北斗のけんてんしょう やめどき。 【一撃】パチンコ・パチスロ解析攻略

田中樹の成長記でもある

北斗のけんてんしょう やめどき

ア行のパチスロ機種情報• カ行のパチスロ機種情報• サ行のパチスロ機種情報• タ行のパチスロ機種情報• ナ行のパチスロ機種情報• ハ行のパチスロ機種情報• マ行のパチスロ機種情報• ヤ・ラ・ワ行のパチスロ機種情報• ア行のパチンコ機種解析• カ行のパチンコ機種解析• サ行のパチンコ機種解析• タ行のパチンコ機種解析• ナ行のパチンコ機種解析• ハ行のパチンコ機種解析• マ行のパチンコ機種解析• ヤ・ラ・ワ行のパチンコ機種解析•

次の

田中樹の成長記でもある

北斗のけんてんしょう やめどき

アニメ好き名無しさん• 2016年10月27日 20:23• ID:yvFCZUKE0• ユーフォの話で一番好きな回だわ リボン先輩一期では苦手だったけど、二期入ってから苦手意識なくなって、今回でめっちゃ好きになった リボン先輩は良くも悪くもまっすぐで熱いキャラだね カッコよくて可愛くて今回最高にヒロインでした みぞれちゃんも始めはロボみたいで、感情起伏のないクールな女の子なのかと思いきや、希美ちゃんに対してそんな想いを抱えてて、ずっとそんな気持ちで楽器吹いてたなんて… 「楽器は希美と私を繋ぐ唯一のものだから」って本当に希美の事大事に思ってたんだろうな… でもリボン先輩の事思うとちょっと切ない…• アニメ好き名無しさん• 2016年10月27日 20:40• ID:N. Bbpk520• 優子の「何もしてない…だから怒ってるの!! 」このセリフはドキッとさせられた。 本当に何も悪いことしてない希美への無慈悲な怒りと、退部のときみぞれに対して何もアクションなかった、2つにかかってるんじゃないかって。 みぞれに想いをぶつけるときの、優子が一生懸命探し回ったとはっきりわかる前髪の乱れとか、細やかな描写がホントに素晴らしい。 1期不遇だった優子の、推しの原画マン orウーマン の想いもこもってるかのように感じた。 それで別に他のキャラが手抜きになってるわけではないんだから、なおすごい。 希美とみぞれの関係は回復に向かうだろうけど、部への復帰の件はどうなるのだろうか。 10日前じゃさすがに現状のままかな。 復帰の障害のひとつは取り除けたけど、手伝いだけとは言ってもあすか先輩も一目置く演奏者ならそれだけで留めるのかな。 3話の優子の「本気で全国行くなら、うまい人が吹くべきだと思う」はここにもかかってる気がしてならない。 アニメ好き名無しさん• 2016年10月27日 20:43• ID:TdFZ7q9m0• 結局これに尽きる 私にとってあの子は特別だけどあの子に取って私は沢山の友達のうちの一人 感情が大きすぎるみぞれが悪いわけでもみぞれの重たい気持ちに気づかない希美が悪いわけでもない それを分かった上でみぞれに寄り添ってた優子パイセン思うとやっぱりいい子だなと思う• アニメ好き名無しさん• 2016年10月27日 21:25• ID:3OM3iOYj0• 高校生だから真相は意外と単純なんだよね。 「吐き気がする」というのは希美のフルートとあの曲が合わさった時なんじゃないかな。 3話であすかが「希美復帰は部が混乱する」を全然違うと言ってたから、来週からは普通に手伝いしてると思う。 希美もみぞれも優子も根はいい子なんだよ。 ただ噛み合わないだけで。 来週は恐らく関西大会。 1期、劇場版でカットされたオーボエソロの演奏がとても楽しみです。 あと管理人さん、自分の投稿した原作画像を使ってくれてありがとう。 読んだことない人は2期終わってからでも、原作読んでみてほしい。 アニメ好き名無しさん• 2016年10月27日 22:10• ID:LvpGjqci0• 希美とみぞれが1年間も会ってなかった言うけど顔を見るのがダメじゃなくて希美の吹く音がダメだったんだろうな、久美子が希美の吹くフルートをただちに南中の音だって言えるくらいに特徴的な上手い演奏だろうし、だから部活や練習の時に合わない様に本人が行動してたのと周りが気を使ってたんだろうな みぞれは滝先生会いたさに早出する麗奈が出し抜けないほど早出して練習してるし、久美子が早出練習始めたら同じ電車で来る二人より先に優子が来てたりする 普段の練習でも優子がみぞれの側に居るし宿題写す理由にかこつけて休みの日も離れないようにしてる 優子は香織先輩に救われた自分と同じく南中居残り組としてずっと気を配ってたんだな 来期の部長はもう優子先輩で決まりだなw あすか先輩はただコンクールや演奏会がやりたいだけで部内の人間関係にはあまり斟酌してない だから希美が退部する時意見したのも希美の出す音が惜しいだけで是が非でも止める情熱は無い、復帰を申し出てきた時はみぞれの音が惜しいから拒否してる、で、衝動的な希美の善意が故の衝動の際は舌打ちはしたがみぞれがオーヴォエ自体を嫌ってるんでは無いと見抜いて次善策で希美にオーヴォエを持たせて行かせたんだろうな、そんな策をただちに計れるあすかだからこそ「優子は保険」人はみな打算で動く」って堂々と言えてしまう 久美子がグッと拳を握りしめるわけだ 4話にして原作2巻終盤の「オーヴォエの覚醒」まで進んだので残り話数で充分3巻までこなせそうなのであすか先輩の謎(闇?)が描かれそう、これからも楽しみな今期一番の作品だな (長文失礼)• 128. アニメ好き名無しさん• 2016年10月28日 00:58• ID:LTMm2R. 凄く面白かったし感動したと前置きして言うけど希美先輩の考えが一切理解できなかった 「仲間外れされたと思った?」って発言聞く限りアーマー塚先輩が一緒に辞めようと誘ってほしかったみたいに勘違いしてない? 単に辞めるほど悩んでるなら相談なり最低でも報告なりしてほしかったって話なのに作中描写見る限り黙って辞めた後は一切連絡してないし会ってもないっぽいし それでよくいけしゃあしゃあと仲間外れにされたと思ったー?って言えるなーとそのお花畑脳にちょっとゾっとした それとも久美子や麗奈がサバサバしすぎてるだけで女学生ってこんな感じ?• 153. アニメ好き名無しさん• 2016年10月28日 02:58• ID:QakHY85f0• 演出で感動話っぽく仕上げてあるけど 根幹である希美にとってみぞれは友人の一人に過ぎなかった 辞めた後にも事後報告も無ければ避けられている事すら気付かなかった扱いの軽さで (ついでに部活に戻るのも辞めるのを引き留めてくれたあすかの役に立ちたい為で) みぞれの思い込みが正しかったはずなのに みぞれ(の音)が即復活するのが微妙だったかな これでは過去のトラウマを様々な経験や優子達との新しい関係で克服したのではなく 自分にとって都合の良い事実のみで思考停止しただけに見えてしまう あすかの主張する「ずるい性格」というのも即復活した事を指しての呆れ混じりの感想だろう ただそれを「ずるい」「打算」と評した辺りに過去のトラウマらしき物が見えなくもないけど 尺の問題にも見えるけどみぞれ復活はもうワンクッション欲しかったかな 希美の為の演奏という結論は同じでもそれをみぞれの中で再定義すらしないように見えるのは話として惜しい• 165. アニメ好き名無しさん• 2016年10月28日 05:38• ID:H5XYfR0Z0• 神回過ぎて、ユーフォのことしか考えられません。 でもそれを無理矢理にでも乗り越えるしか、努力を無駄にしない方法はない。 」 あすか先輩は、オーボエを希美からみぞれに渡させるしか、みぞれを戻す方法は無いことを見抜いていた。 同時に、希美の復帰を認めていた。 ホント、良いアニメ過ぎます。 京アニ様、ありがとうございます!• 213. アニメ好き名無しさん• 2016年10月28日 16:23• ID:CnwHkiXl0• 216. アニメ好き名無しさん• 2016年10月28日 16:59• ID:4xVvR1pt0• 今回の希美の全ての言動とか、久美子の「他人と唯一自分を繋ぐ道具、そんな意図から、演奏している人もいるなんて、思いもよらなかった。 」という言葉とか見てると、 みんな自分の心の中に無い感情については、想像するのも難しいってことなんだなぁと思った。 だから、あすか先輩がみぞれのことを「ずるい性格してるよね。 結局、一人が怖いからでしょ」と言うのも 裏を返せば、あすか先輩自身にもずるくて、一人になるのが怖い部分があるからなんだろうと思う。 「他人と唯一自分を繋ぐ道具、そんな意図から、演奏している人もいる。 」この言葉も、あすか先輩にも当てはまるんじゃないかな? 222. アニメ好き名無しさん• 2016年10月28日 18:10• ID:0C. u3O• あれほど仲が良かったのに!と精神不安定になるほどだったなら、部を辞めた途端に二人が完全に没交渉になるのが不自然だし、「友達の中の一人でしかない」というポジションはのぞみセンパイが謝ろうが復帰しようが特になにも解決してないわけで、「あっという間の和解」というのがどうもリアリティがない。 鎧塚は泣くのではなく、珍しく感情露わに怒るべきだった。 お前みたいな薄情なやつと吹奏楽なんかやりたくない、いまさらなんなんだ!と怒り、のぞみセンパイの方ももっと真摯に謝まるべきだった。 あれじゃ依然として鎧塚に対してはなんの思い入れもないままで何も変わっていない。 でも復帰はしちゃうわけで、わざわざあすかセンパイが復帰をおしとどめていたのがほとんど意味のない行為にしか見えないのだが。 あらすじはいいとして脚本と尺の取り方に問題あると思う。 237. アニメ好き名無しさん• 2016年10月29日 00:41• ID:5mvpTOka0• あすか先輩は、人は打算的に動くって言っていたけれど、みぞれは希美とあったことで、潰れるどころか中学時代の熱い音を取り戻せた。 これはあすか先輩には予測できない結果だった。 今まであらゆる事象を計算して動いてきた人なのだろうから、こういう結果は面白くなかっただろうね。 人の感情の不確定さは予測できなかった。 だから、みぞれのことをズルいって言ったんじゃないかな。 潜在意識の中では悔しかったんだと思う。 そう考えると人間味があるとも捉えられると思う。 まぁ後半に掘り下げられることを期待する。 244. アニメ好き名無しさん• 2016年10月29日 04:29• ID:. fMbKv4F0• 今回のことでも、1期のトランペットソロ争いのときでも 打算も私利私欲も計算も無く、ただただ大切に思う人のために 全力で怒ったり、泣いたり、心配したりするのが優子先輩。 熱すぎて周りが迷惑することもあるけど 優子先輩がいなかったら、みぞれと希美の問題は解決しなかったはず。 変わったとすれば、「希美だけが世界の全て」と思っていたみぞれの意識。 優子先輩が全力でぶつかったからこそ、みぞれは 希美以外の友だちの存在や音楽の喜びに気づくことが出来た。 これからは、きっとみぞれも少しづつ周りの世界に目を向けられるようになっていくのだろうね。 245. アニメ好き名無しさん• 2016年10月29日 05:12• ID:. fMbKv4F0• みんなから慕われ、頼りにされてるのに、あすか先輩のほうは誰にも心を開いていない。 きっと小さい頃から優秀で、友だちに助けられた経験が無いのだろう。 それとも他に何か、人間関係に絶望するような経験があったのかもしれない。 人間関係なんて、ひたすら面倒で、しんどいものだと思っている感じが伺える。 だから今回のことは、あすか先輩には予測できなかったんじゃないかな? 本当は、みぞれ、優子、希美、なつきの4人みんなが相手のために動いて、本心を少しづつ打ち明けたから絆が深まったんだけど、あすか先輩にはそんな関係が存在するなんて理解できない。 それで、「打算」という自分に理解できる解釈で納得しようとしてるんだと思う。 今後の展開で、あすか先輩の氷の心を溶かす出来事が起こるのを期待している。 249. アニメ好き名無しさん• 2016年10月29日 07:48• ID:eQJ5cywVO• 吹奏楽部優勝のためなら冷徹、打算的に徹する、鬼にでもなる、というのはひとつのスタンスだが、真に打算的なら、他人の友情なんかどうでもいい、しかし、オーボエの「ロボットみたいな閉ざされた心」を解決し、しかもそこそこやる気のある人材を一人プラスできるチャンスだと捉えることも出来るハズだ。 もちろんケンカになるリスクはあるが、あんなにズルズル引っ張ったりせず、言い出した時点ですぐ合わせたら大会までには機嫌も直るだろうし、逆にアンタの話は大会までお預け、と言い渡しておけば、あんなに毎日毎日は来なくなるだろう。 毎日来てれば当然鎧塚と接触する可能性はあるわけで、遠ざけるメリットがない。 どうみてもあすかの言動は不可解だ。 問題が解決してめでたいのにわざわざ「ズルいのよね」なんて言う意味があるだろうか?あれは完全に久美子の「会わせよう」という正解に対する負け惜しみ、もしくは言い訳に見えるのだが。 257. アニメ好き名無しさん• 2016年10月29日 09:37• ID:dzjpp0pt0• 262. アニメ好き名無しさん• 2016年10月29日 11:34• ID:mpQwb2Zn0• 勝手に憶測だけど、あすかは母子家庭で本当はバイトでもして生活費稼がなきゃならない。 だけど吹奏楽は「いいよ。 好きなことやってごらん」的なかんじで許してもらっている。 いつかは辞めると考えていたが、やっていくうちに楽しくなってしまい、やめたくなくなっていた。 あすかはやめどきを時に任せていた。 自然的なやめる理由を探してる。 いつ辞めてもいいと考えてる。 だから吹けるときに吹いてる。 他の不安要素は排除せず、関与しない。 鎧塚を守っても感情なしだから、どうせ次の戦いで負ける筋書きだった。 なのに改善してしまった。 だめだと思っていたものがいけるに変わってしまった。 流れに乗るというか勝気なら勝気に乗るし、負け気にも他人の問題に干渉せずに乗る。 みたいな。 あ、3年だから初めのほう勉学として。。。。 266. アニメ好き名無しさん• 2016年10月29日 16:35• ID:Rz2oJIxr0• みぞれ先輩関連の話で、希美先輩が鈍感な人に見えてイライラした。 でも、みぞれが相談してくれなかったことを、仲間外れにされたと錯覚したことに希美はすぐに気づいた。 希美が敵か味方か分からない。 久美子はダークな部分ないっぽい?安心して見ていられる。 (いまのところ) あすか先輩が解決を先延ばしにしようとしたのは、みぞれ先輩が余計に混乱すると思って、だったのか、嫌がらせなのか。 オーボエ持っていってと提案するところから、みぞれ先輩の回復を信頼しているように見えた。 最後に、みぞれ先輩は優子先輩を保険にしていると発言して自己紹介?か、弱い癖に回復してしまったみぞれ先輩への恨み言を言って自分の評価下げてからの、いっしょに頑張ろうと約束するあすか先輩は、闇を抱えているのか、音楽大好きっ子なのか、どちらだ。 (どちらともなのかも)• 267. アニメ好き名無しさん• 2016年10月29日 17:27• ID:CtrW6Ryp0• みぞれが前半のヒロイン的位置付けだからか、結構、希美に対する批判が見受けられるけど、よく考えて欲しい。 友人も多く、ガチ吹部の部長してた程の人望もある。 鈍感なトコロがあるにせよ、夏紀も優子も良い子だと思う程の子。 特に夏紀は。 だから、向き合ってしまえば何の事にもなら無かった。 そこを踏まえれば、久美子が唖然とする程、過剰に希美に執着していて、その執着心の裏返しで、向き合う事が出来ない、みぞれが問題と言うか闇を抱えてる側、希美は普通ってわかると思うんだけどなぁ。 リアルだと、みぞれは確実に面倒臭いぞw• 271. アニメ好き名無しさん• 2016年10月29日 20:57• ID:ENi55l210• 王は人の気持ちがわからないってぐらい、ネジ飛んだ先輩だったなぁ・・・脱退ポニテ2号はいったいどんな育ち方したらこんなあさっての方向にいった鈍感天然になるんだか こんな理由で一年間も会わないどころか連絡の一つも取らないなんて極端な選択選ぶんなんて、普通じゃない鎧塚だから寧ろこの程度ですんでたのかもね これ普通の女子友達にかましてたら、あっという間にコミュニティで広がってハブかいじめのロックオンにされるぐらい失礼な先制パンチとして認知されかねないレベルだし 寧ろよくいままで他のノーマルな友達といざこざ起こさずにすんだと感心しにでもない というか久美子も先輩もろくになにもできない中、デカリボンの一世一代のファインプレーでお膳立てして、美味しいところだけ持っていくトコも正直いけ好かないんだよなぁ すこしは常識はずれの自覚もって回りに悪びれてもバチはあたらんだろうに なんか周りが介護しないとどうしようもない二人に巻き込まれただけのデカリボン先輩が不憫でならなかったわ、同情だけの女とかいわれたのなんか流れ弾の上フレンドリーファイヤってぐらい不憫• 282. アニメ好き名無しさん• 2016年10月30日 08:01• ID:RG. dkKkG0• 284. アニメ好き名無しさん• 2016年10月30日 08:41• ID:RG. dkKkG0• 285. アニメ好き名無しさん• 2016年10月30日 09:25• ID:RG. dkKkG0• ネタバレはいけない ここのルールなので、正論だろう ただ、書かれているコメントのどれがネタバレなんて直近の話数のことでない限り宣言されなければ分からないよ 予告で葉月と塚本がデートしているシーンの一部があったとする 次回は葉月が塚本とデートして告るんだけど、振られるんだぜ これは勘弁してと思うけど 次回は葉月が塚本とデートするんだな 告るんだろうな?多分振られるだろうけどな これなら、どうなるんだろう?と許容できる こんな風にコメ欄見ているんだけどな どっちもネタバレになるのかな?• 302. アニメ好き名無しさん• 2016年10月30日 23:22• ID:kztlB6XJ0• みぞれは内気で人と接するのが苦手でずっと友達ができず一人だった。 だから特別で大切な希美を失うことはみぞれにとって大きな苦しみだった。 みぞれは大好きな希美と会うことを拒絶していた。 現実を知りたくなかったから。 自分が希美に何とも思われてない事を知るのが怖かったから。 それ程みぞれは追い詰められていた。 「私には希美しかいない」みぞれの話を聞いて優子は動揺した。 それでも優子は気丈にみぞれを心の束縛から解き放そうと頑張った。 みぞれは吹奏楽で一つの結果を残した。 みぞれには希美以外に吹奏楽があると分からせようとした。 キャラクターが「そこにいる感じ」を出すのはアニメでは難しい。 なのにこのシーンは二人のキャラクターの個性の違いがすごくリアルに伝わってきた。 みぞれの弱さが優子の魅力を優子の強さがみぞれの魅力を浮き彫りにした。 みぞれは希美に、ないがしろにされていなかった事を知った。 そして希美の口から自分のオーボエがたたえられるのを聞いた。 これは希美がみぞれの存在を認める、みぞれを勇気づける言葉だ。 「楽器だけが私と希美をつなぐものだから」みぞれが信じて続けてきた事が報われた瞬間だった。 みぞれの安心した笑顔は希美との友情のはじまりを爽やかに予感させた。 307. アニメ好き名無しさん• 2016年10月31日 07:35• ID:. pH7VENU0• 「他に(何か)やりたい事が出来たから」という理由があるならまだしも、「ただ辞めるだけ」と言う後ろ向きの選択をした人間が、前向きに頑張れる状況にある人間を巻き込めない、「一緒に辞めよう」などとは誘えない、その人の足を引っ張れない。 ある意味で相手の事を考えた行動ではあるけれど、当のその人とは部活(音楽、楽器を演奏する事)に取り組む姿勢に思った以上の違いがあった。 希美は「吹奏楽が好き」、みぞれは「希美と一緒に居たい」と言う理由でそれぞれ部活に取り組んでいた。 ラストで久美子が麗奈に問い掛けた「楽器をやる(吹奏楽に取り組む)理由」、これがここ数話の主題であった様に感じました。 315. アニメ好き名無しさん• 2016年10月31日 17:10• ID:G6mMZBop0• 元部長で、みんなの人気者で、いつも友達の輪の中心にいた希美にとって、先輩たちから無視されて、吹奏楽部の中に居場所が無くなったことはめちゃくちゃ辛かっただろう。 あすか先輩が言うように、少し我慢すれば下らない先輩たちは引退するとわかっていても、無視され続ける状態に耐えられなかったんだと思う。 そんな中、みんなが帰っても、希美が腐っいても、全く動じず熱心に練習を続けているみぞれのことを、希美は「凄い」と思ったのかもしれない。 周囲の人間が何をしても、自分と違ってみぞれは動じない。 実は、希美だけは例外だったのだが しかも、みぞれはコンクールメンバーにも選ばれている。 だから、自分が対人関係で辞めるなんて最低なことをみぞれに言う必要が無い…と、希美は考えたんじゃないかな?• 322. アニメ好き名無しさん• 2016年10月31日 21:24• ID:M3T8GMpX0• それが出来るのも「友達」でしょ? 「いつか教えてくれる」と考えたのか、そういう所みぞれは希美に甘えてた部分が有ったんじゃないのかな? そしてどんどん心の距離が(みぞれから一方的だけど)遠くなる。 何にしても二人の考え方の違いが些細な擦違いを生んだんだね。 でもまぁ、今回でお互いに誤解が解けて万事OKって事で良いのかな?• 339. アニメ好き名無しさん• 2016年11月01日 14:58• ID:Lld4BB. リアルコミュ障ぼっちなら理解できるだろう 親友だと思ってた、思いたかった。 が、相手は大勢の中の一人、それどころかもっと薄い同級生くらいの思いしかなかった 結局、親友じゃなかったってことを再認識させられただけ あんなので何故感情こもった演奏にもどるの? その後「のぞみが戻ろうが戻らまいが私には関係ありません。 でも逃げ出した人を再入部させる必要があるんですか?」 って、みぞれが言ったらしい。 彼女の演奏には感情が戻り、デカリボンの距離が一気に縮まった。 くらいのオチがあれば納得できたのだが・・・• 351. アニメ好き名無しさん• 2016年11月01日 23:25• ID:REOK1qdi0• 「予想」なら何の問題も無いんだけど… でも「~なんだよな!」と断言されると話は違うでしょ? それって原作準拠の展開を語ってるとしか思えない。 確かに物は考え様だし、取り様だろうけど、自分はそういう予備知識無しでアニメを楽しみたいんだよね。 「ならここに来るな」と言われるんだろうけど、自分はそういう部分を除いてユーフォを観るみんながどんな意見を持つのか知りたいし、意見を交わし楽しみたいからここに居るんだよね。 それに「あにこ便」が一番平和で安心して楽しめるサイトだし。 353. アニメ好き名無しさん• 2016年11月02日 01:56• ID:vmiwnSw60• 優子に向けた「私が可哀想だから優しくしてくれた。 同情してくれた」は、かつて吹奏楽の道へ自分を誘ってくれた『親友と言う名の偶像』希美が、実はそこに友情など存在しない『虚像』だったのではないか?と言う恐怖に囚われた故の人間不信(重篤)から来る言葉の様に思われます。 みぞれにとって希美は『神(的な存在)』、オーボエを奏でる事は祈りにも似た行いだったかも知れないと言うのに、肝心の『神』が虚像でしかなかったとしたら自分の演奏(祈り)に意味は有るのか?それでも自分がオーボエを止めてしまえばそこには何も残らない、虚無(絶望)が待ち受けるだけと言う状況で、ただただ機械的に演奏し続けていた結果、物足りない(苦しみ以外の)感情の乗らない演奏になっていったのだと推測されます。 リアルで居れば生き辛い事この上ない、ちょいと優しくされたら相手がヤバい男でもホイホイついて行きそうな危うい性格にも見えますが、やたらと情の深い(愛が重い)コミュ障だからこそ、希美の様な(鈍感系主人公気質の)人間に惹かれるのかも知れず、優子や夏希の様な情に厚い人間には荷が重い存在とも言えるでしょうか。 あすか先輩からすれば『可愛くて愛されて、ズルい』のでしょうね。 みぞれ本人の自覚はゼロでしょうが。 354. アニメ好き名無しさん• 2016年11月02日 10:23• ID:gQkUOrCL0• 371. アニメ好き名無しさん• 2016年11月04日 16:05• ID:cdwp6CDx0• これは自分が原作を知らないの前提だけど、みぞれには暗黒面なんて無いでしょ? 簡単に言ってしまえば「希美に依存していた」だけで「人との意思の疎通が不器用で臆病」な性格だから陰鬱としてたってだけでしょ? で、今回の話(4話)で優子との会話の後に引き起こされる時の日陰から日向に出るシーンが活きる訳だね。 新しいみぞれの誕生…と言うか元の明るいみぞれ見戻る。 また、部活に於いてのあすかの真意は端から単純明快でしょ? あすかはユーフォさえ吹ければそれで良い、吹奏楽で出来ればなお良し!(その方が楽しいから) が、そこに滝先生が現れ部が急成長しだした。 当然先に展望が見えて来るし、そうなれば「欲」が出るのは誰でも一緒でしょ? ソロ演奏なら一人でも良いけど、吹奏楽は皆で努力し夢を掴み取るもの。 なので、部に悪影響が及ぶ因子は排除しようと努める。 この役はキャラ的にあすかにしか出来ない! こう考えればあすかにも特に暗黒面なんて大袈裟な物は無いんじゃないかな? すみません。 ここまでダラダラ私感でした。

次の

北斗の拳天昇 やめどきまとめ|有利区間継続後は即ヤメ厳禁パターンあり

北斗のけんてんしょう やめどき

これが点灯しているか消灯しているかによって、リセットなのか据え置きなのかもすぐ判別することが可能です。 有利区間は継続している段階はチャンスなのでやめないようにしてくださいね! それでは詳しくチェックしていきましょう。 スポンサーリンク 有利区間と非有理区間の転落について 北斗の拳天昇の有利区間ランプはほぼ点灯しているのですが、• 激闘ボーナス(AT非当選)• AT 終了後の数ゲーム間消灯していれば非有理区間に移行したことがわかります。 私が実践したところ、激闘ボーナスAT非当選後の3ゲーム目に消灯したパターンがありました。 有利区間ランプが消灯せず、有利区間が継続した場合は、• 天井短縮• 50G・200Gのゾーン強化• AT突入率アップ という様々な恩恵があるため、200のゾーンまでは打った方が良いでしょう。 こちらも私の実践上では50ゲームに断末魔ゾーンに突入した場合は、ほぼ200ゲームで当たることが出来ました。 逆に50ゲームの前兆で断末魔ゾーンに入らなかったら抜けた事もあったので、ある程度目安に出来るかもしれませんね。 ちなみに有利区間継続は2連続継続はしません。 なので台選びで迷っている場合は、• 激闘ボーナススルー回数別 有利区間遷移 0スルー後 AT終了後orリセット後 有利区間リセット状態 偶数回スルー後 2・4・6・8…… 奇数回スルー後 1・3・5・7…… 有利区間継続状態 引用元: つまり前任者がAT後一回の激闘ボーナスを外していてやめたとします。 そうすると次の状態は有利区間継続状態にあるため、天井やAT突入率がアップした状態です。 逆に2回外していた場合は有利区間はリセット状態です。 ということは狙えないということになりますね。 データ表示機で大抵はAT当選しているかどうかがわかると思います。 今が奇数スルーなのか偶数スルーなのかを確認して立ち回るようにしましょう! 有利区間ランプのリセットタイミング 北斗の拳天昇を打つ上で有利区間ランプのリセットタイミングを覚えておく必要があります。 継続しているのなら次回が200ゲーム等早いゲーム数で当選しますし、AT突入も優遇されています。 有利区間がリセットされているのを確認してからやめるようにしてくださいね! スポンサーリンク 北斗の拳天昇のスペック解析まとめ!筐体画像やゲームフロー紹介! パチスロ北斗の拳天昇の基本スペックからチェックしていきましょう。 基本スペックや型式・筐体画像 機種名 北斗の拳 天昇 メーカー タイヨーエレック サミー系 仕様 AT 6号機 AT純増 約6. みたいなことは起こらないのでストレスフリーで打つことが出来ます。 有利区間は継続している段階はチャンスなのでやめないようにしてくださいね! 北斗の拳天昇は有利区間継続でのハイエナが効くので、偶数スルーか奇数スルーかをチェックしましょう。 立ち回りが有利になりますし、自分ではやめないようにしましょう。

次の