生協 外壁 塗装。 生協のリフォームって千葉で評判良いの?【詳細や特徴まとめ】

コープ住宅で外壁塗装を行った方の口コミ【2020年最新版】

生協 外壁 塗装

複数の見積書を比較する事は非常に重要となります。 住まいのコープにて外壁のリフォームをしました 生協系の業者ということで安心感があったので、見積もりに来てもらった業者のなかから住まいのコープを選びました。 住まいのコープの見積り自体も予算内で抑えられたこと、デザインなどの融通が効くことも選択したことに大きく影響しています。 住まいのコープに外壁塗装を依頼するきっかけは一括見積というもので、ネット上で見つけた無料サービスでした。 色々な種類があるようですが、外壁塗装専門の一括見積もあったので利用してみました。 外壁塗装は業者間の料金差がかなり開くこともあるようなので便利なサービスなのですが、見積りを申し込む業者数が多いとちょっと面倒になるみたいです。 私の場合は住まいのコープを含めた5社の塗装業者に見積もりが依頼できたので全部に申し込んでみたのですが、実際に家を見に来るわけですから対応する必要がありました。 仕事が忙しい時期だったので見積もりをすべて終わらせるまでに時間がかかってしまい、一月半ほど掛けました。 ただ、多い見積もりはその分選択の幅を広げてくれたので費用面で有利になってくれました。 見積額は軸にして見積もり時の対応や塗装プランなどの説明等色々と考えた結果、生協系で対応もよく費用面でも有利だった住まいのコープを選択、住まいのコープから説明のあとに契約をして塗装の準備に入りました。 外壁をどのような形にして仕上げるかを住まいのコープと話し合うのですが、色やデザインはすでに決めてあったのでスムーズに進みました。 ただ、塗料の種類によって断熱性や遮音性が期待できるということなので、耐久性を重視しながら断熱性のあるものを選択しました。 塗装についての話し合いが終わり、工事日が決まると住まいのコープ側でご近所への塗装開始あいさつがあり、その後塗装が始まりました。 塗装中の作業員(職人さんだと思いますが)が手際よく外壁を塗っていく姿は見ていて面白かったです。 簡単そうに塗っているのですが、かなりの熟練度がないと無理でしょう。 作業の経過は嫌でも見られるのですが、説明を求めると作業の内容を教えてくれたりと少しでも不安を取り除こうという姿勢がありました。 塗装工事は14日間で終ったのですが、当初は16日の予定だったので2日ほど早く終わりました。 塗装後の外壁は色の鮮やかさがまるで違い、思っていた通りのデザインに仕上がり満足です。 最終確認のあとに保証についての説明があり、何か問題があっても補修してくれるということでした。 この辺りは生協系らしくしっかりとしていると思います。 ただ、ちょっと気になったのは作業中と作業後の臭いです。 作業中は塗料の臭いらしきものがたまに部屋にまで入ってきていました。 きつい臭いではないのですが、家族がどうも園においがダメなようだったので空気清浄機や換気扇は回しっぱなしでした。 これでかなり緩和されたのですが、住まいのコープに相談したところ色々と対策をしてくれたようです。 臭いの問題はありましたが費用面でも塗装面でも満足の行く結果でした。

次の

屋根・外壁塗装をコープ(生協)依頼しています。 足場を外す前に最終点検をしたところ、足場の支えが乗っていた屋根(玄関の上)のモニエル瓦が割れていました。

生協 外壁 塗装

施工は提携している約90社の工事協力会社が行う コープ住宅の外壁塗装・屋根塗装を行うのは約90社の工事協力会社になります。 なのでコープ住宅はあくまでも工事を受けるだけになりますが、工事の訪問説明時には業者と共にコープ住宅のスタッフも付き添っていてくれます。 また店舗のスタッフの質の向上にも努めていて、一級建築士なども在籍していますから工事前に不安点などがあれば解消してくれます。 いわゆる『丸投げスタイル』の受注の仕方ではなく、組合員の立場に立ったリフォームの実現に取り組んでいます。 兵庫県リフォーム売り上げランキング第3位(2018年) 参照元: コープ住宅は、リフォーム産業新聞社が発行するリフォーム産業新聞『都道府県別リフォーム売上ランキング2018近畿』で兵庫県第3位となっています。 集計期間は、2017年9月~2017年8月で売上額は52. 5億円になります。 既に多くの実績があることは、これから外壁塗装・屋根塗装をお願いする方にとって安心材料となりますね。 ちなみにコープ住宅の主な販促方法は組合員に向けたチラシからの反響営業で強引な営業などを行っていないことも、好感がありますね。 1回の工事代金の平均は30万円程度と、外壁塗装や屋根塗装、建具の調整、鍵の取り付けなどが多いのも特徴です。 年間で2万件弱の工事を受けるなど、全国のコープ系のリフォーム会社でもトップレベルの売り上げを誇っています。 コープという安心感は外壁塗装、屋根塗装という不透明な分野で何よりもメリットがありますね。 ただ、実際に家に来て工事をするのは地元業者になるわけですから、工事業者の実績や担当者の人間性もよく確認することをおすすめします。 価格的には、下請けを使うということで直接業者に頼むよりは高くなりがちではありますが、安心感を重視される方にはコープ住宅での外壁塗装・屋根塗装を検討してみてもよいでしょう。 当サイトでは、外壁塗装業者のインターネット紹介サービス『ヌリカエ』(登録業者800社以上)をおすすめしています。 ヌリカエを使うことで、わずか45秒で自宅から近い実績のある業者をピックアップして紹介してくれます。 あくまでも見積りサービスとなっていますので、価格相場やサービスの比較として使ってみるとよいでしょう。 利用は無料(土日祝も対応してくれます)なので興味のある方は下記公式サイトから、自宅から近い業者を見てみてください。

次の

アイネットコープ埼玉の口コミと評判、体験談

生協 外壁 塗装

コープランド東京の塗装ポイント 塗装した仕上がりを長く良い状態で維持する為の、耐久性のある塗装工事のポイントは幾つかありますが、コープランド東京では特に以下に重点をおいて工事を行っています。 良い外壁塗装工事のポイント 無料の診断・無料見積り 現調でご要望をお伺いし、ベストな提案と正確なお見積書を提出しています。 適正な塗料を選択する モルタルやサイディングなど、外壁の材質に合った塗料を提案しています。 下地処理を丁寧に整える 塗装工事前の下地処理は、塗装の仕上げに影響する非常に大事な工程です。 塗装材や防水材の密着をよくするために、高圧の水流で長年の汚れ、藻、コケなどを落とします。 コーキング処理、ひび割れ、欠損部、浮きなどを補修し下地を整えます。 塗装の下塗りを丁寧に行う 塗装1回目の下塗り材は、塗り面と塗料の密着性を高めるための重要な接着剤の役割があります。 塗料の種類 耐用年数 特徴 適用下地、使用塗料 アクリル 7年 耐用年数はもっとも短く、今後も住宅を長く維持したい場合には向かない。 「色だけ変えてイメージチェンジしたい」という場合に。 ウレタン 8~10年 コストの割には耐用年数も長く価格と機能のバランスが良い。 光沢があり厚く塗りやすいため、数年前まで外壁塗装の主流に。 モルタル/サイディング ファインウレタンU100(日本ペイント) シリコン 10~14年 現在の主流となっている塗料。 耐久性も高く、住宅を長く維持したい場合におススメ。 費用対効果で考えるとメリットが大きい。 防汚性能にも優れる。 モルタル/サイディング ファイン4Fセラミックフッ素(日本ペイント) 外壁塗装の重要性について 「外壁塗装」というと、見た目の美観を保つこと思う方が多いと思いますが、本来の目的は美観を保つことだけではなく、大切なお住まいを保護し長持ちさせることです。 外壁は太陽光や雨風にさらされ年月の経過とともに塗料を塗って作った塗膜が劣化していきます。 剝がれやひび割れを放置しておくと雨水が染み込み、柱や土台を腐らせ建物の劣化を早めることにつながってしまいます。 大切なお住まいを長持させるには、定期的な外壁塗装の塗り替えやメンテナンスが必要不可欠です。 外壁塗装は一般的には、新築時から10~15年で塗り替えが必要とされていますが、10年を経過するころから劣化がみられることが多いので注意が必要です。 劣化は使用している塗料や周囲の環境によって大きく変わってくるので塗り替えのサインを見逃さないようにすることも大切です。 外壁塗装の塗り替えの際には外壁の状況を見極め、適切な塗料を選ぶことが大切です。 ご相談、点検のお申込みお客様のお住まいの現況、ご希望などを 電話または、FAXにてお申込みください• 現地調査(すべて無料にて行います)お客様の日程を確認して、お住まいの現地調査を致します。 具体的なご要望、ご質問などがありましたらお知らせください。 どのようなリフォームでも、リフォームしたい場所を現地にて確認させていただきます。 お見積のご提案現地調査、打合せの内容をもとにリフォームプラン、お見積をご提案します。 内容をご検討いただき、ご心配な点やご不明な点、ご質問等がありましたらお知らせください。 この時点でキャンセルしても費用はかかりません。 ご契約お見積書の内容にご納得いただいたうえで、お客様とコープランド東京との間で、リフォーム工事請負契約書を締結させていただきます。 ご契約は、お客様とコープランド東京との 直接契約ですので安心です。 近隣ご挨拶工事にあたっては、担当者が事前に近隣の方々へ工事中のご協力のお願いに上がります。 施工契約書に記載された工事日程、内容に基づいて施工します。 途中変更等が生じる場合は、お客様と変更内容を確認、ご了解のうえ変更工事を行います。 工期が長い場合など、工事内容によっては工事期間中に進行状況をご確認いただきます。 工事完了の確認とお引渡し現地にて、お客様に工事をご確認いただき、施工完了報告書にご署名、ご捺印をいただきます。 保証ご入金を確認後、工事の内容に応じて、保証書と受領書を発行いたします。 ご要望に応じてアフター点検を承ります。

次の