暇 類語。 「おいとまする」の意味と使い方は?類語や敬語の例文をご紹介!

暇の類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

暇 類語

誰かの雇用(外れるためにそれらを辞める)の終了 の意• 御祓い箱• 御払箱• お払箱• 文字通りでない の意• 娯楽や楽しい活動が選べる自由 の意• 義務や責任に煩わされない時間 の意• 自由時間 奴隷状態でない の意• 計画された行動によって占められない の意• 労働を要求されない時間 の意• あなたが楽しむ趣味や他の活動にとって使われる時間 の意• 自由時間• 空き時間 くつろぎとリラックスのための時間 の意• 仕事または義務を離れる期間 の意• 法律や慣習で労働が中止される日 の意• 日本語ワードネット1. 1 c 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi.

次の

「立て込んでいる」の意味と使い方、類語「取り込んでいる」との違い、英語表現を解説

暇 類語

「お手すきの際に」の漢字・意味・敬語 「お手すき」の漢字は「お手隙、お手透き」 「お手すき」を漢字にすると、「お手隙」「お手透き」になります。 「隙」と「透」は、「引き続いている物事の絶え間」「合間」を意味しています。 「お手すき」を漢字で書いた方が良いのか迷いがちですが、実際は 「お手すき」と使う人が多く、漢字で書かずにひらがなで書くのが無難でしょう。 「お手すきの際に」の意味は「手の空いているときに」「仕事がひと段落した機会に」 「お手すき」は 「仕事中の手の空いた時間、手の空いていること」を意味する言葉です。 仕事がひと段落して、仕事中に少しの間手が空くことを指す言葉です。 「透き・隙」には「引き続く物事などの間に起こる絶え間」といった意味があります。 また「隙」には「手空きの時間、ひま」といった意味があります。 「際」は「とき、機会、場合」といった意味があります。 「お手すきの際に」は「引き続いている仕事の間の手の空く時間に」といった意味です。 「お手すきの際に」は尊敬語のため、上司や社外の目上の相手にも使える 「お手すき」は 「手すき」に尊敬語の「お」がついた言葉ですので、「お手すき」だけで敬語表現となっています。 そのため 上司は社外の目上の人に対しても「お手すきの際に」と使うことができます。 また「お手すき」と使うことで、「お時間のある時に」「ご都合のいい時に」などといったように、 そちらの都合に合わせると相手に配慮することができます。 「お手すき」は相手に敬意を払い、さらに相手に配慮をしているとても丁寧な表現です。 「お手すきの際に」の使い方と例文 「お手すきの際に」は急ぎではない業務やお願いをするときに使う 「お手すき」の使い方は、 ・急ぎではない業務やお願いをするとき ・相手に時間があるか知りたいとき となります。 ビジネスシーンにおいては、資料や書類などで何か確認してほしい部分がある場合や、何か連絡をしてほしい場合、何かを読んでほしい場合などに使うことができます。 急いでいるわけではなく、相手の状況に合わせますといったニュアンスになるため、 「お手すきの際に」を使うことで、相手にプレッシャーを与えることなく、お願いすることができます。 また、相手に時間があるかどうか知りたいときは「今、時間ありますか」だと失礼なので、「今、お手すきでしょうか」と聞きます。 例文 ・お手すきの際に議事録の確認をお願いいたします。 ・お手すきの際に、ご一読いただけると幸いです。 ・お忙しいところ恐縮ですが、お手すきの際に入力方法をご教示いただきたく存じます。 ・お手すきの際で結構ですので、懇親会の参加の有無を大沢までご連絡ください。 ビジネスメールで「お手すきの際に」を使う際は「お忙しいかと存じますが」などを前に入れる ビジネスメールでは「お手すきの際に」の他にも、 「お手すきの時に」「お手すきの折に」を使います。 全部同じ意味になります。 急ぎの用事ではないが、資料を送付したときや、メールを送って返信がほしいときなどに「お手すきの際に」を使います。 緊急のことではないので、そちらの状況に合わせて返信してという意味合いになります。 「お手すきの際に」を使う場合は、 前にクッション言葉「お忙しいとは存じますが」「ご多忙の中大変恐縮ですが」などを入れるとより丁寧な表現になります。 メールや手紙では、文末に「お手すきの際にご連絡いただけますようお願いします」といったように記載します。 例文 ・資料を添付しましたので、お手すきの際にご確認をお願いいたします。 ・いくつかお伺いしたい点がありましたので、メールをお送りしました。 お忙しいところ恐縮ですが、お手すきの際にお返事をいただけましたら幸いです。 ・先日そちらへお伺いしたときに、ノートを置き忘れてしまいました。 大変申し訳ありませんが、お手すきの際にご確認いただけますでしょうか。 ・本日領収書を発送いたしました。 お手すきの際にご査収くださいませ。 電話では主に「お手すきでいらっしゃいますか」を使う 電話でもメールと同様に「お手すきの際に」「お手すきの時に」「お手すきの折に」を使います。 電話で何かを頼むときに、目上の相手や取引先に「今暇ですか?」と聞くのは失礼に当たります。 また、「今、お手すきですか? 」という表現も丁寧ではありますが、中には少し失礼と感じたり、上から目線な印象を与えてしまう場合があります。 」、少々回りくどい言い方ですが 「お手すきでいらっしゃいますか? 」が適切です。 本人が不在で、他の人に伝言を頼む場合は、「お手すきの際にご連絡いただけるように伝えていただけますか?」と伝えることができます。 ・では、お手すきの際にご連絡ください。 ・お手数おかけしますが、お手すきの際に折り返しお電話のほどよろしくお願いします。 「お手すきの際に」への返信の仕方 「お手すきの際に」ときた場合の返信としては、なるべく早く返信する必要があると上記で説明しました。 例えば「お手すきの際にご確認よろしくお願いします」と相手からきたら、「ご連絡ありがとうございます。 相手から「お手すきの際に〜」ときていたとしても、返信が遅くなってしまった場合にはしっかり謝罪をする必要があります。 もし返信が遅くなってしまった場合には、「ご返信遅くなってしまい申し訳ありません」「ご返信の遅れましたことをお詫びいたします」といったように謝罪の言葉を冒頭で述べます。 失礼な場合も!「お手すきの際に」の使用時の注意点 「お手すきの際に」は自分の手の空いた時間に対しては使用不可 「お手すき」は相手に対して使う言葉です。 「お手すきの際に連絡します」といったように自分に対しては使えません。 このように自分に対して使ってしまうと、相手を下に見ているような言い方になってしまい、大変失礼になります。 「(自分が)手が空いているときに〜」ということを伝えたい場合は、「手が空きましたら〜」「仕事がひと段落したら〜」と言うのが適切です。 「お手すきの際に」は急ぎの用件のときは使用不可 「お手すきの際に」を使う場合は「至急の依頼やお願いではないので、時間ができたら確認(連絡)お願いします」という意味で使われます。 そのため 急ぎの用件やお願いについては使用できません。 「お手すきの際に」と使った時点で、相手は「急ぎの用件やお願いではないんだな」と思います。 上司や目上の人に対して「急ぎでやって欲しいと」伝えづらいことがありますが、ビジネス上では間に合わなかったり取引先や他の人に迷惑がかかる方が避けたいことです。 急ぎの場合は急ぎであることや、期限が迫っていることを伝えましょう。 また、事前に分かっていることなどはギリギリではなく時間に余裕を持って伝えるようにしましょう。 「お手すきの際に」は重要な内容のときは使用不可 重要な内容の場合も「お手すき」と使うのは避けましょう。 「お手すきの際に」は「仕事の合間で手が空いた時でいいレベルの仕事」だというニュアンスがあります。 そのため相手に「重要な内容」であることが伝わるようにしましょう。 重要な内容の用件を伝えたい場合は「お時間いただけますでしょうか?」「お時間できたら確認したい用件がございます」などと使うようにしましょう。 「お手すき」は就業時間内でなければ使用不可 ビジネスにおいて「お手すき」を使用できるのは、あくまでも就業時間内です。 就業時間が過ぎた時に「お手すき」を使用して依頼をするのは間違いです。 依頼は就業時間内にすることが前提ですが、やむを得ず就業時間が過ぎてから相手に依頼する際には、「就業時間後で申し訳ありませんが、お時間をいただいてよろしいでしょうか?」といったように、「おてすき」を使わずに相手への配慮を示すべきです。 「お手すきの際に」は乱用せず期日を明記する方がベター 「お手すきの際に」は、急ぎではない業務やお願いをするときに使います。 「お手すきの際に」といった場合は、明確な日にちを設定しているわけではないため、相手からの返信が遅かったり、最悪返信がこない可能性もあります。 目上の人には少し恐縮してしまい、急を要する依頼に対しても「お手すき」を使いがちになってしまいますが、 確実に早く連絡がほしい場合は、いつまでにという期限を表記することが必要です。 中には、期限を設けておいた方が助かるという人もいます。 「お手すき」と相手から使われた場合なるべく早く返信・返答すべし もし相手から「お手すきの際に」と連絡をもらったときは、できるだけ早く連絡を返すのが常識です。 急ぎではない依頼に使われることが多いですが、気遣いで「お手すきの際に」と使うこともあります。 お手すきの際にと言われると、暇になったら連絡をすればいい、後で確認をすればいいと思いがちですが、なるべく早く対応しましょう。 内容にもよりますが、「お手すきの際に連絡が欲しい」という場合はその日の内に連絡するのがマナーです。 資料など何かを確認してほしいという依頼に対しても、24時間以内に確認をしましょう。 また依頼のメールがあった場合、その依頼の内容に対してすぐに対応できなくても、その依頼を受けたことに関してはすぐに返信をすべきです。 例えば「お手すきの際に資料の確認をお願いします」と言われた場合「了解しました。 確認次第、またご連絡します」などと返しましょう。 「お手すきの際に」の類語・言い換え ご都合の良い際に 「都合」の意味は3つあります。 ・物事を行うにあたっての事情 ・物事を行えない事情 ・やりくりすること 「ご都合の良い際に」は取引先や顧客など目上の人に対して、時間や予定を聞く場合に使われます。 例文 ・ご都合の良い際にご連絡いただけると幸いです。 お時間のある時に 「お時間のある時に」は「お手すきの際に」と同じ意味になります。 日常会話では「お時間のある時に」がよく使われます。 例文 ・またお時間のある時にお会いしましょう。 ・お時間のある時に連絡します。

次の

「謁見」の意味とは?使い方の例文や類語「拝謁」と対義語も解説

暇 類語

「立て込んでいる」の使い方と例文 「立て込んでいる」は「忙しい」「バタバタ」の言い換えとしてビジネスで使える 「立て込んでいる」は、「忙しい」「バタバタしている」という言い換え表現としてビジネスで使用することができます。 自分が忙しいことをビジネスメールや電話対応で述べる際は「忙しい」ではなく「立て込む」を使います。 「立て込む」は「(自分のせいではなく)外的要因によって忙しい」と理由をやんわり伝える言い方なので、単に「忙しい」と言うより丁寧になります。 「あなたの要望に応えたいのは山々だが自分ではどうすることもできない」という正当化するニュアンスを持ちます。 「忙しい」、「バタバタ」といった表現はビジネスでは使いません。 「忙しい」とった表現だけだと「自分の能力がなくて/生産性が低くて/優先順位が付けられなくて、手が回らない」という意味も含むので、目上の相手に対して使用すると失礼にあたるからです。 「立て込んでいる」使用場面は、 ・相手からの誘いを断る ・メールなど返信が遅れてしまった場合の謝罪 ・忙しくて対応を後日に回さなければならないとき ・こちらの都合でリスケを依頼するとき ・電話に出られないときの対応 などになります。 「立て込んでいます」「立て込んでおります」だとより丁寧 「立て込む」「立て込んでいる」を実際に使用する時は、丁寧語「ます」「おります」を使い ・立て込んでいます ・立て込んでおります と表現することで、敬語(丁寧語)になります。 「います」は、「いる」という言葉に丁寧語の「ます」をつけた言葉です。 「おります」は、「いる」の丁重語の「おる」に丁寧語の「ます」をつけた言葉です。 つまり、「いる」を丁寧語にすると「います」となり、さらに「います」丁重語にすると「おります」となるということです。 「おります」は、自分の行動をへりくだり、話の聞き手に敬意を示す表現です。 「立て込んでいる」の類語・言い換え 「立て込んでいる」のビジネスでの言い換えは「慌ただしい」 「慌ただしい」という表現も、自分が忙しい時に使える「立て込んでいる」の言い換え表現です。 「慌ただしい」とは、しなければいけないことに、急き立てられていたり、せわしなく落ち着かない様子を表す言葉です。 「今慌ただしくて」と言われても「忙しいんだな」ということがわかりますよね。 しかし、「慌ただしい」は自分が忙しい時に使える言い換えですが、そこまで丁寧な表現ではないので気の知れた取引先に限定すべし! 例文 ・今日はなんだかいつもにも増して慌ただしいわ。 ・最近は何かと慌ただしくて勉強をする時間が取れていないので焦っています。 「取り込み中」の意味は「不意な出来事などで、忙しいところ」 「取り込み中」の意味は「 不意な出来事などで、忙しいところ」です。 ただビジネスシーンでは相手に不意な出来事がない場合でも、申し訳ない気持ちを強調するために使うことがあります。 「取り込む」を使用する場合は、「取り込み」と名詞の形にして使います。 相手の動作に対して使うので、尊敬を表す敬語の接頭語「お」を使うのが普通です。 例えば、 ・お取り込み中、大変恐縮ですが ・お取り込みのところ、恐れ入りますが といった言い回しで使用します。 また、自分が忙しい場合も「取り込み中」を使うことができます。 その場合、尊敬を表す接頭語の「お」は使わず、 「只今取り込み中でして... 」というように使用します。 例文 ・お取り込み中大変申し訳ございませんが、資料を確認していただけますか? ・お取り込みのところ恐れ入りますが、明日までにご返信いただけますと幸いです。 ・お取り込み中大変恐縮ですが、何卒ご連絡いただきますようお願いいたします。 「お忙しい」「ご多忙」「ご多用」は相手に対して使う敬語 自分ではなく、相手が忙しい時には「お忙しい」「ご多忙」「ご多用」といった言葉を使用します。 「お忙しい」を相手に使用する場合「お忙しいところ」というクッション言葉にして使用することがほとんどです。 相手に手間をかけ、時間を費やしてくれたことに対して申し訳なく思う気持ち・謙虚な気持ちを「お忙しいところ」を使うことによって表すことができます。 「ご多忙」の意味は「 非常に忙しいこと」です。 「ご多忙」は、「多忙」という言葉に丁寧語の「ご」をつけた言葉で、「非常に忙しいこと」という意味があります。 何かと忙しくしている様子に対して使用する言葉です。 「ご多忙」は、敬語である為目上の相手にも使用することができ、例えば、「社長は接待が多く、近頃はご多忙のようですが・・・」というように使用します。 また、「忙しいところ申し訳ないのですが.... 」というような意味で、ビジネスメールなどで要望・依頼をするときのクッション言葉としても使用できます。 「ご多用」の意味は「 たくさん用事があること」です。 「ご多用」は「多用」という言葉に尊敬を表す接続語の「ご」をつけた言葉です。 「ご多忙」と同じように、「ご多用とは存じますが... 」といった何か頼み事をするときなどに使用できるクッション用語として使用することができますが、特に「ご多忙」「ご多用」の使い分けはありません。 例文 ・企画書を作成いたしましたので、ご多忙とは存じますがお目遠しいただければ幸いです。 ・ご多用のことと存じますが、万章お繰り合わせの上ご出席をお待ちしております。 ・お忙しいところ申し訳ございません。 一つお伺いしたいことがあります。 「ばたばた」「ごたごた」「追われる」「怱忙」などが類語にあたる ビジネスシーンでは使用しませんが、 「立て込む」の類語には、 ・ばたばた ・ごたごが ・追われる ・明け暮れる ・満員になる ・かまける ・惣忙しい ・ドタバタ などもあります。 どの表現も、何かやることでいっぱいいっぱいになっていて、忙しい様子が伝わります。 例文 ・ばたばたしていてメールを確認することができていない。 ・ごたごたするのは嫌なのですべて早めに行動することを心がけています。 ・最近は仕事に追われていて友人に会うこともできていない。 ・仕事に明け暮れる毎日です。 ・仕事にかまけて家族をないがしろにした結果、家庭崩壊が起きてしまった。 「立て込んでいる」の対義語 ビジネスで使える対義語は「お手すき」「お時間があれば」「お暇なときに」 自分が暇なことをいう表現には、 ・都合がつく ・手があいている ・区切りがついた ・一段落した ・時間が空く などがあります。 どの表現も、自分に暇がある・時間が有るという意味があります。 また、相手が暇であることを意味する表現としては、 ・お手すき ・お時間があれば ・お暇なときに などがあります。 従って、お願いをするときなどに使用すると「暇なときで良いんだな」と思われてしまうので、急ぎの用をお願いするときには使わないほうがいい表現です。 自分が暇なことを伝える例文 ・今日は無理だけど3日後だったら都合がつきますよ。 ・手が空いているのですが何かお手伝いできることはありますか? ・やっと仕事が一段落したところです。 ・今は仕事が忙しいですが時間が空けばいくらでもお相手しますよ。 相手が暇なことを伝える例文 ・急ぎではないのでお手すきで返信いただければと思います。 ・もし、お時間があるようであれば一緒に食事でもいかがですか? ・お暇なときはいつでも連絡ください。 その他の類語は「暇」「時間も持て余す」「時間ができる」など 「立て込む」は、「忙しい」という意味のある言葉なので、反対語は「忙しくない」という意味のある表現になります。 上記では、ビジネスで使用できる対義語を紹介しましたが、「ビジネス以外でも使用できる類語」としては、 ・暇 ・時間を持て余す ・時間ができる などがあります。 どの表現も、やることがなく、手があいている状態を表現する言葉です。 例文 ・雨がふると客足が減るので店は暇になる。 ・入院しているとはいえ元気なので時間を持て余している。 ・まとまった時間ができたので旅行にでかけることにしました。 仕事が立て込んでいる。 「caught」は「catch」の過去分詞形です。 「swamp」は「沼」を意味し「be swamped」は直訳で「沼にはまった」という意味ですが、比喩的に「忙しすぎて見動き取れない」という意味になります。 have my hands full ・have my hands full ・get my hands full で「手一杯になる」=「忙しい」という意味になります。 long day 「a long day」というイディオム表現もあります。 直訳すると「長い一日」ですが、「忙しい一日」という意味になります。

次の