エクセル 印刷 範囲 グレー。 Excelで印刷範囲以外を灰色に

エクセルの印刷範囲を設定/表示/解除する方法

エクセル 印刷 範囲 グレー

人気の関連ページ!• スポンサーリンク 「現在の印刷範囲」を確かめる2つの方法 まずは「いま現在、印刷するとどのように印刷されるのか」を確認する方法を2つ解説します。 このように、薄い点線によって「いま現在の印刷範囲」が分かるようになっています。 ちなみにこの薄い点線は、ファイルを閉じると消えます。 Excel右下に、「表示形式を選べるボタン」が3つありますが、一番右側が「改ページプレビュー」表示です。 この表示に切り替えてあげると、• 「いま現在の印刷範囲」• どのように「ページ区切り」されているのか が分かります。 このあと説明しますが、ここで表示されている点線を動かすことで 「印刷範囲の拡大・縮小」もカンタンに出来ちゃいます。 スポンサーリンク 印刷範囲の4つの設定方法! 印刷範囲を決める際は、主に4つの方法で設定できます。 改ページプレビューで「印刷範囲」を設定する方法• 「印刷範囲の設定」を使い設定する方法• 印刷範囲を選んで印刷方法• 印刷範囲を追加(複数個所)設定する方法 もしも『印刷すると文字が切れてしまうよ』という方は、この後の「」へジャンプして下さい。 Excel画面右下の「改ページプレビュー」表示に切り替えると、青いラインで印刷範囲が表示されます。 この青いラインを左右上下に動かすことで、「1ページあたりの印刷範囲」を自由に変えることができます。 たとえば上で挙げた画像は、自動的に4分割されてしまっています。 これを1ページにまとめると、以下のようになります。 ただし注意点として、もともと分割されていたものを1ページまとめるということは、それだけ表示物(文字や図形など)は縮小されてしまいます。 印刷範囲を一部分にすることも可能 青い点線を動かすことで、部分的に印刷することも可能ですよ。 印刷範囲とするセルを選ぶ• しかし3つ目の方法は、印刷する範囲を 印刷の度に決める方法です。 印刷したい範囲を選ぶ• 設定内から、「選択した部分を印刷」を選ぶ• で追加する場合は、新たに追加したい範囲を選択した上で、「選択範囲に追加」をクリックするだけでOK。 >> スポンサーリンク 印刷範囲の解除方法は1クリック! Excelの「印刷範囲の解除」はとてもシンプル。 以下の3ステップで解除できます。 [ページレイアウト] タブ• [印刷範囲]• たとえば、以下のように青い点線をズラして印刷範囲を変更した場合… この場合は、[印刷範囲のクリア] を押しても元には戻りません。 もしも戻したい場合は、• [ページレイアウト]タブ• 人気の関連ページ! >> まとめ! Excelでの印刷範囲の設定方法・解除方法を解説しました。 当サイトでは他にもExcelの役立つ情報をまとめていますので、参考にして頂けますと幸いです。 ショートカットの話• その他、便利な技• テキスト(文字)に関すること• 数字の表現に関すること• 印刷に関すること• グラフに関すること• 疑問と解決方法• 警告・エラーメッセージなど• スポンサーリンク.

次の

エクセルの【改ページプレビュー】を利用して印刷範囲を設定する方法|エクセルドクター

エクセル 印刷 範囲 グレー

Excelのシートを画面上で見てもなかなか印刷イメージを想像することができません。 これに対応する方法です。 この方法で印刷範囲以外を灰色にでき、印刷イメージを画面上で確認することができます。 このままの状態でセルの内容の変更も可能です。 ホッと一息。 コーヒーブレイクには福岡史伝の「意外な話」をどうぞ。 【その他のExcelに関する投稿】 投稿日2020年2月12日 企業には顧客情報や内部文書など社外に出ると問題が起こる文書が存在します。 このような文書を作成する側はまさか常識として社外に持ち出す人はいないだろうと考えがちですが、いざ社外に漏れる事故が起きた場合は「 投稿日2020年1月26日 Excelで表示されたデータの一部分を拡大して参照したり、逆に全体のイメージを知るために縮小したい場合があります。 特に人生半ばを過ぎた管理職の方は、拡大して参照したいという欲求はいつの時代も変わりませ 投稿日2020年1月11日 Excelの規定値ではでデータを入力しEnterキーを押すと、下のセルに移動するようになっています。 しかし入力項目の配置によっては入力後にEnterキーを押して、セルを右に移動させい事があります。 投稿日2019年2月3日 Excel 折れ線グラフで入力値がない場合、グラフが途切れてしまいます。 たとえば企業の日毎の実績推移を表す折れ線グラフなどでは土日の数値はゼロで折れ線が底を這う状態になってしまいます。 この途切れはちょ 投稿日2018年2月17日 Excelを20年以上使っていながら、セル内改行ができることを知りませんでした。 方法 改行したいところにカーソルを置き Altキー + Enter これだけです。 投稿日2018年1月26日 先日に続いてExcelです。 Excelのシートで印刷イメージを知るためにセルの枠線を消す方法があります。 この方法でセルの枠線は消え、印刷 投稿日2018年1月23日 Excelのシートを画面上で見てもなかなか印刷イメージを想像することができません。 これに対応する方法です。 この方法で 人気の記事 24h• 97件のビュー 2018年1月23日 に投稿された• 14件のビュー 2019年6月3日 に投稿された• 14件のビュー 2020年6月14日 に投稿された• 13件のビュー 2018年12月30日 に投稿された• 8件のビュー 2019年6月3日 に投稿された• 7件のビュー 2018年1月26日 に投稿された• 5件のビュー 2017年4月13日 に投稿された• 4件のビュー 2019年10月6日 に投稿された• 3件のビュー 2018年1月4日 に投稿された• 3件のビュー 2019年11月3日 に投稿された• 3件のビュー 2020年5月31日 に投稿された• 3件のビュー 2017年7月2日 に投稿された• 2件のビュー 2015年9月6日 に投稿された• 2件のビュー 2018年5月15日 に投稿された• 2件のビュー 2020年2月24日 に投稿された• 2件のビュー 2018年6月7日 に投稿された• 2件のビュー 2018年10月14日 に投稿された• 2件のビュー 2020年4月26日 に投稿された• 2件のビュー 2018年3月4日 に投稿された• 2件のビュー 2017年5月4日 に投稿された 人気の記事• 22,059件のビュー 2018年1月23日 に投稿された• 934件のビュー 2018年1月26日 に投稿された• 902件のビュー 2018年12月30日 に投稿された• 530件のビュー 2019年6月3日 に投稿された• 415件のビュー 2019年6月3日 に投稿された• 353件のビュー 2017年4月13日 に投稿された• 213件のビュー 2017年7月2日 に投稿された• 201件のビュー 2018年1月13日 に投稿された• 162件のビュー 2020年2月24日 に投稿された• 161件のビュー 2018年6月7日 に投稿された• 153件のビュー 2020年2月12日 に投稿された• 133件のビュー 2019年11月3日 に投稿された• 113件のビュー 2020年4月26日 に投稿された• 108件のビュー 2015年11月16日 に投稿された• 98件のビュー 2019年2月3日 に投稿された• 93件のビュー 2019年8月11日 に投稿された• 89件のビュー 2020年4月16日 に投稿された• 83件のビュー 2020年1月10日 に投稿された• 70件のビュー 2018年5月7日 に投稿された• 69件のビュー 2019年4月2日 に投稿された.

次の

エクセルシートでの印刷枠以外をグレーにする

エクセル 印刷 範囲 グレー

1.ページレイアウト表示 次の表をA4サイズの用紙1枚で印刷する設定を説明していきます。 表示モードを切り替えて、印刷イメージを確認します。 現在の設定だと、表が2ページにまたがって印刷されることがわかります。 (2)用紙サイズ 用紙サイズはデフォルトで、「A4」サイズになっています。 (3)印刷の向き 印刷の向きは、デフォルトでは「縦」ですので、横に長い表でしたら「横」に設定しましょう。 1枚に納めることができました。 (4)余白 余白は、デフォルトでは「標準」となっています。 その他に「広い」や「狭い」などといった言葉で直感的に設定することができます。 一覧にない場合は、《ユーザー設定の余白》から《ページ設定》ダイアログボックスを表示して任意の設定をすることもできます。 今回は一覧から「広い」で設定してみます。 (5)背景 用紙の背景に画像を入れることができます。 画像は、パソコン本体やインターネット上から選択することができます。 用紙の上余白を「ヘッダー」、下余白を「フッター」といいます。 例えば、ページ番号や日付、ファイル名などを印刷する場合などに使用します。 &[シート名]と表示されます。 すると、 実際のシート名が表示されます。 《ページ番号》は現在表示されているページのページ番号、《ページ数》は印刷物全ての総ページ数です。 (7)印刷 印刷をする前には、《印刷プレビュー》で確認します。 ・接続されているプリンター名が表示されます。 ・紙の向き、用紙サイズ、広い余白が設定されていることが確認できます。 ここで変更することもできます。 ・右下の《ページに合わせる》をクリックすると、拡大表示されます。 2.改ページプレビュー 表示モードを切り替えて、次の表を印刷する設定を説明していきます。 (1)改ページプレビュー表示への切り替え 表示モードを 「改ページプレビュー」に切り替えると、印刷範囲や改ページ位置などを設定することができます。 次の表の【B:G】列までの範囲を5月と6月で分けて2枚に印刷する設定をしていきます。 《改ページプレビュー》では、青い点線はページの区切れ目、青い実線は印刷範囲をあらわしています。 この線をドラッグして、改ページ位置や印刷範囲を変更できます。 このままだと、表が4ページにまたがって印刷されることがわかります。 (2)印刷範囲の設定 【B:G】列までの範囲を印刷する設定をしていきます。 【A】列の左側の青い線にマウスを合わせ、マウスポインタの形が変わったら【B】列までドラッグ。 (3)改ページ位置の変更 ページとページの区切れ目は、はじめは青い点線で表示されます。 表の「5月31日」と「6月1日」の間に点線をドラッグしましょう。 すると、1枚目に5月のデータ、2枚目に6月のデータが印刷されます。 (4)印刷タイトル 大きな表の印刷で、1枚目の続きを2枚目に印刷する場合、タイトルや項目行がないとわかりずらくなります。 ・1枚目: ・2枚目:タイトルや項目行が印刷されないので分かりずらい 《印刷タイトル》を設定すると、2枚目以降の全てのページに項目などの行を繰り返し印刷できます。 1行目から3行目までを《印刷タイトル》に設定してみます。 横に長い表を印刷する場合には、列を繰り返し印刷されるように設定すると分かりやすくなります。 列の場合も《印刷タイトル》の設定で《ページ設定》ダイアログボックスを開き、 《タイトル列》の設定をします。 (5)拡大縮小率 もともと2枚で印刷される状態のものを、強制的に1枚で印刷するよう設定することができます。 2~3行が2枚目に印刷されてしまうので、1枚に収めたいなどというときに使います。 ただし、印刷物は縮小されます。 今回は、印刷物が86%に縮小されました。 その他に、1枚に印刷する方法は、《ページレイアウト》タブー《拡大縮小印刷》グループー 《横:》を《1ページ》、《縦:》を《1ページ》に設定します。 3.グラフ入りシートの印刷 ワークシートにグラフが作成されている場合には、2通りの印刷の方法があるので注意が必要です。 (1)ワークシートの印刷 ワークシートの表とグラフの両方を印刷する場合には、 ワークシートの任意のセルをクリックしてから印刷しましょう。 (2)グラフの印刷 ワークシートに作成されている グラフだけを印刷したい場合には、 グラフをクリックしてから印刷しましょう。

次の