ライン 友達 外す。 LINEに「友達削除機能」が追加。 「ブロック」との違いを検証してみた|タブロイド|オトコをアゲるグッズニュース

Android 版 LINE の友達を削除する方法と削除時の注意点

ライン 友達 外す

LINEの「知り合いかも」を消したい LINEの友達追加の画面には、「知り合いかも?」というものがありますよね。 LINEで繋がりたい相手を探すのにはとても便利な機能ですが、 その反面、繋がりたくない人が表示されたり、 全く知らない人が表示されることもありますよね。 表示されているだけで邪魔くさい、と思う人も多いでしょう。 それに、自分の方で「知り合いかも?」に表示されているということは、 相手の「知り合いかも?」にも表示されていることにもなります。 つまり、LINEをやっていることを知られたくない相手にまで、 あなたがLINEをやっていることが知られてしまうことになります。 また、それだけでなく、 「知り合いかも?」に表示されている全く知らない人がトークメッセージを送ってきて、 悪質なサイトなどに誘導しようとする場合もあるそうです。 ですので、関係ない人や繋がりたくないアカウントは 「知り合いかも」から消したいですよね。 まずは、簡単に削除や非表示にする方法からご紹介します。 LINEの知り合いかも?を非表示 ブロック する方法 LINEの「知り合いかも?」に表示されているLINEユーザーを消すには ブロックが一番簡単な方法です。 まずLINEの一番左のアイコンの友だち一覧から 「知り合いかも?」の部分をタップします。 友だち追加の画面が開きますので、 「知り合いかも?」の一覧の中から、消したい人を選びます。 iPhonの場合はタップで、Androidの場合は長押しします。 上の図のように、ポップアップメッセージが表示されるので、 「ブロック」を選んでタップします。 確認画面が表示されるので、ブロックしたい人が間違っていないか確認したら 「確認」を選択します。 これで、知り合いかも?の一覧からは消すことができます。 ブロックしても、相手に通知が届くことはありませんので、 LINEで繋がりたくない人はブロックしておくのが良いでしょう。 ただ、この操作によって「ブロック」したことになりますので、 もし相手からトークメッセージが送られたとしても、 メッセージが届くことはありません。 相手からは、あなたが 未読のまま無視している状態になるわけです。 未読のままになってしまうことで、 相手に、あなたがブロックしていることがばれる可能性があります。 LINEの知り合いかも?を削除する方法 ここまでの操作で、LINEの「知り合いかも?」の一覧からは消えていますが、 あくまでブロックしただけです。 完全にLINEから相手を削除したい時には、続きの操作が必要になります。 ブロックした人をLINEから削除した場合、 削除した後も「ブロック」の状態は継続されるため、ずっとブロックしてもらえます。 もし、今は繋がりたくないけどいつかLINEでやり取りするかもしれない人などは 削除しない方が良いかもしれません。 もちろん、直接会った時にLINEの情報を交換して友達になることはできますので、 そこまで神経質になる必要はありませんが…。 LINEでブロックした相手を削除するには、 まず、友達一覧が表示されている画面 アイコンの一番左側の画面 から、 右上にある歯車のマークをタップして「設定」画面を開きます。 設定画面の「友だち」をタップすると、上の図の画面が表示されますので、 「ブロックリスト」をタップしましょう。 ブロックリストが表示されたら、その中から削除したい人を選びます。 削除したい人の欄を、iPhoneはタップ、Androidは長押しすると、 上記のようなポップアップメッセージが表示されるので「削除」を選択します。 これで削除完了です。 LINEの「知り合いかも?」から消したい人をブロックし、削除すれば、 あなたのLINEからは完全に情報を消すことができます。 ただ、相手の「知り合いかも?」に表示されたあなたのLINE情報は、 こちらからは消すことができませんので、 トークメッセージが送られる可能性はあります。 しかし、先ほどもお伝えした通り、 ブロックしてから削除していれば、 ブロック状態は継続されるので、 あなたにメッセージが届くことはありません。 「知り合いかも?」を一括で削除できる? LINEの「知り合いかも?」から削除したい人がたくさんいる場合、 一人一人やっていくのは結構大変ですよね。 一括で削除したい場合は、あなたの LINEアカウントを削除して すべて一からやり直しましょう。 LINEアカウントを削除するには、一番左側の「友達」の一覧から、 画面右上にある歯車マークをタップします。 この場合、これまでのトーク履歴やポイント、LINEゲームの情報なども すべて消えてしまいます。 引継ぎ等を行っても、 あなたのアカウント自体をLINEから削除してしまうので意味がありません。 そこまでして、一括削除がしたいのか、しっかりと検討してから行ってくださいね。 ちなみに、LINEアカウントを再度作り直した時、 LINEの初期設定では、友達自動追加の設定が「オン」になっています。 せっかくアカウントを新規で作り直しても、 電話番号やIDからの自動追加がオンになっていては意味がありませんので、 すぐに設定を変更しましょう。 「友だち自動追加」の設定については、この後ご紹介していきますね。 LINEで友達自動追加してしまった!消す方法は? LINEの「知り合いかも?」に表示されている一覧では、 ユーザ名の下に 『電話番号で友達追加されました』などと表示されていると思います。 LINEの「知り合いかも?」に表示される条件には、 ・ LINEの自動追加で電話番号から友達追加された ・ LINE IDで相手から友達追加された ・ QRコードで相手から友達追加された ・ LINEグループ内のメンバーリストから友達追加された の4つのパターンがあり、 それぞれ「知り合いかも?」に表示されている理由が説明されています。 その中の「LINEの自動追加で電話番号から友達追加された」場合に、 『電話番号で友達追加されました』と表示されます。 そして、厄介なことに、 この「友だち自動追加」は 初期設定が「オン」なんです。 ですので、機種変更などでLINEを新たにインストールした際には、 すぐにこの 友達自動追加設定をオフにしないと、 電話帳と同期され「知り合いかも?」に意図しない人達が出てきてしまうことになるわけです。 友だち自動追加の設定がオンにしていたことによって同期されてしまった 「知り合いかも?」を消す手順をまとめてみました。 スポンサーリンク スマホの電話帳を全部消す 間違ってLINEで友達自動追加の設定を「オン」にしてしまった場合、 スマホの 電話帳をすべて削除することで、LINEに自動追加された友達を消すことができます。 これは、スマホの電話帳を削除することで、LINEと同期した時に、 電話帳から「知り合いかも?」に表示できる人が、いない状態になるからです。 手順は、電話帳が空の状態で、LINEの自動追加を「オン」にします。 すると、空の電話帳とLINEが同期され、 LINEの「知り合いかも?」に出てきていた人が 自動的に削除されます。 LINEの友だち自動追加はスマホの電話帳と同期する機能なので、 最新の電話帳情報が空であれば、当然LINE側の情報も上書きされて消えるのです。 ただし、ここで消えるのは電話帳から同期された人だけです。 他の方法で「知り合いかも?」に表示されている人を一緒に消すことはできません。 LINEから消えたことが確認できたら、 LINEの友だち 自動追加の設定をオフにして、電話帳を元に戻しましょう。 電話帳が空のままでは困りますので、 電話帳のバックアップは忘れずに取っておきましょうね。 電話帳は、SDカードにバックアップをしたり、 バックアップ専用のアプリを使うなどで残しておくことができますよ。 また、ちょっと応用編ですが、 電話帳を空にするのではなくLINEと同期しても良い人だけを残して上記手順を行なえば、 必要な人だけがLINEに連携されることになるので、便利です。 LINEの友だち自動追加をオンオフする場所は? LINEの友だち自動追加を設定する場所が分からない人もいると思いますので、 設定場所と方法をご説明します。 まずは、友達一覧が表示されている画面 アイコンの一番左側をタップ を開き、 右上にある歯車のマークをタップして「設定」画面を開きます。 「設定」画面の中にある「友だち」をタップすると、下記の画面が表示されます。 ブロック一覧を表示した時と同じ画面ですね。 「友だち自動追加」のチェックが入っていると「オン」外れていると「オフ」ですので、 チェックが入っているようであれば外しましょう。 ちなみに、「友だち自動追加」の下にある、 「友だちへの追加を許可」というのは、 相手が「友だち自動追加」の設定をオンにした時に、 あなたのLINEアカウントを「知り合いかも?」に追加することを許可するかどうか というチェックになります。 相手に、あなたを自動的に友だち追加されるのが嫌なら、 ここの部分もチェックをはずしておきましょう。 尚、すでに相手の「知り合いかも?」に表示されているあなたのLINE情報を消すことはできません。 ただし、 「友だちへの追加を許可」をオフにしておくことで、 今後自動で追加されていくことはなくなります。 LINEの友達追加で特定の人だけ外すことができる!? LINEの友だち自動追加の設定をオンにしておくと、 電話帳と同期され、勝手に「知り合いかも?」に入ってしまうのですが、 実は、友達自動追加を「オン」にしていても、 特定の人だけ同期から外すことができる機能があるのです。 これは、LINEが持っている機能のひとつで、便利な機能なのですが、 知っている人が少ないようです。 きっと、この機能を使う人が多くないからなのでしょうね。 その方法は、スマホの電話帳に登録する際、 名前の頭に「 」を付け加えるだけという とても簡単な方法です。 名前の最初に「 」を付けることで、LINEが電話帳と同期する際、 同期の 対象外と判断して、友だち自動追加がされなくなるという仕組みなのだそうです。 LINEの友だち自動追加はオンにしているけど、 この人にはLINEやってること知られたくないなという相手には、 「 」を付けて電話帳登録をしておけばOKです。 ただし、電話帳登録の際に「 」をつけ忘れたらLINEと同期されてしまいますので、 注意しましょう。 LINE知り合いかもを消したい まとめ LINEの「知り合いかも?」を消したい時の方法をいくつかご紹介しました。 知り合いかも知れない人を教えてくれる便利な機能ではあるのですが、 逆に、LINEで繋がりたくない人や知らない人まで表示されてしまうのは厄介です。 ちなみに、知らない人まで表示されるのは、 電話帳に登録されている電話番号が古く、他人が同じ番号を使っている場合や、 あなたのLINEIDやQRコードが漏れている場合など様々な理由があります。

次の

【LINE】意外と知らない?「友だちリスト」から企業の公式アカウントや友だちを削除する方法

ライン 友達 外す

特定トークをトークリスト上部にピン留めする方法 ピン機能の使い方は、その存在を知ってさえいれば非常に簡単です。 ちなみに ピン機能を使用していることは相手に通知されません。 左:タップすればピン留めできる状態 右:タップすればピン留めを解除できる状態 あとはピンボタンをタップすれば、トークがリスト上部にピン留めされます。 ピン留めの状態によって、このピンボタンの表示は変化します。 トークリストのアイコン右下に表示される青いピンマーク ピン留めしたトークは、左の丸いアイコンに青いピンマークが付くので一目瞭然です。 頻繁に開くトークをピン機能で固定表示しておけば、迷わず目的のトークを探し出せます。 Android版LINEでピン機能を使うには Android版LINEでは、トークリスト上でリスト上部に固定配置したいトークを長押しすると表示されるメニューの中から[ピン留め]をタップします。 iPhone版LINEと同様、ピン留めしたトークには青いピンマークが付きます。 ピン機能と並び替え機能との関係 トークリスト上でトークの順番を変えられるのは、ピン機能だけではありません。 並び替え機能を使うと、[受信時間]か[未読メッセージ]の有無、[お気に入り]の有無でトークをソートできます。 この並び替え機能は、トーク一覧の画面で[トーク]の文字をタップすると表示されます。 特定のトークをピン留めした上で、さらに並び替え機能によって並び替えると、優先される基準は何になるのかは気になるところです。 たとえば、 「(1)複数のトークをピン留めした上で(2)お気に入り順に並び替える」と、どのような順番でトークが並ぶようになるのでしょうか? 以下、この設例を検証してみます。 複数のトークをピン留め まず (1)複数のトークをピン留めします。 当然ですが、ピン留めされたトーク群は、 ピン留めされていないトーク群より必ず上部に表示されます。 どのように並び替えようとも、この順番は変わりません。 ピン留めされている3つのトークが上に表示される。 トークをお気に入り順に並び替え 次に、 (2)ピン留めされているトークの友だちをお気に入りに追加します。 これでトークが お気に入り順に並び替えられるはずです。 実際に確かめてみると、ピン留めされたトークの中でお気に入りに追加されているトークが上部に表示されます。 つまり、 ピン留めされたトーク群もしくはピン留めされていないトーク群の中で、並び替え基準(受信時間・未読メッセージ・お気に入り)に従って並び替えられるということです。 お気に入りの友だちとのトークが優先されて上部に表示される。 ピン留めされていない下部のトークではお気に入りトークが上に表示されるようになった。 お気に入りではないが ピン留めされているトークは、ピン留めされていないがお気に入りであるトークよりも優先されている。 同一条件下では受信時間順に並ぶ 最後に、ピン留めされていて、かつ、お気に入りに追加されているトーク群の並び方を確認します。 下記画像を見れば分かるとおり、受信時間が最近であるトークの方が上部に並べられています。 よって、 同一条件下での並び替え基準は受信時間が近い順になっているということです。 上の2つを比べると、時間が早い方のトークがより上位に表示されている。 まとめ というわけで、ピン留めと並び替えの関係で優先されるのは、 最優先がピン、次いでお気に入りや未読メッセージといった並び替え基準、最後に受信時間ということになります。 したがって、どうしても 最上部に表示しておきたい友だちとのトークがある場合は、そのトークの友だちをにした上で、トーク並び替え基準で「お気に入り」を選択し、そのトークをピン留めすればよいわけです。 これらの仕組みを理解しておけば、トークリストをできるだけ思い通りの順番で並び替えられるはずです。

次の

Android 版 LINE の友達を削除する方法と削除時の注意点

ライン 友達 外す

LINEには個人アカウントのほかに、企業やお店、芸能人などが公式に運営する「公式アカウント」があります。 友だち限定のスタンプや割引クーポンなどをゲットするために、公式アカウントと友だちになる人も多いのでは? しかし、いくつもの公式アカウントを友だちにしていると、1日に何度もトークの更新を知らせるプッシュ通知が届いたり、新着順に並ぶトーク一覧が公式アカウントの名前で埋まってしまって、煩わしく感じることもありますよね・・・。 そこで今回は、公式アカウントのプッシュ通知やトーク受信を管理する方法をご紹介します。 《通知OFF》 トークは従来通り受信し、通知だけを止める。 友だちリストに残る 《ブロック》 トークの受信を止め、友だちリストからも消える(ブロック解除が可能) 《削除》 つながりを完全に断つ(解除不可。 友だちになる前の状態に戻る) 通知だけを止めたい場合は「通知OFF」に。 今はトークを受信したくないが、今後またトークを見る可能性があるアカウントは、ひとまず「ブロック」。 完全に不要なアカウントは「削除」するのがいいでしょう。 ここでは特に、トーク自体の受信をストップできる「ブロック」と「削除」のやり方の詳細を紹介します。 なお、「友だち追加でスタンプGET!」と書かれているスタンプは、ダウンロード後に公式アカウントをブロックや削除しても問題なく使えますので、どうぞご安心を! 公式アカウントをブロックする方法まとめ アカウントをブロックする方法は、以下の3つがあります。 どの方法でも同じように、トークの受信を止め、友だちリストへも表示されなくなります。 その1:トーク画面のメニューから 1、ブロックしたいアカウントのトーク画面を開きます。 2、トーク右上の「V」ボタンをタップすると、メニューが表示されます。 4、ボタンの表示が解除ボタンに切り替われば、設定完了です。 その2:友だちリストの「編集」から 1、友だちリストを開き、左上の「編集」をタップします。 2、ブロックしたいアカウント名にチェックを入れ、左下の「ブロック」をタップします。 3、「1人をブロックします」と表示が出たら、設定完了です。 その3:友だちリスト内の「公式アカウント」一覧から 1、友だちリストを開き、「公式アカウント」という文字をタップします。 3、「ブロック」をタップすれば設定完了です。 上記の方法でブロックしても、 「ブロックリスト」の中にまだアカウントが残っています。 アカウントとのつながりを完全に断ちたい場合には、こちらからも消去しておきましょう。 なお、 アカウントをブロックや削除した場合にも、今までのトークの履歴はそのまま一覧に残るので、必要に応じて、下記の方法で削除してください。 トーク履歴を削除する方法 1、トークの一覧画面を開きます。 2、トークを削除したいアカウント名を左にスワイプします。 3、「削除」をタップします。 公式アカウントのトークの更新が多すぎて困っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 関連記事 ・ ・ ・.

次の