キレイ ライン。 【衝撃】2万円で歯列矯正?キレイライン矯正のインスタ広告が気になりすぎて相談に行った結果…|ナナメドリコンプレックス

【体験】【オススメ】キレイライン矯正(マウスピース矯正)いってきました!【口コミ】|ヘルシーライフ

キレイ ライン

従来の「ワイヤーを用いた全体矯正」は奥歯も動かすため、時間もコストもかかってしまいます。 一方キレイライン矯正は、見た目を大きく左右する歯 上下6本、合計12本の前歯 を重点的に動かし、理想の歯並びに近づける治療法。 これは、キレイライン矯正に限らず、マウスピース矯正は大きく奥歯を動かすのに不向きなケースがあるためです。 噛み合わせも考慮しながら、必要な範囲では奥歯も動かしますが、大きく動かすのは前歯12本。 「笑顔にもっと自信をつけたい」「見た目をよくしたい」といった目的で矯正する場合、大きく奥歯を動かさなくても満足できるケースが多いうえ、痛みも少なく、治療が早く済むといったメリットも。 このおかげで人件費も3分の1程度に抑えることができました。 治療期間と効果には個人差があります。 クリニックによって異なります。 一方キレイライン矯正の場合は、マウスピースを使用。 もちろん患者様1人1人にあった細かい治療計画を作るため、歯科医師の時間が取られる点は変わりませんが、 ブラケットをつけたり、ワイヤーを外して歯をクリーニングする時間は取られません。 治療効果や品質がワイヤー矯正と比較して劣るわけではなく 但し、特性が異なりますので、症状によってはワイヤー治療とのコンビネーションをご提案する事がございます。 、診察時間が短くすみ効率的なため、より人件費が安く済むのです。 効果には個人差があります。 それ以外の費用は、追加で発生しません。 初回2万円および各コースの料金は「初めてキレイライン矯正をご契約の方」全員が対象です。 そのため初回検診の当日だけでなく、後日ご契約であっても、同一価格にてご提供いたします。 キレイラインは歯科検診にて健康な歯と認められた方に処方できます。 診察の結果、キレイライン矯正が適応できず治療ができない場合もございます。 その場合も、初回検診料(3,500円程度)は発生します。 予約日の前日、当日のキャンセル、無断キャンセルはキャンセル料(3,300円)が発生します。 「現状の歯並びの状態」や「どこまで歯をキレイにしたいか(ご本人様の希望)」により治療回数、総額は変動いたします。 目安の総額は10〜30万円程度、期間も5ヶ月〜1年3ヶ月ほどで終了しています。 紛失・破損等によるマウスピース再製作 6,000円(片顎) ホワイトニング ホワイトニング剤が最低1本付いてきます。 4回以上ご契約の場合の本数はクリニックによって異なりますので、クリニックに直接ご確認ください。 拡大床 (必要な方のみ) 4万円(片顎) 拡大床はキレイライン矯正ではなく、患者様の症状により医師の判断のもと行われる治療です。 価格以外の情報につきましては、クリニックに直接ご確認ください。 詳しくはクリニックにお問い合わせ下さい。 耐用期間は素材メーカー調べ。 使用状況により12ケ月程度で再製作が必要になる場合もございます。 変形・破損が生じた場合は、早めに新しいリテーナーの再製作をお勧め致します。 再製作は有料となります。 歯石や虫歯によるリスクを防ぐため、3か月毎の歯のクリーニングならびに3年毎のワイヤー型リテーナーの交換(いずれも有料)を必ず行ってください。 ・保険適用外の自由診療となります。 ・1日20時間以上の装着をお願いしております。 使用状況は、歯の移動量や効果に影響します。 ・キレイライン矯正では、距離0. 05ミリ単位、角度0. 5度単位でマウスピースを調整し、理想の歯並びに近付けるよう、綿密に治療計画を立てています。 ただし実際の歯の動きには個人差があるため、必ずしも想定した通りに歯が動くという訳ではございません。 ・キレイライン矯正に限らず全ての歯科矯正に共通することですが、効果や感じ方、また歯がどのくらい動くかについては個人差があり、どの矯正方法を選んだ場合でも、満足のいく治療結果が得られない可能性がございます。 キレイライン矯正では、提携院ご協力の下、皆さまが理想の歯並びに近付けるよう、全力でサポートいたします。

次の

貧乏性女のキレイライン矯正体験記

キレイ ライン

リテーナーが痛くて無理 頭ではデメリットはわかっていたものの、キレイラインを実際やってみると「痛い」と「面倒くさい」の合わせ技攻撃は私には無理でした。 虫歯でもないのに歯(歯茎)が寝ても覚めてもずーっと痛いって言うのは、思った以上にストレス大なのです。 私は結構頭を使う仕事をしているので、痛みで気が散ってまったく考えに集中できず仕事が進みません。 夜も良く寝られないのでますます頭が回りません。 さすがにずっとロキソニンの痛み止めを飲み続けるわけにもいかず、困りました。 「痛みの少ないリテーナー」と書いてありましたが、体感は個人差によるのかと思います。 リテーナーを外すのも面倒くさくて無理 そして、前回の記事にも書いたリテーナーの付け外しが固くてしずらいとうのがまた激しく面倒くさいのです。 ほんとに歯がもげるんではないかと思うほどガッチリはまっているのを外すので、以前セラミックにした歯も爪も折れそうだし気が気じゃないのです。 ついでに外しても歯の痛みは変わりません。 どちらか1つだったら我慢できたかもしれませんが、キレイラインの痛くて面倒くさい攻撃は、私のモチベーションを3日でゼロまで減らすほどの攻撃力で失敗でした。 歯を削れば矯正もすぐ動く…え? キレイラインを辞めた直接の原因ではないですが、こんなこともちょっと引っ掛かりました。 初回のカウンセリングで歯科医に言われて「え?」と思ったのが、「歯を削れば矯正で動くのが速くなりますよ」という言葉でした。 この先生ではなくて友人の歯科医に以前聞いた話だと、今どきの歯科治療はなるべく歯を削らない方が良いというのが新常識だとか。 虫歯ですら、小さなものなら削らないほうが歯の寿命が延びるそうです。 ご存知の通り歯は削ってしまったら二度と再生しません。 こちらの先生は健康な歯を、矯正のためだけに削るのもいとわない歯医者さんなんだ…と思ってしまいました。 もちろんキレイラインのために歯を削ることはお断りしました。 時間は余計にかかるけど削らなくても矯正で動くとのことで始めましたが、歯型をよく見ると私のこの前歯、明らかに歯列に収まりきっておらず重なっています。 奥歯も隙間なくギチギチです。 オーバーに描いたイメージ図。 前に別の歯医者さんでも、私はあごに対して歯が大きすぎるというようなことを言われたことがありました。 キレイラインの矯正で動かすのは 前歯6本ずつだけです。 奥歯は対象外です。 私の歯、ほんとに前歯だけで奥歯は動かさないで、全部の歯が定位置にしっかり収まるのか?咬み合わせは問題なく仕上がるのか?と疑心暗鬼になってきました。 確かにこの重なり歯をきっちり収めるには、削って隙間を作るという判断も理解できます。 しかし、健康な歯を犠牲にしてまでは矯正したくないです。 今回の矯正、仮に我慢して続けてもなんか失敗しそうな悪い予感もしてきました。 「歯科矯正 失敗」で検索すると、多数の後悔している人々の感想記事がヒットします。 私の危険回避アラートがピコピコと反応し始めました。 そしてこの後に友達との海外旅行も控えていたので、「痛いし面倒くさいし、これじゃ旅行も全然楽しめない!」と思い、悩んだけど3日後に自己判断で今後のキレイラインの予約はキャンセルすることに決定しました。 たった3日で思いのほかストレスもたまっていたらしく、私の場合ストレスで良く発動する扁桃腺炎も炎上し始め、高熱で寝込んでしまいました。 はい、我ながら根性ないです。 キャンセル電話の塩対応 ところで、私のかかった歯医者さんは、歯科衛生士さんなどのスタッフの接客が敬語もあまりなくなかなかカジュアルで、そういう雰囲気の病院なんだなと理解しました。 キャンセルしたのは申し訳ないですが、迷惑にならないようにかなり日数に余裕をもってキャンセル連絡したのに、なかなかしょっぱいご対応でした。 歯列矯正早くも挫折中断 歯列矯正は1回やってみたかったので、初回に払った金額に後悔はありません。 むしろ早めの損切り終了を決断したので損失が少なくてよかったです。 キレイラインは都度払いの支払いなのでありがたかったです。 もしこのまま数か月矯正を続けていた未来は、 「我慢したおかげできれいな美しい歯並びになってより楽しい人生」になっていたか、 「我慢した上に矯正失敗して後悔しかない暗い人生」になっていたかはわかりません。 ですので、当記事にキレイラインの優劣を語る意図はないことをご理解ください。 私が自己判断で継続を停止したまでです。 私は、美味しいものを美味しく食べることを人生の最優先事項として生きています。 見た目が良くなくても、しばらくはこのままの歯並びでも美味しく食べられることに感謝して生きていこうと思います。 また突拍子もなく何か始めるかもしれませんが。 と言うわけで、気になるあなた様は、キレイラインならまず初回だけやってみられても取り返しがつきますので飛び込んでみても大丈夫ですよ。 とりあえずキレイライン一択で突っ込んでしまった私としては、複数の歯科医院に相談して決めた方がより安心かとは思います。

次の

4万円のキレイライン矯正?80万円のインビザライン?それでも表側矯正を選んだ理由|ナナメドリコンプレックス

キレイ ライン

従来の「ワイヤーを用いた全体矯正」は奥歯も動かすため、時間もコストもかかってしまいます。 一方キレイライン矯正は、見た目を大きく左右する歯 上下6本、合計12本の前歯 を重点的に動かし、理想の歯並びに近づける治療法。 これは、キレイライン矯正に限らず、マウスピース矯正は大きく奥歯を動かすのに不向きなケースがあるためです。 噛み合わせも考慮しながら、必要な範囲では奥歯も動かしますが、大きく動かすのは前歯12本。 「笑顔にもっと自信をつけたい」「見た目をよくしたい」といった目的で矯正する場合、大きく奥歯を動かさなくても満足できるケースが多いうえ、痛みも少なく、治療が早く済むといったメリットも。 このおかげで人件費も3分の1程度に抑えることができました。 治療期間と効果には個人差があります。 クリニックによって異なります。 一方キレイライン矯正の場合は、マウスピースを使用。 もちろん患者様1人1人にあった細かい治療計画を作るため、歯科医師の時間が取られる点は変わりませんが、 ブラケットをつけたり、ワイヤーを外して歯をクリーニングする時間は取られません。 治療効果や品質がワイヤー矯正と比較して劣るわけではなく 但し、特性が異なりますので、症状によってはワイヤー治療とのコンビネーションをご提案する事がございます。 、診察時間が短くすみ効率的なため、より人件費が安く済むのです。 効果には個人差があります。 それ以外の費用は、追加で発生しません。 初回2万円および各コースの料金は「初めてキレイライン矯正をご契約の方」全員が対象です。 そのため初回検診の当日だけでなく、後日ご契約であっても、同一価格にてご提供いたします。 キレイラインは歯科検診にて健康な歯と認められた方に処方できます。 診察の結果、キレイライン矯正が適応できず治療ができない場合もございます。 その場合も、初回検診料(3,500円程度)は発生します。 予約日の前日、当日のキャンセル、無断キャンセルはキャンセル料(3,300円)が発生します。 「現状の歯並びの状態」や「どこまで歯をキレイにしたいか(ご本人様の希望)」により治療回数、総額は変動いたします。 目安の総額は10〜30万円程度、期間も5ヶ月〜1年3ヶ月ほどで終了しています。 紛失・破損等によるマウスピース再製作 6,000円(片顎) ホワイトニング ホワイトニング剤が最低1本付いてきます。 4回以上ご契約の場合の本数はクリニックによって異なりますので、クリニックに直接ご確認ください。 拡大床 (必要な方のみ) 4万円(片顎) 拡大床はキレイライン矯正ではなく、患者様の症状により医師の判断のもと行われる治療です。 価格以外の情報につきましては、クリニックに直接ご確認ください。 詳しくはクリニックにお問い合わせ下さい。 耐用期間は素材メーカー調べ。 使用状況により12ケ月程度で再製作が必要になる場合もございます。 変形・破損が生じた場合は、早めに新しいリテーナーの再製作をお勧め致します。 再製作は有料となります。 歯石や虫歯によるリスクを防ぐため、3か月毎の歯のクリーニングならびに3年毎のワイヤー型リテーナーの交換(いずれも有料)を必ず行ってください。 ・保険適用外の自由診療となります。 ・1日20時間以上の装着をお願いしております。 使用状況は、歯の移動量や効果に影響します。 ・キレイライン矯正では、距離0. 05ミリ単位、角度0. 5度単位でマウスピースを調整し、理想の歯並びに近付けるよう、綿密に治療計画を立てています。 ただし実際の歯の動きには個人差があるため、必ずしも想定した通りに歯が動くという訳ではございません。 ・キレイライン矯正に限らず全ての歯科矯正に共通することですが、効果や感じ方、また歯がどのくらい動くかについては個人差があり、どの矯正方法を選んだ場合でも、満足のいく治療結果が得られない可能性がございます。 キレイライン矯正では、提携院ご協力の下、皆さまが理想の歯並びに近付けるよう、全力でサポートいたします。

次の