しいたけ 軸 レシピ。 【レシピ】生しいたけは軸まで食べきる!トマトをのせた焼きしいたけ

椎茸の石づきってどこ?食べられる?軸まで味わう人気レシピ!

しいたけ 軸 レシピ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

しいたけ人気レシピ15選!つくれぽ100~1000越!1位は殿堂入りのチーズ焼き!簡単・お弁当におすすめな料理も

しいたけ 軸 レシピ

秋の気配を感じる昨今。 秋といえばそう、「きのこ」ですね(異論は認めません)。 今回は「生しいたけ」を美味しく食べられるレシピ、「 トマトをのせた焼きしいたけ」を紹介します。 しいたけは軸が旨い 入社してまもなくの頃、という教えと共に、先輩方から叩き込まれたことがもう一つ。 それが、 「しいたけは軸が旨い」というものでした。 当時、その場で千切りにしたしいたけの軸を、ホイル焼きにして食べさせてもらいました。 しっかりした食感があって、傘の部分よりも軸の方が美味しい…!と衝撃を受けたものです。 私のように、しいたけって軸は食べないと思っている方も多いと思うのですが、捨ててしまうには勿体ない美味しさを秘めている部位なんです。 材料(4人前)• 生しいたけ…8枚• トマト…1個• マヨネーズ…適量• パセリ…適量• [A]ポン酢…大さじ1• [A]オリーブオイル…小さじ1• [A]塩コショウ…少々• 作るポイント 今回のレシピでは、みじん切りにしたしいたけの軸を、トマトやチーズと混ぜ合わせて使います。 そして焼く時には、しいたけの傘の内側を上に向けて、その中にマヨネーズを絞ります。 さらにその上に先程のしいたけの軸とトマトを混ぜ合わせたものを載せて、両面焼きグリルで7分! 焼いたときにしいたけの旨みがじわーっと内側にたまるので、今回のレシピに限らず、 しいたけは傘を上にして焼くのがポイントです。 そして、仕上げにパセリ等をふれば、パーティーメニューにも使えそうなオシャレな焼きしいたけに! チーズとマヨネーズのクリーミーな美味しさがしいたけによく合いますよ~。

次の

椎茸の石づきってどこ?食べられる?軸まで味わう人気レシピ!

しいたけ 軸 レシピ

もくじ• photo-ac. しいたけの軸部分は、加熱調理しても歯応えがしっかりと残っているうえに、旨味もたっぷりですので、きんぴらを始め、味噌汁の具材や和え物など様々な用途に使えるんですよ。 また、 軸部分には便秘解消や美容に効果があると言われる食物繊維をはじめ、疲労回復に役立つビタミンB1や新陳代謝を活性化させたり脂肪燃焼効果を持つビタミンB2など、本体(笠)部分と同じ栄養素が含まれています。 さらに、 免疫力を高めることでガンを予防する効果を持つと言われる「レンチナン」や、コレステロール値や血圧を下げることで高血圧や動脈硬化を予防する働きを持つ「エリタデニン」など、しいたけ特有の成分も入っています。 ですので、しいたけの軸は、歯ごたえも良く・旨味たっぷりで、あらゆる栄養素が豊富な「万能食材」と言えるでしょう。 photo-ac. このように 意見が二分する理由として「食べない派」の人達の意見は「何か産毛みたいなものが生えていて気持ち悪い」や、「見た目からして食べれるようなものではない」という、言うなれば「先入観」があります。 だからなのか、中にはまるで使命感のように「小さな軸が付いていても、完璧に取り除く」という徹底さを持つ「強者(?)」もいらっしゃるほどです。 また、しいたけには軸とは別に 根元部分に「石づき」と呼ばれる黒くて硬い食べるのに不向きな部分があるので、その部分を食べない派の人達は軸と勘違いしているケースもあると言われています。 つまり、石づきの部分と軸を混同してしまっているのではということですね。 そう考えれば、「その勘違い、実にもったいない」と言わざるを得ませんが、一刻も早くそういった人達が自身の勘違いに気付き「えっ、何?しいたけの軸って食べれるの?しかもこんなに美味しいなんて!」という気持ちになってもらいたいですね。 豆腐としいたけの軸の味噌汁• しいたけの軸のバター炒め• しいたけの軸の納豆和え• しいたけの軸のガーリックチーズ炒め• しいたけの軸のベーコン炒め• しいたけの軸の雑炊• しいたけの軸の佃煮• しいたけの軸の肉団子 などがあります。 rakuten. 定番にはなりますが、しいたけの軸は味噌汁の具材として最適ですので、身も心も温かになるメニューです。 しいたけの軸:1パック• 豆腐 :100g• 万能ねぎ :2本• だし汁 :500ml• しいたけの軸の石づきを落とし、手で細かく裂く• 豆腐を水切りし、食べやすい大きさに切る• 鍋にだし汁としいたけの軸を入れて煮立て、沸騰したら弱火で煮る• これに豆腐を加えて温め、火を止めて味噌を溶き入れる• 刻んだ万能ねぎを加える となります。 材料として使うだし汁だけではなく、しいたけの軸から出る出汁(だし)がまさに「良い味」を出してくれるので、おかずと共に食卓に並べれば、きっと最適な箸休めになり、あなたの身体だけではなく心までしっかりと温めてくれることでしょう。 しいたけの軸:30g• 醤油 :小さじ1• 砂糖 :小さじ1• みりん :小さじ1• しいたけの軸を手で食べやすい大きさに割く• フライパンでバター以外の材料を、弱火で水気が飛ぶまで炒める• そこ 2 にバターを加え、炒める となります。 いかがですか? 作り方を一見するとお判りいただけるかと思いますが、とても簡単ですよね。 ポイントとしては、しいたけの軸を手で割くこと。 これをすることにより、味がしいたけの軸に良くなじんでくれます。 といっても、小さいものはそのままでOKですよ。 味も抜群に美味しいので、「しいたけの軸は問答無用で捨てる」という方は、きっとその美味しさに驚くこと必至ですので、ぜひ一度作ってみて下さい。 rakuten. しいたけの軸は繊維質が多く 食べづらいと感じる事がないように、 柔らかく美味しそうな部分のみを使い、納豆と組み合わせることで食感が激変し、とても美味しく食べることができるメニューです。 しいたけの軸 :適量• 納豆 :1パック• 付属のたれ :1パック• 白すりごま :小さじ1杯• 石づきの部分を包丁で削り取り、手で裂いて耐熱容器に入れる• 水を大さじ2~3杯入れてフタをし、レンジで2分加熱する• しいたけの軸の水気を軽く切り、ごま油を絡めてそのまま冷ます• 納豆とタレをよく混ぜ、しいたけの軸と白すりごまを加えて混ぜる となります。 上手く作るポイントとしては、椎茸の軸は白くてふっくらとした感じの柔らかい物を選ぶということです。 中心の部分が黒くなっていたり、じんわりと水っぽく濡れているものは鮮度が落ちているので、美味しくないんです。 せっかく作って食べるんですから、少しでも美味しいものを食べるためにも必ず実践して下さいね。 rakuten. しいたけの軸を斜め薄切りにし、にんにくはみじん切りにする• フライパンにオリーブ油を入れて熱し、しいたけの軸を炒める• しんなりしてきたら、塩と粗びきこしょうで味付けする• これに粉チーズを混ぜ合わせる となります。 比較的簡単にできるうえにもちろん美味しいので、「しいたけの軸がたくさんあるんだけど、どうやって料理しようかな」と迷った時には最適ですよ。 ぜひ作ってニンニクとチーズが織りなす「絶妙のハーモニー」を堪能して下さい。 rakuten. しいたけの軸:4本• ベーコン :1枚• しいたけの軸の汚れをキッチンペーパーで拭き取り、薄切りにする• ベーコンを細切りにし、フライパンで炒める• 脂が出てきたらしいたけの軸を入れて炒める• しんなりしたら醤油・みりん・酒を加えて絡める となります。 この作り方を見ても「とても簡単にできる」ということが一目瞭然ですよね。 なお、 食べる直前に七味唐辛子を振っても美味しいので、「もう少し味を濃くしたいな」という場合にはぜひ。 rakuten. とても濃厚で美味しいので、一度食べるとまたリピートしたくなること間違い無しの一品ですよ。 醤油 :大さじ1杯• しいたけの軸を薄く輪切りにする• 鍋に椎茸の軸・みりん・醤油・昆布茶を入れ、味が馴染むまで弱火で炒める となります。 いかがですか? 思わず「えっ、嘘?本当にこれだけで良いの?」と言いたくなってしまうぐらいに簡単ですよね。 手早く作れてしかも美味しいうえに、たったこれだけの工程でおかずとおつまみの2役をこなしてしまう訳ですから、作らない手はありませんよ。 ぜひ「時短料理レパートリー」のひとつに加えて下さい。 ですので、「最近ちょっと体型が気になる」という人でも気兼ねなく食べられるというメリットもあるんですよ。 卵 :1個• 片栗粉 :大さじ2杯• 塩 :少々• 醤油 :大さじ2. 黒酢 :大さじ3杯• 砂糖 :大さじ3杯• 片栗粉 :小さじ1杯• 玉ねぎをフードプロセッサーで細かく砕き、フライパンで飴色になるまで炒める• しいたけの軸もフードプロセッサーにかけ、玉ねぎと共に炒める• 冷ました玉ねぎ・しいたけの軸にひき肉を混ぜ、卵・片栗粉・塩も加えてよく混ぜる• 180に温度を上げ、8分焼く• 醤油・黒酢・砂糖を鍋に入れ、沸騰させる• 水溶き片栗粉を加え、とろみが出るまで混ぜる• 肉団子に6~7の工程で作ったタレをかけ、お好みで生姜の細切りを乗せる となります。 文字にすると少々長く感じるかもしれませんが、実際に作ってみると比較的簡単ですので、「え~っ、何か複雑だし面倒臭そうだな」と敬遠せず、ぜひチャレンジしてみて下さい。 きっと「何だ、最初は難しいのかと思ってたけどかなり簡単だったし、しかも凄く美味しいじゃないか!」と驚き、お気に入りの料理になること間違い無しですよ。

次の