立命館 大学 入試 要項。 入学試験要項

入学試験要項一覧(一般学生の方へ)

立命館 大学 入試 要項

2017年度入試について 情報理工学部は、2017年度入学生より7つの専門コースを新設します。 そのうち情報システムグローバルコースでは、日本人学生と国際学生が共に学びプロジェクト型学習の環境を用意し、グローバルに活躍する人材を育成するため、卒業までの全ての単位を全て「英語」で実施します。 今年度は、情報システムグローバルコース向けの入試方式として、新たに2つのAO選抜入学試験を実施します。 AO選抜入学試験「グローバル・ICTリーダー方式」 本入試の概要 AO 選抜情報理工学部「グローバル・ICT リーダー方式」入学試験では、主体的に、かつリーダーシップを持って学業に取り組む能力と意欲を持った学生を募集します。 学科(コース)• 情報理工学科(情報システムグローバルコース) 選考方法 書類審査(出願書類)および個人面接(英語)を行い、総合評価により合否を決定します。 個人面接では、論理的思考能力、コミュニケーション能力、リーダーシップ等を評価します。 詳細については入試要項をご覧ください。 AO選抜入学試験「グローバル・センター試験方式」 本入試の概要 AO 選抜情報理工学部「グローバル・センター試験方式」入学試験では、主体的に、かつリーダーシップを持って学業に取り組む能力と意欲を持った学生を募集します。 学科(コース)• 情報理工学科(情報システムグローバルコース) 選考方法 第1次選考 書類審査(出願書類)および個人面接(英語)を行い、第1 次選考の合否を決定します。 個人面接では、論理的思考能力、コミュニケーション能力、リーダーシップ等の評価をします。 第2次選考 (*第1次選考の合格者のみを対象に実施します。 ) 本学が指定した大学入試センター試験の教科・科目の得点により、合否を決定します。 詳細については入試要項をご覧ください。 AO選抜入学試験「総合評価方式」 本入試の概要 AO選抜情報理工学部「総合評価方式」入学試験では、主体的に、かつリーダーシップを持って学業に取り組む能力と意欲を持った学生を募集します。 学科(コース)• 情報理工学科(システムアーキテクトコース)• 情報理工学科(セキュリティ・ネットワークコース)• 情報理工学科(先端社会デザインコース)• 情報理工学科(実世界情報コース)• 情報理工学科(画像・音メディアコース)• 1回生前期中にコースを選択します。 選考方法 下記の 1 から 3 を総合的に評価し、合格者を決定します。 1 書類審査 エントリーシートにより、大学入学後の学習意欲・関心等を評価します。 2 自作ソフトウェアの審査 提出されたソフトウェアによりプログラム開発能力、論理的思考能力等を評価します。 評価は、プログラム内容と共に、上記で示す<実行環境>においてプログラムの動作確認も実施します。 なお、プログラムの動作確認ができなかった場合は、任意で提出されたデモ動画を評価対象に加えます。 *以下の者は自作ソフトウェアの提出を免除し、満点扱いとします。 3 自作ソフトウェアの審査• 小論文(90 分) 情報科学分野で必要とされる問題理解力・分析力、独創性、表現力等を評価します。 情報理工学部の学びに沿ったテーマを出題します。 面接および口頭試問(プログラミングに関する知識や提出されたソフトウェアについて問う内容)(約25 分) プログラミング知識、論理的思考能力、コミュニケーション能力、リーダーシップ等の評価をします。

次の

入学試験要項一覧(一般学生の方へ)

立命館 大学 入試 要項

本年度は以下方式で入学試験を実施します。 詳細は入学試験要項をご覧ください。 社会人入学試験 筆記試験型• 社会人入学試験 企業等推薦型• 一般入学試験 筆記試験型• 学内進学入学試験• APU特別受入入学試験• 飛び級入学試験 入学試験要項は、下記よりダウンロードいただけます。 「入学試験要項 全68ページ 」には出願書類が含まれています。 出願の際は、「出願書類 様式 個別ダウンロード」をそれぞれ「A4」片面印刷したものを使用してください。 (2020.5. 様式が複数ページにわたる場合は、左側上をホッチキス留めし、提出してください。 事務局に出願書類を持参されても受理できませんので、ご注意ください。 2021年度4月入学試験 出願方法 立命館大学大学院では、2018年4月入学より出願に関わる手順の一部をインターネット上で行う インターネット出願システムを導入しました。 立命館大学大学院インターネット出願システムの名称を「Ritsu-Mate」(リツメイト)と呼びます。 出願する際は、入学試験要項をよく読み、「立命館大学大学院 入試情報サイト」にアクセスの上、 「Ritsu-Mate」より出願手続を開始してください。 こちらもご覧ください。

次の

特色ある入試について

立命館 大学 入試 要項

2017年度入試について 情報理工学部は、2017年度入学生より7つの専門コースを新設します。 そのうち情報システムグローバルコースでは、日本人学生と国際学生が共に学びプロジェクト型学習の環境を用意し、グローバルに活躍する人材を育成するため、卒業までの全ての単位を全て「英語」で実施します。 今年度は、情報システムグローバルコース向けの入試方式として、新たに2つのAO選抜入学試験を実施します。 AO選抜入学試験「グローバル・ICTリーダー方式」 本入試の概要 AO 選抜情報理工学部「グローバル・ICT リーダー方式」入学試験では、主体的に、かつリーダーシップを持って学業に取り組む能力と意欲を持った学生を募集します。 学科(コース)• 情報理工学科(情報システムグローバルコース) 選考方法 書類審査(出願書類)および個人面接(英語)を行い、総合評価により合否を決定します。 個人面接では、論理的思考能力、コミュニケーション能力、リーダーシップ等を評価します。 詳細については入試要項をご覧ください。 AO選抜入学試験「グローバル・センター試験方式」 本入試の概要 AO 選抜情報理工学部「グローバル・センター試験方式」入学試験では、主体的に、かつリーダーシップを持って学業に取り組む能力と意欲を持った学生を募集します。 学科(コース)• 情報理工学科(情報システムグローバルコース) 選考方法 第1次選考 書類審査(出願書類)および個人面接(英語)を行い、第1 次選考の合否を決定します。 個人面接では、論理的思考能力、コミュニケーション能力、リーダーシップ等の評価をします。 第2次選考 (*第1次選考の合格者のみを対象に実施します。 ) 本学が指定した大学入試センター試験の教科・科目の得点により、合否を決定します。 詳細については入試要項をご覧ください。 AO選抜入学試験「総合評価方式」 本入試の概要 AO選抜情報理工学部「総合評価方式」入学試験では、主体的に、かつリーダーシップを持って学業に取り組む能力と意欲を持った学生を募集します。 学科(コース)• 情報理工学科(システムアーキテクトコース)• 情報理工学科(セキュリティ・ネットワークコース)• 情報理工学科(先端社会デザインコース)• 情報理工学科(実世界情報コース)• 情報理工学科(画像・音メディアコース)• 1回生前期中にコースを選択します。 選考方法 下記の 1 から 3 を総合的に評価し、合格者を決定します。 1 書類審査 エントリーシートにより、大学入学後の学習意欲・関心等を評価します。 2 自作ソフトウェアの審査 提出されたソフトウェアによりプログラム開発能力、論理的思考能力等を評価します。 評価は、プログラム内容と共に、上記で示す<実行環境>においてプログラムの動作確認も実施します。 なお、プログラムの動作確認ができなかった場合は、任意で提出されたデモ動画を評価対象に加えます。 *以下の者は自作ソフトウェアの提出を免除し、満点扱いとします。 3 自作ソフトウェアの審査• 小論文(90 分) 情報科学分野で必要とされる問題理解力・分析力、独創性、表現力等を評価します。 情報理工学部の学びに沿ったテーマを出題します。 面接および口頭試問(プログラミングに関する知識や提出されたソフトウェアについて問う内容)(約25 分) プログラミング知識、論理的思考能力、コミュニケーション能力、リーダーシップ等の評価をします。

次の