竹内 結子 旦那。 竹内結子の結婚相手は中林大樹?中村獅童との子供や離婚理由は?|ニュースポ24

竹内結子が結婚、11年前の中村獅童との“離婚の本当の理由”が蒸し返される

竹内 結子 旦那

経歴・人物 中学校を卒業してすぐの春休み、でスカウトされ現事務所に所属する。 (8年)、主演のテレビドラマ 『』(フジテレビ)での快活なヒロイン役女子高生としての全話出演で女優デビューした。 その後は数々のドラマや映画などに出演、(平成11年)に放送された 『』、(平成13年)に放送されたテレビドラマ 『』(TBS)ではそれぞれヒロイン役を務め、広く知られるようになった。 その翌年に放送されたテレビドラマ 『』では、(月9)に初主演した。 トレンディドラマの時代が終わると、女優不在の時代が続く中、数少ない実力派として目されるようになった。 (平成15年)に公開された映画 『』に出演した頃には、「泣きたい夜には、竹内結子」というキャッチフレーズ入りポスターがによって作成された。 (平成17年)6月、映画『』で共演したと結婚。 妊娠していることも公表し、同年11月に第1子となる男児を出産(2008年2月に離婚。 親権は竹内)。 (平成19年)に公開された主演映画『』での演技は高く評価され、主演女優賞、主演女優賞など、多くの受賞した。 (平成20年)、月9ドラマ『』にヒロイン役で出演し、3年ぶりにドラマ復帰した。 翌(平成21年)には、制作のテレビドラマ『』に出演した。 (平成22年)、スペシャルドラマ『』で主演を務め、初の刑事役に挑戦した。 、作・演出の舞台『君となら』で主演を務め、舞台に初挑戦。 (平成27年)、主演作品『』が、第28回コンペティション部門に出品される。 、との初の国際共同製作ドラマ『』で女性版を演じ、Huluにて配信されHBOでも世界19か国で放送された。 、所属事務所の後輩のと結婚、連名で報告した。 2019年8月28日、第二子を妊娠していることがわかった。 翌年1月末に男児を出産。 交友関係• 所属事務所の後輩でもあるとは、『』 2009年3月9日 を機に食事に行くようになり、交友を深める。 柴咲の歌う、連続ドラマの前身であるスペシャルドラマ『ストロベリーナイト』の主題歌「」のPVに友情出演。 また、柴咲の初武道館公演のライブにも駆けつけている。 は、テレフォンショッキングに竹内が出る際、必ず花を贈っている。 は、『』で共演して以来の間柄。 は舞台共演以来、家に泊まりに来るなど仲が良い。 主な出演作品 映画• (1998年1月31日公開、) - 大石智子 役• (1998年、) - 珠泉アミ 役(ヒロイン)• (1999年、東宝) - 高橋里美 役• (2003年4月12日公開、東宝) - 青島奏 役(主演)• (2003年1月18日公開、東宝) - 橘葵 役(ヒロイン)• (2004年10月30日公開、東宝) - 秋穂澪 役(主演)• (2005年10月29日公開、東宝) - 綾倉聡子 役(ヒロイン)• (2007年6月23日公開、ビターズ・エンド) - ヨーコ 役(主演)• (2007年10月13日公開) - 初子(ショコラ)役(主演)• (2007年9月29日公開、東宝) - 真野伊吹 役• (2007年11月23日、松竹) - 有沢慶子 役(ヒロイン)• (2008年2月9日公開、東宝) - 役(とのW主演)• (2009年3月7日公開、東宝) - 田口公子 役(阿部寛とのW主演)• (2009年11月14日公開、東宝) - 山岸徹子 役(ヒロイン)• (2010年1月30日公開、東宝) - 樋口晴子 役(ヒロイン)• (2010年6月12日公開、東宝) - 薫 役• (2011年1月15日公開、東宝) - 牧村節子 役(ヒロイン)• (2011年10月1日公開、) - 水沢恵 役(主演)• (2012年4月7日公開、) - 通行人 役(エキストラ出演)• (2013年1月26日公開、東宝) - 姫川玲子 役(主演)• (2014年10月11日公開、東映) - 竜崎みどり 役• (2016年1月30日公開、松竹) - 「私」役(主演)• (2016年5月14日公開、松竹) - とき 役• (2016年6月18日公開、松竹) - 康子 役• (2018年10月26日公開、松竹) - 法子 役• (2019年5月17日公開、東宝)- ラン・リウ(スタア 役• (2020年5月1日公開予定、東宝)• (2019年5月31日公開、) - 今村麻里 役• (2019年11月22日公開、松竹) - 役 テレビドラマ• (1996年10月17日 - 11月21日、) - 今村優香 役• 第5・6話(1997年5月13・20日、) - 林田真紀 役• 「夏の忘れもの」第2話(1997年9月10日、)• (1998年7月6日 - 9月14日、) - 森口純子 役• the 19th tale「線香花火」(1998年、) - 田島清香 役• (1998年8月28日、日本テレビ) - 風吹明日香 役• '98秋スペシャル(1998年9月24日、) - 河内美鈴 役• (1998年10月11日 - 12月20日、TBS) - 木村友里 役• (1999年4月12日 - 6月28日、読売テレビ) - 倉沢琴絵 役• (2000年7月7日 - 9月15日、TBS) - 松野美雪 役• 第2夜「戦後編・愛は哀しみをこえて」(2000年8月29日、TBS) - 永井とし子 役• (2000年10月12日 - 12月14日、テレビ朝日) - 榊原栞 役(ヒロイン)• (2001年1月14日 - 3月18日、TBS) - 志村倫子 役(ヒロイン)• 白い影 その物語のはじまりと命の記憶(2003年1月)• (2001年4月12日 - 6月28日、フジテレビ) - 新井さくら 役(ヒロイン)• (2001年10月7日 - 12月16日、TBS) - 朝倉素子 役(ヒロイン)• (2002年7月1日 - 9月16日、フジテレビ) - 麦田なつみ 役(主演)• (2003年4月13日 - 6月22日、TBS) - 倉沢祐美 役(主演)• (2003年12月23日、関西テレビ) - 青木葉子 役(主演)• (2004年1月12日 - 3月22日、フジテレビ) - 村瀬亜樹 役(ヒロイン)• (2004年3月30日、フジテレビ) - 藤倉英子 役(ヒロイン)• (2005年1月17日 - 3月28日、フジテレビ) - 蒼井仁子 役(主演)• (2008年1月14日 - 3月24日、フジテレビ) - 白戸美桜 役(ヒロイン)• (2009年、、日本放映:2010年 - ) - ケイコ 役• (2010年7月19日 - 9月20日、フジテレビ) - 北村詩織 役(ヒロイン)• (フジテレビ) - 姫川玲子 役(主演)• スペシャルドラマ ストロベリーナイト(2010年11月13日)• ストロベリーナイト(2012年1月10日 - 3月20日)• ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン「アンダーカヴァー」(2013年1月26日)• (2011年11月5日、フジテレビ) - 料理研究家 役• (2013年3月1日、日本テレビ) - 相沢美晴 役(主演)• (2013年10月2日 - 12月11日、日本テレビ) - 段田凛 役(主演)• 三谷幸喜『』(2013年12月29日、)(主演)• (2014年1月19日、テレビ朝日) - 江原ヤス子 役• (2015年1月16日、フジテレビ) - 鮫島静緒 役(主演)• (2015年2月7日、テレビ朝日) - 緒方信子 役(ヒロイン)• (2015年6月23日、フジテレビ) - 竹内結子 役(主演)• 「箱」(2015年11月28日、フジテレビ) - 吉野朔子 役(主演)• 『』(2016年4月10日 - 12月18日、NHK) - 役• (2017年1月15日 - 3月19日、TBS) - 壇上深冬 役(ヒロイン)• (2018年3月18日 - 4月22日、WOWOW) - 田中幸乃 役 (ヒロイン)• (2019年1月10日 - 3月14日、フジテレビ) - 氷見江 役(主演) Web配信ドラマ• 『』ゴールデンタイム日本特別編集版(2001年、フジテレビ)• (2015年7月18日公開) - ヨロコビ 役 ドキュメンタリー• 『』(2002年、テレビ朝日) - ナレーター• 『』(2009年、フジテレビ) - ナレーター• 『』(2011年、フジテレビ) - ナレーター• 『』(2011年4月 - 2014年10月、) - ナレーター• 『EARTH friendly スペシャル 極北の聖なる川を下る』(2012年8月、BS朝日) - ナレーター• スペシャル「竹内結子 ニューカレドニア」(2014年8月11日、NHK総合)• (2016年4月2日 - 、)- ナレーター• (2016年9月4日 - 、日本テレビ) - 長期実験シリーズ企画「かがくの里」ナレーター ラジオ• ラジオドラマ『』(2010年、) - 中島真紀子、織田佳代役• の(2013年2月1日、) 舞台• 「君となら」Nobody Else But You(2014年) - 主演:小磯あゆみ役 CM・広告• (当時) 「国有宅地」(1995年 - )• 「」(1995年 - )• 「」(1996年 - )• (1996年 - )• 「MATCH」(1996年 - )• 「johnson's baby化粧水」(1996年 - )• 「 Wゲットだぜキャンペーン」(1997年 - )• 「」協賛告知(1997年 - )• 「」(1997年 - )• 「QUN」(1998年 - )• 「」(1998年 - )• 「」(2008年 - )• 『竹内いきます編』 『ウクレレ編』 『お中元08編』 『プレミアムなうまさ竹内編』 『お歳暮08編』(2008年)• 『グラス編』『お中元編』『うれしいお歳暮編』(2009年)• 『プレミアムニューイヤー編』 『表彰状編』 『2010お中元編』 『グラスのこだわり編』 『ホップのこだわり編』『2010お歳暮編』(2010年)• 『うれしいお正月編』『上を向いて歩こう編』『見上げてごらん夜の星を編』『セレブレーション編』『中元編』『風鈴編』『ありがとうのプレモル編』『お歳暮2011年編』(2011年)• (1998年 - )• 御中元(1999年 - )• 「GREEN'S」(1999年 - )• 「」(2000年 - )• イメージキャラクター(2000年 - )• 「クラフト ・クリームチーズ」(2000年 - )• 「MOW」(2011年 - )• 「」(2017年 - )• 「ゴールド(風邪薬)」(2001年 - )• 「」(2001年 - )• 「 ダメージケア」(2003年 - )• 「」(2002年 - )• 「さらり」(2002年 - )• 「」(2002年 - )• 「」(2003年 - )• 『が動いてる篇』他 (2004年 - )• 「アンシス」(2005年 - )• 「刻みカカオ」(2006年5月 - )• 「ルネス」(2006年9月 - )• 「PARM」(2017年 - )• 「」(2005年 - )• 「」(ツバキ、2007年 - )• 「」(2010年 - )• サービスステーション• 『登場編』(2006年 - )• 『ラッキー編』(2006年 - )• 『登場+ラッキー編』(2006年 - )• 『忘れ物編』(2006年 - )• 『カメラ編』(2006年 - )• 『気になる地図編』(2007年 - )本作以降、と共演• 『待ち合わせ編』(2007年 - )• 『雨宿り編』(2007年 - )• 『駄菓子屋編』(2008年 - )• 『リラックス編』 2009年 - )• 『なぜか行きつけ編』(2009年 - )• サービスステーション• 『竹内結子・語る』篇 (2010年7月 - )• 『竹内結子・見守る』篇 (2010年9月 - )• 「anyFAM」(2007年 - )• 「JTB流」(2008年 - )• 「」(2008年 - )• 「リカルデント」(2011年 - )• イブA・EX(2015年 - )• :「君が大人になる街」(1996年、大蔵省関東財務局「国有宅地」CMソング)• ミュージック・ビデオ:柴咲コウ「 」(2010年、フジテレビ『』主題歌)• ナレーション:(2016年9月4日 - 、日本テレビ) - かがくの里ナレーター(不定期) その他の活動 出版 エッセイ• ニオイふぇちぃ(2004年、)• ニオイふぇちぃ2 カロリーオフ(2006年、ぴあ) 表紙イラストはいずれもによる書き下ろし。 フォトエッセイ• たびぼん タヒチ旅日記(2007年、)• たけうちマルシェ 心に届くおいしいさしいれ102(2011年、) 写真集• たけうち(1998年10月、、撮影:) カレンダー• 「竹内結子オフィシャルカレンダー 2011. 31」(2011年、SDP)• 「竹内結子オフィシャルカレンダー 2012. 31」(2012年、SDP) CD• ただ風は吹くから(1998年9月18日、) 受賞歴• 2001年• 第9回 新人賞 (『』、『』、『』)• 2001年度 主演女優賞(『白い影』、『』、『』)• 第31回 助演女優賞 (『ガッコの先生』)• 2002年• 第26回 新人賞• 第34回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『』)• 第6回・ドラマグランプリ 主演女優賞(年間)(『ランチの女王』)• 2003年• 優秀主演女優賞 (『』)• 第13回 主演女優賞(『黄泉がえり』)• 2004年• 優秀主演女優賞(『』)• 第9回 主演女優賞(『いま、会いにゆきます』)• MovieWalkerシネマ大賞 ベスト女優部門第1位(『いま、会いにゆきます』、『』)• 第22回わかやま市民映画祭 主演女優賞(『いま、会いにゆきます』など)• 第7回日刊スポーツ・ドラマグランプリ 主演女優賞(年間)(『』)• 2005年• 優秀主演女優賞(『』)• 2007年• 第81回 主演女優賞(『』、『』、『』)• 第17回 主演女優賞(『サイドカーに犬』)• 第20回 主演女優賞(『サイドカーに犬』)• 第31回 女優賞(『サイドカーに犬』)• 映画記者クラブ・ベストムービー賞 日本映画女優賞(『サイドカーに犬』)• 2014年• 優秀助演女優賞(『』) 脚注 []• 124. スポニチ. 2019年2月28日. 2019年2月28日閲覧。 Yahoo! Internet Guide 2001年4月号• ORICON NEWS. 2008年2月29日. 2019年8月14日閲覧。 産経ニュース 2014年8月16日. 2018年9月18日閲覧。 SANSPO. COM 2015年9月16日. 2015年9月16日閲覧。 映画ナタリー. 2018年2月20日. 2018年9月19日閲覧。 スポニチ. 2019年2月28日. 2019年2月28日閲覧。 sanspo. com 2019年8月29日. 2019年8月29日閲覧。 日刊スポーツ新聞社. 2020年2月1日. 2020年2月1日閲覧。 株式会社サイバーエージェント 2010年11月2日. 2015年10月26日閲覧。 2012年6月29日閲覧。 [ ]• ORICON STYLE 株式会社oricon ME. 2012年5月12日. 2015年10月26日閲覧。 com 2015年6月20日. 2015年6月20日閲覧。 SANSPO. COM 株式会社 産経デジタル. 2015年11月10日. 2015年11月10日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年7月29日. 2015年7月30日閲覧。 2019年3月6日. 2019年4月3日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2015年10月21日. 2015年10月21日閲覧。 オリコン 2015年9月24日. 2015年9月24日閲覧。 ザ・テレビジョン. 2018年1月25日. 2018年1月30日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2018年11月8日. 2018年11月8日閲覧。 Cinema Cafe. 2017年12月1日. 2017年12月3日閲覧。 2015年4月27日. 2015年4月27日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年9月3日. 2016年9月3日閲覧。 プレスリリース , 森永乳業, 2017年3月26日 , 2017年4月28日閲覧。 2018年4月26日閲覧。 、日本アカデミー賞公式サイト、2015年1月15日閲覧。 外部リンク ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - オフィシャルサイト• デニス• 小林伯熙• 原田一輝• 林晃平• 井上稀翔• 中村祐翔• 髙橋龍星• 渡辺雄斗• 大倉空人• 堀間翔• 今井楓• 小林大暉• 山下夕越• 芳賀柊斗• 朝美瑠音• 内野伶菜• ジャスミン• ライラック• 高橋咲樹• 羽野瑠華• 彩永あいり• 岡村梨里• 桐山花綾• 有原さな• 佐野愛夏• 加藤未来• 高岡凜花• 白川怜奈• 白石南帆• 土岐瑞葵• 秦穂香• 朝日奈芙季• 山崎美月• 湊梨紗• 小出華苑• 杉浦さくら• 河村花• 小椋梨央• 櫻愛里紗• 鮫島彩華• 青山愛依• 横堀菜々美• 渡辺梨世• きなこ• 朝倉さくら• 小栗まりな• 渡邊璃音• 大高みなみ• 檜山奈南果• 西谷星彩• 朝倉ひなか• 星乃明日美• 山川虹羽• 葉山未来• 亘理舞• 堀口日萌• 星谷汐音• 木下夏希• 吉村栞乙• 吉村眞乙• 山崎友莉花• 桜野希子• 広井こころ• 早川あひる• 石黒詩苑• 西田圭李• 深川和音• 勝又春• 三井マリナ• 青木菜々香• 神山凛• 美南早希• 阿部美月• 渡辺くるみ• 美波はる• 本庄風月• 石井るり• 華野瑚子• 安積美唯• 月井美緒• 太田彩巴• 安田野乃• 崎本紗衣• 武野汐那• 藤井桃香• 西垣有彩 キッズ• 山口莉来弥• 山中しいた• 谷垣有唯• 沖田有和• 窪田吏玖• 渡嘉敷龍• 大塚陽斗• 櫻莉杏• 藤村木音• 瑞城さくら• 山口にこ• 和泉詩• 橋本和• 天川れみ• 中西真優• 羽野真央• 森嶋さくら• 磯山ふみ• 斉藤萌紅美• 中村いお• 加々谷日彩• 綾波亜弥• 角田麗衣• 本堂杏奈• 平良圭叶宇• 谷口華音• 鈴木ありさ• 川本結月• 永岡心花• 仲村悠菜• 来栖美歩• 風見和香• 大塚咲希• 松尾由愛• 久永莉穂• 冴樹侑和• 千葉さりあ• 浅井アヤネ• 国本姫万里• 渡嘉敷杏• アーティスト• 愛甲朔也• 麻井香音• 浅賀望大• 朝葉珠璃• 嵐祐人• 有村悠真• 有元啓太朗• 有本大貴• 安藤稜浩• 飯坂和矢• 石井雅哉• 市川陽夏• 伊藤玻羅馬• 井上愛梨• 今井春登• イングリス海偉• 植田香凜• 内山愛美• 海上学彦• 江口シオン• 大橋典之• 大橋龍馬• 大屋香乃• 岡野敬• 小川礼• 荻野直哉• 荻野龍斗• 尾﨑実生• 落合晴音• 乙羽真凜• 樫本詠知• 春日結心• 春日レイ• 香瀬あざみ• 片山蔵人• 金井マイ• 兼子丈輝• 上村謙信• 神谷勇楽• 川嶋夏実• 河島英人• 菊地美結• 清瀬このは• 工藤愛由夢• 久保楓• 熊谷魁人• 黒澤諒• ケイラ• 小泉陽菜乃• 越山敬達• 後藤田由起子• 近藤ゆき• 今野亘琉• 坂井太陽• 佐藤昊希• ジェフリーマローン• 志田弦音• 島田惇平• 鈴木智有• 鈴木心愛• 鈴木雄大• 関空亜• 高尾颯斗• 高桑真之• 髙橋蓮欧• 高村晃平• 武井駿• 田村ニコラス• 津田愛奈• ティアラ• 得能志生• 得能勇志• 冨波心• 中川享之介• 長野蒼大• 中野龍• 長野凌大• ナポレオンスター• 西田喜穏• 虹野優太• 能浦航汰• ノエル• 浜田麻希• 林優心• 原田怜生爽• 平野勇樹• 平野音郁• 平野翔馬• 福田桃芭• 藤井航• 藤澤雛• 藤田陽士• 藤田優斗• 藤野煌• 船橋蘭• 星野仁• 堀越リアム• マークルシアン蓮• 前出燿志• 牧野太英• 増田みずき• 松澤遼太郎• 松本ししまる• 松本龍之介• 水口隆志• 水野瑠偉• 溝上青王• 三本健介• 三富大成• 南野大地• みのり• 宮内杏璃• 宮崎杏樹• 村崎秀明• 森田悠斗• モルル夕菜• 八木優羽亜• 山下竜輝• 山下永玖• 山下遼• 山根大弥• 山橋明日菜• 吉岡琉生• ラウアー亜未衣• 瑠伊穂• REY• レックス• ローズ杏美• 渡邉瑠南• 渡邉花鈴• 渡来航太• 有岡歩斗• 安藤夢叶• 石田ノエル• 石田ローウェン• 五十﨑優真• 出田ブランドン• 岩井里奈• 岩井蓮• 梅田凌佑• 浦山天斗• 大島夏乃• 大西伊紗• 大山蒼生• 岡香鈴• 岡本結芽乃• 岡本芽唯• 奥野楓佳• 小野結月• 加藤翔太• 鎌田聖菜• 川口大翔• 河村朱莉• 川村伯真• 紀田直哉• 北脇里紗• 栗瀬陸• 小森大輝• 小山杏果• 佐々木櫂• 佐々木頼忠• ジェイ• 下山天• JURI• 白石嵐丸• 髙田侑希• 髙橋美利阿• 宝川紗羅• 橘祐里• 田中博翔• 千知謙• 徳井太一• 永田陸斗• 中野瑠偉• 中村まな• 西川陽菜• 西村零• 橋本歩夢• 林穂乃花• 原野琴美• 福井太陽• 福島愛• 藤川希子• 松川日陽• 松川明衣花• 松田しのん• 松村泉輝• 松元寧音• 三屋響• 宮本弘佑• 森兼菜緒• 安田依唆• 矢内姫愛• 山口瑞姫• 山﨑日和• 湯浅凛子• 吉村信愛• 由本脩真• Rinka• ルディック詠美• 若井瑛人.

次の

竹内結子

竹内 結子 旦那

スポンサーリンク ということで、知り合う中で交際に発展していったようで、10年の付き合いもあれば互いのことを知り尽くしているでしょうね! 決断の背景には竹内結子の息子さんの後押しもあったようで、『三人一緒になればこれから楽しくなるね!』と背中を押してくれたそうです。 息子ナイスアシストです。 笑 まずは3人で手を取り合い幸せな家庭を築いてまいりますとのことでした。 より一層仕事に邁進する所存とのことです! 仕事も家庭も両立させる気満々ですね。 2007年ドラマ「めぞん一刻」で約3200人の中からオーディッションを勝ち抜きデビュー、その後も「ゲゲゲの女房」「ドクターX~外科医・大門未知子~」「グッドワイフ」に出演しています。 竹内結子さんとは同じ事務所で後輩にあたる方になります。 竹内結子さんとはよく共演していた中林さんは2009年の映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」を皮切りにドラマ『ストロベリーナイト』映画『残穢-住んではいけない部屋-』など共演しています。 竹内結子さんとはタメ口で話すほどフランクで親しい付き合いをしているようです。 竹内結子と旦那の馴れ初め 2009年に竹内結子さんが主演した映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」で初共演したことで知り合いに後に真剣交際に発展しました。 1月には焼き鳥デートを楽しんでいたようで、竹内結子さんの息子さんは抜きでした! 2019年1月10日お店のカウンターで美味しそうに焼き鳥を頬張っていたそうです。 竹内結子が同じ事務所の後輩俳優中林大樹と熱愛、焼き鳥デートを撮られ話題になっている。 2008年中村獅童と離婚後浮いた噂がなかった竹内。 ディーン藤岡似、伊東美咲とW主演で注目されるもぱっとせず。 竹内を踏み台にのし上がるのか。 居合わせたお客さんは、いつもはお母さんな感じだけど、あの日は顔がほんのり赤く隣の男性を見つめて艶っぽい感じだったと語っていました! そのあとは想像の通りだったのでしょう…笑 その証拠にいつもはパンツスタイルなのに、この日は明るい印象の白いストライプのワンピースを着ていたそうです。 おしゃれをしてデートを楽しんでいたようですね! 隣にいた長身イケメン 中林さん がお会計を済ました後、竹内結子さんは自宅マンションに帰宅、イケメンは一服タバコを吸ってから竹内結子さんのマンションに入っていき、翌朝まで出てくることはなかったそうです! この時は「たまたま同じマンションに住んでいたようです」という中林さんの知人の発言と、所属事務所から「事務所の先輩と後輩として仲よくしています。 それ以上の関係はありません」と回答があり結婚するかどうかもわからない中で、1ヶ月後の結婚でした。 デートをスクープされて1ヶ月で結婚はすごいですね! 周りには『真面目で優しいところに惹かれた』と惚気まくっているようです笑.

次の

竹内結子の子供・太郎が中学受験合格!歌舞伎役者にならなっか理由は?

竹内 結子 旦那

スポンサードリンク 竹内結子さんを知らない人用プロフィール 【名前】 竹内結子(たけうちゆうこ) 【生年月日】 1980年4月1日 【出身】 埼玉県 【身長】 164cm 【血液型】 A型 【スリーサイズ】 80-60-82 中学校を卒業してすぐの春休みに原宿でスカウトされ 芸能界にデビューしました。 1996年に堂本光一さん主演のテレビドラマ「新・木曜の怪談 Cyborg」 (フジテレビ)での快活なヒロイン役女子高生としての 全話出演で女優デビューしました。 その後はいろいろなドラマや映画に出演するようになって 1990年に放送されたNHKの連続テレビ小説「あすか」や 2001年に放送されたドラマ「白い影」では どちらもヒロイン役を務め、大ブレイクしました。 その翌年に放送されたフジテレビの月9ドラマ「ランチの女王」では 初主演しました。 2003年に公開された映画「黄泉がえり」に出演した時は 「泣きたい夜には、竹内結子」というキャッチフレーズ入り ポスターが東宝によって作成されました。 この頃からかなり有名になりましたね。 その後の2005年に出演した「いま、会いに行きます」で 共演した中村獅童さんと結婚しましたがわずか3年ほどで 離婚しました。 主演映画「サイドカーに犬」での演技は高く評価されて キネマ旬報ベストテン最優秀主演女優賞、日本映画批評家大賞 最優秀主演女優賞など、多くの受賞しました。 とりあえず最優秀って言葉が多すぎる! そして凄すぎる! その他の有名映画・ドラマ 映画 「リング」 「イノセントワールド」 「チーム・バチスタの栄光」 スポンサードリンク 「FLOWERS-フラワーズ」 「素敵な金縛り」 ドラマ 「Friends」 「ムコ殿」 「プライド」 「薔薇のない花屋」 などなど他にもたくさんの映画やドラマに出演してます。 竹内結子が中村獅童と離婚した理由が凄い! 2005年に結婚した竹内結子さんと中村獅童さんは、 子供も生まれ幸せにすごしていましたが、 翌年の2006年に中村獅童さんが飲酒運転で警察に捕まってしまいます。 その時に中村獅童さんが運転していた車に 元カノで女優の岡本綾さんが乗っていたことがわかりました。 この件が二人の離婚の原因っぽいですね。 この時には、もはや別居状態だったみたいで その理由として言われているのが 竹内結子さんは梨園の妻ということもあり中村獅童さんの母親から 厳しく説教されていたみたいです。 しきたりとか作法とか厳しそうですからね・・・ 竹内結子さんは中村獅童さんを嫌いで家を出たわけでなく 自分のおかれている状況に耐えれなくなったことと、 梨園に子供を継がせる気もなくなったので子供を連れて家を出たらしいです。 このこともあって飲酒運転と岡本綾さんの件が 決定打になったのかもしれませんね。 離婚の時の子供の親権をめぐって両者は対立しました。 中村獅童さんは子供を歌舞伎役者にしたいと考えていたので 一歩も引かなかったみたいです。 結局親権は竹内結子さんが持つことになりましたが 中村獅童さんには定期的に子供に会うことが認められました。 でも中村獅童さんは 月50万円も養育費を払っているみたいです。 養育費50万ももらってどんな教育をしようとしてるのかが 気になります… まとめ 調べた感じ離婚した原因は中村獅童さんのようですね。 お互い子供に対する思いが違ったために 親権問題が大変だったみたいです。 離婚していなかったら、 今頃子供さんは歌舞伎役者の道を歩んでいたかもしれませんね。 中村獅童さんは再婚しましたが、 竹内結子さんにも幸せになってほしいですね! 今後二人にはテレビや舞台で活躍してほしいです! 最後まで読んで頂きありがとうございました!バイ!!.

次の