アイスボーン 双剣 装備。 【MHWアイスボーン】オススメ双剣装備 ストレスフリー編!

【これで楽勝!】アイスボーンマスターランク序盤おすすめ武器と装備!&おすすめ攻略法!イヴェルカーナ&ベリオロスまで!【モンハンアイスボーン】

アイスボーン 双剣 装備

今回は双剣を使っている身として、シルソルの使用感を長所と短所の分け方で紹介していこうと思います 先に言っておきますがシルソル4部位はマルチ向きではないです!!! シルソル4部位の特徴 シルソル4部位装備することで発動する真・会心撃〖属性〗はアイスボーンの中でもトップクラスの最高火力スキルになってます 手数の少ない武器などでは恩恵をあまり得ることが出来ませんが、双剣のような手数が多ければ多いほどその恩恵は大きくなります しかし、火力を手に入れることが出来るものの他のスキルが疎かになりやすいという特徴もあります シルソルの長所• 会心時の属性火力が大幅に上がるので双剣では最強の火力シリーズスキルになる 双剣を使う上ではシルソルとそれ以外では大きな壁があるほどの火力差が生まれます! 画像のように属性を強化して、会心周りのスキルを補強するだけで火力がトップクラスになる! これは双剣の中で火力がトップクラスという意味ではなく、全武器を通しても最強格の火力になります!不遇な今作の救済点です シルソルの短所• 基本的に双剣だと腐りやすいスキルの風圧耐性。 双剣との相性は悪くないがよくもないスリンガー装填数ということで素のスキルが貧弱です… そして、素のスキルが貧弱なのに関わらずスロット数が少ないことから、他のスキルを振りにくいです• 護石の制限も多い シルソルのシリーズスキルを最大限生かさないと他の火力盛り構成に負けてしまうのでどうしても属性強化を採用したいです しかし、装飾品で属性強化レベル6まで上げようとすると装飾品の枠をどのスキルと比べても、ものすごく圧迫するので護石で発動せざるをえないです! なので護石は実質的に縛りを加えられます… 逆に護石を属性強化で縛られるのが嫌な場合は他の装備のほうが火力が出てしまうといった結果になります• じゃあ、火力を最大限に振ってみよう! 会心テンプレスキルを発動させるとこのようになります 達人珠2が複数ある場合はこれよりも枠が空きますが切れ味管理といった課題もあることから砥石高速化も採用したい… そうなると理想は研磨・達人珠が3個が理想? とまぁこのようにすると他のスキルを積む余裕がなくなります… さらにここからスキルを詰めると... 砥石高速化の長所を最大限に生かすために剛刀研磨を自分は採用します さらに空いたスロットでレベル1の採用でも効果が高い災禍転福を採用します これで短所である切れ味の管理を克服し、最大火力の両立が出来ます!!! しかし…最大の弱点が…• 体力増強がない!!!??? これが最大の弱点です… 積もうと思えば火力を少し削って採用出来ます…火力を削らなくても痛撃・体力珠があれば不便なく体力増強を1つ詰めますが獲得難易度が… しかし、火力を落としたらシルソルにしか出来ない超火力が実現できません!現実的な線で考えても出来るのは属性強化の装飾品を体力増強に1つ回すのが限度といえます… 他にはモンスターによって災禍転福を体力増強に回すくらいです 達人芸との差別化を考えたらとにかく体力増強が積みにくいのが最大の欠陥といえます 野良マルチでの使用は難しい• 武器のカスタム強化の縛りも場合によってはきつくなります (キリン武器を例にします) 体力増強がレベル1以下しか採用できなかった場合、歴戦モンスターの攻撃二発で沈むことが珍しくない なので悠長に回復カスタムで回復出来ない場面が多い! アイテムでの回復がメインになってしまうことから回復カスタムが腐りやすい状況になる なのでモンスター次第では画像のように回復カスタム無しの構成になってしまう 短所だらけだけど結局どこで使うんだよ!!! 生存スキルが不在になりやすいので上級者向けの装備といえます 上級者でも使う場面が限られることが多いといえます… 主な使い道…• TA目的の使用• 雑魚モンスターでの使用 この二択になりそうです これ以外は少し生存をもって歴戦での使用になるか… 特に後者の雑魚モンスター相手での使用なら装衣と強走薬での脳死プレイが可能なので初心者にもオススメできる使い方かなと思います まとめ• 双剣での使用時は全武器中でもトップクラスの火力が出る• 生存スキルを振りにくい装備…• 野良マルチでの使用は控えるように.

次の

【アイスボーン】導きの地睡眠装備のおすすめ武器と使い道【モンハンワールド(MHW)】

アイスボーン 双剣 装備

武器も生産武器としてはかなり強力な「臨界ブラキ」のものを使用しています。 スキル構成なのですが、弱点部位に常に傷を付けて立ち回るのであれば会心過多なので、お好みで「見切り」をLv6などにして下さい。 武器と護石を変更し、武器の空きスロットに属性攻撃強化の装飾品をつけることで、全属性に対応できる火力装備です。 シルソル装備は作成難易度は高いですが、シリーズスキルが属性双剣と相性がいいので、4部位揃えるのを目標にしましょう。 シリーズスキルで「達人芸」と「会心撃【特殊】」の2種類発動させており、切れ味を落とさず爆破ダメージを与えられる装備です。 この装備で会心率が最高115%になりますが、弱点特効不発時に備えて武器カスタムを会心にするのもおすすめです。 属性解放で麻痺属性を解放し、達人芸を発動させて紫ゲージを維持しながら戦うことができます。 会心撃【特殊】と麻痺属性強化を入れており、双剣の攻撃回数を生かしてモンスターを麻痺させやすくしました。 ムフェト一式装備と比べると火力は低くなっていますが、達人芸で切れ味の消費を抑え、耐性変換【属性】で属性値を上げて火力を盛っています。 氷結珠や護石を変えることで全属性対応できるのでおすすめです。 属性汎用型となっており、護石と破龍珠を変えることでその他の属性装備として使用できます。 カスタム強化をつければ、更に火力を盛ることも可能です。 覚醒能力で「銀火竜の真髄」を入れることで「溟龍の神秘」も入れられるようになりました。 「スタミナ急速回復」や「ランナー」などもついているので立ち回りやすい装備です。 覚醒能力やスキル、カスタム強化で状態異常値を上げ睡眠回数を増やすことで導きの地やマルチで大活躍できます。 さらに覚醒能力で「炎王龍の武技」を入れて達人芸を発動させているので快適です。 破壊王で多くの部位破壊ができ、「龍封力大」で地脈エネルギーの枯渇を早めることができます。 「龍脈覚醒」や覚醒能力で属性値を高めているので高火力を出すことが可能です。 被弾が多い初心者には必須。 関連リンク 双剣の関連リンク 双剣の関連記事 アイスボーン おすすめ装備 その他のおすすめ装備 アイスボーンのおすすめ装備 防具 双剣 -.

次の

【MHWアイスボーン】これは絶対作るべき!おすすめの強武器と装備まとめ【2020.4月版】

アイスボーン 双剣 装備

アルバトリオン装備『EXエスカドラシリーズ』 まずはおさらい。 エスカドラ一式の画像と性能です。 スキル:全属性耐性強化 全属性の耐性値が1. 2倍に上昇する。 最終値に乗算 EXエスカドラシリーズを考える 部位ごとに見ると・・・ まず最初に一部位ずつ防具として見ると、搭載された スキル・スロット・属性耐性が優秀です。 防御力は少々低めですが気にする人は少ないでしょう。 総合的にみて最高レベルの防具であることは間違いありません。 注目はシリーズスキル『 煌黒龍の神秘』。 2部位で 耐性変換【属性】、3部位で 全属性耐性強化が発動します。 『全属性耐性強化』について考える 全属性耐性強化は属性値を伸ばせるため 耐性変換【属性】の活用に有効なようにみえますが、3部位必要となるため 龍脈覚醒と同時に発動できません。 3種類ほど装備を試しに作ってみました。 火力は若干低めながらランナー3スタ急3がつく快適装備になりました。 皇金龍双剣のみエスカ脚で龍属性を伸ばしやすいため火力の出るビルドが作れます 体力3込み。 ただし挑戦者と龍属性が有効なモンスターは少なく出番はあまりないかもしれません。 というわけで 全属性耐性強化は 耐性変換【属性】の効果を上げることができるものの3部位必要となるため龍脈覚醒が使えず火力面で大きく貢献することは難しいと考えられます。 純粋に属性耐性を上げるためならば有用だと思います。 『耐性変換【属性】』について考える さて本題、エスカ2部位で発動する 耐性変換【属性】に注目していきたいと思います。 属性を伸ばすとなると残り3部位はムフェト以外無いでしょう。 装備セットを作ってみました。 他の属性 火以外 でも大体同じビルドが組めます。 あまりアレンジの余地はありません。 追記:スキル構成的にはムエムムエの方がいい場合がありました そして比較対象は下記のフルムフェト装備セットです。 スロットが少し余っています。 これ以上火力を上げるには逆恨みか挑戦者をつけることになりそう。 補足しますと食事は両方とも野菜飯を食べた状態のため、ムフェト一式の方は肉飯で火力を伸ばす余地があります。 またトレモの柱の属性肉質は30と高いので、属性値の高いムムムエエの方がダメージが伸びます。 とはいえムムムエエの基本的な火力の高さはわかっていただけると思います。 ムムムエエはガチガチに硬い ムムムエエの特徴として、 耐性変換【属性】を活かそうとするため 属性耐性と防御力が大きく上がります。 先ほどのムムムエエセットでアルバに殴られてきました。 かなり硬いです。 ムムムエエとムフェト一式を比較 管理人の主観で ムムムエエと ムフェト一式を比較してみました。 ムムムエエは 高い生存能力を持ちながら十分な攻撃力を出すことができます。 ただし拡張性が低く特に会心率については傷付き弱点特効が前提となります。 また欠点としては野菜飯の効果が切れると火力が下がる点です。 この点は無理をせず安全な行動をとることで回避していきたいところです。 またスキルの拡張性が高く使い勝手の良さは群を抜いています。 ただし防御力は標準レベルであり、自傷ダメージもあるため運用には注意が必要です。 考察まとめ というわけで一長一短ではありますが、結論としては ムムムエエはムフェト一式と比較し得る性能を持っていると思います。 ムムムエエの生存能力は非常に高いです。 ぜひ作ってアルバトリオンなどで試してみてください。 でも会心率は下がりますたー) というわけで簡単ながら考えてみました。 属性装備は更新されるかもしれませんね。 エスカ装備はまだ実装されて3日程度なので今後様々なビルドが考えられると思います。

次の