ディープ インパクト。 ディープインパクト号が死亡 JRA

ディープインパクト(2002)

ディープ インパクト

解説 巨大彗星の衝突によって大破局を迎えた地球の最後の日々の人間模様を描いたパニック大作。 監督は「ピースメーカー」のミミ・レダーで、彼女の監督第2作。 脚本は「ザ・プレイヤー」「ニュー・エイジ」(監督も)のマイケル・トルキンと「ゴースト ニューヨークの幻」のブルース・ジョエル・ルービン。 製作総指揮はドリームワークスの総帥である「アミスタッド」のスティーヴン・スピルバーグと、「コンタクト」のジョアン・ブラッドショーと「ピースメーカー」のウォルター・パークス。 製作は「ドライビング・Missデイジー」の名製作者リチャード・D・ザナックとデイヴィッド・ブラウンのコンビ。 撮影のディートリッヒ・ローマン(遺作となった本作は彼に捧げられている)、美術のレスリー・ディリー、編集のデイヴィッド・ローゼンブルームは「ピースメーカー」に続く参加。 音楽は「タイタニック」のジェームズ・ホーナー。 特殊視覚効果はスピルバーグの一連の作品で名を馳せるILM。 出演は「フェノミナン」のロバート・デュヴァル、「アミスタッド」のモーガン・フリーマン、「アメリカの災難」のティア・レオーニ、「フリッパー」のイライジャ・ウッド、「ジャングル2ジャングル」のリリー・ソビエスキー、「ミッション:インポッシブル」のヴァネッサ・レッドグレイヴ、「17 セブンティーン」のマキシミリアン・シェルほか、新旧多彩な布陣。 1998年製作/121分/アメリカ 原題:Deep Impact 配給:UIP ストーリー 新進ニュースレポーターのジェニー・ラーナー(ティア・レオーニ)は大統領ベック(モーガン・フリーマン)の元側近アラン(ジェームズ・クロムウェル)の辞任の謎のスクープを追う渦中、なんと大統領その人と極秘に会見。 その2日後、大統領は巨大彗星が地球に接近しており、衝突まであと1年しかないという、全世界を震撼させる記者会見を行った。 米国政府は百万人を収容する巨大なシェルターを建設。 一方で、彗星を軌道から逸らすべく、宇宙飛行士チームがメサイア号と命名された宇宙船で出撃。 指揮官である往年の宇宙飛行士スパージャン・タナー(ロバート・デュヴァル)以下、メンバーの決死の努力も空しく、彗星はふたつに破壊されただけで、地球に接近を続けた。 地球上で人々は、大破局を迎える運命の時をおのおのが待ち受ける。 彗星の発見者であるリオ(イライジャ・ウッド)は家族とシェルター入りが決まっていたが、恋人のサラ(リリー・ソビエスキー)の元へ戻った。 世紀のスクープをなしとげたジェニーは、母ロビン(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)を捨てて再婚したため仲違いしていた父ジェイソン(マキシミリアン・シェル)への愛を取り戻し、海辺の生家へ帰り、父と抱擁を交わす。 運命の日。 大西洋に落下した彗星は大津波を引き起こし、大地と人々を呑み込んだ。 しかしここで奇跡が。 タナーの提案で、メサイア号はもうひとつの彗星に核ミサイルと共に特攻したのだ。 かくして彗星は破壊され、人類は生き延びることができたのだった。 ネタバレ! クリックして本文を読む 何度目かの鑑賞だと思うのですが、漠然と面白かった!という感想しか覚えておらず…今回観てみたらこんなに泣ける映画だったのかと( TT )涙腺ゆるみまくりでした。 彗星の落下はどうしようもない事。 種の存続の為に限られた人類でも守ろうとするのも当然。 知識人が優先されるのも致し方ない。 でも、生死を分ける線引きは残酷に感じました。 人類滅亡の危機にさらされた時、人の命は平等じゃないよなぁと。 50歳以上を切って若者を優先するのは今後人類の存続と発展を考えれば理解出来るけれど、一方的で酷な選択。 若くても家族と一緒に死にたいと思う人もいる。 実際に巨大な隕石が墜落してきたら、どんな選択をするのか考えされられました。 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved. 「ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷」 C 2018 Danger House Holding Co. , LLC. All rights reserved. 「ANNA アナ」 C 2019 SUMMIT ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 「ハリエット」 C 2019 Focus Features LLC.

次の

ディープインパクト死亡!頸椎骨折はなぜ起きた?理由やいつ告別式があるか調べてみた!

ディープ インパクト

ディープインパクトとは、直訳すると「深い衝撃」となるが、以下の事をす。 本記事で記述• へのの衝突による大を描く、いわゆる・。 に打ち上げられたの探機。 に衝突体(クイみたいなもん)を打ち込むことで、からの観測を可にした。 概要 、。 こんなが存在していいのか? など考えられない戦いに、人はどこまでも夢を見た。 に最も近い、ディープインパクト。 は時々、をえる。 「」とか呼ばれたり呼ばれなかったりした名である。 ザオという血統。 ザンーム生産のお坊ちゃまであるが、必ず生まれた時から高い評価を得ていたわけではない。 実際、での落札価格は00万円。 産駒14頭中9番のお値段だった。 生まれたときから小さく、体が柔らかいで、見たがみたいであった。 管理する池江泰郎師が初めて見た時、本当になのかを覗いてみたというくらいである。 ただ、ものすごく負けん気が強く、蹄が磨り減っても走るのを止めず、足が血だらけになっていたという根性系のもある。 戦をに迎えてすることが決まったのだが、武は最初に跨った時「ちょっとやばいかも!」と奮していたらしい。 その戦、ディープインパクトは武がほとんど追う事もく楽勝したのだが、上がり3がなんと331。 なんというかを知っていれば知っているほど有り得ない末脚に、の井崎脩氏は翌日ので「今まで見てきた中でもっとも『強い!』と思ったはのディープインパクトの新戦」と言っちゃったくらいである。 その新戦だけでも級だったのだが、次のはさらに凄かった。 直線向いて最後方。 そこから武がほとんど追ってもいないし、ディープインパクトも全然本気で走っている様子はいのに、ほかのが止まって見えるような脚であっという間に抜き去り、最後は抑えて5身ちぎってしまうのである。 見ていたは開いた口が塞がらない状態。 この時点でもう「」のが上がるのも理はい強さだった。 しかし、次のは苦戦する。 抜け出すのに苦労して首差。 そんなに強くないのかな?という人もいたが、直線で一つ入れていないのだから実は勝だよね。 では単勝支持率史上二位()であった。 ここでは出遅れて中苦労したせいか、少しジリジリとした脚だったが、結局は抜け出して二身半。 は「、との巡り合い! 」と叫んだ。 実はこのの前あたりから、とがかなりディープインパクトをプッシュし始めていた。 名門の名が当代一の名を背にを達成する、というで界を盛り上げようという意図が見え透いてしまうようなな推し加減だった。 そして。 大宣伝のおかげかには14万の大観衆が押し寄せ、単勝支持率は. の記録をという騒ぎとなった。 確かに、久しぶりにがこんなに盛り上がったなぁという気はした。 では後ろから行ったディープインパクトは直線では外に持ち出し、るを置き去りにして独走。 5身差、、上がり334という破格の強さで、13年ぶり以来の敗二冠を達成したのだった。 こうなればもうもも遠慮なく「ディープインパクトへ! 」と言えるわけで、それはもう、仕舞いには達成前に像を造っちゃうくらいであった。 もっとも、そんなことはには関係いわけで、ディープインパクトはを(しかも前では手綱を抑えて)圧勝。 敗のままへ向かう。 は満員。 ディープインパクトの単勝支持率はなんとに達し、単勝は元返し(勝っても増えない)という騒ぎだった。 このを直線、込みを図るアドマイヤを333の脚でねじ伏せて、史上6頭となるを敗で達成する(敗での達成は以来で史上2頭)。 の「 のよ見てくれ! これが! の結晶だ! 」はあまりにも有名。 駄だよ、ともに外産ですなんて言ったら。 この時点でディープは最高潮。 生ける。 もはや扱い。 くも、、ドなど遠征が取り沙汰され、はみんなディープならでも全勝すると信じていた。 ところが、次のでに負けちゃうのである。 直線で伸びがく、半身届かない。 は勝ちを放置してディープインパクト敗れるを連呼。 はの崩壊に呆然。 武も相当こたえた様で、あんなにしょげ返った武は初めて見たくらいであった。 崩壊した敗と共に上がり始めた「負かした相手が弱かったんじゃね?」というをどう黙らせるかが注された。 、は直線入り口で先頭に立つとそのまま差が開く開く。 、みんな「やっぱり強いんだ」と安心する勝ち方で圧勝。 へと向かう。 この時点でに行くという話しが聞こえてきており、は「ディープがどんな勝ち方をするか」だけがだった。 ぬるい勝ち方だったらなんて行かせねぇ、とが見守る中、ディープインパクトはとんでもないを展開する。 、どかんと出遅れたディープインパクトは最後方を進む。 ん~?なんか?と思ってが見守る中3へ。 ここで、ディープインパクトは大外を回って一気に上がっていってしまったのである。 の難所、3の坂の上りでスするなんて!場内が騒然とする中、かまわず坂の下りで一気に先頭に立ってしまう。 そして直線。 以下後続群が押し寄せてくるか、と思いきや、なんと差が開く一方。 あまりに外れな振りには然呆然。 「え~」としかが出ないような圧勝劇だった。 3身半差。 の3分134はののを1もする恐ろしい。 ディープインパクトのは再びったのである。 壮行(扱いの)ではやや重で台の末脚を繰り出して圧勝し、満を持しての最高峰のに挑戦することとなった。 ハッキリ言って、この時中のはディープの強さに酔いしれ、浮かれており、ディープインパクトがで負けることなど考えもしなかった。 そして順調に迎えた。 なんとここで一番に支持される。 まぁ、種を明かすと、からを組んでがに押し掛けており、彼らがを買い捲ったおかげであったのだが。 ちなみにこのからのは、のをに持ち込んで、横断幕をったり大騒ぎして大顰蹙をかったらしい。 ただ、現地でもディープインパクトに対する評価は非常に高かった。 しかしでは非常に速い流れに乗らざるを得ず、直線で一度は先頭に立ったものの、二頭に交わされて3着に終わった。 前戦を使うべきだったとか斤量が、とか色々言われたが、がで敗したという厳しいが残ったことだけは確かである。 しかもよりにもよって更に衝撃のがになる。 ディープインパクトが咳き込むのでから与えられていた器官疾患を治療するがギャロでの禁止物に該当したため、3位入線取り消し、となったというのである。 始まって以来の大であった。 当該物はでは禁止されておらず(後に禁止になった)使用自体はでもOKだった。 つまり、をきちんと管理できなかったの落ち度であり、ディープインパクトは一つも悪くないのだが、ディープインパクトの経歴に大きな傷と疑惑を残してしまった。 ディープは帰してへ向かう。 の事件のせいか、外が手薄であるにも関わらずディープインパクトの単勝支持率は. に留まった。 しかしでは最後方からで展開が向かなかったにも関わらず、大外から335の脚を繰り出して。 絶対に負けられなかったこの、のは相当嬉しかったようでしく前でし、表式では万歳三唱をした。 このはのの際にもやった。 そして暮れのの総、に出走。 これが。 が見守る中、3から捲くって行くと直線では観客に近い大外を通って一気のス。 余裕綽々で3身差。 これでなんて、という強さを見せ付けた。 正直、武も相当惜しかったようで、後行われた式で翌年のに未練を残すを残している。 14戦12勝二着1回。 を除けば連帯率を達成している。 な勝は・・・・・・。 14戦12勝。 獲得賞14億万 中央 史上歴代。 二年連続年度代表、ににも選出。 記録の上でも史上に残る名である。 、ディープインパクトはそれ以上に記憶に残るであった。 出負けして、中むちゃくちゃなして、直線では「飛ぶ」ように脚を伸ばして他をちぎってしまう。 そのな振りは他のと全然違うのように見えた。 のような安心感とは違うが、どこか見ていて「こいつは負けない」と納得してしまうような振り。 いつも通り飛んでくるその末脚には魅了された。 の負けや他が古でになって伸びなかったことから「他が弱かった」「そんなに言うほど強くない」という意見もあるが、や3Fを見れば分かる通り、信じ難いほど速いであったことは確かであり、史上に推す人も少なくない。 種馬時代 後は社台で、歴代の億円のを組まれて種入り。 初年度から産駒は大活躍。 また、産駒であるがを達成し、性別は異なるものの史上初の親子での達成を果たした。 にはリーグアーにき、その後も他の追随を許さない勢いで産駒が勝ち続け、で既に内産種の通算重賞勝数をしている。 ちなみに、初年度から三年連続で産駒がを勝っており、もが譲りの剛脚を発揮し頭抜きで四連覇を達成した (前三年は 、、サン )。 のすら成し得なかったことで、歴代の記録を見渡してもの四連覇に並ぶ大記録となった。 、五連覇を賭けて挑んだたちは産駒のにいなされ敗れたものの、ナルが二着に突っ込み同一種産駒による五年連続連対を果たした。 は新種産駒ジュの脚に屈したものの、ハが差2着にって六年連続連対。 やっぱりこの種としてもおかしい。 やのといったが最高峰のを繰り出したでは、を集めるもののあまり見せ場はない(・・・のだが、ついにがを制してディープ産駒による全制覇を成し遂げた)。 芝の0~0あたりまでならを問わず高いを見せており、特に・の外回りには尋常ではない強さを見せている。 手始めに・デッセ・リッシュ(ギニー)をビューパーが勝ってみせるなど、からの注もまずまず高かったが、ではらをトレードで獲得し種入りさせるなどの活動が活発化し、は史上のが来日し種付予定となっている。 この取組は当たり、ということでこれからも続きそうである。 でははややもすると熟っぽい面が立ち始めているが、でのディープは加熱していきそうである。 のをが勝った事で産駒による全制覇を成し遂げ、の記録にまた一歩並びかけたことになる。 あとはかでも出せば…といったところだったのだが。 は首の不調のため、途中で種付けを中止し療養していた。 には首の手術を受け経過は安定していたが、翌29日に起立となり、に頸椎折が発見され回復の見込みが立たないことから処置がされた。 彼の夢は、残された産駒と後継種たちに託されることとなった。 死後 彼の死の翌年となるから、のが「」へと称され、初の名冠となった。 の名の魂は、の3歳の守護としてからの名を見守っていくことだろう。 名後の初回は見事産駒のサトノが制している。 また、がを連覇したことで産駒で初の三勝を達成しではが彼以来の敗の二冠となりひいては親子二代で敗のへの期待がかかる。 (、ステークス)• ダノン()• lo(・デッセ・デ・リッシュ )• サン()• ラキシス()• (、)• ン(、)• (、)• (、賞)• サトラ()• (トゥーラック、エミレーツステークス)• ア()• ダノン()• (、)• スール(ドターフ)• ディー()• ハ()• ス(、ドターフ)• (、)• ジュールポレール()• サト()• (、)• デジール()• Fr (トゥーラック、テークス)• on Wr(レー、ギニー)• ケイテック()• udy of Man()• ダ()• (、、) 関連動画 関連生放送 関連商品 関連項目•

次の

ディープ・インパクト : 作品情報

ディープ インパクト

種牡馬としては2012年から2018年の日本の リーディングサイアーです。 このほか2005年にJRA賞年度代表馬・最優秀3歳牡馬、2006年に年度代表馬・最優秀4歳以上牡馬を受賞し、 2008年(平成20年)には顕彰馬に選出されています。 ストレートな表現ですごい馬です。 競走馬時代にはよくオッズ(掛け率)が1. 0倍になり、賭けにならないのを見かけました。 そのくらいにすごい馬です。 今回の安楽死は残念でなりません。 スポンサーリンク ディープインパクト死亡!頸椎骨折はなぜ起きた?理由は? 【Rest in peace……】 近代日本競馬の結晶よ、永遠にーー。 【1】世代の頂点となった日本ダービー 【2】無敗の3冠を達成した菊花賞 【3】有終の美を飾った有馬記念 【4】引退式 新たなる旅立ち — netkeiba. com netkeiba なぜディープインパクトの頸椎骨折は起きたのでしょうか? まず、経緯を調べたところ、28日に頸部の手術を行った後、経過を確認している際に29日の午前中に突然起立不能となったです。 その際に30日の早朝にレントゲン検査を行ったところ頸椎に骨折が見つかり、回復の見込みが立たないことから安楽死となったみたいです。 原因が何になるのかはまだ情報が出てきていませんが、年齢を考えても相当な老齢です。 やはり骨が弱くなっており、すこしのストレスでも骨折となる状況だったのではないでしょうか。 なんにせよ見込みがない状況では苦しませるよりも安楽死を、という現場の判断を否定することはできません。

次の