動し、それを体内に吸い込んでしまって増殖していくのです(=接触感染)。 「人間は、5分に1回ぐらいは無意識に顔に手をもっていくものなんです。 目をかいたり鼻を触ったり口に手をやったり。 だから、 ウイルスが人間の身体に侵入する経路として一番危ないのは手、なんです」(岸田医師).

次の

「新型コロナウイルス」は一体どこから来たのか

新型 コロナ ウイルス の 大き さ

テレビ朝日の富川アナの感染記 4月3日(土)38度 4月4日(日)38度 4月5日(月)平熱に戻り番組出演 4月6日(火)出演 4月7日(水)出演 4月8日(木)出演 4月9日(金)出演を最後に入院? 4月10日(土) 4月11日(日)感染が判明 赤江アナの夫のディレクターは4月10日に発症していますので、富川アナは4月3日に発症なので、富川アナの方が早いですね。 富川アナは発症後もマスクを外し、手の届く距離で打ち合わせをしていたそうですので、それは確実にうつりますね。 ディレクターはかなり危険な状態の映像が流れましたが、富川アナはどうだったのでしょうか??? あまり細かいことは残念ながらわかりません。 どこで(おそらくでも)感染したのかを報道してほしかったですね。 3月下旬に飲み会でもしたのかな? 入院のきっかけは咳が出たのでしょうか? 最後の一週間の体調は? 個人的には復帰は当然良いと思いますし、簡単な謝罪だけでも良いとおもいます。 ただ、せっかくコロナを体験しているので少し細かい状況も報道してほしいです。 コロナになっただけで番組を降りる?のような報道がありましたが、そんな風潮は良くないですね。 今までは少しくらいの熱が出ても、仕事に行く、番組の穴をあけないことが美徳のようなところがありました。 今は逆で、少し調子悪いだけでも休みやすくなったのは良かったですね。 毎日、体温を測っていると、突然36. 9度前後の微熱が出てびっくりしませんか? それはコロナ?の可能性があります。 それでも休むことは難しいですね。 その日の夜に高熱が出るとコロナの可能性は高いです。 僕は予測タイプを使っているのでバラつきがあるのかなと思い、37度前後の場合、 再度測りなおしてしまいます。 そうなると36. 3度になったりします。 1度!!!だそうです。 すごいですね。 さすがテルモやオムロンなど、日本製はすごいです。 3~0. 5度くらいあるらしいです。 そこで実際にばらつきが出るのかと言うと、体温計の先端をあてる位置の問題です。 本当の体温を測れる場所はかなり狭いです。 何度か測ると一番高い体温が本当の体温となります。 一度でも36. 9度が出たらそれが体温に近いと言えます。 日頃の平熱は?と言う問題になります。 実は日本人の平熱は平均で36. 6度~37. 2度だそうです。 従って36. 9度は日本人の平熱のど真ん中です。 体の中心部は37度前後で、中心に近いわきの下で体温を測るので36. 9度が出ても当然ですね。 食事のあとなど、体温が上がりやすい時もあるそうです。 但し、いつもずれて測っている人が36. 9度が出て、何度測っても36. 9度、何日も続くようだとコロナを疑って良いかもしれません。 こんな時代ですので、空気を殺菌するようなものが流行っています。 危険です。 やめてください。 消毒剤噴霧、空間除菌、次亜塩素酸 ナトリウム 噴霧やら、危険な言葉が並んでいます。 効果が期待できない割には、人体に有害な可能性のほうが高いです。 思い出すのが、韓国の「加湿器殺菌剤事件」です。 2001年~2011年に発生し、死者1000人以上、負傷者4000人以上、今も後遺症に苦しむ人が多数いるそうです。 加湿器に空気を消毒をする薬を入れる薬です。 新型インフルエンザの影響もあり、韓国では売れに売れました。 日本は何故か、売れなかったようです。 特に妊婦のいる家、赤ちゃんと母親の部屋などで使われ、結果は。。。。 今は新型コロナで不安をあおり、このような商品が再び、脚光を浴びています。 危険です。 やめてください。 専門家が空気中のウイルスを殺すのではなく、床に落ちたウイルスに殺菌効果があると言っていましたが、ウイルス自体は床に落ちたら、もう舞い上がりません。 学校が再開しましたね。 学校は、密閉した空間、密集、密接な会話を防ぐことは。。。。 はっきり無理です。 田舎の学校ならともかく、東京は??? 子供は重症化しにくい? 最初の武漢ではそうは言われていましたが、欧米型ではそうはないようです。 但し、希望はBCGを欧米では接種していないのですが、中国は40歳以下はBCGを接種しています。 その影響だったら日本は希望が見えますが、どうでしょうか。 とは言っても、子供を持つ親は本当にドキドキだと思います。 今、日本に来ているウイルスの型は欧米型ですので、どれだけ悪性度を増しているか。。。 現在は子供の感染は家庭内感染がほとんどですが。。。 そこでイギリスで報告された子供の症状は次の通りです。 王立小児科小児保健学会(RCPCH)によると、 RCPCHは、以下の症状が見られるときは緊急の助けを呼ぶよう勧めている。 ・肌が青ざめ、色がまだらになる。 体に触れると異常なほど冷たく感じる ・呼吸が一時中断したり(無呼吸)、不規則になったりする。 呼吸時にのどや鼻を鳴らし始める ・重度の呼吸困難から激しく動揺する、もしくは無反応になる ・口元が青くなる ・ひきつけやけいれんを起こす ・激しく動揺する(気をそらそうとしても激しく泣き続ける)、混乱している、無気力になる(目覚めるのが難しい)、反応がほとんどない ・発疹が出て、ガラスで圧迫するいわゆる「ガラス圧法」でも、消えない ・特に10代男子が睾丸に痛みを感じる 大人とは症状が違う部分も多い気がします。 大人は肺炎で重症化します。 肺炎ではなく、血栓ができているようです。 血栓ができると脳梗塞にもなります。 ACE2と言うコロナの受容体は肺以外にも、心臓などにも多くあります。 気になる症状は川崎病に似ていると言われる点です。 症例は少ないのですが、特に低い年齢に発症しているそうです。 川崎病は川崎先生が発表した病気で(川崎市とは関係ないのですね)、全身の欠陥に炎症が起きる病気です。 その原因となる特定のウイルスや菌は発見されていません。 つまり免疫の問題で過剰反応と言われています(コロナと同じですね)。 コロナウイルスに白血球が過剰に反応して血管を傷付けて血栓を生じます。 血栓ができるため脳を含めた臓器を傷つけます。 川崎病は発熱を伴う子供も多く、5日以上発熱が続き7~10日続くそうです。 これまたコロナと同じです。 子供の手にしもやけのような症状があったら、要注意です。 本当に怖いですね。 そうならないことを祈ります。 BCGは1歳で接種し、すぐには効果は出ず、10~15歳で最強になるそうです。 年を取るにつれ薄れていきます。 BCG効果が出るまで、自己免疫が試行錯誤で強化されていきます。 ただし、コロナが先か、川崎病が先かとなると、・・・川崎病を引き起こす原因の一つがコロナであることは間違いないです。

次の