レシラム cp一覧。 【ポケモンGO】イッシュ地方の伝説のポケモンのレシラムが伝説レイドバトルに登場!

【レイドアワー】レシラムの使い道とか対策とかいろいろ

レシラム cp一覧

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! タネボーのコミュニティ・デイはどうだったかな? お兄さんは色違い14匹ゲット & スーパーリーグのベスト個体値を捕まえちゃったよ!! トレーナーバトル1位のポケモンなんて初めてだからエースとして扱うしかないよね! それはさておき、2020年5月27日(水曜日)から伝説レイドバトルに『 レシラム』が登場する。 第5世代「イッシュ地方」の実装から約8カ月、ついに超大物ポケモンが伝説レイドに登場だ。 さあ、みんな準備はいいか? 最強のパーティでレシラムに挑め! ・超大物伝説のポケモン 2010年発売の「ポケットモンスターブラック・ホワイト」で初登場を果たしたイッシュ地方の伝説のポケモン、それが『レシラム』である。 日付こそ未定ではあるものの、同じくイッシュ地方の伝説のポケモン「 ゼクロム」と「 キュレム」も、近日中に伝説レイドに登場する見込みだ。 レシラム・ゼクロム・キュレムの位置付けを軽く説明すると、シンオウ地方で言うところのディアルガ、パルキア。 ホウエン地方で言うところのカイオーガ、グラードン、レックウザに相当する。 ・CPは4000超え? それはどうでもいいとして、実際のところレシラムとゼクロムは個体値100%の場合、 CPは4000オーバーと見られる。 つまり、CP順に並べたポケモンBOXの顔ぶれが久しぶりに変わることになりそうだから、今回は全力案件となりそうだ。 通常はドラゴンに刺さるこおりタイプと、ほのおに効くみずタイプが弱点ではないため、上記の3タイプでパーティを編成しよう。 お互いの弱点を削り合う「ドラゴン vs ドラゴン」が基本形で、隙間をグラードンやドサイドンなどで埋めていくといいだろう。 各自、自分最強のパーティを編成しておくべし。 なお、レシラムが強力なポケモンであることは間違いないが、わざやタイプなどを考慮するとトレーナーバトルでの活躍は難しそうだ。 レシラムは今後のレイドで使えるポケモン、そして 誉れ高きCP4000超えポケモンというだけで全力の価値がある。 とにもかくにも、5月27日(水曜日)から6月16日(火曜日)までの3週間はレシラムに突撃だ。 期間中の水曜日18時からはレイドアワーも開催されるので、納得のレシラムに出会うまで各自全力で伝説レイドに挑もう。 俺だけはアッサリ出ろ、最強のレシラム! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!! 参考リンク: 執筆: Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

【ポケモンGO】レシラムのCP・個体値早見表

レシラム cp一覧

ヒポポタス等、じめん・いわが目立つラインナップになっています。 2771-2884 2217-2307 1235-1311 988-1048 1553-1637 1242-1310 2170-2270 1736-1816 2045-2143 1636-1714 2212-2317 1770-1853 1548-1633 1238-1306 1897-1990 1517-1592 1845-1938 1476-1550 236-289 189-231 2055-2152 1644-1722 2055-2153 1643-1722 1250-1326 1000-1061 651-709 521-567 986-1054 789-843 1096-1167 877-934 686-743 548-594 765-826 612-660 904-970 723-776 874-939 699-751 628-683 502-546 トレーナーの皆さん 彼方から、3つの咆哮が聞こえてきます。 1つは、炎で世界を燃やしつくせる力を持ち、真実の世界を築く人を助けると言われるポケモンのもの。 もう1つは、稲妻で世界を焼きつくせる力を持ち、理想の世界をつくる人を補佐すると言われるポケモンのもの。 最後は、他の2種をも凌ぐ力を持つが、極低温の冷気でその力を封じられているポケモンのものです。 日本時間2020年5月27日(水)早朝から6月16日(火)まで [内容]• 「レシラム」が「伝説レイドバトル」に登場します。 「伝説レイドバトル」への登場に加えて、「レシラム」が出現する「レイドアワー」を毎週水曜日に開催します。 以下の期間は、「レシラム」が多く出現します。 日本時間2020年5月27日(水)18時~19時• 日本時間2020年6月3日(水)18時~19時• 日本時間2020年6月10日(水)18時~19時 「リモートレイドパス」の入手方法 レベル5以上のトレーナーの皆さんは、どこにいても「レイドバトル」に参加できるようになりましたので、ぜひ「リモートレイドパス」をご活用ください。 「付近のようす」に表示されている、またはマップ上でタップできる「レイドバトル」には、どれでも参加できます。 「リモートレイドパス」はショップにて手に入れることができます。 まずモンスターボールアイコンを、次に 「ショップ」 をタップします。 「道具」 の項目まで画面をスクロールします。 リモートレイドパス1枚100ポケコインで手に入れることができます。 リモートレイドパスを3枚以上所持している場合は、それ以上の取得はできませんのでご注意ください。 近くの「レイドバトル」にリモートで参加する方法の詳細については、こちらの記事をご覧ください:リモートで「レイドバトル」に参加する 「ゼクロム」と「キュレム」の「伝説レイドバトル」登場日時の詳細についても、順次お伝えしていきます。 今後行われるイベントについて、開催が中止、または内容が変更になる可能性があります。 今後もソーシャルメディアやアプリ内ニュースやヘルプセンター記事で最新情報をご確認ください。

次の

【ポケモンGO】レシラム対策!弱点・討伐人数、個体値100%(CP2307)をゲットだ!

レシラム cp一覧

基本 ドラゴン 特殊 - 100 10 40の固定ダメージを与える。 『フェアリー』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 8 エスパー 変化 - - 10 自分が覚えている技を相手は使えなくなる。 50 ほのお 特殊 100 100 5 相手・味方を問わず同じターンに技『クロスサンダー』が使われていると、威力が2倍になる Lv. 54 ドラゴン 特殊 85 100 10 通常攻撃。 64 エスパー 変化 - - 10 自分が覚えている技を相手は使えなくなる。 85 ドラゴン 物理 120 100 10 2〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は1〜4ターンの間『こんらん』状態になる。 92 ノーマル 特殊 90 100 10 相手全体が対象。 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 1 あく 変化 - - 15 自分の『こうげき』『命中率』ランクが1段階ずつ上がる。 2 ドラゴン 物理 80 100 15 通常攻撃。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 11 ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 15 ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 16 エスパー 変化 - - 30 5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 19 ひこう 変化 - - 10 HPが最大HPの半分回復するが、そのターンは『ひこう』タイプではなくなる。 20 ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交代しても効果は続く。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 22 くさ 特殊 120 100 10 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 33 エスパー 変化 - - 20 5ターンの間、相手の物理攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 49 ノーマル 特殊 40 100 15 毎ターン、誰かが技『エコーボイス』を使う度に威力が高くなっていく。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 56 あく 物理 - 100 10 自分の持っている道具によって効果が変化する。 投げつけた道具はなくなる。 59 ほのお 特殊 60 100 15 相手全体が対象。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 61 ほのお 変化 - 85 15 相手を『やけど』状態にする。 『ほのお』タイプには無効。 66 あく 物理 50 100 10 自分が後攻の時、威力が2倍になる。 68 ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 80 いわ 物理 75 90 10 相手全体が対象。 82 ドラゴン 物理 60 90 10 必ず後攻になる 優先度:-6。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 1 ノーマル 物理 50 95 30 通常攻撃。 2 ひこう 物理 90 95 15 1ターン目に空中へ飛び上がり、2ターン目に攻撃する。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 4 ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS ドラゴン 物理 120 100 10 2〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は1〜4ターンの間『こんらん』状態になる。 ORAS ほのお 特殊 95 90 10 相手全体が対象。 ORAS ノーマル 特殊 90 100 10 相手全体が対象。 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS ひこう 変化 - - 15 4ターンの間、自分と味方の『すばやさ』が2倍になる。 ORAS ドラゴン 特殊 85 100 10 通常攻撃。

次の