あなたの番です 南 正体。 あなたの番です 15話 黒島の運命は? 南の正体は? 最恐展開が続々 キャスト あらすじ

【あなたの番です】南雅和(田中哲司)の正体は?職業を考察!|dramani(ドラマニ)

あなたの番です 南 正体

Contents• 南雅和は入居前からこのマンションを張っていた 9話で、翔太がマンション前の駐車場に大量なタバコの吸い殻が落ちているのを発見しました。 最初は、室内でタバコを吸っていた佐野が注意されたため、ここで吸っていたのかと思いましたが、南も同じ銘柄のタバコを吸っているように思われます。 これは、南がマンションに入居する前からこの場所で張り込みをしていたという示唆ではないでしょうか。 南雅和が調査しようとしていること 南が、張り込みまでして調査しようとしていたことは何でしょうか。 16話で、南が写真立てを見ながら微笑しているシーンがありました。 このことから、関係者が何らかの事件で亡くなり、その事件の真相を探ろうとしていることが伺えます。 では、どのような事件なのでしょうか。 現状、2つのケースを考えています。 1つ目は、赤池美里がスナックで働いていたころに南が美里に好意をもっていて、今回の事件をしったことで調査を始めた。 2つ目は、田宮の銀行員時代におこなった融資関係で自殺に追い込まれた家族の関係者が南で、事故物件マンションに田宮がいることを知り調査を始めた。 それぞれについて、詳しく考察していきます。 南雅和はスナック時代の赤池美里に好意をもっていた 南は5年前から何かについて調べていたことが、調査資料の山からわかります。 5年前の過去に何があったのでしょうか。 過去について気になる人物の一人として、赤池美里があげられます。 美里は以前、スナックで働いていたことが幸子の話でわかっています。 この時、幸子は「お礼の言い方にスナック時代の癖がでている」と美里に言います。 この時少し不思議に思いました。 なぜ幸子は、美里がスナックで働いているときのお礼の言い方を知っているのでしょうか。 幸子が客だったというのもちょっと違う気がします。 実は、幸子がそのスナックの経営者だったのではないでしょうか。 1話で美里が死んでほしい人の話をした時に、働いていた時にセクハラしてくる上司がいたと言っていました。 これはスナックの店長をやっていた南のことだったのではないでしょうか。 4話で、吾朗は菜奈にこんなことを言っています。 「好きで一緒になった夫婦ならまだしも、良く知らないまま家族になって一緒に住んで」と。 このことから、幸子が自分の介護をさせるためかどうかわかりませんが、吾朗と美里を強引に結婚させたのではないでしょうか。 そして、事故物件芸人として活動をしていた南は、赤池美里が住んでいた部屋が事故物件になったことで事件のことを知り、調査を始めたのではないでしょうか。 部屋で電話をしていた相手は幸子で、事件の調査状況を報告しているのだと思います。 南雅和は銀行員時代の田宮純一郎に家族を殺されていた 過去について気になるもう一人の人物として、田宮純一郎があげられます。 田宮は、銀行員時代に融資課で働いていました。 この時に、南あるいは南の家族が経営していた会社や工場に対して、貸し渋りをして倒産に追い込んだのではないでしょうか。 2話で管理人の香典の話をしているときに藤井が「融資を渋って自殺に追い込んだ中小企業の社長の葬儀とか散々出てきたでしょ」と言っているのはこのことを示唆しているのかもしれません。 そして、事故物件芸人として活動をしていた南は、事故物件の存在するマンションに恨みの対象である田宮が住んでいることを知り、田宮と事故物件の関係について調査し始めたのではないでしょうか。 電話の相手は、元警察っぽい感じもするので当時の同僚とかかもしれません。 ただこの場合、南の田宮に対する個人的恨みと一連の事件とはなんの関係性もないので、南は何をもとめて調査しているのかはっきりしない気もします。 家族を死に追いやった田宮の犯罪を暴き、恨みを晴らすということが目的といった感じなのでしょうか。 以上、南雅和の本当の正体について考察してみました。 16話最後の内山のところから逃げていく南についてはいまいちはっきりしませんが、2つ目の田宮のケースの場合、なにか田宮についての情報を聞きに内山のところに行ったということは考えられます。 黒島の入院する病院でガードマンをしていた南は、黒島の様態を聞きに病院に来た内山を知り、調べていくうちに田宮の情報を持っていることを知ったとか。 スピンオフ動画『扉の向こう』を無料で見る方法 Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録 Huluは全作品見放題のVODサービスなので追加料金など一切無しで視聴可能! 次回は、どうしましょう、今のところ未定です。

次の

あなたの番です ネタバレ(15話)伏線からの考察と感想|南の正体はユーチューバー??神谷がついに○○○に!

あなたの番です 南 正体

少しずつ事件の伏線が回収され、『あなたの番です』反撃編の物語も佳境に入りました。 11話・12話と事件に関わる犯人も明らかになり、マンション住人の闇が露になっています。 これからもマンションでは殺人が続くのか?それとも、その前に翔太が犯人を暴くのか……。 新しい謎も浮上し、見逃せない展開になってきました。 7月14日 日 放送の13話では、事件以降も不穏な空気が続くマンションに、新しい住人が入居します。 南雅和と名乗るその男性は、よりにもよって赤池美里・吾郎が殺害された502号室に入居。 明るくフレンドリーに見えて、事件を嗅ぎまわる様子を見せる南に、住人たちは警戒を新たにします。 遺体の微笑みの謎や藤井の秘密についても、明らかになることがあるようで……?緊迫の『あなたの番です』反撃編13話のあらすじ&ネタバレをお届けします! 翔太のピンチを二階堂の空手が救う? 反撃編と銘打った11話以降、翔太(田中圭)は菜奈(原田知世)殺害の犯人を暴くため、思い切った行動に出ることが多くなりました。 12話のラストでは、藤井(片桐仁)を疑う翔太が403号室に押し入り、部屋を物色するシーンが。 しかしその翔太は、藤井宅にいた不法滞在者(203号室・シンイー宅の関係者)に襲われ、絶体絶命の危機に陥ります。 果たしてどうなるのか?というところで、12話は終わってしまったのですが……。 13話の予告を見ると、どうやら空手が得意な二階堂忍(横浜流星)が助けてくれるようです!理系男子の二階堂が、イメージにそぐわぬ空手を披露する姿は圧巻!これまでにない二階堂の姿が見られそうです! 翔太を襲った不法滞在者は、シンイー(金澤美穂)のために袴田吉彦を殺害した犯人でした。 警察が2人の不法滞在者を指名手配したこと、さらに2人が翔太を襲ったことを知り、シンイーは覚悟を決めます。 警察が来ると予想したシンイーは、不法滞在者の彼氏・クオン(井阪郁巳)を逃がすという決断をしました。 13話最大の見どころは新住人・南雅和の登場 13話のいちばんの見どころは、キウンクエ蔵前に新しく越してくる新住人・南雅和(田中哲司)でしょう。 反撃編に入ってからの新住人は、翔太のバディ・二階堂忍に次いで2人目ですね。 二階堂が越してきたときも、住人たちは彼のことを歓迎しませんでした。 南雅和は、何を思ったのか502号室に入居したため、さらに住人たちから警戒されることになります。 502号室とはつまり、赤池美里と吾郎が殺害された部屋。 そこにわざわざ越してきた南の意図とは……? さらにこの南は、「住人たちが終わりにしたい連続殺人事件についての話」を根ほり葉ほり聞くらしく、住人たちの不信感をさらに高めることになりそうです。 公式が明かしていない南雅和の正体 予告を見ると、南は陽気で気さくな明るい人物に見えます。 が、南について出ている情報はそれだけで、彼がどんな仕事をしているのか?どんな目的で入居してきたのか?については、一切明かされていません。 304号室に越してきた二階堂忍が登場するときは、彼の設定が大学院生であること、AIについて研究をしていること、食事は栄養補助食品で済ませることが明かされました。 南についてはほとんど何の情報もないため、「公式があえて正体を伏せているのではないか」と考察されています。 南雅和を演じるのは、ベテラン俳優の田中哲司さん。 あえてドラマ後半に田中さんを出すあたり、何かしら重要な秘密を持っている可能性は高いです。 しかも502号室に入居しますから、物語最大の謎・赤池美里・吾郎殺害に迫る人物かもしれません。 南がどんな人物なのか、どんな目的を持ってマンションにやってきたのかに注目です! 翔太が交換殺人ゲームのことを警察に打ち明ける! これだけの殺人事件が起きながら、マンションの住民たちは「交換殺人ゲーム(第1話)」のことを警察に話していません。 事件のことを隠したい榎本正志(阪田マサノブ)が、弱みを握った部下・神谷(浅香航大)を使って隠ぺいしようとしたためです。 菜奈のために事件を追う翔太も、交換殺人ゲームのことは「神谷との共通の秘密」にとどめていました。 しかし神谷に不信感を持っている翔太は、13話で警察に「マンションで行われていた交換殺人ゲーム」のことを話します。 交換殺人ゲームのことを知った警察は、これまで事故だと思っていたタナカマサオの死(3話)について、殺人の可能性を考え始めました。 交換殺人ゲームにはタナカマサオのクジがあり、そのクジを引いたのが藤井淳史(403号室)ということにもたどり着く様子。 覚醒しつつある水城刑事は藤井の秘密を暴けるか? 10話までの第1章では、「怖がりで余計なことには関わりたくない」というイメージだった水城刑事(皆川猿時)。 しかし11話以降、菜奈を殺害された翔太の様子に心動かされたのか、11話以降は少しずつ鋭い一面を見せるようになってきました。 12話ではこの水城が、榎本家にあるタオルのある不自然さに気付きます。 タオルをすべて茶色でそろえている榎本家に、一枚だけあった紫色のタオル……。 水城は「紫色のタオルが榎本家のものではない可能性」に気付き、調べようとします。 この紫色のタオルは、2話に出てきた「藤井(403号室)宅の洗濯機に、山際の首と一緒に入っていたもの」に酷似していました。 13話では、このタオルがやはり藤井のものである可能性、そして2話で藤井宅に仕掛けをしたのが榎本早苗である可能性が浮上します。 このタオルのDNAを調べるのは、榎本に弱みを握られている神谷……。 水城は、神谷が榎本に操られていることに気づくでしょうか?そして無事にタオルにDNA鑑定ができるでしょうか? 水城は、過剰に翔太に疑いをかけようとする神谷を疑いはじめています。 彼が神谷より早く真実にたどり着けるかどうかが、事件解決のカギになりそうですね。 遺体が微笑んでいた理由が判明か? これまで殺害された人物のうち、赤池美里(502号室)、赤池吾郎(502号室)、浮田啓輔(201号室)、手塚(細川)菜奈(302号室)の遺体は微笑んでいました。 無残な殺され方をしたはずなのに、どうして遺体は微笑みを浮かべていたのでしょう?あらゆる考察がされてきたこの謎に、13話が迫ります!予告では、浮田の遺体を観た柿沼とあいりに、翔太が話を聞く様子が……。 遺体が微笑んでいた理由とは?微笑みを浮かべていた人たちに、何かしらの関連性はあるのか?微笑みの謎には、どんな理由が隠されているのでしょうか? とうとう二階堂と黒島の恋が始まるのか? 304号室の二階堂忍は、202号室の女子大生・黒島沙和の匂いが気になる様子。 13話では、二階堂が翔太に「黒島さんは変です」と切り出し、何かを語るようです。 二階堂は黒島に恋をすると公式が明かしているため、13話ではその恋心を自覚するのかな?と予想しますが、果たしてどうなのでしょう?12話では2人が同じ大学と判明し、なかなかいい雰囲気な様子も見られましたが……? 物語の性質上、ギスギスしてしまいがちな『あなたの番です・反撃編』ですが、2人の恋がほのぼのした癒しになるのでしょうか?淡い恋の行方にも注目を! 『あなたの番です』第13話のネタバレ時系列まとめ 二階堂が翔太を救出• 藤井が怪しいと読んだ翔太は、二階堂の部屋を出た後、そのまま藤井の部屋へ。 そこで翔太は、藤井の奥の部屋に隠れていた不法滞在の外国人2人に襲われる。 外に連れ出される翔太だが、エレベーターから降りて来た二階堂によって助けられる。 騒ぎを聞いて、木下と管理人が部屋から出て来る。 (服が乱れていた、2人はデキている?)• 翔太はその場で二階堂の携帯を借り、警察に通報。 それを見ていたシンイーは、クオンに捜査の手が及ぶことを心配しクオンを逃がす。 警察署での取り調べ• 警察署での取り調べで外国人2人は、袴田吉彦殺害の件について聞かれると「袴田の顔が嫌いだ」と口をそろえる。 藤井は薬品が大量にあったのは、シンイーの故郷に送るためで、それをあの外国人2人が取りに来ていたと話す。 翔太は、マンションで殺人が大量に起きているのは、交換殺人ゲームが原因だと話す。 それでも、水城刑事の横でごまかす神谷刑事。 神谷刑事が信じられなくなった翔太は、水城刑事に洗いざらいゲームのことを話す。 その後、捜査会議で神谷は交換殺人ゲームについて報告書を提出し、警察も内容を把握する。 北川澄香(真飛聖)は、ラジオ局にそら(田中レイ)を連れて仕事をするようになっていた。 その帰り道、2人が帰る様子を物陰から総一(荒木飛羽)が見ていた。 502号室に新住人が引っ越してくる• 管理人が502号室の新住人を案内していると、501号室の佐野(安藤政信)が出て来る。 佐野は管理人を無視して、逃げるように出かける。 新住人の南は住民のことを知りたがり、住民会に参加したいと言う。 臨時の住民会 103号室 田宮 淳一郎(生瀬勝久)• 104号室 石崎 洋子(三倉佳奈)• 201号室 柿沼 遼(中尾暢樹)• 202号室 黒島 沙和(西野七瀬)• 204号室 西村 淳(和田聰宏)<住民会会長>• 301号室 尾野 幹葉(奈緒)• 302号室 手塚 翔太(田中圭)• 304号室 二階堂 忍(横浜流星)• 401号室 木下 あかね(山田真歩)• 404号室 江藤 祐樹(小池亮介)• 町内会の夏祭りの出店について今年はどうするか?が議題。 江藤がいっそのこと殺人鬼になってお化け屋敷はどうか?と提案。 尾野が「面白いですね、実際に中に(犯人が)いるわけだし」と空気の読めない発言をする。 そこへ、新住人の南が入ってくる。 「こわいですよね~、異常ですよね~、でも家賃が格安なんですよ」と笑いながら話す。 テンションの高い南に引いてる住人たち。 早くみなさんと距離を縮めて信頼関係を作りたい。 ひとりひとりの名前と殺された同居人がいるのか聞こうとする南。 ふざけているような態度の南に対して柿沼が怒鳴るが、翔太がそれを黙らせるように自ら名乗り、菜奈のことを知らせる。 木下は、手塚に渡した住人達のゴミを返して欲しいと言うが、まだ返せないという翔太。 「大事な仕事の資料なんです!」という木下に翔太は、「こっちは復讐なんで!」と返す。 稽古に出掛ける田宮• 田宮は劇団の稽古に出掛けるが、いつもと様子が違うことに気づく妻。 稽古前にセリフ合わせをしたいと言われ、劇団の女性と待ち合わせをしていた。 二階堂が黒島に恋!?• 夕食に鍋を食べる翔太と二階堂。 二階堂も普通に食べるようになっていた。 二階堂が黒島について匂いが変だという。 黒島の匂いが気にならないのがおかしいと。 翔太は、「それは恋だね」と指摘する。 翔太も菜奈の匂いが好きだったと話し出す。 二階堂が帰った後、翔太の部屋のチャイムが鳴る。 舞台のチケットを見せながら笑顔の田宮がいた。 後日、田宮の舞台を鑑賞する翔太。 機嫌をとって防犯カメラの映像を見せてもらおうとするが、機械に弱いから何も撮れていなかったと話す。 腹をくくった藤井• 水城刑事に交換殺人ゲームのことを聞かれ、参加したことを素直に認める藤井。 続けて、山際祐太郎の名前を死んで欲しい人として書いたことも認める。 しかし、タナカマサオ殺しや、シンイーの脅迫は自分じゃないと嘘をつく。 そこで神谷から、榎本家にあったバスタオルから榎本や山際以外のDNAが検出されたことを告げられ、藤井のDNAも採取させて欲しいと言われる。 一呼吸した藤井は、観念して正直に洗濯機の中の首のことを話す。 でも、外に出て戻った時には、頭部は消えていたので、どうやって回収したのかと疑問を抱く水城刑事。 神谷は榎本夫妻がマンションのマスターキーを所持していたことを知ってたが、言わなかった。 そして、藤井はその後数々の脅迫に屈し、タナカマサオを殺したと自供する寸前で他の刑事が入ってくる。 その刑事によると、タナカマサオが殺された夜、藤井は急患の診察をしていたという記録があり、アリバイがあることがわかった。 藤井もそれ以上何も言わず帰される。 怪しい影の存在• スーパーで買い物をしている北川とそらを、また物陰で見ている総一。 そらがひとりになった隙に話しかける。 そらが「お兄ちゃん外に出られたの?」と聞くと、総一は「うん、脱出成功だよ。 あの時はびっくりさせてごめんね」と話す。 以前、402号室の扉が開いた時に、そらが見た人物は総一だった。 総一は、そらにメモを渡し去って行った。 そのことをそらは北川に隠す。 後日、そらが総一にもらったメモを嬉しそうに見る。 「いっしょにおまつりにいこう」と書かれてあった。 桜木るりの不可解な行動• 相変わらず、すっとぼけた顔で取り調べを受けている早苗(木村多江)。 藤井の家に頭部を置き回収したのは、あなたか旦那さんか・・・と言われるとペラペラ供述し始める。 藤井は病院で、タナカマサオが殺された日のカルテを確認する。 そこへ、看護師の桜木るり(筧美和子)が入ってくる。 急に態度が豹変し、藤井にあの日、本当は何をしていたか誰かに話してすっきりしたいんじゃないの?と髪を引っ張りながら、全部話しちゃお?と半ば強引に問いかける。 藤井は弱気になり話し始める。 桜木のポケットには、赤く光る機械(レコーダーか携帯のような大きさ)が入っていた。 久住のお見舞い• 警察病院に入院している久住(袴田吉彦)のもとへお見舞いにやってきた翔太。 部屋の前に、あいり(大友花恋)と柿沼がいた。 浮田(田中要次)が亡くなる前に、よく久住と会っていたと知っていたあいり達。 何か浮田の件で知ってることがあるんじゃないかと、何度か通っている。 3人が帰った後、久住は何か言おうと口が動きはじめていた。 帰り道、柿沼は浮田が死んでいた時の様子を話す。 顔が笑っていた、ということに反応する翔太。 詳しく話せと柿沼に詰め寄る。 すぐに二階堂に報告する翔太。 菜奈も浮田も笑っていて、赤池夫妻も笑っていたことを思い出す。 二階堂は現場が気になると言い、2人で502号室を訪れる。 南は明るく歓迎してくれた。 床には、まだ血痕が残っており、驚く翔太。 南は気にしないと笑う。 まだ物が少ない中、三脚に立てたホームビデオとゴープロのようなものが数台あった。 翔太からは特に聞くことなどはなく、南から赤池幸子の居所を聞かれる。 知らないと嘘をつく翔太。 黒島を追いかけるストーカーのような存在• 大学で距離をおいて黒島のことを不気味な笑顔で見ている男がいる。 前回もいて、青いショルダーバッグを下げている。 黒島もその姿を確認するが無視する。 そして、黒島は二階堂を見つけ一緒に帰る。 その様子もずっと笑いながら見る男。 二階堂と黒島がマンションに帰ってくると、総一とすれ違う。 総一は友達の所へ行くと言い、「さわちゃんも遊んでね」と言って出かける。 翔太が赤池幸子を訪問• 江藤が一緒にいて、親戚も来ないから自分が面倒を見ていると話す。 江藤が仕事の電話で席を外し、幸子と2人なった翔太は幸子に「俺のこと覚えてる?」と話しかける。 幸子「あの子は一緒じゃないの?」「似合ってるってほめてくれて」• 翔太「誰のこと?」「何をほめてもらったの?」「誕生日の夜のこと?」• 幸子は、また事件のことを思い出し、ジュリアと叫び、取り乱し気を失う。 久住は目を覚まし、起き上がり「佐野ーーー!!」と叫ぶ。 袴田殺害を回想している外国人。 もう一人の共犯は桜木だった。 『あなたの番です』をhuluでイッキ見しよう! 動画配信サイトでは、『あなたの番です』の過去放送分を配信中。 『あなたの番です』1話から最新話まで、すべてのストーリーを視聴することができます。 反撃編に入ってからは、10話(第1章)までに張られた伏線の回収・事件の犯人が明かされ、過去放送分の把握が重要になってきました。 ぜひで、1話~最新話までを見返しましょう! huluは月額料金933円、完全見放題制です。 登録すれば、サイト内すべてのコンテンツを楽しむことができます。 huluでは『あなたの番です』の番外編、『扉の向こう』も配信中。 『扉の向こう』では、「ドラマでは明かされない住民たちの素の表情」を見ることができます。 本編と『扉の向こう』で、印象が異なる住人もいますよ。 考察を楽しみたい方は、ぜひhuluで『扉の向こう』をご視聴ください! 物語も13話に突入し、いよいよ事件の全体像が見えてきました。 翔太は菜奈殺害の犯人を知ることができるのか、怒涛の展開をお見逃しなく!!.

次の

あなたの番です14話ネタバレ考察!南の正体は探偵?遺族?尾野が犯人?

あなたの番です 南 正体

あなたの番です反撃編15話あらすじ・ネタバレ! 15話あらすじ 翔太(田中圭)、二階堂(横浜流星)、南(田中哲司)は、総一(荒木飛羽)を捕まえ、そら(田中レイ)を保護する。 そらは澄香(真飛聖)のもとに戻り、総一は警察に引き渡される。 翔太たちは、現場に駆けつけた水城(皆川猿時)から、黒島(西野七瀬)が電車のホームから突き落とされたと聞いて…。 神谷(浅香航大)は、正志(阪田マサノブ)の供述から収賄と交換殺人ゲームの隠蔽によって、懲罰会議にかけられることになり、当面謹慎処分となる。 神谷のために手柄を上げると息巻く水城をよそに、神谷は独自に捜査を続け、思わぬ事実にたどり着く。 一方、翔太は、早苗(木村多江)と正志の協力者である謎の声の主が神谷だと気付いて…。 そんな中、夏祭りの出店で使った金の精算をするため、住民たちが集まる。 南は住民たちに向かって「知ってることがあるなら何でも言い合いましょう」と言い出す。 南に焚き付けられ、お互い疑心暗鬼になる住民たち。 彼らは南にも疑念を抱き、彼を問い詰める。 私的に18歳のとに限定してるのに意味があるのではないかとおもい、佐野って佐野史郎とか、むかしの袴田吉彦さんが関係した芸能人の名前かななんて思います。 それだったらなかなかぶっこんだ内容で面白いですね。 また、佐野さんが食肉やさんに入って行っていたので、やはり肉屋さんなのかなと思いますが、これもミスリードかもしれません。 もしかしたら産地偽装など悪事を働いている可能性もあるかもしれません。 また、衛藤の正体がまったく分からないないのですこし素性が分かればまた話が進むのではないかと期待しています。 南が泣いていたので亡くなった誰かの関係者であることも考えられます。 南の素性についてわかることをきたいしています 翔太、二階堂、南が総一を捕まえ、北川そらの命を救ったことで、早苗が息子をかばったとわかります。 一方、黒島が駅のホームから突き飛ばされて落ちたのですが、犯人は田宮に死んだ銀行員の甲野の名札を宅配便で送りつけた男と同一人物かも判りません。 401の謎の佐野か管理人が疑わしいです。 又、神谷は交換殺人ゲームの隠蔽などによって水城に責任を問われ懲罰を受けるようですが、翔太は神谷が榎本夫妻の監禁事件の協力者だと気が付くようです。 しかし神谷は謹慎中も独自に捜査をするようです。 他方、二階堂のAIの分析で総一以外に浮田、菜奈、赤池、児嶋の4人を殺した別の人物を予想するようです。 もしかすると藤井かも判りません。 或いは、看護師の桜木の可能性があります。 桜木はイクバルとともに袴田殺害の犯人ですので、その疑いも十分あり得ると思います。 又、南は住民に交換殺人事件の秘密を喋るように促すようです。 実は南は警察から密かに送り込まれたスパイかも判りません。 14話で荒木飛羽が、そらくんを殺そうとしているところを発見され捕まっていたので15話では今まで、荒木飛羽がやってきた今回の事件の全貌がはっきりするのでは、ないかなと予想します。 殺そうとした動機や気持ちの変化などを含め、ストーリー展開が急展開しそうだなと思いました。 また、最後に西野が電車のホームで誰かにつきおとされていた点にも注目だなと思います。 つきおとされていた西野の安否や荒木飛羽以外にまだほかに犯人が、いたという展開にも期待したいです。 更にずっと、昏睡状態だった袴田吉彦の意識が戻った点にも注目したいです。 本当に18歳の袴田吉彦の記憶しかないのかそれとも偽っているだけなのか、もし偽っているのであれば理由はなんなのか、今後袴田吉彦がまたどう事件にかかわっていくのかも、期待してみていきたいなと思います。 榎本総一が元住民そらを誘拐し殺そうとした殺人未遂で捕まった。 動物を殺したことはあるが、人間も実験して殺してみたかったという証言を話し始めた。 誰かに押され線路に転落した黒島ちは助かったが頭を強く打って集中治療室で入院していた。 AIでは西村が殺したという確率が高く出ていて、住民会で問いただしたが、全然解決しなかった。 でも、交換殺人に参加していなかったが何かしらこのことを知っていたのではないかという話があった。 新しい住民の南は、よくない物件を探して住んでみるという投稿をしている人物で、このことをネタにしようと場を盛り上げるが、逆にしょうたに逆ギレされる。 二階堂は、事件のことを調べているうちに手塚翔太が怒りに狂ったり悲しんだりしていて、少しでも気持ちが和むようにAIアプリで手塚菜奈と会話ができるようにアプリを入れてあげた。 『守るといったのにごめんね。 好きだけではダメだね』と言いながらななちゃんとの会話を嬉しがっていた。 二階堂に黒島への思いを後悔してほしくないと熱く言われて、お見舞いへ行った。 病室には尾島がいて気味悪く、ウエハースを食べることを断ると1人で貪り始めた。 黒島も目が覚め、自分の気持ちを抑えられなくなった二階堂は、告白をするが場違いで「しー」と黒島に言われる。 神谷は交換殺人ゲームを隠していたということと榎本夫婦に加担していたのではないかということで謹慎処分になった。 今まで調べてきていたこともあり、1人で事件のことを調べ情報を提供していた。 田宮が家に帰って来ないという話を妻が翔太にしてきた。 そして手がかりを見つけようと赤池のおばあちゃんに会った翔太は、財布を渡され中身を見ると児嶋佳世という交換殺人の時の紙が入っていた。 そして、佐野が働く豚を加工する工場から足だけが見つかっていた児島佳世の残りの身体が冷凍された状態で流れてきた。 翔太と約束をしていたが、神谷が翔太に『早く会いたい、犯人がわかったかもしれない』と電話をよこし、会いに行ったら全身を釘で刺されて死んでいた。 久住さんが袴田吉彦だと言い張っていたのが演技だったんだということが分かったシーンが面白かったです。 マンションに帰ってきた時にエレベーターに「ただいま」とか言っているところを藤井さんに見られて固まってしまうところは笑い声が出てしまいました。 また、二階堂が黒島ちゃんに告白したところも良かったです。 笑みがこぼれました。 そして、二階堂が翔太にプレゼントしたAI菜奈ちゃんが良かったです。 翔太とAI菜奈ちゃんが話しているシーンは涙がでてきました。 どこも面白いので、面白くないのを探すのが難しいのですが、あえていうなら尾野ちゃんが黒島ちゃんの病室でウエハースを食べるシーンです。 黒島ちゃんの友だちでもなんでもないくせに、病室に入り込んで何がしたいんだとイライラしました。 ウエハースのカスもポロポロ落とすし、やっぱりカップルの間に入って壊すのが好きなのかなと思います。 あとは、赤池のお婆ちゃんのシーンで美里さんをばかにするところが嫌でした。 あんな姑嫌だなと思いながら見ていました。 二階堂が、連日、黒島を見舞っているところが、とても微笑ましかったです。 今まで勉強漬けだった二階堂が経験する初めての感情なのではないかと思います。 病院のベッドで眠っている黒島に顔を寄せていく二階堂の姿は、すごく新鮮で良かったです。 そして、タイミングを合わせたかのように黒島が目覚めた場面は美しく感じました。 緊張ばかりのストーリーのなかで、数少ない穏やかな幸せな場面の展開に、心がホッとさせてもらえる時間でした。 児嶋カヨと、神谷の死体が映る場面がホラー度が高すぎてついていけませんでした。 どちらの死体も笑っているという共通点にも、恐ろしさが感じられて、得体の知れない恐怖感が湧き上がってきます。 冷凍庫のシーンになったところ、静かにベンチに座る神谷の後ろ姿が映ったところ、それぞれにおいて、嫌な予感がしてきて、すぐに予感通りの成り行きが発生したことは、良くないことでした。 生存している関係者全員が恐怖に晒されることになるでしょう。 横浜流星さん演じる二階堂が黒島への気持ちを抑えきれずに葛藤するシーンがよかったです。 初めは冷静で人付き合いを避けていた二階堂でしたが、翔太との交流によって人間らしい部分が出てきて良いキャラクターになってきたなと思います。 眠っていたところ目が覚めた黒島に、感情が高ぶり思わず両親の前で告白するシーンは可愛らしかったです。 今後の2人の恋愛模様も気になりますが、黒島のストーカー男も絡んできそうでハラハラします。 今回は殺されるシーンがとてもグロテスクで、ちょっと気持ち悪くなってしまいました。 食肉工場で死体が肉と一緒に流れてくるのも怖すぎましたし、神谷の身体中に釘を打たれて死んでいるのも思わず声をあげてしまいました。 油断して見ていたから最後の展開にびっくりしてしまい、1人で見ていたのでちょっと怖すぎました。 あとは三倉茉奈さんのキャラクターもちょっとしつこいというか、見ていてうるさいなぁと思ってしまいました。

次の