田中 達也 サッカー。 ミニチュア写真家・田中達也さんのプロフィールや作品、SNS情報などをまとめました【1/13情熱大陸】

田中達也 (1992年生のサッカー選手)

田中 達也 サッカー

名前:田中 達也(たなか たつや)• 誕生日:1981年生まれ• 出身地:熊本県• 居住地:鹿児島県鹿児島市• 職業:ミニチュア写真家、見立て作家 田中さんは元々は鹿児島の制作会社でサラリーマンをされていましたが、2011年から趣味で集めていたミニチュア写真をインスタグラムに毎日投稿するという『MINIATURE CALENDAR』を始めました。 あるものを別のものに見立てた、思わずニヤッとしてしまう遊び心に溢れたその作品はまたたく間に注目を集め、2013年には初の写真集『MINIATURE LIFE』を出版されました。 一個人が書籍を出版するというのは本当にすごいことだと思いますが、私が思う田中達也さんのなにより素晴らしいところは、2011年から毎日欠かさず素敵なミニチュア写真を投稿されているその継続力と姿勢ですね。 たとえ「毎日3行だけの日記を書く」という簡単なことでさえ、毎日継続できる人は稀です。 誰もが「おもしろい」「素敵」と感じる珠玉のミニチュア写真を、既に8年近く毎日投稿し続けている田中さんには良い意味でバケモノじみていると思いますね。 田中さんは仕事を受ける上で「自分自身がその仕事を楽しめるか」に気をつけていると言います。 仕事を受ける上で「楽しむ」ということを忘れない田中さんだからこそ、ここまで魅力的な作品を継続的に世に排出できるのだと思いますね。 田中さんは既に結婚されており、奥様と息子さん二人と暮らしているそうですが、子供が乗れる電車やダンボールの迷路などをささっと作り上げてしまうそう。 奥さん曰く「子供と遊ぶのが天才的に上手な人」とのこと。 田中達也さん自身もミニチュア写真に負けず劣らずユニークで魅力的ですよね。 スポンサーリンク 田中達也さんのミニチュア写真作品をご紹介 記事の冒頭でも田中達也さんの作品の一つである「スペースパンベーダー」をご紹介しましたが、私の個人的なお気に入り(多すぎて紹介しきれませんが)をいくつかご紹介したいと思います。 田舎ブラシ 引用: 最後は田中達也さんが初めてミニチュア写真を投稿された2011年4月20日の作品をご紹介します。 動物たちが氷のようなカレンダーのコマを持ち寄っているかわいらしい写真です。 偶然私の誕生日も4月20日だったというのもあって、嬉しくて紹介させていただきました。 笑 スポンサーリンク 田中達也さんのSNSや作品情報まとめ 最後に田中達也さんの運営するサイトやSNS情報をまとめておきますので、気になった方は色々のぞいみてください。 引用: 以上、1月13日放送の『情熱大陸』に出演されるミニチュア写真家・田中達也さんについてまとめました。 Instagramを見られた方はわかると思いますが、どれもこれもセンスフルな写真ばかりで、しかも8年近く毎日投稿されているものですからその数は膨大で、その気になれば一日中ずっと田中さんの写真を眺めていられるほどです。 今はインターネットやSNSが世界的に普及し、その気になれば会社に雇われなくとも「個人」が活躍して食べていける時代ですが、インスタグラムから注目されて家族を養えるほど稼げるようになった田中達也さんもまさに時代の寵児の一人ですよね。 1月13日の放送がとても楽しみです。 ここまでお読みいただきありがとうございました! スポンサーリンク.

次の

サッカー関係者54人が選んだ「Jリーグ歴代ベスト11」の最強メンバーは? 最多得票は日本が誇る司令塔!

田中 達也 サッカー

田中達也【写真:Getty Images】 J2のアルビレックス新潟は26日、同クラブに所属する元日本代表FW田中達也と2020年2月1日以降の契約を締結しないことを発表した。 クラブの公式サイトで発表されている。 田中は2001年に帝京高校から浦和レッズに加入。 日本代表にも選出され、国際Aマッチ16試合に出場し3得点を記録。 だが度重なる怪我に悩まされ、浦和での出場機会が減っていき2012年に浦和を退団。 翌年に新潟へ加入となった。 田中はクラブの公式サイトで「自分にもう一度サッカーをするチャンスを与えてくれたことは、感謝してもしきれません。 そして、毎試合、スタジアムをオレンジ色に染め、熱い声援を送ってくれたサポーターは、自分のかけがえのない財産になりました。 これからも、自分の体が動く限り、プレーを続けるつもりです。 みなさんと、どこかのピッチでお会いできることを楽しみに、努力を続けます。 7年間の熱い応援に、感謝しています。 ありがとうございました」とコメントし、現役続行を示唆している。 田中の新天地はどこになるのだろうか。 【了】.

次の

日本代表 田中達也ドリブルテクニック

田中 達也 サッカー

名前:田中 達也(たなか たつや)• 誕生日:1981年生まれ• 出身地:熊本県• 居住地:鹿児島県鹿児島市• 職業:ミニチュア写真家、見立て作家 田中さんは元々は鹿児島の制作会社でサラリーマンをされていましたが、2011年から趣味で集めていたミニチュア写真をインスタグラムに毎日投稿するという『MINIATURE CALENDAR』を始めました。 あるものを別のものに見立てた、思わずニヤッとしてしまう遊び心に溢れたその作品はまたたく間に注目を集め、2013年には初の写真集『MINIATURE LIFE』を出版されました。 一個人が書籍を出版するというのは本当にすごいことだと思いますが、私が思う田中達也さんのなにより素晴らしいところは、2011年から毎日欠かさず素敵なミニチュア写真を投稿されているその継続力と姿勢ですね。 たとえ「毎日3行だけの日記を書く」という簡単なことでさえ、毎日継続できる人は稀です。 誰もが「おもしろい」「素敵」と感じる珠玉のミニチュア写真を、既に8年近く毎日投稿し続けている田中さんには良い意味でバケモノじみていると思いますね。 田中さんは仕事を受ける上で「自分自身がその仕事を楽しめるか」に気をつけていると言います。 仕事を受ける上で「楽しむ」ということを忘れない田中さんだからこそ、ここまで魅力的な作品を継続的に世に排出できるのだと思いますね。 田中さんは既に結婚されており、奥様と息子さん二人と暮らしているそうですが、子供が乗れる電車やダンボールの迷路などをささっと作り上げてしまうそう。 奥さん曰く「子供と遊ぶのが天才的に上手な人」とのこと。 田中達也さん自身もミニチュア写真に負けず劣らずユニークで魅力的ですよね。 スポンサーリンク 田中達也さんのミニチュア写真作品をご紹介 記事の冒頭でも田中達也さんの作品の一つである「スペースパンベーダー」をご紹介しましたが、私の個人的なお気に入り(多すぎて紹介しきれませんが)をいくつかご紹介したいと思います。 田舎ブラシ 引用: 最後は田中達也さんが初めてミニチュア写真を投稿された2011年4月20日の作品をご紹介します。 動物たちが氷のようなカレンダーのコマを持ち寄っているかわいらしい写真です。 偶然私の誕生日も4月20日だったというのもあって、嬉しくて紹介させていただきました。 笑 スポンサーリンク 田中達也さんのSNSや作品情報まとめ 最後に田中達也さんの運営するサイトやSNS情報をまとめておきますので、気になった方は色々のぞいみてください。 引用: 以上、1月13日放送の『情熱大陸』に出演されるミニチュア写真家・田中達也さんについてまとめました。 Instagramを見られた方はわかると思いますが、どれもこれもセンスフルな写真ばかりで、しかも8年近く毎日投稿されているものですからその数は膨大で、その気になれば一日中ずっと田中さんの写真を眺めていられるほどです。 今はインターネットやSNSが世界的に普及し、その気になれば会社に雇われなくとも「個人」が活躍して食べていける時代ですが、インスタグラムから注目されて家族を養えるほど稼げるようになった田中達也さんもまさに時代の寵児の一人ですよね。 1月13日の放送がとても楽しみです。 ここまでお読みいただきありがとうございました! スポンサーリンク.

次の