ニトリ カラボ ランドセル。 【入学準備】ニトリのカラボをランドセルラックに

ランドセル収納【真似したいアイデア集】簡単お片付けスッキリ整頓!

ニトリ カラボ ランドセル

8坪の狭小住宅3階建てに夫、娘2人とシンプルライフを目指す整理収納大好き!サンキュ!STYLEライターのmiokoです。 我が家のLDKは14畳。 そこにほぼ全ての子供用品を置いています。 (シーズン中の洋服、学用品、おもちゃなど) 見た目がすっきりで収納力も抜群! ニトリのカラーボックスで作った我が家のランドセル置き場兼子供コーナーをご紹介したいと思います。 ニトリのカラボの使いやすいポイント ニトリのカラーボックスは種類が豊富。 我が家で使用しているのは通常のサイズとスリムタイプ。 他にA4対応やワイドタイプ等があります。 棚板を追加購入してカスタマイズする事ができます。 ダボ穴が細かい間隔で空いているので、入れたいモノの高さに合わせられるのが嬉しいですね。 インボックスの種類が豊富 ニトリのインボックスはカラーボックスに丁度合うサイズなので組み合わせるだけで簡単にピッタリ収納を作る事が出来ます。 カラーも豊富です。 使いやすいポイントはましかくな事。 先のつぼまっていないデザインは無駄がなく、収納力に非常に優れています。 ランドセルは上に置くだけ 放置されがちなランドセル。 今まで色々な置き方を試してみて一番効果的だったのは 「置くだけ」収納。 ニトリのカラーボックスの上が我が家のランドセル置き場となっています。 ダイニングテーブルの横に設置する事で、スムーズに宿題に取りかかれるようです。 翌日の時間割を揃えたり、準備なども自主的に出来るようになりました。 リビングに置いてもスッキリ!なニトリのカラーボックス。 自分だけの使いやすい収納を作ってみませんか。 狭いスペースですっきり暮らすコツ、オススメ収納グッズを使った整理収納術をご紹介。

次の

ニトリのカラボで幼稚園の身支度コーナーをDIY

ニトリ カラボ ランドセル

商品名 高さ 2段 約59cm A4-2段 約72cm 3段 約88cm A4-3段 約107cm ほかにも6段のカラーボックスがありますが、高さがありすぎてランドセルラック向きではないので除外しています。 ランドセルを何段目に置くかにもよりますが1番上に置くのなら、高さはかなり重要です。 小学校入学前の息子の身長は115cmくらいだったので、小学校1年生なら2段のボックスの高さくらいが使いやすいと思いました。 しかし、3段に比べると2段のほうが当然収納できる量は少なくなります。 2段のボックスを選びたいけど収納するものが多い場合には、カラーボックスを2つ並べるなどして収納量を増やす必要があります。 3段だと少し高すぎるかな…と思ったのですが、ニトリのカラーボックスは天板の位置を下げることができるため、高さを細かく調整できます。 もし、1番上にランドセルを置くのが高すぎるなら、ランドセルは2段目や最下段に置けば大丈夫かなと思ったので、わが家では3段のボックスを使うことにしました! ランドセルラックに使うカラーボックスの横幅 横幅のサイズは3パターンあります。 スポンサーリンク レギュラーサイズやワイドなら、ランドセルを正面や寝かせた状態でも置くことができます。 カラーボックスはレギュラーサイズの42cm幅のものが一般的ですが、内寸が40cmなので、これだと鍵盤ハーモニカは入らない可能性が高いです。 どんな鍵盤ハーモニカかにもよりますが、わが家が学校経由で購入したものは約46cmのものだったため、微妙に入りません。 鍵盤ハーモニカをランドセルラックに入れないのなら、レギュラーサイズのカラーボックスでも大丈夫ですが、鍵盤ハーモニカを入れる場所を作りたいのなら、サイズは要注意です。 ランドセルラックには3段ボックスのワイドを選びました! ニトリのカラーボックスの商品名は 横幅+ 高さで表記されています。 まとめ 私はサイズ選びには本当に迷って、中に入れるものを考えながら紙に書いて、何度もサイズの見直しをしました。 最初は仮でもいいので1度サイズを決めてしまうとイメージしやすくなります。

次の

ランドセルラックはニトリのカラーボックス手作り【うちの画像】

ニトリ カラボ ランドセル

こんにちは。 みなさん、お子さんの小学校入学にあたり 勉強机や ランドセルラックは用意しましたか? わが家の場合 もともとどちらも購入する予定はありませんでしたが、 さすがにランドセルや教科書など 学校用品を置くスペースを作った方がいいと思い ランドセルラックを購入することに決めました。 置きたい場所(唯一置ける場所)はキッチンカウンターの下。 でもスペースがなんだか中途半端だし変な形だし…どうしよう? 選択肢は2つ。 悩みに悩んだ結果、 をちょいリメイクすることにしました。 ニトリのカラボ 今回調べてみてわかったのは このカラボ、 サイズがとても豊富なんです。 これだけあれば1つぐらい合うのがありそうですよね。 でも欲しいのは横幅53cm。 42cm幅だと10cmもったいないし 61cm幅だと入らないし。 もちろんすごく簡単ですが、 本来ネジを入れるべきではない場所に無理矢理ネジを入れ込むのは かなり力がいる作業でした。 (本来の使用方法・組み立て方法ではないため、すべて自己責任でやりましょう。 そして結果 大正解だったと思っています。 一番のメリットは、 棚の高さを好きな位置に細かく調節できること。 小学校で使う教科書やノート、ファイルのサイズがまだよくわからないし 今後学年によっても変わってくるだろうし。 各家庭さまざまな事情があると思うので 勉強机やランドセルラックなどはとても悩みますよね。 わが家はこれでとりあえずは丸く収まりました。 長女の入学式まであと少し。 子どもは楽しみいっぱい、親は不安いっぱい。 あ〜 早く名前付けしなきゃ… 関連キーワード•

次の