しまじろう シー パーク。 しまじろうの愛される理由!しまじろうシーパークがオープン!マックでも

楽しいアトラクションで子供の成長を育む!ラグナシアに「しまじろう シーパーク」がオープン

しまじろう シー パーク

C Benesse Corporation /しまじろう 施設は、ラグーナテンボスとベネッセコーポレーションが共同開発した施設で、 子どもの好奇心をくすぐる「海の大冒険」をテーマに五感を刺激する遊びを通して、 「知力」、 「体力」、 「協調性」を育む全天候型のキッズ・パーク。 施設内は3つのエリアに分けられ、 しまじろうや海の生き物たちと一緒に、 色・形・数・言葉を中心とした「知育遊び」や、 親子で協力して遊ぶ「おすし屋さんごっこ」などを楽しめる。 また、 毎日しまじろうに会ったり、 一緒にダンスを踊ったりできるライブショーなども楽しめる。 イベントストーリー 伝説の港街「ラグナシア」にやってきたしまじろうたち。 そこで海の底にある楽園「シーパーク」の王女さまから、 パーティーへの招待状がとどく。 ふしぎな海の生き物や、 お宝が眠るといわれる「シーパーク」にはどんなワクワクが待っているのだろう。 0~6歳のお子さまの年齢別に提供される各講座に、 対象年齢と同年齢の「しまじろう」が登場し、 受講する子ども一緒に成長していく。 「しまじろう」は教材に留まらず、 TV番組、 コンサート、 映画、 アプリなど多岐なメディアにも登場したり、 子どもの成長シーンに寄りそったキャラクターとして、 商品・サービス展開を多数の企業とともに行っている。 また、 アジアを中心として海外でも高い支持を集めている。 かにかにバランス:カニの横歩きを真似して、 カニの動きを体験してみよう! 2. こばんざめクライミング:大きなサメの背中にコバンザメのようにつかまって、 登ってみよう! 3.

次の

【開店】しまじろう シーパーク

しまじろう シー パーク

愛知県蒲郡市の複合施設「ラグーナテンボス」内にある海のテーマパーク「ラグナシア」にて、遊んで学べるキッズ・パーク「しまじろう シーパーク」が6月20日 土 にオープンする。 当初は、3月14日 土 のオープンを予定していた同施設だが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い予定を延期。 その後、緊急事態宣言の解除・外出自粛要請の緩和を受けて今月20日 土 のオープンが正式に決定。 来場者が安全に利用できるよう、入場制限や感染防止対策を徹底した上で運営を行う。 「しまじろう シーパーク」の特徴は、10種のアトラクションを体験する中で、子供たちの「知力」「体力」「協調性」を伸ばすことができるという点にある。 さらに、同施設は全天候型のキッズパークのため、雨の日でも安心して遊びに行けるのもうれしいポイントだ。 新型コロナウイルス感染・拡散防止対策として、来場者はマスク着用が必須となるほか、入場時の検温やアトラクション利用前後の手指消毒などへの協力が求められる。 また、入場人数を定員の50パーセントである150人に制限して運営を行い、ライブショーやグリーティングは、当面の間、開催を見合わせるという。 子供たちの心と体の成長を育む「しまじろう シーパーク」は、子育て家庭の新たなおでかけスポットとして、オープン前から早くも注目を集めている。 マスク着用、3密 密閉、密集、密接 回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう.

次の

【ラグーナテンボス2020オープン】「しまじろう シーパーク」見どころ・アクセス・料金・口コミ・雨の日OK

しまじろう シー パーク

2020年春、ラグーナテンボスに しまじろうと一緒に遊んで学べる全天候型キッズ・パークが新登場! 株式会社ラグーナテンボス(所在地:愛知県蒲郡市、代表取締役社長:巽 泰弘)は、運営するテーマパークのラグナシアにて、株式会社ベネッセコーポレーション(所在地:岡山県岡山市、代表取締役社長:小林 仁)と共同開発した、しまじろうといっしょに遊んで学べるキッズ・パーク「しまじろう シーパーク」を3月14日(土)より、オープン致します。 本施設は、株式会社ラグーナテンボスと株式会社ベネッセコーポレーションが共同開発した施設で、子どもの好奇心をくすぐる「海の大冒険」をテーマに五感を刺激する遊びを通して、「知力」、「体力」、「協調性」を育む全天候型のキッズ・パークです。 施設内は3つのエリアに分けられ、しまじろうや海の生き物たちと一緒に、色・形・数・言葉を中心とした「知育遊び」や、親子で協力して遊ぶ「おすし屋さんごっこ」などをお楽しみいただけます。 また、毎日しまじろうに会ったり、一緒にダンスを踊ったりできるライブショーなどをお楽しみいただけます。 【イベントストーリー】 伝説の港街「ラグナシア」にやってきたしまじろうたち。 そこで海の底にある楽園「シーパーク」の王女さまから、パーティーへの招待状がとどきます。 ふしぎな海の生き物や、お宝が眠るといわれる「シーパーク」にはどんなワクワクが待っているのでしょう。 通信教育「こどもちゃれんじ」「進研ゼミ」、模擬試験、雑誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」「サンキュ!」等の商品、サービスを提供しています。 公式HP: 【「こどもちゃれんじ」とは】 1988年に開講した「こどもちゃれんじ」は、育ちに合った遊び・学びで、子どもの可能性が広がる商品・サービスを提供し続け、2018年に30周年を迎えました。 「しまじろう」と一緒に豊かな体験をとおして未来を切り開く力を育む0〜6歳向け幼児教育教材のほか、英語教材、テレビ番組、映画、コンサートなどの成長を支援する商品を展開しています。 また、<こどもちゃれんじ>は中国・台湾・韓国・香港・インドネシアでも講座を展開しています。 【「しまじろう」とは】 「しまじろう」は、1988年に「こどもちゃんれんじ」のキャラクターとして誕生しました。 0〜6歳のお子さまの年齢別に提供される各講座に、対象年齢と同年齢の「しまじろう」が登場し、受講するお子さまと一緒に成長していきます。 「しまじろう」は教材に留まらず、TV番組、コンサート、映画、アプリなど多岐なメディアにも登場したり、子どもの成長シーンに寄りそったキャラクターとして、商品・サービス展開を多数の企業とともに行っています。 また、アジアを中心として海外でも高い支持を集めています。 かにかにバランス:カニの横歩きを真似して、カニの動きを体験してみよう! 2. こばんざめクライミング:大きなサメの背中にコバンザメのようにつかまって、登ってみよう! 3. 5つのポイントをまわってスタンプが完成したら、限定ぬりえシートをゲット出来ます。

次の