お悔やみ 弔電。 弔電・お悔やみ電報

お悔やみ電報文例》弔電例文・お礼・文例集・文章・打ち方/台紙/宛名/宛先

お悔やみ 弔電

訃報を受けた際、都合や体調などの理由により、やむをえず通夜や葬儀、告別式に参列できない場合に、喪主やご遺族に対して弔意を伝えるために、弔電を送ります。 電報屋のエクスメールでは弔電のほかに供花や線香をお届けすることができます。 弔電のお届けについて 弔電の送付先は、通夜、葬儀・告別式が行われる葬祭会場もしくはご自宅になります。 弔電のお届け日は、間に合うのであれば、通夜にお届けいたします。 前もってお届けすることで、喪主・遺族が前もって弔電に目を通すことができ、葬儀・告別式で弔電披露する順番などの段取りの事前準備ができます。 弔電の宛名について 弔電は一般的に喪主宛に送ります。 葬祭会場では複数の葬儀が行われることもあり、苗字だけではお届けに不都合が生じることがあるため、宛名はフルネームで記入するようにしましょう。 弔電の差出人名について 弔電の差出人名は、名前をフルネームで書くことはもちろん、受取人が誰からの弔電なのかをわかりやすくするために、所属する団体名・肩書きを記入するか、故人・喪主との間柄がわかるように記入するといいでしょう。 「重ね重ね」「たびたび」などの重ね言葉や、「生きる」や「死ぬ」など直接的な生死を表現する言葉は、忌み言葉とされており使用してはいけません。 また、仏教以外の宗教に送る場合、「ご冥福」「成仏」「ご愁傷様」「供養」「往生」などの仏教用語を使用しないほうがよろしいでしょう。 あと、本文中の故人の敬称については、受取人の喪主もしくは遺族からみた故人の続柄で表現します。 例えば、弔電の受取人の実父が亡くなられた場合は「ご尊父様のご逝去~」、受取人の奥様が亡くなられた場合は「ご令室様の急逝の報~」のように書きます。 差出人との続柄ではありませんので、ご注意ください。 電報屋のエクスメールでは弔電の文例集を多数ご用意しておりますので、文例を選択して簡単に申込みできます。 文字料金がかからないため、最大400文字まで一律料金。 供花や線香を一緒に送ることで、心からのお悔やみの気持ちを伝えられます。 よくあるご質問 間に合う場合はお通夜の日に届くように、遅くとも告別式の前に届くようにお申込みください。 お通夜・告別式までに数日ある場合はご自宅宛に早めに送ることもあります。 ただ、お届け先地域によっては締切時間が早い場合や、翌日配達ができなかったり、午前中のお届けができないこともございます。 また、「翌日午前」にお届け可能であっても、8時~12時の間のお届けになるため、告別式前日のご注文では午前中の開式時間に間に合う保証はできかねます。 通夜・葬儀の日程がわかった時点で、お早めに申込みいただくことをお勧めいたします。 )即日便(レタックスメール)なら、朝7時までのお申込みでおおよそ午前中の配達、15時までのお申込みで当日中に配達可能です。

次の

弔電、電報の例文・文例集

お悔やみ 弔電

よくあるご質問 FAQ Q 文字数の制限はありますか? A 文章で288文字、差出人情報で175文字の合計463文字まで対応可能です。 また、この対応文字数以内であれば同一料金でご利用頂けます。 ご了承ください。 Q 申込みからお届け完了までどれぐらい要しますか? A お届け先地域により異なりますが、目安としては下記の通りです。 Q いつ届けてもらえるのですか? A 「お届けご希望日」にお届けいたします。 Q お届け時間の指定は出来ますか? A 時間指定は承っていませんが、「11時まで」「午前」「15時まで」「18時まで」「午後」「指定無」の中からお選び頂けます。 Q キャンセルや内容の変更は出来ますか? A はい。 ただし、配達状況や手配状況などにより承りしかねる場合もございますので、詳しくはお問い合わせください。 なお、お申込みが「仮注文」の状態でしたら、お客様ご自身によりインターネットにて内容変更が可能です。 ただし、お届け先とお届け希望日の変更はできません。 また、キャンセルを行なった場合でも状況によっては料金をそのままご請求させていただくこともございますので、ご了承ください。 お申込みの流れ ORDER FLOW.

次の

【2020最新】弔電おすすめ比較12選!絶対に失敗しないお悔やみ電報

お悔やみ 弔電

大切な方のご訃報に際し、どうしても葬儀に参列ができない場合は、弔電でお悔やみの気持ちを伝えましょう。 弔電は、故人への哀悼の意を伝えると共に、ご遺族への労りのメッセージです。 正しいマナーと適切な言葉で綴るようにしましょう。 VERY CARDの弔電は、あなたの気持ちを代弁する豊富な文例集をご用意しております。 そのまま使っても、あなたの言葉を加えても、きっと追悼の気持ちが伝わることでしょう。 忌み言葉や敬称、宗教などの弔電マナーについても詳しくご紹介しております。 またVERY CARDの弔電では、そんなあなたの故人を想う気持ちを載せるのにふさわしい台紙を多数ご用意しております。 文例とあわせて、故人を追悼する台紙をお選び下さい。 弔電の送り方・申込み方法 弔電の送り方は昔ながらの電話にて申し込む方法と、もう一つインターネットで申し込む方法があります。 電話申込みの特徴 電話申込みの特徴は電報専門のオペレーターに直接口頭にて注文をすることです。 昔はお葬式の知らせが届いたら、電話で申込みを行うのが最もポピュラーな方法でした。 料金や内容などお悔やみ電報に詳しくない方でも電話で相談しながら手続きできることが大きな特徴で、インターネットの普及が進んだ現在でも多くの方に利用されています。 インターネット申込みの特徴 インターネット申込みの特徴はなんと言っても、自宅で24時間いつでも素早く申込みできる利便性です。 ご葬儀の知らせは、どうしても突然かつ直前になってしまうことが多いです。 そのため、現在はインターネットでの申込みが主流になっています。 さらにインターネット申込みでは、どのような電報台紙をご葬儀の場へ送るのかを、自分の目で確かめてから送ることができます。 文面や電報台紙のデザインを確認しながら、しっかりと選びたい方に合っていると言えます。 また最近ではスマホの利用も増えており、お急ぎでも、どこからでも簡単にスマホで弔電を送ることができます。 注文した後はどちらの申込み方法でも迅速に届きますが、お葬式の会場が斎場やお寺の場合、お届けの時間が早すぎるとお葬式の会場に誰もいないこともあり、受け取りを拒否されることもあります。 そのため弔電を送る際には、お葬式の日程や時間をしっかりと確認してから送ることを心がけてください。 一般的に弔電を送る場面 報が届き、参列ができない場合はすぐに手配しましょう。 お通夜に届けるのが一般的ですが、 間に合わなければ葬儀・告別式の前でも問題ありません。 その場合、葬儀・告別式の時間をきちんと調べ、早く届きすぎないように注意する必要があります。 早すぎると斎場で受け取ってもらえないこともあります。 また、亡くなられた方との関係によってはを送ることもあります。 弔電を送る前に確認すべきこと 訃報を受け取ったら、以下の内容をご確認ください。 通夜・葬儀の時間・場所 喪主様のお名前 故人のお名前 宗教 弔電のお届け日程の指定について 弔電はお通夜、葬儀・告別式、いずれに送っても構いません。 葬儀・告別式で読み上げがされますので遅くとも式の前までには届くように送るのがマナーです。 しかし、早すぎると、親族不在で受取ができず、失礼にあたることがあります。 ですので、通夜や葬儀の時間・場所を確認してから弔電を手配することをおすすめします。 弔電のあて名表記について 【あて名について】 弔電の受取人は「喪主」のお名前にて手配を行います。 一般的に、葬儀を執り行う斎場や会館が喪主様のお名前、故人のお名前で葬儀を管理しているからです。 弔電で使われる敬称 弔電では、ご遺族に対し次のような敬称を使います。 ご注意ください。 「重ね重ね」や「たびたび」などの繰り返す言葉は不幸を繰り返すことを連想させるので「忌み言葉」となりますのでご注意ください。 また宗教によっては不適切な言葉がありますので、そのような言葉は弔電を送る際には避けてください。 忌み言葉・忌語について 弔電に使ってはいけない下記の「忌み言葉」には注意してください。 また、宗教によって使ってはならない忌み言葉も異なるので注意しましょう。 不幸が続くことを連想させる言葉 重ね重ね/たびたび/いよいよ/またまた/次々/ますます/つくづく/返す返すも/再三再四/重々/皆々様/再び/再度/また/つづいて/負って/つづける/繰り返す/重ねる 悪いことを連想させる言葉 とんだこと/とんでもないこと 音が不吉な言葉 九(苦しむに通じるため)/四(死に通じるため) 直接的に生死をあらわす言葉 死亡/死ぬ/生きている 神道やキリスト教には不適切な言葉 冥福を祈る/ご愁傷様/供養/成仏/往生/冥途 社葬の場合 弔電の送り方とマナー 社葬にお送りする弔電の文面ですが、これはできるだけ儀礼的な文面で構成するのが良いでしょう。 個人葬の際の弔電の宛先は喪主名の事が多いですが、社葬の場合は葬儀責任者や主催者の場合もあります。 地域やしきたりなどにより様々ですので事前に確認されることをおすすめします。 また主催者側から弔電の受付に関し、葬儀場や会社など送り先の指定がある場合がありますので、こちらも事前に送り先をチェックしておきましょう。 すごい便利で価格もこんなに安くまた、パソコンからの入力も簡単に出来て非常に助かっております。 40代 女性 弔事用電報、大輪(たいりん)を初めて注文しました。 お線香付きで、メッセージも自由に書けることからこちらを選びました。 お葬式に参列した親族からも好評だったこと聞いて、こちらを選んでよかったと思いました。 急なことでしたが、夜中に注文したら夕方には届けてもらえたのでとても助かりました。 ありがとうございました。 40代 女性 お悔やみの電報を探していてとても素敵な絵画の弔電を見つけてうれしかったです。 お値段も文字数に関わらず良心的だと感じました。 ありがとうございました。 30代 女性 文例集を参考にしながら、オリジナルメッセージを送ることができました。 利用フォームもわかりやすく、使いやすく、格段の安さと種類の豊富さでとても気に入りました。 また、利用したいと思います。 30代 男性 弔電を注文した際、万葉を選んでしまったのですが 弔電にはあまり使用しないということでわざわざ確認のお電話をいただきました。 おかげで無事に弔電として恥ずかしくないものを送ることができました。 ありがとうございました。 30代 女性 弔電を送るために利用させていただきました。 申し込み翌日の午前中に告別式があったので心配していましたが、迅速な対応のおかげで無事に間に合ったようです。 この度は本当に有り難うございました。 また機会がありましたらお願い致します。 30代 女性 祖母のお葬式に行けず、弔電を送ることになり、ベリーカードさんを初めて利用させていただきました。 たくさんの文例を参考に、自分なりに気持ちを込めた電報ができました。 葬儀後に母から、すばらしい弔電で、みんなの涙を誘っていたよ、有難う。 っと連絡があり、ベリーカードさんを利用して本当に良かったと思います。 30代 男性 すごく大好きだったばあちゃんのお葬式に行けず、 せめて電報だけでもと、急遽、ベリーカードさんの 電報をネットで見つけ、すぐ、送りました。 時間もかからず、自分のイメージ通りの電報を送る事が出来き、 大変満足しております。 40代 女性 急な訃報を受け、友人と連名で弔電を打つことになりました。 数社のHPを見比べて、信頼できそうなこちらの会社にお願いしました。 期待以上の迅速丁寧な応対。 心のこもった長い文章を、格安で送ることができました。 先方に届いたかどうか心配だったので、コールセンターに問い合わせましたら、すぐに調べていただけましたよ。 また利用させていただこうと思います。 40代 男性 今回初めての利用です。 ネットでゆっくりと文章を考えながら打てるので、我ながら思いのこもった良い電報が打てたと大変に満足です。 電話での電報だとこうは行かなかったと思います。 価格も安く友人・知人にも教えてあげようと思っています。 30代 女性 昨日弔電をお願いしたのですが、相手方の住所が変わった事を申し込み後に知り問い合わせをしたところ、迅速かつ丁寧な対応をしていただき本当にありがとうございました。 これからも使わせていただきたいと思います。 30代 女性 祖父のお葬式に小さい子がいるため参列できないかわりに弔電をおくるのに利用しました。 長文が送れたため、告別式ではなむけの言葉として読んでもらえたそうです。 長文が送れたこと、感謝しています。 30代 女性 豊富な文例集があったので、VERY CARDを選びました。 突然の悲報にも直ぐに対応出来て助かりました。 ありきたりの文例ではなく、豊富な文例が用意がされていたので、失礼が無く、また先方には「心がこもっていて感謝します。 」と言われました。 弔電は難しいので豊富な文例はとても助かります。 ありがとうございました。 30代 女性 初めて弔電を利用しました。 利用方法もわかりやすく、県外でしたが時間までにしっかりと届けていただきました。 文字数を考えずに済んだので、気持ちをしっかりとお届けできました。 私の人柄も表れていて、気持ちが伝わってきた。 故人も喜んでいるだろうと、参列された方々からお言葉もいただきました。 感謝いたします。 50代 男性 NTT以外でこのような電報サービスがあることを知り、 早速利用させていただきました。 電報の利用は慶弔主体 です。 今回の利用で一言。 クレカ情報送信後、受付完了 のメッセージだけ表示されますが、問い合わせナンバー などが表示されないので、少々不安です。 弔事利用で行き違いが生じると問題になりますので、 なにか、安心できる方法はないでしょうか。 40代 男性 大変便利で助かります。 香典の代行サービスも追加してほしいです。 サービス内容・価格では申し分ありませんが、 メールでのお届け通知サービスや、配達状況問合せサイトを設定していただきたいです。 宜しくお願いします。 40代 男性 社用で何通も出すため弔意電報図柄の種類を増やして頂きたい。 特に宗教を問わない図柄が必要。 60代 男性 キリスト教式の葬儀に使える、お悔やみ用の台紙を作って下さい。 例:白百合、十字架、永遠を表すもの等。 よろしくお願いします。 40代 女性 当社は弔事の利用がほとんどですが、14時迄に送っても当日配達が出来ない事が多いので当日配達区域を広げてほしいと思います。 弔事用のカードの種類を増やしてほしいと思います。 サイズも心持ち小さくても・・・と思います。 値段、送った内容確認(レイアウト)が出来ること等感謝しています。 30代 女性 NTTに比べて格段に安かったので、利用しました。 味気ない定型文より、自分の言葉で送れるのがいいですね。 会員登録しなくていいのも、気軽に送れるので気に入りました。 またお願いしたいです。 50代 男性 初めて利用しましたが、メールや電話での問合せにも直ぐ対応してくれ、連絡もしっかりしていて料金も安く大変便利な事が解りました 30代 女性 種類が色々あって、格安で良かったです。 男性 NTTより格安で大変喜んでおります。 弔事関係の台紙を増やしてほしい 弔電でお世話になることが多いのですが、安いし文例も内容も充実していて、とても満足しています! 弔電は突発的に打たなければならないケースがほとんどで、貴社のサービスは非常に有難く使っております。 弔電台紙の種類を増やしてほしい。 お悔やみのカードの種類をもう少し増やしていただけると嬉しいです。 主に弔電で利用させて頂いておりますが、画も紙質も素晴らしく感想をお聞きすることは憚りますが、真心が伝わった電報だと確信しております。

次の