人気の google doodle ゲーム。 Googleロゴ、自宅で遊べる「人気の Google Doodle ゲーム」に

人気のGoogle Doodleゲームシリーズは退屈を解消し、今日はクリケットに目を向けます

人気の google doodle ゲーム

コロナウイルスの封鎖中、人々は家に座って退屈を感じており、Googleはその落書きゲームシリーズを発表しています。 人々が家に座って楽しむことができるように。 コロナウイルスの蔓延を防ぐために全世界が封鎖されており、インドも3月24日から有効になり、5月3日まで有効です。 これは、人々を自宅に閉じ込め、COVID-19などの危険なウイルスの拡散を防ぐことを目的としています。 しかし、人々が家に座って退屈している間、今、グーグルはこの退屈な人々を取り除く責任を負っています。 実際、Googleは月曜日から始まった古い人気のGoogle Doodleゲームシリーズを人々に紹介しました。 今日、火曜日にこのエピソードに「クリケットゲーム」が追加されました。 月曜日に、Googleはインドアゲームを宣伝するために古いDoodleゲームを公開すると発表したことを思い出してください。 「キャロットスローバック」ゲームが月曜日に公開され、今日同様にクリケットゲームDoodleが火曜日に導入されました。 クリケットのGoogle Doodleゲームは、ICCチャンピオンズトロフィーを祝して作成された2017年に初めて公開されました。 グーグル落書きクリケットゲームをプレイするには? 本日、4月28日のGoogle Doodleで、バットを手にしたGoogleのGを表示し、ボールを手にしたeを表示しました。 ここに「再生」ボタンが表示されます。 ただし、このボタンはプレイに役立ちません。 これを押すと、Googleキャンペーンが表示され、ゲームシリーズ、落書き関連記事、プレイオプションが表示されます。 再生するには、「再生」ボタンをクリックする必要があります。 このゲームのプレイ方法は次のとおりです。 再生ボタンをクリックすると、ゲームが「カタツムリ」チームに反対していることがわかります。 ゲームはあなたのバッティングから始まります。 あなたがしなければならないことは、あなたに投げられたボールを見るために適切なタイミングで黄色のスイッチボタンをクリックすることです。 この後、あなたのスコアが表示されます。 あなたが間違った時に残り物を押した場合、あなたも外に出る可能性があります。 Google Doodleキャンペーンページには、人気のあるGoogleゲームの10のシリーズが表示されますが、現在2日間しか公開されていません。 Google Doodle Cricketゲームの歴史とその範囲 Googleは2017年にGoogle Doodleを通じてゲームを公開し、ICCチャンピオンズトロフィーが導入されました。 火曜日のDoodleに関する情報を提供し、同社の投稿では、このDoodleにはヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、インド、パキスタン、アフリカの一部、アメリカ、ブラジル、台湾が含まれていると述べています。

次の

Google Doodle、「STAY HOME」で過去の人気Doodleゲームを毎日更新

人気の google doodle ゲーム

Doodleゲーム、たくさん揃っています。 祝日や記念日のお祝いなどでロゴが変わるGoogle Doodle(グーグル ドゥードゥル)。 ロゴをクリックすると遊べるちょっとしたミニゲームや動画を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。 4月27日から始まった「過去の人気Doodleゲームで楽しく家で過ごそう」。 Googleは、以前公開したDoodleゲームを毎日掲載しています。 最初に登場したのは、「子供向けコーディング50周年」を記念して2017年に公開された『コーディング』。 コードブロックを使って、ニンジンを集めるシンプルなゲームですが、同時にコーディングの基礎も学べます。 ステージは全部で6つで、難易度もどんどん上がっていきます。 親子で一緒に協力しながら挑戦するのも楽しそうですね! 2本目に登場したゲームは、「2017年 ICCチャンピオンズ トロフィー開幕」を記念して公開された『クリケット』。 ワンタップで遊べるシンプルなゲームですが、これかなりハマります。 3日目に登場したのは『フィッシンガー』。 ヴィジュアル・ミュージックの先駆者として知られる「オスカー・フィッシンガー生誕117周年」をお祝いして2017年に公開されました。 オリジナルのヴィジュアル・ミュージック作品を作ることができますよ。 続いて4日目に公開されたのは『ロックモア』。 電子楽器テルミンの奏者として知られる「クララ・ロックモア生誕105周年」をお祝いして2016年に公開されました。 こちらのコンテンツも昨日に続き音楽に関連しています。 Doodleアーカイブにアクセスすることで、これまで公開されたゲームはいつでも遊ぶことができるので、お家でゆっくり過ごすには良いコンテンツかもしれませんね。 『パックマン』とか『ルービックキューブ』でまた遊ぼうかな。 有名なアーティストや科学者の生誕をお祝いすることでも知られるGoogle Doodleですが、個人的に、「フレディ・マーキュリー生誕65周年」のトップページが印象的だったのを覚えています。 一緒に公開された『Don't Stop Me Now』のPVもめちゃくちゃかっこいいんです...。 Googleのロゴが突然変わるあの感じ、大好きです。 はらいさん.

次の

【Doodle】Googleロゴで遊べる18ゲームまとめ!

人気の google doodle ゲーム

やり方は簡単!! ボールを打つだけ そもそもクリケットは、ボウラー 投手 が投げるボールをバッツマン 打者 が打ち点数を稼ぐというゲームです。 野球に近いと言えるゲームでしょう。 しかし、このゲームで使うボタンは一つだけ!! ルールは特に気にされずに点数を稼ぐことだけに集中しましょう。 画面は、2017年版で解説します。 まず、ゲームをスタートすると、 1のボウラーがボールを自動的に投げる• 投げたボールを 2のバッツマンがタイミングを合わせて打つ 操作をするのはこの打つところだけ 「余裕じゃん!!!」と思う方も多いかもしれません・・・ 意外にもこのタイミングを合わせるのが難しいです・・・ 打つのは画面下にあります、黄色になったバットマークのアイコンを押しましょう。 得点の配分 得点の割合は以下となります。 ホームラン 6P レフトorライトへのヒット 4P ショートorセカンドゴロ 1〜2P 高得点を叩き出すためのコツ 得点を叩きだすためのコツはずばり・・・ ホームラン量産の一択のみ!! です。 とは、いえ簡単にホームランを出すコツを教えます。 ホームランを出すならタイミングを調整していけば良いのです! 上記を見ていただければわかるのですが・・・ これは、ショートゴロになったバターンです。 ショートゴロになったということであれば、 バットを振るタイミングが早いのです! 当然、遅かった場合は、ライト方面にボールがいきます。 まずは、バットを振るタイミングを調整しましょう。 また、 ボールが出てくるタイミングも連続で打つにつれて早くなっていきます。 さらに変化球も・・・• ストレート• カーブ• スライダー• チェンジアップ などなど・・・たくさん出てきます。 ただ唯一助かるのが、 全てワンバウンドがあるボールがきます。 こればかりは正直、どのボールがくるかは読めません笑 数をこなしていきましょう。 ちなみに筆者の最高得点は・・・・ 114点でした笑 すぐに抜けると思いますのでぜひ頑張りましょう。

次の