さいたま 市 小 4 父親。 さいたま市小4殺害事件 息子を殺した「無職ヒモ男」の素性

さいたま 小4男児殺害 父親 遺体遺棄容疑で逮捕状 名前や顔画像は?ツイッター,Facebookは?

さいたま 市 小 4 父親

さいたまの集合住宅に小4男児の遺体 殺害の疑いで捜査 県警によると、遼佑さんの遺体は18日未明、自宅と階段の踊り場を挟んで向かいの空室のメーターボックス(高さ約180センチ、幅約60センチ、奥行き約40センチ)内で見つかった。 遼佑さんはTシャツ、半ズボン姿で靴下をはいていたが、靴は履いていなかった。 司法解剖の結果、死因は首を圧迫されたことによる窒息死だった。 遼佑さんは義理の父の悠介容疑者と教員の母親(42)との3人暮らしで、事件当日は小学校から午後4時ごろまでには帰宅したとみられる。 予定していた17日午後5~6時台の英会話塾には姿を見せなかった。 母親が仕事から帰った際には不在で、母親は悠介容疑者から「塾に行った」と説明された。 夜になっても帰宅しなかったため、母親が同日夜に110番通報。 翌18日午前0時40分ごろ、警察官が遺体を発見した。 (引用;朝日新聞) このような痛ましい事件がおこりました。 最初は、事件の関与を否認していた父親でもある進藤容疑者。 この進藤容疑者は、母親の再婚相手でもあり、 遼佑くんの義理の父親でもあります。 なぜ、こんな痛ましい事件を起こさないといけなかったのでしょうか。 スポンサードリンク 父親と母親のプロフィール この夫婦ですが、 母親が42歳であり、父親が32歳と10歳も年下であることが 気になりますよね。 しかも、この進藤容疑者ですが、 32歳にして無職。。。 これはいかがなものでしょうか。 この人手不足と呼ばれる時代に、アルバイトなどもしてないということですよね。 もちろん、何らかの理由があったのかもしれませんが、 いわゆるヒモと呼ばれてもおかしくはありません。 そして、この進藤容疑者ですが、 この苗字は旧姓だそうです。 埼玉 小4 息子殺し 進藤悠介容疑者 旧姓 長島悠介 Facebookによると今年の3月に結婚。 大学は東洋大学の福祉社会学部を卒業しており、介護士に仕事をしていた かもしれませんが、本当のところはわかりません。 高校時代の友人には 『芸能事務所』に入りたいような話をしていた との噂ですが、どうなのでしょう。 実際のところは無職だったのでしょう。 母親についてですが、 1977年生まれの42歳。 県立浦和西高等学校出身で浦和西高勤務の歳は、養護教諭だったそうです。 現在は別の高校へ転任されており、国語の教師をしているそうです 前夫との間には子供は2人。 長男は前夫が引き取ったようで、次男である遼佑くんを母親が引き取ったようです。 進藤容疑者とはSNSで出会い、2019年今年の1月に同居を開始し、 3月に結婚しています。 母親が高校教師として働き、生活を支えていたようですね。 スポンサードリンク 母親の顔画像と不倫の噂 気になるのが、前夫が長男を引き取ったところです。 一般的には、離婚した際、親権者となるのは母親の方がなりやすいと思われます。 しかし、前夫が長男を引き取ったということは何らかの事情があるのでは と疑ってしまいます。 裁判所が認めたということは、 前夫と婚姻時にも不倫していたのでは?との想像も働きますよね。 近所の人の話によると、2年前くらいから、進藤容疑者ではない若い男性と遼佑くんが 歩いているのが目撃されていたという情報もあります。 真相のところは定かではありませんが、どちらにしても 母親としての自覚と責任を持ってほしかったと思います。 そして、教員という職業上、ストレスがたまる仕事なのかもしれませんが、 教員として人に教えるべき立場である人間だからこそ、立ち止まって冷静に考えるべきではなかったのか と思われます。 まとめ なんとも痛ましい事件ですが、この事件の背景にはいろいろな人間模様が見え隠れします。 まずは容疑者が反省するのはもちろんですが、母親としての自覚も考えさせられる 事件です。 このような事件がもう二度と起こることがないように、 社会全体でケアしていくことが大切ではないでしょうか。 何れにせよ、遼佑くんのご冥福をお祈りします。

次の

さいたま市の小4男児殺害事件の父親の画像は?家族関係は?

さいたま 市 小 4 父親

さいたま市見沼区大谷(おおや)の集合住宅に設置されたメーターボックス内で小学4年の進藤遼佑(りょうすけ)君(9)が絞殺されているのが見つかった事件は、同居する父親の無職、進藤悠介容疑者(32)の逮捕という急展開を迎えた。 住民らからは「どうしてこんなことになってしまったのか」と驚きの声が続いた。 「母子家庭だと思っていた」。 殺害された遼佑君と同じ小学校に通う子供を持つ女性は事件後、そう驚きを口にした。 小学校関係者によると、教師との三者面談でも、顔を見せるのは常に教員の母親(42)だったという。 捜査関係者によると、遼佑君は母親と前の夫との子供で、悠介容疑者と血縁関係はなかった。 これまでのところ、一家に関するDV(ドメスティックバイオレンス)や虐待などの被害相談は確認されていないという。 一家と親交のあった近隣住民は「遼佑君には兄がいて、兄は前の旦那さんと同居していると聞いたことがある。 遼佑君は周囲に『お兄ちゃんを連れていかれてしまった』と寂しそうに話していたそうだ」と打ち明ける。 別の住民は、父親の逮捕という状況について、「信じられない。 ただただショックだ」とうつむいた。 これに関連し、さいたま市の清水勇人市長は19日の記者会見で、今回の殺人事件について「亡くなったお子さんのご冥福をお祈りいたします。 一刻も早く真相が解明されることを望んでおります」と語った。 さらに「ショックを受けている子供たちが多く、臨床心理士を派遣して、心に寄り添ってバックアップしたい」との考えを示した。 市教育委員会は19日、遼佑君が通っていた市立大谷小学校に臨床心理士2人を派遣した。 児童の心のケアを担う。 見沼区内の全市立小中学校に対しては、登下校の見守り活動の強化と日中の校内の定期的見回り-の2点について改めて指示した。

次の

32歳無職・義父の「動機」と「素性」 死体遺棄容疑で逮捕「実の父親ではないと言われ腹が立った」 埼玉小4男児殺害事件 (1/2ページ)

さいたま 市 小 4 父親

さいたま市見沼区の教職員住宅敷地内で、住人の小学4年、進藤遼佑君(9)が殺害された事件で、死体遺棄容疑で逮捕された義父で無職の進藤悠介容疑者(32)は、「実の親じゃないと言われて腹が立った」と犯行の動機を供述している。 高校の養護教諭の母親(42)は昨年12月に進藤容疑者と再婚、同容疑者は連れ子の遼佑君と仲良くふるまう様子も目撃されていたが、惨劇の背景に何があったのか。 埼玉県警は20日午前、進藤容疑者を送検した。 調べに対し、「殺害してしまい、見つからないように遺体を隠した」とも話している。 県警は、進藤容疑者が自宅内で突発的に殺害後、メーターボックスに遺体を入れたとみて調べている。 遼佑君の死因は、首をひものようなもので絞められたことによる窒息死だった。 自宅からはひも状のものが複数見つかっており、自宅で殺害した可能性がある。 進藤容疑者について、関係者は「若くてすらっとした印象」と語る。 今年3月ごろには遼佑君が通う英会話教室の発表会に、進藤容疑者とみられる人物の姿があり、仲が良さそうな雰囲気で、英語での質問に遼佑君と一緒に答えていた。 塾に勤めていた40代の女性は「帽子をかぶり、おしゃれだった」と進藤容疑者の印象を語った。 一方、息子が遼佑君と同じ学校に通う女性は「お父さんの顔も名前も知らず、周囲の人も知らないようだった」と明かしている。

次の