好きな人がいること ドラマ 動画。 ドラマ「好きな人がいること」動画の無料視聴方法【1話~最終回】|桐谷美玲/山﨑賢人/三浦翔平/野村周平|再放送|※pandoraは非推奨

【ドラマ】好きな人がいることの無料動画1話から最終話までイッキ見する方法!パンドラ等で見れないのであれば… | ドーガクン

好きな人がいること ドラマ 動画

好きな人がいることの動画をお探しの方へ。 ドラマ『 好きな人がいること』は2016年7月〜9月に放送されていたフジテレビ『月9』のドラマです。 恋愛にご無沙汰なパティシエ櫻井美咲(桐谷美玲)が初恋相手・ 柴崎千秋(三浦翔平)の レストランで住み込みで働くことに、兄弟3人と美咲の共同生活のドラマ。 好きな人がいることの無料動画を見たい• 再放送はないのだろうか? とお考えの方に 好きな人がいることのフル動画を無料視聴できるサービスを紹介します。 FODプレミアムで高画質で無料視聴する方法• PandraやDailymotionで無料視聴する方法 などを紹介していきますのでご覧になってみてください。 そんなとき、高校時代の先輩で初恋相手の柴崎千秋に再会し、千秋が湘南で経営する「Sea Sons」というレストランで住み込みのパティシエとして働くことになる。 湘南へ向かった美咲は千秋の弟で「Sea Sons」のシェフ、夏向と最悪の出会いを果たす。 そして夏向と、柴崎家の三男で調理師学校に通う冬真の柴崎3兄弟と美咲の同居生活が始まる。 千秋への恋心を抱きながらパティシエとして奮闘する美咲に次第に惹かれていく夏向。 千秋の元カノ、高月楓も現れ、四角関係が動き出す。 一方柴崎家には千秋しか知らない兄弟の秘密があった。 好きな人がいることのキャスト相関図 出典: 桐谷美玲・・・櫻井美咲 パティシエとして恋愛よりも仕事を優先してきたが、突然職を失った。 そんななか千秋にパティシエとして「Sea Sons」で雇ってもらうことになると同時に柴崎兄弟との同居生活が始まる。 山﨑賢人・・・柴崎夏向 柴崎家の次男で「Sea Sons」のシェフ。 料理の腕はいいが無愛想。 三浦翔平・・・柴崎千秋 柴崎家の長男で「Sea Sons」の経営者。 美咲の高校時代の初恋相手。 野村周平・・・柴崎冬真 柴崎家の三男で調理師学校に通っているが、兄たちへの劣等感からサボりがち。 菜々緒・・・高月楓 千秋の元カノでボストンへ留学中のピアニスト。 吉田鋼太郎・・・東村了 やり手の外食チェーン経営者。 「Sea Sons」を買収しようとしている。 浜野謙太・・・日村信之 サーフショップ経営者で実果子と付き合っている。 佐野ひなこ・・・奥田実果子 夏向の同級生で日村の彼女。 飯豊まりえ・・・二宮風花 冬真と同じ調理師学校の生徒。 学校に来ない冬真を心配する。 大原櫻子・・・西島愛海 柴崎家の事を調べているなぞの少女。 阿部純子・・・石川若葉 美咲の後輩で良き相談相手。 好きな人がいることの主題歌 好きな人がいることの主題歌はJYの「好きな人がいること」です。 JYは韓国の人気グループKARAのメンバーとして活躍後、KARAを脱退し2016年にソロデビューを果たしました。 現在は女優としても活躍しています。 作詞はJY自身がドラマのストーリーや自身の体験を元に山本加津彦氏と書き上げました。 夏にぴったりの爽やかなこの曲は、若い女性たちを中心にその歌詞に共感を呼んでいます。 好きな人がいることの感想まとめ FODで無料配信中の「好きな人がいること」をちゃんと見始めたらキュンキュンする〜💓山崎賢人は後にも先にも夏向役が一番!!!3兄弟でも夏向がダントツ!!! そしてこの2人…お似合いだなぁ〜 — おのぶ OGR614 おおおおお、FODに 好きな人がいることある!!! 山﨑賢人くん見放題。 一番好き、このドラマ。 」を見てくれよな。 ちなみに私は4周くらいしているぞ笑!!! 「誰か」に恋がしたくなる、っていうか、「夏」に恋がしたくなるドラマかな。 とりあえず胸キュン足りてない人は見てくれ。 — haru🇬🇧 anneed45 好きな人がいることの動画をFODプレミアムで無料視聴する手順 STEP1:FODプレミアムの無料登録をする 『』にアクセスし、FODプレミアムの無料登録します。 【FODプレミアムの登録手順】• FOD(フジテレビオンデマンド)にAmazonアカウントでログインする• Amazon Payで支払いをする• FODプレミアムの新規登録完了 STEP2:好きな人がいることの動画が見放題 テレビ、スマホ、タブレット、ノートパソコン、お好きな端末で、 好きな人がいることの動画が1話〜最終回まで見放題です。 登録後すぐに好きな人がいることの動画が無料視聴できます。 STEP3:解約しても違約金なしだから安心 FODプレミアムは初回2週間無料トライアルです。 もし、利用してみて満足できたのであれば解約をされても、違約金解約金はありませんので安心ですね。 好きな人がいること以外の動画も10,000本以上が視聴可能 FODプレミアムでは好きな人がいること以外にもおすすめの動画が沢山あります。 1話:最高の再会、最低の出会い 10. 1% 2話:最高のご褒美 10. しかし働いていた職場のパティスリー部門がなくなることになり失業してしまう。 再就職のために就職活動をするもなかなか就職先が決まらない。 そんなとき、高校時代の先輩で初恋相手である千秋と再会する。 千秋の提案で千秋が経営する「Sea Sons」という湘南のレストランで住み込みのパティシエとして働くことになり、憧れの千秋との共同生活にドキドキしながら湘南へ向かうと、そこには千秋の弟、夏向と冬真もいた。 「Sea Sons」のシェフである夏向は美咲の千秋への恋心をすぐに見抜き、浮ついた心で仕事をしに来たなら早く帰れと冷たくあたる。 夏向の言葉を受け、美咲は夏向の料理や「Sea Sons」について知ろうと努力するが・・・。 2話のあらすじ・ネタバレ 夏向に努力が認められ、厨房に入ることを許された美咲。 夏向に買出しを頼まれた途中、千秋と女性が二人で結婚式場にいるところを目撃し、ショックを受ける。 その女性は千秋の同級生かつ元カノの楓で美咲に友人のウエディングケーキを作って欲しいと頼む。 急遽千秋のレストランでウエディングパーティーを開くことになり、翌日丸一日かけて仕込みをすることになった夏向と美咲。 ウエディングパーティーは無事成功するも、千秋と楓の関係性を見せ付けられ落ち込む美咲。 そんな美咲をある場所に連れ出し夏向は不器用ながらも励ますのだった。 その頃千秋はある電話を受けていた。 3話のあらすじ・ネタバレ 日村のサーフショップに西島愛海が訪れていた。 愛海は柴崎兄弟について尋ね、タクミという人物を知らないかと聞く。 一方美咲は千秋と楓が復縁したのではないかと気にしていた。 夏向はオムバーグのデミグラスソースの材料費が高騰して採算が取れていないことを知るが、千秋は気にしなくていいと言う。 その頃楓に呼び出された美咲は友達になってほしいと頼まれる。 楓から今でも千秋のことが好きだと聞かされた美咲は、自分の千秋への思いを楓に話すことができなかった。 夏向は缶詰のデミグラスソースを使ったオムバーグを試作するが美咲にらしくないと言われてしまう。 休みの日、江ノ島へ出かけることになった美咲、夏向、千秋の3人だったが、デミグラスソースの件が発端で言い争ってしまった美咲と夏向。 夏向が帰ってしまい千秋と2人きりになるが、楓を思い出し美咲は千秋を残して楓の元へ向かい、楓に千秋への思いを打ち明ける。 4話のあらすじ・ネタバレ 冬真が千秋に美咲のことを問うと、真剣に考えていると言う。 それを聞いて複雑な表情の夏向。 一方、楓は美咲に千秋のことは渡さないと宣言するが、夏向は楓にこれ以上兄に近づかないようにと忠告する。 そんななか日村がBBQを企画。 そこで美咲は千秋に正式に「Sea Sons」のパティシエになってほしいと頼まれる。 途中楓が現れ、千秋と2人で水を汲みに行く。 楓は千秋と別れ、ボストンに留学せず六本木のクラブで働いていた。 それを知っていた千秋は楓を拒み、美咲のことが好きなのかと問われた千秋はスタッフとして大切に思っていると答えた。 2人を追った美咲はその言葉を聞いてしまい落ち込む。 一方千秋は東村に戸籍抄本を渡されていた。 同じ頃、冬真は愛海の兄探しを手伝うことに。 思いがけず千秋と花火大会に行くことになり喜ぶ美咲に夏向は「行くな」と呟く。 5話のあらすじ・ネタバレ 美咲は花火大会で千秋に告白すると若葉に言う。 「Sea Sons」に愛海がやって来るが千秋はこれ以上関わらないでほしいと追い返す。 美咲は花火大会に着て行く浴衣を買った帰り道に喫茶店で男性にお金を渡す楓の姿を目撃する。 楓は千秋に別れを切り出すのが面倒で留学と嘘をつき、今回も元彼とひと夏遊びたかっただけで、翌日の夜この街を出るのだと言う。 そして翌日の花火大会、千秋が飲み物を買ってくるのを待っている間に美咲は楓からお金を受け取っていた男性とぶつかる。 実はその男性は楓の兄で、借金を繰り返し、千秋にまでお金を借りようとしたため、楓は嘘をついて千秋と別れ、兄のかわりに借金を返済していたのだった。 美咲が千秋に楓の元へ行ってほしいと言うと千秋はごめんと呟き走り出した。 うつむく美咲の元に夏向がやってきて、「俺がそばにいてやるよ。 」と美咲を抱き寄せた。 6話のあらすじ・ネタバレ 花火大会の翌朝、千秋からこれからは楓を支えたいという想いを聞き落ち込む美咲。 一方夏向から突然の告白にも動揺を隠せないでいた。 有名店がコラボするイベントに「Sea Sons」が選ばれ、その打ち合わせのため美咲と夏向は東京へ向かう。 一方冬真の元には学校から退学処分の通知が来ていた。 打ち合わせの後、夏向は美咲に付き合って欲しい場所があると誘うが美咲は断る。 若葉のアドバイスで夏向との待ち合わせの場所へ行くと、雨でずぶ濡れの夏向が美咲を待っていた。 翌日2人は夏向にとって父との思い出の場所である東京タワーへ行く。 そこで美咲は夏向にもう少し夏向のことを知りたいから待ってほしいと返事をする。 その頃千秋は東村から契約書へのサインを迫られていた。 千秋が「Sea Sons」を売ろうとしていることを知った夏向は千秋に激怒する。 そんな夏向に、愛海から事情を聞いた冬真は夏向だけ血が繋がっていないことを皆の前でばらしてしまう。 7話のあらすじ・ネタバレ 愛海は夏向の血の繋がった妹で、愛海の母、夏向の実の母は現在病気で夏向の輸血が必要なのだと言う。 それを聞いた夏向は家を飛び出してしまう。 美咲が冬真になぜあんなことを言ったのかと問うと、冬真は「血が繋がっていないのが俺だったら良かったのに」と呟き家を出て行く。 夏向は一度家に戻ってきたが、翌朝にはまたいなくなっていた。 夏向は母親の入院している尾道の病院へ行ったのではと考えた美咲と千秋。 そこへ楓から千秋に冬真の居場所がわかったと連絡が入り千秋は冬真のもとへ。 夏向は血液の提供を了承し、母親には言わないで欲しいと愛海に伝え病院を後にする。 夏向を見つけた美咲は強引に尾道観光へ付き合わせる。 その頃冬真は千秋から父親と夏向の思いを聞かされていた。 2人の思いを知った冬間は帰ってきた夏向に料理を教えて欲しいと頼むのだった。 店からの帰り道、美咲は最高のお兄さんだと千秋を励ました。 8話のあらすじ・ネタバレ 美咲と夏向はイベントの準備に追われていた。 美咲の心は夏向へ傾いていた。 しかし返事をするタイミングがつかめないでいた。 冬真が企画した花火でイベントが終わったら夏向に自分も好きだということを伝えようと決める。 イベントのデザートに使う食材を桃に決めた美咲は試作を繰り返し、料理に合ったデザートを提供するため夏向とレシピノートを交換し、それぞれ料理とデザートを完成させる。 大橋を招き料理とデザートのチェックが行われるが、大橋はデザートが足を引っ張っているからかわりのパティシエにすると言う。 落ち込んで酔いつぶれ帰宅した美咲は、夏向に力不足を謝罪。 そんな美咲の態度を見て怒る夏向と美咲はけんかしてしまう。 そんななか千秋から夏向が他のパティシエと組むことを拒否していると聞かされた美咲はもう一度デザートを試作し大橋にOKをもらう。 美咲はお祝いしようと夏向を誘い、厨房でケーキを作って夏向の待つ家へ向かおうとするがその姿を見た千秋が美咲を抱きしめる。 9話のあらすじ・ネタバレ 千秋に抱きしめられケーキを落としてしまった美咲は夏向に箱に詰める際に落としてしまったと嘘をつき、具合が悪いから部屋にこもってしまう。 翌日、先にイベントの下見に行った夏向を追いかけ昨夜のことを謝る。 そして美咲は海外のケーキ屋で働くのが夢だったと話す。 その頃千秋の美咲への思いに気付いていた楓は千秋に別れを切り出していた。 楓と別れ、美咲の元に駆けつけた千秋は、美咲へ告白する。 千秋から美咲に告白したことを聞いた夏向は美咲に「良かったな」と言い、美咲とけんかになってしまう。 イベント当日、時間になっても美咲が現れない。 後れて現れた美咲は、どうしても旬の柚子を使いたかったと言う。 夏向もメインのソースを急遽柚子を使ったものに変更する。 イベントは大成功に終わり、美咲は千秋のもとへ行く。 美咲の思いを知っている千秋は、美咲を夏向の元へ向かわせる。 やっと夏向に思いを伝えた美咲だったが、夏向はもう好きじゃなくなったと答えた。 最終回のあらすじ・ネタバレ 夏向にもう好きじゃなくなったと告げられるが、その理由に美咲は心当たりがない。 夏向はイベント後、殺到している取材の仕事をこなしていた。 大橋に呼び出された美咲は、ニューヨークの老舗パティスリーに修行に行かないかと提案する。 店に戻るとパティシエの面接に来たという女性がいた。 夏向は新しいパティシエを雇おうとしていた。 美咲はニューヨーク行きに挑戦したいと千秋に告げ、大橋に返事をする。 翌日ニューヨークに発つ美咲の送別会が開かれたが、夏向は仕込みをするといってその場を後にする。 千秋と冬真が見送るが夏向はサーフィンに行って姿を現さなかった。 「Sea Sons」で夏の思い出を振り返り、海岸沿いを歩いていると夏向とすれ違うが、そっけない態度の夏向。 そんな夏向に美咲は「楽しかった、バイバイ」と笑顔で別れを告げた。 美咲が空港に着いた頃、「Sea Sons」には料理評論家の渡瀬が訪れていた。 しかし厨房で美咲の残したメモを見つけた夏向は空港へ向かう。 空港で美咲を見つけた夏向は美咲にずっとそばにいろとキスをする。 3ヶ月後のクリスマス、ニューヨークで仲良く手をつなぐ美咲と夏向の姿があった まとめ 好きな人がいることの動画を1話〜最終回まで無料視聴する方法をまとめました。 PandoraやDailymotionでイライラしながら無料視聴されるよりも、公式サービスの『FODプレミアム』でご覧になられることをおすすめします。 初回2週間無料トライアルですので気軽に登録して動画を楽しんでみてください。

次の

「好きな人がいること」のドラマ動画(1話~10話<最終回>)を見放題で視聴する方法

好きな人がいること ドラマ 動画

主演は桐谷美玲で、その他の主な出演者は山崎賢人、三浦翔平です。 ジャンルはラブコメディで、月9らしくとても王道な恋愛ストーリーとなっています。 しかし、住み込み先では千秋だけでなく弟の夏向と冬真もいました。 特に夏向とはそりが合わず衝突を繰り返していましたが、次第に惹かれていくようになります。 そんな中、憧れの相手・千秋の元恋人だという楓という女性が現れ、彼らの関係はさらに複雑化していきます。 美咲は誰と結ばれるか、そして登場人物たちの恋の行方はどうなるか、がこのドラマのみどころです。 第1話 最高の再会、最低の出会い パティシエの櫻井美咲(桐谷美玲)は、一流ホテルの中途採用試験に自作のウェディングケーキを持ち込んで披露する。 しかし、面接官の評判は良くない。 結果、不採用。 レストランで愚痴る美咲は、後輩の石川若葉(阿部純子)からケーキを飾った人形のキス顏が唇を突き出しすぎだったからだと指摘される。 若葉はデートだと先に帰ってしまい、残された美咲はトイレの個室に入ると、悔しさがこみ上げる。 心を落ち着かせ出ようとすると鍵が開かない。 しばらくすると、店員が探しに来た。 ドアをこじ開けた店員は美咲の初恋の人、柴崎千秋(三浦翔平)だった。 千秋に近況を話す美咲は一流ホテルのパティシエだが、今は厨房が改装中で休みだと嘘をつく。 すると、千秋はその間、湘南にある自分のレストランで、住み込みで働かないかと美咲を誘った。 湘南に着いた美咲が、砂浜で写真を撮ってもらおうと相手を探すとひとりのサーファー(山﨑賢人)が現れた。 その男に強引にスマホを渡した美咲は、ジャンプの瞬間を撮ってもらおうとするが倒れてしまう。 波もかぶってずぶ濡れの姿を撮影され、カチンと来る美咲。 だが男は無愛想に去って行く。 柴崎家に着いた美咲。 すると後ろから男に抱きつかれる。 千秋?と、期待する美咲だが別人。 冬真(野村周平)と名乗る男は千秋の弟で、一緒に住むことになると言う。 さらにそこには先ほどの海の男も!柴崎家の次男で柴崎夏向といい、レストランを支えるシェフだと言う。 美咲はこの3兄弟たちと共同生活をすることに!? 出典: 第2話 2016年7月18日放送 第2話 最高のご褒美 櫻井美咲(桐谷美玲)は買い出しの途中で、結婚式場へと入っていく柴崎千秋(三浦翔平)と高月楓(菜々緒)を見てしまいショックを受ける。 しばらく海辺でボーッと過ごした美咲は、ぼうぜんとしたまま『SeaSons』に帰る。 すると、柴崎夏向(山﨑賢人)に何をしていたと怒られてしまう。 それでも、美咲はうわの空だ。 そこに、千秋と楓が来た。 いたたまれずにその場を離れようとする美咲だが、千秋に呼び止められ、結婚パーティー用のウエディングケーキを作って欲しいと頼まれてしまう。 美咲は、千秋と楓のケーキなら仕方ないと、しぶしぶ祝辞を述べた。 千秋と楓によると、結婚パーティーは明後日に迫っている。 ところが予定していた会場で食中毒が発生して厨房が使えなくなってしまった。 そこで、美咲にはウエディングケーキ、夏向には参加者の料理を頼みたいとのこと。 準備する時間がないと断ろうとする夏向。 だが、欲しがっていたサーフボードの件を千秋が持ち出すと夏向は引き受けた。 その夜、夏向は柴崎冬真(野村周平)に結婚式の料理作りの手伝いを頼む。 ところが、冬真は試験が近いからと断った。 美咲はパーティー用の食材の買い出しと、夏向に連れ出される。 その途中、仲良さそうに歩く、千秋と楓に遭遇。 美咲は、夏向とともに物陰に隠れようとするのだが、楓に見つかってしまった。 今はまだ、千秋たちと話したくない美咲だが、千秋に食事へ誘われてしまう。 出典 : 第3話 2016年7月25日放送 第3話 好きです 柴崎千秋(三浦翔平)だけには、かわいいと思われたい。 櫻井美咲(桐谷美玲)のささやかな願いは、結婚パーティーで砕かれてしまう。 その上、美咲は高月楓(菜々緒)とキスする千秋も見てしまったのだ。 そんな美咲の傷心を癒したのは夏向(山﨑賢人)。 クルーザーで美咲を海に連れ出した夏向は、結婚パーティーでの活躍をねぎらった。 もしかすると、美咲と夏向の距離が?しかし『SeaSons』が通常営業に戻ると、以前と何の変わりもない。 相変わらず夏向は美咲に無愛想。 そんな夏向にイラっと来る美咲だ。 その頃『LEGEND』の日村信之(浜野謙太)は、店に来た西島愛海(大原櫻子)に頼まれ、千秋、夏向、冬真(野村周平)の柴崎三兄弟の話をしていた。 日村が知らないと答えた時、冬真がやって来た。 日村が「話していた冬真だ」と愛海に紹介。 すると、愛海はすぐに店を出て行った。 客足のピークが過ぎたディナータイムの『SeaSons』に楓がやって来た。 楓をエスコートして談笑する千秋に、休憩中の美咲は気が気ではない。 2人がよりを戻したことを疑う美咲に、夏向が「聞いてこい」と促す。 「関係を?」と驚く美咲に夏向は「オーダーだ」と切り返す。 仕方なくオーダーを取りに行く美咲。 すると、楓が千秋を「この後、飲みに行こう」と誘っていた。 千秋は美咲もどうかと尋ねる。 2人の関係を疑う美咲は断ってしまい、またもや落ち込んで・・・。 出典: 第4話 2016年8月1日放送 第4話 つのる想い 目覚めた櫻井美咲(桐谷美玲)がリビングに行くと誰もいない。 テーブルの上に、釣りに行ってくると柴崎千秋(三浦翔平)のメモが残されていた。 千秋は夏向(山﨑賢人)、冬真(野村周平)と釣りの真っ最中。 そんな時でも、冬真は女の子の話。 先日会った西島愛海(大原櫻子)が気になっているのだ。 二宮風花(飯豊まりえ)とは別れたのかと尋ねる千秋だが、そうではないらしい。 あきれる千秋に、冬真は美咲のことを聞く。 すると、千秋は美咲のことは真剣に考えていると答えた。 夏向は黙って聞いている。 冬真は、夏向の美咲への気持ちにも興味があった。 『SeaSons』で美咲が開店準備をしていると、高月楓(菜々緒)が来た。 そして、楓は千秋への気持ちは譲らないと美咲につきつけて帰ってしまった。 冬真は、釣りの帰り道で愛海と出会う。 冬真を待っていたと言う愛海に冬真は有頂天。 愛海は、冬真の兄弟にも会いたいと言う。 その夜、美咲は石川若葉(阿部純子)に電話。 美咲は勢いで楓に恋のライバル宣言をしてしまったのだ。 どうすれば良いのかと聞く美咲に、若葉は花火大会で告白しろとアドバイスする。 早速、千秋を花火大会に誘おうとする美咲だが、なかなか言い出せない。 そんなところに、日村信之(浜野謙太)が奥田実果子(佐野ひなこ)と一緒に現れ『SeaSons』メンバーをバーベキュー大会に誘う。 普段言えないようなことも、こういう場所でなら言えると話す実果子に、美咲は・・・。 出典: 第5話 2016年8月8日放送 第5話 告白 櫻井美咲(桐谷美玲)は、柴崎千秋(三浦翔平)と花火大会に行くことになったと夏向(山﨑賢人)に報告。 すると夏向から意外な言葉が出るのだが美咲には届かない。 花火大会前日、千秋に告白しようと決意した美咲は朝からソワソワ。 テレビ番組の浴衣特集を見ていると、冬真(野村周平)に千秋と花火大会に行くのかと声をかけられる。 肯定する美咲に、冬真は浴衣を着て行くようにと勧める。 買い出しの途中、呉服屋に飾られた浴衣に引き寄せられる美咲。 そんな様子を日村信之(浜野謙太)に見つかってしまう。 一方、千秋は別のことで頭を悩ませていた。 ランチタイム中の『SeaSons』に、西島愛海(大原櫻子)が現れたのだ。 何か話がある様子の愛海だったが、千秋は聞く耳を持たずに愛海を冷たく追い返してしまう。 日村に勧められるままに浴衣一式を買ってしまった美咲は、店に帰る途中、男に金を渡している高月楓(菜々緒)を目撃する。 楓は美咲に、友達に金を返していただけだと話し、花火大会の夜に街を出て行くと宣言する。 夜、美咲は夏向に、楓のことを千秋に話した方が良いのかと相談する。 言う必要ないと答える夏向に安心する美咲。 しかし、浮かれて千秋のことを話し始めると、夏向に出て行けと言われ、喧嘩になってしまう。 そして、運命の花火大会の日。 夏向との喧嘩を気にしながらも千秋とのデートに向かう美咲。 果たして千秋に想いを告げられるのだろうか? 出典: 第6話 2016年8月15日放送 第6話 彼の真実 花火大会の夜、櫻井美咲(桐谷美玲)は柴崎千秋(三浦翔平)への想いをあきらめざるを得なくなった。 そんな美咲だが、夏向(山﨑賢人)に「俺がそばにいてやる」と抱きしめられる。 複雑な心境の美咲・・・。 翌朝、夏向と顔を合わせた美咲は、動揺を隠しきれない。 しかし、夏向は今までと同じように、ムスッとしたぶっきらぼうな態度。 そこに来た千秋は、高月楓(菜々緒)とやり直すことにしたと美咲に告げる。 分かっていたとは言え、千秋から直接聞いてしまうとは・・・。 美咲は1人になるために洗面所へ急ぎ、涙を隠すために、しばらく顔を洗い続けた。 そんなある日、千秋はレストラン同士が期間限定で店を出すイベント、ダイニングアウトの企画を持ち込んだ。 コラボする店は超有名レストランだと聞いて、冬真(野村周平)は驚く。 千秋によると、先方が夏向と一緒に仕事がしたいと指名してきたそう。 すると、話を聞いていた冬真の表情が少し曇った。 早速、夏向は美咲と一緒に先方のレストランに打ち合わせに向かう。 そこで、2人を出迎えたのはレストランプロデューサー、大橋尚美。 美咲は有名プロデューサー登場に大はしゃぎだが、夏向は尚美に軽い挨拶。 夏向と尚美は知り合いのようだ。 打ち合わせを終えた美咲は、久しぶりに石川若葉(阿部純子)に会おうと待ち合わせの約束。 そして、帰ろうとした美咲を夏向が引き止めた。 行きたいところがあるので付き合えと言う夏向に、美咲は・・・。 出典: 第7話 2016年8月29日放送 第7話 君の傍にいたい 柴崎千秋(三浦翔平)の制止も聞かず、冬真(野村周平)は夏向(山﨑賢人)が本当の兄弟ではないと言い放った。 それは、今まで千秋が隠し続けて来た事実だった。 しかし、突然のことに夏向は信じられない。 そばにいた櫻井美咲(桐谷美玲)もあぜんとするばかり。 すると、冬真は夏向の本当の妹だと西島愛海(大原櫻子)を連れて来た。 愛海は、実の兄、夏向を探していたと言う。 愛海の母、つまり夏向の本当の母親が重篤な病で苦しんでいて、一刻も早く輸血が必要な治療をしたいらしい。 しかし、母親は珍しい血液型なので、血のつながった夏向に輸血を頼みたかったのだ。 いきなりの事に、動揺を隠しきれず夏向は出て行ってしまう。 美咲は追いかけるのだが、かける言葉が見つからなかった。 柴崎家に戻った美咲は、冬真に夏向が心配ではないのかと問いかける。 だが、冬真は自分のせいでこんなことになったと言いたいのかと怒ってしまう。 美咲や千秋は、いつも夏向の味方で、自分が本当の兄弟でない方が良かったのではないかと言い放ち、冬真も家を出て行ってしまった。 冬真とすれ違いに、夏向が帰ってくるのだが・・・。 翌朝、美咲は夏向の部屋に食事を持って行く。 ノックをするのだが返事がない。 美咲が部屋に入ると、そこに夏向の姿はなかった。 冬真も昨夜出て行ったきり。 美咲は千秋とともにレストランの予約客にキャンセルの連絡。 シェフ不在では店が開けられない。 千秋は、夏向を傷つけてしまったのではないかと自分を責めていた。 出典: 第8話 2016年9月5日放送 第8話 運命の夜 柴崎兄弟のわだかまりが解け『SeaSons』の営業も元に戻った。 櫻井美咲(桐谷美玲)への夏向(山﨑賢人)の態度は相変わらずだが、冬真(野村周平)が厨房のアシスタントを始めたため、以前より活気にあふれている。 そんな様子を千秋(三浦翔平)が見つめていた。 美咲には、2つの課題ができていた。 ひとつは、大橋尚美(池端レイナ)プロデュースで夏向と行うダイニングアウトに提供する料理のプレゼンを成功させること。 もうひとつは、夏向の告白への返事。 答えは決まっている美咲だが、タイミングが分からずにいた。 美咲は自室から石川若葉(阿部純子)に電話で相談。 若葉は、すぐに返事をしろと言うが、美咲はダイニングアウトの仕事中だともじもじ。 そこに、冬真が来て、夏の思い出を作ろうと美咲を誘う。 冬真は兄弟と楽しむ花火に美咲を連れ出した。 絶好のチャンスと、美咲は夏向に接近。 勇気を出して返事を決めたと切り出す美咲に、夏向はそれでは明日一緒に食材探しに行こうと言う。 夏向は、美咲がダイニングアウトのデザートを決めたと思ったのだ。 結局、美咲は告白の返事ができない。 2人を見ていた冬真は、くっつくのも時間の問題だと千秋に話す。 美咲は千秋のことは吹っ切れたみたいだと続ける冬真。 千秋は・・・。 次の日から、美咲と夏向の食材集めが始まった。 そして、プレゼンの日がやって来る。 美咲はプレゼンが成功したら、2人でお祝いをしようと夏向に提案した。 出典: 第9話 2016年9月12日放送 第9話 KISS ダイニングアウトの料理プレゼンに成功した櫻井美咲(桐谷美玲)は、柴崎夏向(山﨑賢人)とお祝いをすることに。 美咲は、その時に夏向の告白に答えるつもりだった。 しかし『SeaSons』でケーキを作って夏向のもとへ戻ろうとした矢先、美咲は千秋(三浦翔平)に突然抱きしめられてしまう。 あまりの衝撃に美咲は、作ったばかりのケーキを落としてしまった。 美咲が柴崎家に帰ると、夏向が料理を用意して待っていた。 ケーキを落としてしまったと言い訳する美咲。 そこに、千秋も帰って来る。 千秋と夏向の間で動揺する美咲は、腹痛を装って自室に戻ってしまう。 翌日、美咲は石川若葉(阿部純子)に電話をかけて昨日の出来事を話して恋愛相談。 すると若葉は、千秋は美咲が好きだと断定。 千秋には高月楓(菜々緒)がいると否定する美咲に、若葉は何とも思っていない女性を抱きしめるわけがないと言う。 さらに、夏向への返事をまだ保留にしていることを話した美咲は、いつまでも待ってくれないと若葉に忠告されてしまった。 その日、千秋は話したいことがあると楓を呼び出していた。 楓は、話を聞く前に一緒に行きたいところがあると千秋を連れて行く。 一方、美咲は冬真(野村周平)から夏向がダイニングアウトの現場へ下見に行ったと聞いて追いかける。 昨夜のお祝いをキャンセルしたことをわびる美咲に、夏向は腹痛なら仕方ないと言う。 夏向がひとりで下見に来たのも、自分の体調を気遣ったからだと知った美咲は・・・。 出典: 第10話(最終回) 2016年9月19日放送 第10話 それだけ。 櫻井美咲(桐谷美玲)は、ついに柴崎夏向(山﨑賢人)の告白に「私が好きなのは・・・夏向です」と返事ができた。 しかし、夏向からは「もう、お前が好きじゃなくなった」と、予想外の言葉を突きつけられてしまう。 翌日『SeaSons』の仕事中も、美咲は夏向が気になって仕方ない。 夏向への告白が成功したと思っている冬真(野村周平)に祝福される美咲だが、返事ができない。 一方、夏向にはダイニングアウトの反響の良さから、インタビューの取材依頼が殺到している。 また、千秋(三浦翔平)は、日本を代表する料理評論家がレストランに食べに来ることを、みんなに伝えた。 その夜、美咲はやっと夏向に昨日の言葉の理由を聞く機会を得た。 だが、夏向は気が変わっただけだと素っ気ない返事をするだけ。 思い悩む美咲が自室にいると千秋が来た。 夏向の取材の時にデザートを作ってほしいと頼みに来た千秋だが、美咲が元気を失っていることにも気づいていた。 美咲がフラれたと知った千秋は夏向の部屋へ。 千秋も理由を尋ねるのだが、夏向は何も答えず・・・。 出典: FODで無料視聴.

次の

「好きな人がいること」の動画を見逃し無料視聴!【第1話〜最終話まで】

好きな人がいること ドラマ 動画

Huluというサービスはご存知の方が多いと思いますが、それのフジテレビ版です。 これがなかなかよく出来ていて、見逃したドラマをスマホやタブレット、パソコンからいつでも見ることが出来ます。 しかも!通常は月額888円(税抜き)かかるこのサービスですが、下記の方法で申し込めば 完全 無料で利用することができます。 サービス名 Hulu FODプレミアム 動画本数 30,000本 22,000本 無料期間 2週間 2週間 ポイント なし 最大900ポイント無料 電子書籍 なし 雑誌など読み放題 見る方法 スマホ、タブレット、パソコン、テレビ スマホ、タブレット、パソコン、テレビ どちらも文句なしのサービスですが、Huluは動画サービスに終始していてマンガや雑誌が読めない点でFODプレミアムの方が勝ってるように思います。 は具体的にどんな動画が見れるのか?どんな雑誌やマンガが見れるのか?を詳しくみていきます。 動画編 画像にあるのはあくまで一部!あくまで一部ですが有名人気作品がこれだけあります。 詳しくはでご確認ください フジテレビのサービスなので過去の月9が大量に見れるのは嬉しいですね。 8のつく日にもらえる400ポイントを最大2回集めて合計800ポイント。 違法サイトで見るリスク Pandoraやdailymotionなどの違法サイトを使って「好きな人がいること」が見れるのか? 答えは見れる場合もあると思います。 ただ、画質が悪く広告まみれ、話数が飛び飛びだったりして全話イッキに見ることはまず不可能です。 また、海外サイトのためウイルス感染リスクもあります。 それなら、高画質・高音質・NO広告ので見たほうがストレスなくドラマを楽しめます。 画質に対して受ける印象は人それぞれですが、低画質だとどうしてもドラマの世界観が伝わりづらくなってしまいます。 それにどちらも無料なので、低画質で違法なサイトで見るよりも高画質で公式サービスであるFODプレミアムを使った方が安心して見れますね。 しかし、面接官の評判は良くない。 結果、不採用。 レストランで愚痴る美咲は、後輩の石川若葉(阿部純子)からケーキを飾った人形のキス顏が唇を突き出しすぎだったからだと指摘される。 若葉はデートだと先に帰ってしまい、残された美咲はトイレの個室に入ると、悔しさがこみ上げる。 心を落ち着かせ出ようとすると鍵が開かない。 しばらくすると、店員が探しに来た。 ドアをこじ開けた店員は美咲の初恋の人、柴崎千秋(三浦翔平)だった。 千秋に近況を話す美咲は一流ホテルのパティシエだが、今は厨房が改装中で休みだと嘘をつく。 すると、千秋はその間、湘南にある自分のレストラン で、住み込みで働かないか美咲を誘った。 湘南に着いた美咲が、砂浜で写真を撮ってもらおうと相手を探すとひとりのサーファー(山﨑賢人)が現れた。 その男に強引にスマホを渡した美咲は、ジャンプの瞬間を撮ってもらおうとするが倒れてしまう。 波もかぶってずぶ濡れの姿を撮影され、カチンと来る美咲。 だが男は無愛想に去って行く。 柴崎家に着いた美咲。 すると後ろから男に抱きつかれる。 千秋?と、期待する美咲だが別人。 冬真(野村周平)と名乗る男は千秋の弟で、一緒に住むことになると言う。 さらにそこには先ほどの海の男も! 柴崎家の次男で柴崎夏向といい、レストランを支えるシェフだと言う。 美咲はこの3兄弟たちと共同生活をすることに!? 「好きな人がいること」2話のあらすじ 櫻井美咲(桐谷美玲)は買い出しの途中で、結婚式場へと入っていく柴崎千秋(三浦翔平)と高月楓(菜々緒)を見てしまいショックを受ける。 しばらく海辺でボーッと過ごした美咲は、呆然としたまま「Sea Sons」に帰る。 すると、夏向(山﨑賢人)に何をしていたと怒られてしまう。 それでも、美咲はうわの空だ。 そこに、千秋と楓が来た。 いたたまれずにその場を離れようとする美咲だが、千秋に呼び止められ、結婚パーティー用のウェディングケーキを作って欲しいと頼まれてしまう。 美咲は、千秋と楓のケーキなら仕方ないと、しぶしぶ祝辞を述べた。 千秋と楓によると、結婚パーティーは明後日に迫っている。 ところが予定していた会場でシェフたちがカキにあたって集団入院をしてしまい、食事を提供出来なくなってしまった。 そこで、美咲にはウェディングケーキ、夏向には参加者の料理を頼みたいとのこと。 準備する時間がないと断ろうとする夏向。 だが、欲しがっていたサーフボードの件を千秋が持ち出すと夏向は引き受けた。 その夜、夏向は冬真(野村周平)に結婚式の料理作りの手伝いを頼む。 ところが、冬真は試験が近いからと断った。 美咲はパーティー用の食材の買い出しと、夏向に連れ出される。 その途中、仲良さそうに歩く、千秋と楓に遭遇。 美咲は、夏向とともに物陰に隠れようとするのだが、楓に見つかってしまった。 今はまだ、千秋たちと話したくない美咲だが、千秋に食事へ誘われてしまう。 「好きな人がいること」3話のあらすじ 柴崎千秋(三浦翔平)だけには、可愛いと思われたい。 櫻井美咲(桐谷美玲)のささやかな願いは、結婚パーティーで砕かれてしまう。 その上、美咲は高月楓(菜々緒)とキスする千秋も見てしまったのだ。 そんな美咲の傷心を癒したのは柴崎夏向(山﨑賢人)。 クルーザーで美咲を海に連れ出した夏向は、結婚パーティーでの活躍をねぎらった。 もしかすると、美咲と夏向の距離が? しかし、「Sea Sons」が通常営業に戻ると、以前と何の変わりもない。 相変わらず夏向は美咲に無愛想。 そんな夏向にイラっと来る美咲だ。 その頃、「LEG END」の日村信之(浜野謙太)は、店に来た西島愛海(大原櫻子)に頼まれ、千秋、夏向、冬真(野村周平)の柴崎三兄弟の話をしていた。 日村が知らないと答えた時、冬真がやって来た。 日村が、話していた冬真だと愛海に紹介。 すると、愛海はすぐに店を出て行った。 客足のピークが過ぎたディナータイムの「Sea Sons」に楓がやって来た。 楓をエスコートして談笑する千秋に、休憩中の美咲は気が気ではない。 2人がよりを戻したことを疑う美咲に、夏向が聞いてこいと促す。 関係を? と、驚く美咲に夏向はオーダーだと切り返す。 仕方なくオーダーを取りに行く美咲。 すると、楓が千秋をこの後、飲みに行こうと誘っていた。 千秋は美咲もどうかと尋ねる。 二人の関係を疑う美咲は断ってしまい、またもや落ち込んで…。 「好きな人がいること」4話のあらすじ 目覚めた櫻井美咲(桐谷美玲)がリビングに行くと誰もいない。 テーブルの上に、釣りに行ってくると柴崎千秋(三浦翔平)のメモが残されていた。 千秋は夏向(山﨑賢人)、冬真(野村周平)と釣りの真っ最中。 そんな時でも、冬真は女の子の話。 先日会った西島愛海(大原櫻子)が気になっているのだ。 二宮風花(飯豊まりえ)とは別れたのかと尋ねる千秋だが、そうではないらしい。 あきれる千秋に、冬真は美咲のことを聞く。 すると、千秋は美咲のことは真剣に考えていると答えた。 夏向は黙って聞いている。 冬真は夏向の美咲への気持ちにも興味があった。 「Sea Sons」で美咲が開店準備をしていると、高月楓(菜々緒)が来た。 そして、楓は千秋への気持ちは譲らないと美咲につきつけて帰ってしまった。 冬真は、釣りの帰り道で愛海と出会う。 冬真を待っていたと言う愛海に冬真は有頂天。 愛海は、冬真の兄弟にも会いたいと言う。 その夜、美咲は石川若葉(阿部純子)に電話。 美咲は勢いで楓に恋のライバル宣言をしてしまったのだ。 どうすれば良いのかと聞く美咲に、若葉は花火大会で告白しろとアドバイスする。 早速、千秋を花火大会に誘おうとする美咲だが、なかなか言い出せない。 そんなところに、日村信之(浜野謙太)が奥田実果子(佐野ひなこ)と一緒に現れ「Sea Sons」メンバーをバーベキュー大会に誘う。 普段言えないようなことも、こういう場所でなら言えると話す実果子に、美咲は…。 「好きな人がいること」5話のあらすじ 櫻井美咲(桐谷美玲)は、柴崎千秋(三浦翔平)と花火大会に行くことになったと夏向(山﨑賢人)に報告。 すると夏向から意外な言葉が出るのだが美咲には届かない。 花火大会前日、千秋に告白しようと決意した美咲は朝からソワソワ。 テレビ番組の浴衣特集を見ていると、冬真(野村周平)に千秋と花火大会に行くのかと声をかけられる。 肯定する美咲に、冬真は浴衣を着て行くようにと薦める。 買い出しの途中、呉服屋に飾られた浴衣に引き寄せられる美咲。 そんな様子を日村信之(浜野謙太)に見つかってしまう。 一方、千秋は別のことで頭を悩ませていた。 ランチタイム中の「Sea Sons」に、西島愛海(大原櫻子)が現れたのだ。 何か話がある様子の愛海だったが、千秋は聞く耳持たずに愛海を冷たく追い返してしまう。 日村に勧められるままに浴衣一式を買ってしまった美咲は、店に帰る途中、男に金を渡している高月楓(菜々緒)を目撃する。 楓は美咲に、友達に金を返していただけだと話し、花火大会の夜に街を出て行くと宣言する。 夜、美咲は夏向に、楓のことを千秋に話した方が良いのかと相談する。 言う必要ないと答える夏向に安心する美咲。 しかし、浮かれて千秋のことを話し始めると、夏向に出て行けと言われ、喧嘩になってしまう。 そして、運命の花火大会の日。 夏向との喧嘩を気にしながらも千秋とのデートに向かう美咲。 果たして千秋に想いを告げられるのだろうか? 「好きな人がいること」6話のあらすじ 花火大会の夜、櫻井美咲(桐谷美玲)は柴崎千秋(三浦翔平)への想いをあきらめざるを得なくなった。 そんな美咲だが、夏向(山﨑賢人)に「俺がそばにいてやる」と抱きしめられる。 複雑な心境の美咲…。 翌朝、夏向と顔を合わせた美咲は、動揺を隠しきれない。 しかし、夏向は今までと同じように、ムスッとしたぶっきらぼうな態度。 そこに来た千秋は、高月楓(菜々緒)とやり直すことにしたと美咲に告げる。 分かっていたとは言え、千秋から直接聞いてしまうとは…。 美咲は1人になるために洗面所へ急ぎ、涙を隠すために、しばらく顔を洗い続けた。 そんなある日、千秋はレストラン同士が期間限定で店を出すイベント、ダイニングアウトの企画を持ち込んだ。 コラボする店は超有名レストランだと聞いて、冬真(野村周平)は驚く。 千秋によると、先方が夏向と一緒に仕事がしたいと指名してきたそう。 すると、話を聞いていた冬真の表情が少し曇った。 早速、夏向は美咲と一緒に先方のレストランに打ち合わせに向かう。 そこで、2人を出迎えたのはレストランプロデューサー、大橋尚美(池端レイナ)。 美咲は有名プロデューサー登場に大はしゃぎだが、夏向は尚美に軽い挨拶。 夏向と尚美は知り合いのようだ。 打ち合わせを終えた美咲は、久しぶりに石川若葉(阿部純子)に会おうと待ち合わせの約束。 そして、帰ろうとした美咲を夏向が引き止めた。 行きたいところがあるので付き合えと言う夏向に、美咲は…。 「好きな人がいること」7話のあらすじ 柴崎千秋(三浦翔平)の制止も聞かず、冬真(野村周平)は夏向(山﨑賢人)が本当の兄弟ではないと言い放った。 それは、今まで千秋が隠し続けて来た事実だった。 しかし、突然のことに夏向は信じられない。 傍にいた櫻井美咲(桐谷美玲)も唖然とするばかり。 すると、冬真は夏向の本当の妹だと西島愛海(大原櫻子)を連れて来た。 愛海は、実の兄、夏向を探していたと言う。 愛海の母、つまり夏向の本当の母親が重篤な病で苦しんでいて、一刻も早く輸血が必要な治療をしたいらしい。 しかし、母親は珍しい血液型なので、血のつながった夏向に輸血を頼みたかったのだ。 いきなりの事に、動揺を隠しきれず夏向は出て行ってしまう。 美咲は追いかけるのだが、かける言葉が見当たらなかった。 柴崎家に戻った美咲は、冬真に夏向が心配ではないのかと問いかける。 だが、冬真は自分のせいでこんなことになったと言いたいのかと怒ってしまう。 美咲や千秋は、いつも夏向の味方で、自分が本当の兄弟でない方が良かったのではないかと言い放ち、冬真も家を出て行ってしまった。 冬真とすれ違いに、夏向が帰ってくるのだが…。 翌朝、美咲は夏向の部屋に食事を持って行く。 ノックをするのだが返事がない。 美咲が部屋に入ると、そこに夏向の姿はなかった。 冬真も昨夜出て行ったきり。 美咲は千秋とともにレストランの予約客にキャンセルの連絡。 シェフ不在では店が開けられない。 千秋は、夏向を傷つけてしまったのではないかと自分を責めていた。 「好きな人がいること」8話のあらすじ 柴崎兄弟のわだかまりが溶け、「Sea Sons」の営業も元に戻った。 櫻井美咲(桐谷美玲)への夏向(山﨑賢人)の態度は相変わらずだが、冬真(野村周平)が厨房のアシスタントを始めたため、以前より活気にあふれている。 そんな様子を千秋(三浦翔平)が見つめていた。 美咲には、2つの課題が出来ていた。 ひとつは、大橋尚美(池端レイナ)プロデュースで夏向と行うダイニングアウトに提供する料理のプレゼンを成功させること。 もうひとつは、夏向の告白への返事。 答えは決まっている美咲だが、タイミングが分からずにいた。 美咲は自室から石川若葉(阿部純子)に電話で相談。 若葉は、すぐに返事をしろと言うが、美咲はダイニングアウトの仕事中だともじもじ。 そこに、冬真が来て、夏の思い出を作ろうと美咲を誘う。 冬真は兄弟と楽しむ花火に美咲を連れ出した。 絶好のチャンスと、美咲は夏向に接近。 勇気を出して返事を決めたと切り出す美咲に、夏向はそれでは明日一緒に食材探しに行こうと言う。 夏向は、美咲がダイニングアウトのデザートを決めたと思ったのだ。 結局、美咲は告白の返事が出来ない。 2人を見ていた冬真は、くっつくのも時間の問題だと千秋に話す。 美咲は千秋のことは吹っ切れたみたいだと続ける冬真。 千秋は…。 次の日から、美咲と夏向の食材集めが始まった。 そして、プレゼンの日がやって来る。 美咲はプレゼンが成功したら、2人でお祝いをしようと夏向に提案した。 「好きな人がいること」9話のあらすじ ダイニングアウトの料理プレゼンに成功した櫻井美咲(桐谷美玲)は、柴崎夏向(山﨑賢人)とお祝いをすることに。 美咲は、その時に夏向の告白に答えるつもりだった。 しかし、「Sea Sons」でケーキを作って夏向のもとへ戻ろうとした矢先、美咲は千秋(三浦翔平)に突然抱きしめられてしまう。 あまりの衝撃に美咲は、作ったばかりのケーキを落としてしまった。 美咲が柴崎家に帰ると、夏向が料理を用意して待っていた。 ケーキを落としてしまったと言い訳する美咲。 そこに、千秋も帰って来る。 千秋と夏向の間で動揺する美咲は、腹痛を装って自室に戻ってしまう。 翌日、美咲は石川若葉(阿部純子)に電話をかけて昨日の出来事を話して恋愛相談。 すると若葉は、千秋は美咲が好きだと断定。 千秋には高月楓(菜々緒)がいると否定する美咲に、若葉は何とも思っていない女性を抱きしめるわけがないと言う。 さらに、夏向への返事をまだ保留にしていることを話した美咲は、いつまでも待ってくれないと若葉に忠告されてしまった。 その日、千秋は話したいことがあると楓を呼び出していた。 楓は、話を聞く前に一緒に行きたいところがあると千秋を連れて行く。 一方、美咲は冬真(野村周平)から夏向がダイニングアウトの現場へ下見に行ったと聞いて追いかける。 昨夜のお祝いをキャンセルしたことを詫びる美咲に、夏向は腹痛なら仕方ないと言う。 夏向がひとりで下見に来たのも、自分の体調を気遣ったからだと知った美咲は…。 「好きな人がいること」10話のあらすじ 櫻井美咲(桐谷美玲)は、ついに柴崎夏向(山﨑賢人)の告白に「私が好きなのは…夏向です」と返事が出来た。 しかし、夏向からは「もう、お前が好きじゃなくなった」と、予想外の言葉を突きつけられてしまう。 翌日、「Sea Sons」の仕事中も、美咲は夏向が気になって仕方ない。 夏向への告白が成功したと思っている冬真(野村周平)に祝福される美咲だが、返事は出来ない。 一方、夏向にはダイニングアウトの反響の良さから、インタビューの取材依頼が殺到している。 また、千秋(三浦翔平)は、日本を代表する料理評論家がレストランに食べに来ることを、みんなに伝えた。 その夜、美咲はやっと夏向に昨日の言葉の理由を聞く機会を得た。 だが、夏向は気が変わっただけだと素っ気ない返事をするだけ。 思い悩む美咲が自室にいると千秋が来た。 夏向の取材にデザートを作ってほしいと頼みに来た千秋だが、美咲が元気を失っていることにも気づいていた。 美咲がフラれたと知った千秋は夏向の部屋へ。 千秋も理由を尋ねるのだが、夏向は何も答えず…。

次の