ライン の トーク の 消し方。 LINE(ライン) 不要なトーク履歴を削除する方法

【LINE】送信メッセージ「取り消し」方法──通知で相手にバレないか、削除した場合の対処法なども解説

ライン の トーク の 消し方

実際に試してみたところ、PC版でトーク履歴をトークルームごと削除するとスマホ版のアカウントでも同じようにトークルームが削除されます。 しかし、トークルーム自体を個別で削除するやり方ではなく、『全てのトーク履歴を一括で削除する方法』で削除した場合はスマホ版のトーク履歴は削除されません。 この辺の仕組みは非常にややこしいですね。 また、スマホを使ってトーク履歴のメッセージを個別で削除してもPC版では削除されませんが、トークルーム自体を削除するとPC版でも削除される仕組みです。 ただし、これはスマホ版とPC版とで同じアカウントを使用している時のみに発生する現象です。 トーク相手は関係なくて、自分のアカウント内だけの仕組みとなっているので間違えないように注意が必要ですね。 PC版LINEでもトーク履歴のメッセージを個別に削除したりトークルーム自体を削除する事ができます。 トークルーム自体を削除する際の注意点としては、スマホ版LINEで同じアカウントを使用している場合には、スマホ版でもトークルームが削除されてしまいます。 PC版LINEに表示されているトーク履歴だけを削除したい場合にはトークルームの削除ではなく、設定画面にある『トーク履歴をすべて削除』というやり方で対応しましょう。 また、逆のパターンでスマホ版でトークルームを削除した際もPC版のトークルームは一緒に削除されるという事を覚えておきましょう。 ちなみに、スマホ版LINEとPC版LINEの同期の仕組みに関しては以下の記事で詳しく解説しているのでよろしければ参考にどうぞ。 関連リンク•

次の

LINEのトークリスト画面に表示される広告をブロックする方法

ライン の トーク の 消し方

LINE Keep(ラインキープ)とは? LINE Keep(ラインキープ)は、LINEが2015年にリリースしたストレージサービス。 平たく言うと、LINEが独自に展開する「データの保管庫」です。 トークが活発に行われていると、気になった内容などを後でさかのぼるのはけっこう大変なもの。 LINE Keepを使うと、LINEトーク内でやり取りした文章やURL、動画、画像などを簡単な操作で一か所にまとめて保存し、あとで見返したり取り出しやすくなります。 保存できるデータの上限量は1GBで保存期間は無期限(50MBを超えるデータは30日間限定)。 スマートフォンの容量を消費することなくデータを保管できるので、容量パンパンでスマホを使っている人にも大変心強いサービスです。 Keepする方法 それではLINE Keepの使い方をご紹介しましょう。 1を使用しています。 まず、Keepしたいトークを長押しし、「Keep」をタップ。 「保存」をタップ。 これでKeepされました。 ごくごく簡単です(笑)。 もう1つの方法が、Keep画面に直接保存する方法。 自分のプロフィールページを表示し、「Keep」をタップ。 するとKeep画面が表れます。 「+」をタップし、保存したいデータの種類を選択(ここではテキスト)。 テキストを入力したら「保存」をタップして、完了です。 Keepしたデータを見る方法 ホーム画面から自分のプロフィールページを表示し、「Keep」をタップ。 Keepしたデータの一覧ページが表示されます。 初期設定ではKeepしたデータが時系列で表示されますが、サイズや名前などによる並び替えや、グリッド表示に切り替えることもできます。 また、「写真(動画もこちらです)」「テキスト」「ファイル」の3種類によるカテゴリー表示も可能です。 Keepしたデータの使い方 Keepしたデータは自分で見返すだけでなく、再びトークで共有することも可能です。 送信したいファイルを選択し、「決定」をタップ。 送信したい友だち、グループを選択し、「送信」をタップ。 友だちは複数選択もできます。 LINE Keepをホーム画面に置いておくとさらに便利! スマホ端末のホーム画面に「Keep」を設置しておけば、Keepのホーム画面に1タップで移動できるので、使い勝手が格段に向上します。 「確認」をタップ。 ホーム画面に「LINE Keep」が設定できました! LINE Keep(ラインキープ)のメリットまとめ 冒頭でも少し触れましたが、LINE Keepのメリットを最後にまとめておきましょう。 保存期間が無期限 トーク画面の写真や動画はずっと保存されるわけではありません。 (以前は14日で保存期限が切れる仕様でしたが、現在はそれ以降も残っているデータもあるよう。 しかし、いつ消えるかわからず順次アクセスできなくなるようです) その点、キープしておけば無期限で閲覧可能!(50MBを超えるデータは30日間限定) スマホの容量を消費せずに保存できる キープしたコンテンツはLINEのクラウドに保存されるため、スマートフォンの容量を消費することなくデータを保管できます。 情報をすぐ探せる 情報をキープしておけば、トークをさかのぼることなく見たい動画や写真がすぐ閲覧できます。 店舗情報などもシェアも簡単! さらに、キープした機種変更しても受け継がれるのもうれしいポイント。 友人との待ち合わせ場所やおいしかったお店のURL、上司やクライアントから送られてきたデータ(ワードやエクセルファイルもKeepできます)、ちょっとしたアイデアメモなどをKeepしておき、あとで簡単に見返せるので非常に便利です。 使い方はとっても簡単なので、ぜひ活用してみてください。

次の

LINEのPC版でトーク履歴の削除方法と削除した時の仕組みまとめ|LINEの使い方まとめ総合ガイド

ライン の トーク の 消し方

スポンサーリンク LINEでは自分の近況や誰かと共有した情報をタイムラインとして簡単に投稿することができます。 ここでは、タイムラインの消し方は?全削除する方法はある?削除した場合相手画面でどのようになるか?という疑問・質問にお答えしていきます。 できることは非表示にすることです。 ただ、タイムラインに表示されない公開範囲が「自分のみ」の投稿も含まれているので削除するときは注意しながら行ってください。 タイムラインを一括全削除する方法はある? A. 自分のタイムラインを削除した場合、相手に表示されているこちらが投稿したタイムラインも連動して削除されます。 その際、通知などは一切なくしれっと削除されています。 【削除されている様子】 相手側でタイムラインの投稿を削除する前では左の画像のように投稿が表示されていますが、削除した後では右の画像のように連動して消えています。 (左:タイムラインの投稿削除前 右:タイムラインの投稿削除後) おわりに 以上、LINEのタイムラインの消し方や全削除の方法は?削除したら相手側ではどうなる?への回答についてでした。 タイムラインはいつの間にか公開されてしまっていたという方も多いと思います。 まとめて全削除はできませんが、公開範囲を変更したり、1つずつ削除することで相手側の画面からも消すことができます。 一番の方法はタイムラインの公開範囲を設定しておくことが大切です!.

次の