どろあわわ 体験談。 【おネエの本気レビュー】どろあわわの口コミ&効果~美白ツイート中

どろあわわ 感想【体験談】

どろあわわ 体験談

20代の頃に比べて明らかに頬の毛穴が涙型に崩れ、小鼻の黒ずみが目立ち、全体的にくすんじゃって鏡を見るのも憂鬱な状況です。 もっとパッと明るく透明感のある肌になりたい!! そう思って以前からCMを見て気になっていた洗顔料「」を試してみる事にしました。 洗顔って毎日必ずする事だから特別な手間もかからないし、それで肌がキレイになったら最高ですよね。 もう少し早く届くと嬉しいかな。 ポストに「」を発見した時は、待っていた分 「やっと来た~!!」と嬉しくなっちゃいました。 さて、中身はどんな感じになっているのか開封がワクワクしちゃいます。 洗顔方法がわかりやすく図解されているパンフレットも入っているので使用方法もこれでバッチリです。 しかも!!この洗顔方法が記載されたパンフレットがツルツル加工されていて、防水仕様になっているようでバスルームに持ち込んでもフニャフニャになったりせず快適なんです。 その上、実寸サイズで使用量の目安が表示されているので適量も一目瞭然!! こういった消費者の事を考えた心遣い、さすがです。 「」本体にプラスして洗顔ネットもついていましたよ。 これだけ入っていれば、相当もちそうな感じがします。 全部を広げるとこんな感じになります。 パンフレット類も内容が面白く読みごたえがありましたよ。 まず、「」をチューブから少し出してみます。 想像以上にしっかりとした固さがあります。 泡立ちの実験なので実際の使用量より少な目の1.5cm程を出してみました。 「どろあわわ」は固いですが、触り心地はとってもなめらかできめ細やかです。 実際に触った段階で「これは泡立ちが良さそう!!」と感じましたよ。 「」は無香料の商品ですが、実際はほんのり粘土のような香りがします。 変な香料など使われていないので私的にはこの素材の香りは心地よく、安心感を持ちました。 泥っぽいと言っても決して嫌なにおいではないし、気になる程強いにおいでもないので香りに敏感な方でも安心して使えるんじゃないかと思います。 では、さっそく実際に泡立てネットを使って泡立ててみます。 推奨されている使用量の約半分でこの泡立ち!!あっという間にモコモコ泡立ちます。 泡はモチモチと弾力があり、時間がたってもへたりませんでした。 昼間の泡立ち実験でも「泡立ちすごい!!」と思いましたが、今回はさらにすごい泡立ち!! 泡立てネットを使うと本当に簡単に、このような弾力のあるモッチモチの泡が立ちます。 弾力があるので手にすくっても全くへたりません。 この泡を顔に乗せて洗顔したらとっても気持ちいいんだろうなぁ。 実際に洗顔してみました!! 顔に乗せても泡はへたらずモコモコのままでこれにはビックリしました。 よく美容本とかで洗顔は手で顔をこすらず泡で洗うのがベストと書かれていますが、実際泡で洗える程の泡立ちがある洗顔料ってなかなかないんですよね。 でも、「」は本当に泡で洗顔が出来ちゃいました!! 自分の手が顔に触れず、モチモチ泡の弾力で洗顔が完了!! 洗い上がりの肌はキュキュッとしながらもツッパリ感はゼロ。 こうして器をひっくり返しても垂れてこない位の弾力があるので、実際に顔に乗せて洗顔している間もずーっと泡が顔を包んでくれるんです。 これが本当に気持ちいい!! 私、 今までは「どろあわわ」の倍以上の価格帯にある洗顔料を使っていたんです。 長く使っていたので他に変える機会もなく使い続けていましたが、今回「どろあわわ」に変えてみて良かった!! 今までの洗顔料では得られなかった抜群の泡立ちや洗い上がりの爽快感は病みつきになっちゃいそうです。 しかも!!洗顔後に鏡を見て自分でもビックリしちゃう位、顔が白くなっていました!! これが洗顔前の肌です。 頬の赤みや小鼻の黒ずみが目立つし、肌全体と言うか唇までくすんじゃってまさに「お疲れ肌」ですよね。 洗顔後、化粧水とか何もつけていない状態がこれです。 もちろん、同じ場所・同じ照明のもとで撮影していますよ。 肌のくすみが一掃されています!! 頬の赤みもだいぶ目立たなくなっているし、小鼻の黒ずみも軽減されているような感じがします。 くすみが取れたのもありますが、顔が明らかに白くなっていると思いませんか? 「」を実際に使ってみたら鏡越しに見て自分でもビックリしちゃう位の美白効果を感じる事が出来ました!! このまま継続して使用したらくすみまくりの「お疲れ肌」を卒業出来ちゃうかもしれません。

次の

どろあわわ 感想【体験談】

どろあわわ 体験談

当サイトにお越しいただき、ありがとうございます。 管理人のサツキです。 「新どろあわわ」と「新くろあわわ」を洗い比べてみた体験談を、写真をまじえながらあなたに分かりやすくお伝えしていきますね。 「結果にコミットする」という印象的なCMでおなじみの、ライザップグループの一員 健康コーポレーションから発売になった、「新どろあわわ」と「新くろあわわ」。 泥洗顔料としては知らない人がいないほど有名な商品ですよね。 「どろあわわ」、「くろあわわ」がリニューアルしてさらにパワーアップされた洗顔料と言うことで、その実力がどんなものなのか、実際に購入して比較体験談としてまとめました。 リニューアル前とリニューアル後ではどう違うの?• 「新どろあわわ」と「新くろあわわ」の違いって?• 「どろあわわ」と「くろあわわ」、どちらにしようか迷ったんですが、いっそ両方買って使い比べてみることにしました。 ネットで注文しました! 公式サイトから「新どろあわわ」と「新くろあわわ」を注文しました。 定期コースは6ヶ月(6回)の継続が条件になっています。 こちらはお一人様初回1回限りの購入・価格設定となっています。 どうしようかなと思ったんですが、とりあえずどんなものかお試ししてみたかったので、定期コースではなくソフトタッチシートとのセットの方を購入することに決めました。 使ってみて良いなと感じたら、定期コースにすればいいわけですからね。 結局、「新どろあわわ」+「ソフトタッチシート」、「新くろあわわ」+「ソフトタッチシート」の2つのセットで、消費税込み5,356円になりました。 支払方法 「新どろあわわ」、「新くろあわわ」の支払方法は3種類。 クレジットカード(VISA・マスター・JCB・ダイナースクラブ・AMEX)• 代金引換(代引き手数料無料)• 後払い(コンビニ・金融機関/後払い決済手数料無料) 代金引換や後払いでも手数料は無料なので、決済方法はお好みで良いと思います。 お仕事の都合で配達時間にお家にいることができるか分からないし、コンビニなどに支払いに出かけたりするのが面倒なので、わたしはクレジットカード決済を選びました。 とっても早い対応は好印象です🙂 でもセット商品を2つ注文した割には、届いたダンボールの箱は小さく感じます。 ちゃんと商品が入っているのか確かめるためにすぐに開封してみることに……。 箱の中には、• 新どろあわわ• 新くろあわわ• どろあわわ BRAND BOOK• 洗顔使い方ガイド• 定期コースとお得なセットのご案内• どろあわわ バイオセルロースマスクの案内• 健康コーポレーションからのあいさつ• お届明細書 が入っていました。 公式サイトでみた「ソフトタッチシート」の写真から、わたしはティッシュペーパーの箱くらいの大きさを想像していました。 注文した商品がちゃんとそろっていたことも確認し、届いた箱が想像していた以上に小さかったことにも納得です。 新どろあわわ・新くろあわわの使い方 商品に同封されていた「洗顔使い方ガイド」には、• STEP. 1 理想の泡作り• STEP. 2 美肌を育む洗顔法 が分かりやすく書かれていました。 「理想の泡作り」には、プレゼントとして付いてくる泡立てネットの使い方・もっちり濃密弾力泡の作り方が書かれています。 また「美肌を育む洗顔法」には、どろあわわ・くろあわわの濃密弾力泡を使った洗顔法・すすぎの回数(20回目安)等が書かれていました。 STEP. 1 理想の泡作り• 泡立てネットをぬらしたら水をよく切ります• 泡立てネットの輪の間にどろあわわ(くろあわわ)を3cmとります• 泡立てネットにたっぷりと空気を含ませクシュクシュ!• コシと弾力のある泡で いっぱいになったら丁寧に残さずしぼり取ります STEP. 2 美肌を育む洗顔法• 毛穴や皮脂の気になるTゾーンから洗います• 濃密泡のクッションでやさしく洗います• 肌を擦らないように十分にすすぎます• タオルでやさしく水分を吸収して終了! 新どろあわわの使用感は? 「洗顔使い方ガイド」や動画に沿って、さっそく新どろあわわを使ってみました。 泡立てネットを水で濡らした後よく水を切り、新どろあわわを3cmネットに取ります。 新どろあわわのパックの裏には、1回使用量の目安となる3cmのメジャーが印刷されていて、量を確認するのに便利です。 「ガイド」に書かれているとおり、泡立てネットに空気を含ませながら素早くクシュクシュ。 押すとはね返されるような弾力のある、すごく密度が濃いもちもちの泡がたっぷり出来上がります。 出来上がった泡をまずTゾーンにのせ、泡でマッサージするように洗います。 次にあごから頬にかけてのUゾーン、目もと・口もとと洗い進みます。 内側から外側へ、下から上へと、濃密弾力泡でクルクルと洗っていくと、毛穴の汚れをしっかり吸着してくれているのを感じます。 気になるようなニオイはまったくありませんよ。 これまで使ってきた市販の洗顔料とは全く違うもちもちの弾力泡が、洗っていてお肌にとっても心地良い…… 濃密な弾力泡でやさしくマッサージするように顔全体を洗った後、洗い残しがないように20回以上すすいで洗顔を終えました。 新どろあわわとセットで購入した「ソフトタッチシート」を顔にのせ、そっと押さえて水分を取ります。 名前のとおりとってもソフトな肌触りのシートで、「あっ、これはお肌にやさしいわ!」とすぐに分かります。 適度に水分を吸収してくれ、適度にお肌に水分を残してくれているような使用感です。 洗い上がりの感想 洗っている時から汚れがしっかり落ちているのを感じましたが、すすいだ後は肌がツルツル・スベスベで、さらにそれを実感しました。 汚れをしっかり落とす洗顔料だと顔がつっぱるのが心配だったんですが、新どろあわわの洗い上がりはまったくつっぱり感がありません。 というか、むしろお肌にうるおいを感じるくらい。 「しっとりタイプ」という謳い文句にも納得です。 新くろあわわの使用感は? 翌日の夜、今度は新くろあわわを使ってみました。 泡立てネットに3cm新くろあわわを取ります。 新どろあわわは真っ白のクリームだったんですが、「くろあわわ」というだけあって、新くろあわわは黒い色をしています。 パックの裏、下部のメジャーで量を確認。 クシュクシュして泡立てます。 泡立てていくと黒い色がグレーになります。 新どろあわわに比べると、ややテクスチャーが緩めかなという感じですが、これは最初に泡立てネットの水をしっかり切らなかったからかもわかりません。 やや緩めとは言え、やはり弾力のある濃密な泡が出来上がりました。 Tゾーンから始めて顔を洗ってみた感じは、新どろあわわと同じで、メッチャ気持ち良いの一言です。 新くろあわわの方には汚れをしっかり落とすために、泥炭ややし殻活性炭、そしてマンナン粒が入っているとのこと。 でもわたしは洗っている時にマンナン粒の感触は特に感じませんでした。 洗い上がりの感想 顔をすすぎ、泡をキレイに洗い流して「ソフトタッチシート」でやさしく水分を取ると、洗い上がりは超スッキリ! 新くろあわわは「さっぱりタイプ」というだけあって、新どろあわわに比べると、より一層サッパリした洗い上がりです。 ビックリしたのは、洗い上がりの顔を鏡で見た時。 肌がワントーン明るくなったような感じなんです。 えっ? たった1回の洗顔でこれだけ違うの!? って、本当に驚きました。 でも、、、 残念だったのは、ほんの少しだけですが、肌のつっぱり感を感じたんです。 新どろあわわではつっぱり感はまったくなく、むしろお肌のうるおいさえ感じていたので、新どろあわわで洗顔した後のこのつっぱり感はちょっと予想外でした……😥 そんなある日のこと……。 だから『どろあわわ』と『くろあわわ』……。 なんで一生懸命世話を焼いてる旦那から、こんなひどい言葉をかけられなきゃいけないんでしょうか……。 明日のお弁当に毒を盛ってやろうかしら💥 使用後1週間が経ちました 2日目に使った新くろあわわでは洗顔後につっぱり感があったため、それから後はずっと新どろあわわの方を使っています。 これまで使ってきた市販の洗顔料とは密度がまるで違う、濃密で弾力のあるもちもち泡での洗顔はとにかく気持ち良いの一言。 朝晩の洗顔タイムが毎日の楽しみになっています。 洗っていて気持ち良いのはもちろんですが、洗い上がりもお肌がスベスベもちもちで、思わず何度もさわりたくなってしまいます。 それと、洗顔後もお肌がしっかり保湿されているので、あわてて化粧水をつけなくても大丈夫なんですよね。 これって小さい子と一緒にお風呂に入り、お風呂から上がった後は子供のからだを拭いたり、髪の毛を乾かしたりを優先させなければならないママにとっては、地味にありがたいことだと感じています。 あんたはジャイアンか……。 相変わらず腹が立つ旦那ですが、新くろあわわを使わないままにしておくのももったいない話。 それに旦那の脂ぎった顔には、新くろあわわの洗浄力はピッタリかもしれません。 使用後1ヶ月経過〜感想まとめ 朝晩、新どろあわわで洗顔しながら1ヶ月が過ぎました。 夜の洗顔はお風呂の中ですることが多いのですが、わたしは顔を洗った泡で、そのまま首やデコルテも洗うようにしています。 時間がある時には黒ずみやカサツキが気になるひじやひざ、かかとなんかも「ついで洗い」しています。 たっぷりの泡が作れるので顔だけ洗うのはもったいないし、実際、他のからだの部分も十分に洗うことができますからね。 保湿成分がぜいたくに配合されているので、水ですすいだ後もお肌はしっとりうるおって、スベスベもっちもちの洗い上がり。 古い角質や毛穴汚れがしっかり落とせているせいか、洗顔後のスキンケアの入りも違うように感じています。 化粧のノリも全っ然違うし、化粧崩れもしにくくなりました。 何と言っても、目立っていた小鼻周りの毛穴の黒ずみが気にならなくなって、肌もワントーン明るくなってきたように感じられるのが一番うれしいです。 (あくまでわたしの「主観」ですが……) スキンケアの基本は洗顔だっていうけど、本当にそうだなぁと実感する毎日です。。。 「ほぐし」成分を配合 新どろあわわ・新くろあわわには「肌をほぐす」成分として、• 米麹エキス• 米ぬか発酵エキス が配合されました。 この2つの成分が、肌をうるおしながら柔らかくほぐし、汚れが落ちやすい状態にしてくれるんです。 また洗顔後のスキンケア成分の浸透も良くしてくれるんですね。 洗顔中・洗顔後のお肌を最適な状態にする「ほぐし効果」を追加したことが、旧どろあわわ・旧くろあわわと新どろあわわ・新くろあわわの一番の違いだと言えるでしょう。 吸着成分を追加 旧どろあわわ・旧くろあわわには汚れを吸着する成分として、• マリンシルト• ベントナイト という2つの泥成分が配合されていました。 新どろあわわ・新くろあわわにはこれに加えてもうひとつ、• タナクラクレイ という泥成分を追加配合。 洗浄力をパワーアップしているんです。 保湿成分の追加 こちらは旧どろあわわと新どろあわわの違い。 旧どろあわわには保湿成分として、• 豆乳発酵液• ヒアルロン酸• 黒砂糖エキス の4つの成分が配合されていました。 新どろあわわにはこれに加え、• ベビーコラーゲン• 国産真珠液 の2つの保湿成分を追加配合。 より「しっとり感」を重視した設計なんですね。 販売価格の違い 最後に販売価格の違いも大切なポイントですね。 上述のとおり、新どろあわわ・新くろあわわには、リニューアル前のどろあわわ・くろあわわに追加配合された成分がたくさんあります。 しかし販売価格の方は、• 旧:定価 2,980円/定期初回 1,980円/2回目以降 2,533円• 新:定価 2,480円/定期初回 1,980円/2回目以降 1,980円 と、定価・定期価格ともに下がっているんですよ。 こうして使えば、1ヶ月あたりの価格は990円、1日当たりにすると約32円ということになりますね。 ただし、あくまでも1. 5cmで使うのはメーカーとしては非推奨だとのことでしたけど😉 新どろあわわと新くろあわわの違い 「旧どろあわわ」と「新どろあわわ」、「旧くろあわわ」と「新くろあわわ」の違いをご紹介しましたが、次に「新どろあわわ」と「新くろあわわ」の違いについてご紹介していきますね。 保湿成分の違い 上述のとおり、新どろあわわには、• ベビーコラーゲン• 国産真珠液 という2つの保湿成分が新配合されましたが、新くろあわわにはこの成分は配合されていません。 吸着・洗浄補助成分 逆に新くろあわわに配合されていて、新どろあわわにはない成分が、• やし殻活性炭 の2つの吸着成分と、• 植物性マンナン の洗浄補助成分です。 タイプの違いは? 保湿成分を多く配合した新どろあわわは、うるおい・保湿重視のあなたにおすすめの「しっとりタイプ」。 吸着成分・洗浄補助成分を多く配合した新くろあわわは、頑固な毛穴汚れにお悩みのあなたにおすすめの「さっぱりタイプ」だと言えるでしょう。 わたしが感じた短所 子育てと家事、そしてお仕事に追われる日々を過ごすうちに、小鼻を中心に毛穴の黒ずみが目立ってきて、お肌のザラつきも気になるようになっていました。 このまま放っておいたら「イチゴ鼻」になっちゃうんじゃないかという不安もあったんです。 スキンケアの基本は「洗顔」というのは理屈として、また言葉として知ってはいましたが、今回「新どろあわわ」と「新くろあわわ」を試してみて、その言葉を本当に実感することになりました。 どんなに高価な化粧水や美容液を使っていても、土台になるお肌の毛穴が詰まっていたり古い角質が落とせていなかったら、お肌に浸透していきませんよね。 1ヶ月間「新どろあわわ」を使ってみて、毛穴の黒ずみがきれいになってきたことはもちろん、洗顔後のスキンケアの入りの違いや、化粧のノリの違いもはっきりと感じました。 お肌もワントーン明るくなった気がします💖 何と言ってもすごく濃密で弾力のある、たっぷりのフワフワ泡で洗顔するのは本当に気持ちが良いです。 しっかり汚れを落としてくれているのに、洗い上がりはしっとりしてつっぱることもないですしね。 かわいげのない旦那も「新くろあわわ」が気に入っているみたいだし、ここは2人で「新どろあわわ」、「新くろあわわ」を続けて使っていこうかなと思っています。 (「新くろあわわ」のお金は旦那に出させるつもりですが……😜) 押したら跳ね返ってくるような、新どろあわわ・新くろあわわの濃密で弾力のあるたっぷりの泡で、あなたもスキンケアの基本の「洗顔」を見直してみませんか。

次の

どろあわわの効果のある使い方と洗顔方法。濃密泡でパックも

どろあわわ 体験談

どろ豆乳石鹸「どろあわわ」。 沖縄のクチャ(海泥マリンシルト)と豆乳発酵液を配合した洗顔石鹸で、 毛穴の黒ずみをしっかり吸着して、洗顔後もつっぱらずにしっとり仕上げてくれる 人気の泥石鹸です。 最近のコスメ系商品は確かに優れたものが増えて来ていて、 まずハズレることはありませんが、どろあわわも例外じゃなかったです。 私は基本、夜の一日一回だけの使用ですが、 クレンジング後、肌に残ってる汚れた皮脂を どろあわわの硬いけど優しいモコモコの泡がしっかりオフしてくれるので とても重宝しています。 私はすっかり気に入ってちょうど1年以上愛用してきてますが、 他の方の感想もちょっと知りたいと思い、 コスメの感想サイトでも最大大手のアットコスメをチェックしてみました。 人気の商品なだけあって、たくさんの感想が寄せられていました。 「毛穴の黒ずみが無くなった」「肌が明るくなった」 「泡立ちが良くて気持ちい」「仕上げの水洗い時の泡切れがいい」などなど。 泡立ちに関しては、弾力泡を作るための水分調整が難しいとの感想もありました。 ざっと見たところ、良い感想と悪い感想がはっきり分かれているのが印象的。 特に意見が分かれていたのが洗顔後の乾燥について。 同じ乾燥肌でも、洗いあがりしっとりで良かったという人もいれば、 つっぱりや乾燥が気になって合わなかったという人もいます。 やっぱりお肌のタイプはほんとうに千差万別で、実際に使ってみなければ 効果は違っていくものですね。 また、季節によってもお肌のコンディションは変わりますから、 皮脂分泌の増える夏だけどろあわわを使っているという人もいます。

次の