まとめアンテナss。 はてなアンテナ

はてなアンテナ

まとめアンテナss

オリ主、ケン・マルグリッドさんにはSEED時点での乗• どう見てもデート(ry。 ひとりぼっちの異世界攻略 49 迷宮をゆくクラス• 16更新 無料• 16 [第41話] 公開! 2020. 16〓2020. 02 2020. 06 [第40話] [掲載期間] 2020. 02〓2020. 49「砂漠をさまよってみた」』 2020. 15更新 無料• 14 19:40• 「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」などにある二次創作(二次小説、SS、サイドストーリー等)やオリジナルのお薦めWeb小説、オンライン小説、オンラインノベル、やる夫まとめサイト、Webマンガのリストです。 追加を希望する小説&Webマンガなどやリンク切れなどがあれば、 までメールをください。 追加希望については、読んで面白ければアンテナに追加します。 このページはリンクフリーです。 評価基準 S:頻繁に読む(傑作) A:更新ごとに読む(名作) B:時々読む C:昔読んでた 評価基準は、上記の通り管理者の主観的な評価になっていますので、ご注意ください。 用語の意味は、「」を読めばだいたいわかります。 <グループ分けのルール> ・「(2次創作を除く)VRMMO世界へのトリップもの」は、「VRMMO」に分類しています。 ・「オリジナル」関連小説のうち、ダンジョン関連の小説は「オリジナル ダンジョン関連 」に分類しています。 ・グループに作品名がない2次創作の作品は、まとめて「2次創作」に分類しています。 (機動戦艦ナデシコ、ガンダム、ヒカルの碁、風の聖痕、GS美神、とあるシリーズ、エヴァンゲリオン、レギオス、ログ・ホライズン、ゲート、デルフィニア、艦これ、魔法科高校の劣等生、ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか、など) ・3作品以上の世界クロスや複数作品の世界への連続トリップものは、「2次創作」に分類しています。

次の

[B!] パワプロ「みずきちゃんに告白してみよう」|SSまとめアンテナ

まとめアンテナss

まず、アンテナサイトに登録してもらいやすい文書とは? 皆さんはアンテナサイトに相互申請を送るときどんな文書を書きますか? 私もまとめサイトを運営していますので、ときどき相互申請を受けることがあります。 そのときによくあるのが下記のような文章です。 はじめまして。 この度は貴サイト様と相互RSSをしていただきたくご連絡させていただきました。 よろしければ、当サイトと相互RSSをしていただけると幸いでございます。 またすでに貴サイト様のRSSは登録済みでございます。 ご検討よろしくお願いいたします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー サイト名:〇〇 サイトURL:〇〇 RSS URL:〇〇 こんな漢字の王道的な文章が送られてきます。 大体の方がこのような文章構成だと思います。 確かに相互RSSを申請する文章としては体裁が整っていますが、 推しが足りない印象です。 特に立ち上げて間もないまとめサイトでは、いかに相手方のサイトに認知してもらえるかが大切になってきます。 ですので、 相手にちょっと違うなという印象を持たせる文章が効果的です。 書き方によっては、かなり登録されるかされないかの期待値が変わってきます。 これは、私自身が検証して分かったことなので間違いないです。 では、どんな文章を書けばよいのでしょうか? それは主に下記の項目を満たすことで、好印象な申請文書を作ることができます。 上記申請用文書に下記の要素を組み込めばOKです。 舞台的にサイトのどこにリンク・相互RSSを設置したのかを明記する。 (大体はページ上部にボックスを設置するのが一般的ですが、記事下にもボックスを設置することでアクセスの更なる増大が期待できるので、印象が良くなる。 1日あたりだいたい何PVアクセスを返せるかを具体的に明記する。 少し盛る程度で大丈夫です。 「独自のシステムを使っているので、アクセスを送ってくださるサイト様には優先的にアクセスを返すことができます。 」というような、相手にメリットを与える文章を盛り込む。 以上の3項目の要素を盛り込むことで、相互RSSしてもらいやすくなります。 ここで大事なのは、 相手にいかに大きなメリットを与えられるかということです。 そもそも、お互いにメリットがあるから、相互リンクしているのであって、何のメリットも感じられなければ、相互リンクする必要がありません。 この 相互RSSにおける本質を忘れてはいけないのです。 私が普段使っている申請用文書を公開!! では、実際に渡しが相互RSSを送るときに使っている文章を公開します。 書き方が分からないという方はとりあえずコピペで構いませんのでご自由にお使いください。 はじめまして。 今回は、貴サイト様と相互RSSをしていただきたく連絡させていただきました。 現在アクセスも順調に集まって来ており、1日平均3000PVほどあります。 できる限り、釣り合ったアクセストレードができるよう、努力していきたいです。 また、当サイトはアクセス流入を常に監視しており、たくさんのアクセスを送ってくださるサイト様には、優先してアクセスをお返しできるよう調整を行って参ります。 何卒、ご検討のほどよろしくお願いいたします。 また、貴サイト様のリンク・RSSは登録済みです。 1つは、トップページ記事一覧上部のテキストリンクボックスで、2つ目は、それぞれの記事タイトル上の「総合おすすめ記事」のボックスにあります。 リンクは右サイドバーの「リンク集」に記載しています。 車体の部分は自分の状況に合わせて書き換えます。 こうした、 丁寧な依頼文かつ相手にメリットを感じさせる要素を含んでいると、登録してみようかという気になりますよね。 もちろん、書き方次第ではもっといいものが書けると思います。 私も自分の文章が完璧だとは思っていませんし、まだまだ検証段階です。 ここで言いたいのは、釣り合ったアンテナサイトを選ぶという作業よりも、 申請文書に力を注ぐ方が結果的に相互リンクされる確率が上がるということです。 まずは、申請用の文章をしっかり構成したところでテンプレート化し、それから相互申請するアンテナサイトを選定していく流れが一番無駄がなく効果的であることが分かっています。 アンテナサイトの選び方のコツを解説 では、実際にどのようにしてアンテナサイトを選定し、相互RSS依頼をしていけば良いのでしょうか? 新規で立ち上げたばかりの超零細サイトの場合から考えると、まず選ぶべきアンテナサイトの規模は 小規模になります。 現在ではありがたいことに、新規で立ち上げたばかりのまとめサイトを支援する目的で、誰でも登録できるアンテナが無数に存在しています。 最初のころは、それらのアンテナサイトに片っ端から相互申請をしていきます。 その時点で記事を投稿していけば、少しずつアクセスが集まるようになってきます。 大体1日あたり1000PVほどになってきたら、中堅アンテナに申請を出していきます。 このとき申請を送るアンテナは できるだけ自分のサイトジャンルに合ったものにしましょう。 理由は説明するまでもないと思います。 しかし、総合ジャンルのまとめを運営しているのなら話は別です。 そして最終目標は、 大手アンテナに登録してもらうことです。 大手のアンテナといえば「ワロタアンテナ」や「Cアンテナ」が有名ですが、相当なアクセス(1日数千~数万)を送ることができなければ相手にしてもらえません。 これがとても難しく、まとめサイト管理人の誰もが目標にしていることだと思います。 逆に大手アンテナサイトに登録されれば、まとめサイトが成功したといえると思います。 まとめサイトでは、1日当たり 数万~数十万PVほどなければ生計を立てるのは難しいと思います。 しかしながら、本業ではなく趣味感覚で小銭が稼げればいいというのなら、中堅止まりでも良いでしょう。 アンテナサイト選びのコツとして詳しく説明した記事がありますので、合わせて御覧ください。 2020年登録されやすいアンテナサイトをまとめてみた それでは、新規にまとめサイトを立ち上げるまたは立ち上げた方向けに、登録してもらいやすいアンテナサイトをまとめましたので是非ご活用ください! 誰でも登録できる(目視による審査あり)• doorblog. お手数ですが、アクセスする際はアドレスをコピーして直接アクセスしてください。 上記アンテナサイトにすべて登録すればかなり安定的にPVが稼げると思います。 まずは、1日1000PVを目指しましょう。 また、アンテナサイトのアクセスだけに頼るのではなく、 キュレーションサイト(例:ネーバーまとめ、ADまとめなど)を使って自分のサイトを紹介したり、各種 ソーシャルサービス(例:Twitter、Facebookなど)を用いて記事の更新情報を拡散していけば、更にアクセスを倍増させることができます。 更に、微弱ではあるがGoogleやYahooなどの検索エンジンからもアクセスは集まるようになります。 まとめ 今回は相互RSS文章のポイントから申請のコツまで解説しました。 そして、私の作ったテンプレートを使っていただければ、かなり承認率は高くなると思います。 もちろん、あれが完成形ではないので、自分でよりよくカスタマイズしていってください。 記事中で紹介した3つの要素を盛り込むことが重要です。 また、まとめサイトを作ってみたいという方のために、初心者でもサイトを立ち上げられるように完全マニュアルを作りましたので、是非ご活用ください!本当ならば、高額な出資をして教材等を購入しなければ知れない内容ですが、より多くの方に成功してもらいたいという思いから。 出し惜しみなく制作させていただきました。

次の

SSまとめのアンテナサイトのまとめ

まとめアンテナss

まず、アンテナサイトに登録してもらいやすい文書とは? 皆さんはアンテナサイトに相互申請を送るときどんな文書を書きますか? 私もまとめサイトを運営していますので、ときどき相互申請を受けることがあります。 そのときによくあるのが下記のような文章です。 はじめまして。 この度は貴サイト様と相互RSSをしていただきたくご連絡させていただきました。 よろしければ、当サイトと相互RSSをしていただけると幸いでございます。 またすでに貴サイト様のRSSは登録済みでございます。 ご検討よろしくお願いいたします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー サイト名:〇〇 サイトURL:〇〇 RSS URL:〇〇 こんな漢字の王道的な文章が送られてきます。 大体の方がこのような文章構成だと思います。 確かに相互RSSを申請する文章としては体裁が整っていますが、 推しが足りない印象です。 特に立ち上げて間もないまとめサイトでは、いかに相手方のサイトに認知してもらえるかが大切になってきます。 ですので、 相手にちょっと違うなという印象を持たせる文章が効果的です。 書き方によっては、かなり登録されるかされないかの期待値が変わってきます。 これは、私自身が検証して分かったことなので間違いないです。 では、どんな文章を書けばよいのでしょうか? それは主に下記の項目を満たすことで、好印象な申請文書を作ることができます。 上記申請用文書に下記の要素を組み込めばOKです。 舞台的にサイトのどこにリンク・相互RSSを設置したのかを明記する。 (大体はページ上部にボックスを設置するのが一般的ですが、記事下にもボックスを設置することでアクセスの更なる増大が期待できるので、印象が良くなる。 1日あたりだいたい何PVアクセスを返せるかを具体的に明記する。 少し盛る程度で大丈夫です。 「独自のシステムを使っているので、アクセスを送ってくださるサイト様には優先的にアクセスを返すことができます。 」というような、相手にメリットを与える文章を盛り込む。 以上の3項目の要素を盛り込むことで、相互RSSしてもらいやすくなります。 ここで大事なのは、 相手にいかに大きなメリットを与えられるかということです。 そもそも、お互いにメリットがあるから、相互リンクしているのであって、何のメリットも感じられなければ、相互リンクする必要がありません。 この 相互RSSにおける本質を忘れてはいけないのです。 私が普段使っている申請用文書を公開!! では、実際に渡しが相互RSSを送るときに使っている文章を公開します。 書き方が分からないという方はとりあえずコピペで構いませんのでご自由にお使いください。 はじめまして。 今回は、貴サイト様と相互RSSをしていただきたく連絡させていただきました。 現在アクセスも順調に集まって来ており、1日平均3000PVほどあります。 できる限り、釣り合ったアクセストレードができるよう、努力していきたいです。 また、当サイトはアクセス流入を常に監視しており、たくさんのアクセスを送ってくださるサイト様には、優先してアクセスをお返しできるよう調整を行って参ります。 何卒、ご検討のほどよろしくお願いいたします。 また、貴サイト様のリンク・RSSは登録済みです。 1つは、トップページ記事一覧上部のテキストリンクボックスで、2つ目は、それぞれの記事タイトル上の「総合おすすめ記事」のボックスにあります。 リンクは右サイドバーの「リンク集」に記載しています。 車体の部分は自分の状況に合わせて書き換えます。 こうした、 丁寧な依頼文かつ相手にメリットを感じさせる要素を含んでいると、登録してみようかという気になりますよね。 もちろん、書き方次第ではもっといいものが書けると思います。 私も自分の文章が完璧だとは思っていませんし、まだまだ検証段階です。 ここで言いたいのは、釣り合ったアンテナサイトを選ぶという作業よりも、 申請文書に力を注ぐ方が結果的に相互リンクされる確率が上がるということです。 まずは、申請用の文章をしっかり構成したところでテンプレート化し、それから相互申請するアンテナサイトを選定していく流れが一番無駄がなく効果的であることが分かっています。 アンテナサイトの選び方のコツを解説 では、実際にどのようにしてアンテナサイトを選定し、相互RSS依頼をしていけば良いのでしょうか? 新規で立ち上げたばかりの超零細サイトの場合から考えると、まず選ぶべきアンテナサイトの規模は 小規模になります。 現在ではありがたいことに、新規で立ち上げたばかりのまとめサイトを支援する目的で、誰でも登録できるアンテナが無数に存在しています。 最初のころは、それらのアンテナサイトに片っ端から相互申請をしていきます。 その時点で記事を投稿していけば、少しずつアクセスが集まるようになってきます。 大体1日あたり1000PVほどになってきたら、中堅アンテナに申請を出していきます。 このとき申請を送るアンテナは できるだけ自分のサイトジャンルに合ったものにしましょう。 理由は説明するまでもないと思います。 しかし、総合ジャンルのまとめを運営しているのなら話は別です。 そして最終目標は、 大手アンテナに登録してもらうことです。 大手のアンテナといえば「ワロタアンテナ」や「Cアンテナ」が有名ですが、相当なアクセス(1日数千~数万)を送ることができなければ相手にしてもらえません。 これがとても難しく、まとめサイト管理人の誰もが目標にしていることだと思います。 逆に大手アンテナサイトに登録されれば、まとめサイトが成功したといえると思います。 まとめサイトでは、1日当たり 数万~数十万PVほどなければ生計を立てるのは難しいと思います。 しかしながら、本業ではなく趣味感覚で小銭が稼げればいいというのなら、中堅止まりでも良いでしょう。 アンテナサイト選びのコツとして詳しく説明した記事がありますので、合わせて御覧ください。 2020年登録されやすいアンテナサイトをまとめてみた それでは、新規にまとめサイトを立ち上げるまたは立ち上げた方向けに、登録してもらいやすいアンテナサイトをまとめましたので是非ご活用ください! 誰でも登録できる(目視による審査あり)• doorblog. お手数ですが、アクセスする際はアドレスをコピーして直接アクセスしてください。 上記アンテナサイトにすべて登録すればかなり安定的にPVが稼げると思います。 まずは、1日1000PVを目指しましょう。 また、アンテナサイトのアクセスだけに頼るのではなく、 キュレーションサイト(例:ネーバーまとめ、ADまとめなど)を使って自分のサイトを紹介したり、各種 ソーシャルサービス(例:Twitter、Facebookなど)を用いて記事の更新情報を拡散していけば、更にアクセスを倍増させることができます。 更に、微弱ではあるがGoogleやYahooなどの検索エンジンからもアクセスは集まるようになります。 まとめ 今回は相互RSS文章のポイントから申請のコツまで解説しました。 そして、私の作ったテンプレートを使っていただければ、かなり承認率は高くなると思います。 もちろん、あれが完成形ではないので、自分でよりよくカスタマイズしていってください。 記事中で紹介した3つの要素を盛り込むことが重要です。 また、まとめサイトを作ってみたいという方のために、初心者でもサイトを立ち上げられるように完全マニュアルを作りましたので、是非ご活用ください!本当ならば、高額な出資をして教材等を購入しなければ知れない内容ですが、より多くの方に成功してもらいたいという思いから。 出し惜しみなく制作させていただきました。

次の