楽天 kobo アプリ。 【評判・口コミ】楽天KOBOアプリを2年以上使った感想とは?

【楽天koboの使い方】楽天koboアプリの使い方

楽天 kobo アプリ

楽天kobo電子書籍ストアから電子書籍を購入すると,1つの端末だけではなく複数端末でライブラリを共有できます。 私の場合,iPad,iPhoneとデスクトップパソコンの3台にそれぞれアプリを入れて利用しています。 基本的には電子コミックはタブレットで楽しみたいのでiPadで読むのですが,たまに通勤時間に読みたくなる時はiPhoneを使います。 デスクトップパソコンにはソフトは入っているのですが,家ではタブレットがあるため,まず使いません(電子書籍はWeb上で管理されているので必要ないとは思いますが,バックアップ的な感じで残しています。 なにはともあれ アプリを端末にインストールしておかないと、電子書籍を利用できないので,まだインストールされていない方は,下のアイコンからインストールしておきましょう。 (iOSアプリは電子書籍の閲覧専用で,2016年5月時点では電子書籍の購入はできません。 購入はからになります。 電子書籍の購入方法はの記事で紹介しています。 ) タブレットで使うかスマホで使うかで若干使い勝手が異なりますが,基本的な操作法は同じです。 ここではiPadで使用する場合について紹介します。 ソフトは非常にシンプルなので,押さえておくことはわずかですが,ちょっと知っておくと便利な機能もあるのでここで説明します。 追記:2017年2月21日にkoboアプリのアップデートが行われて若干インターフェースが変わっています。 基本機能は変わっていませんが,同じタイトルのコミックなら『シリーズ』メニューから自動でひとまとめにしてくれるようになりました。 今まで、一覧表示しかなかったので,購入したコミック数が多くなると読みたいコミックを探すのが面倒でしたが,新機能でコミックが整理され探しやすくなっています。 その他の新機能も含めた記事はになります。 ) 電子コミックデータをダウンロードする方法 電子書籍を購入した後で,最初にする必要があるのは電子書籍データのダウンロードです。 アプリ上で電子書籍データをダウンロード方法は,『個別にデータをダウンロードする方法』と,『まとめてすべてのデータをダウンロードする方法』の2種類が用意されています。 電子コミックのデータサイズは20MB~130MBと若干幅がありますが,それほど大きい物ではありません。 ただ,他のアプリで使用する等,端末のメモリ容量にあまり余裕が無い場合は,必要な分だけダウンロードして使うのが良いと思います。 私もiPadはメモリ容量に余裕があるのですべてダウンロードしていますが,iPhoneは必要な分だけ落とすようにしています。 購入した書籍データはweb上のマイライブラリで管理されているため,端末上で削除しても何度でも追加料金なしでダウンロード可能です。 個別にダウンロードするには,ライブラリの表紙をタップするだけです。 購入した電子書籍は自動的に表紙がライブラリに追加されますが,もし追加されていなかったら,ソフトを一度落として再起動させてください。 そうすれば新しい表紙が出てきているはずです。 まとめて全部ダウンロードするには,画面右上のメニューを開いて『すべてをダウンロード』をタップします。 時間はかかりますが,購入した全電子書籍データをダウンロードできます。 ダウンロードできないときの対処法を別ページにまとめてみました。 ダウンロードで困っている方は。 電子コミックの読み方 書籍データのダウンロードが終わったら,目当てのコミックの表紙をタップしさっそく電子コミックを楽しみましょう。 ページ送りは画面の右端や左端をタップすればいいので直観的にわかると思います。 あと 拡大・縮小も2つの指で広げるたり狭めたりするだけなので,これも問題ないと思います。 ただ,どこか別のページに飛びたくなったり,コミックを閉じたりするのはちょっと直観的には分からない操作が必要になります。 これらの操作をするには 『読書メニュー』を使用します。 『読書メニュー』は画面の中央付近をタップすると出てきます(下のイラストを参照。 画面左上の『ライブラリ』をタップすると,『ライブラリ』に戻れるので今読んでいるコミックを閉じる事ができます。 基本的にはこれらの操作をして電子コミックを読むことになります。 あと, ある程度書籍データがたまってきたら,変更しておくと便利なものとして,書籍の並べ替えがあります。 初期設定のままだと読んだものが最上段左に配置される設定になっているため,コミックのタイトルごとに整理されるのではなく結構バラバラに表示されます。 これでも別にいいのですが少し乱雑なので,私の場合は並べ替え設定に『著者』を選択しています。 これだと,コミックが著者とタイトルごとに,ひとまとめにされるので,あとで読み返す時に探しやすくなります。 電子コミックまとめて削除する方法 koboアプリでは,1冊読み終わると端末からデータを削除するか聞いてきますが,いちいち毎回端末から削除することは無いと思います。 ただ,購入数が増えてくると端末の結構メモリ容量を圧迫するのも事実。 そんな時は アプリからまとめて削除してしまいましょう。 アプリから削除しても,購入履歴が消えるわけではないので,また読みたくなったら上で説明した,『電子コミックのダウンロード方法』を使えばダウンロードできます。 なので,安心してデータ削除しても大丈夫です。 まとめて削除する方法もシンプルで,削除したい作品をまとめて選択し削除ボタンをクリックするだけです。 具体的な操作手順は下に示したので参考にしてくだい。 電子コミックを個別に整理する方法 電子コミックをまとめて整列させる方法は上の『電子コミックの読み方』でも紹介していますが,人によっては作品ごとやお気に入りごとにまとめたい人もいると思います。 そんな人は 『コレクションの追加』で自分なりの電子本棚を作成できます。 下に作成方法をまとめてみました。 とっても簡単なので,電子コミックがたまってきて目当てのコミックがライブラリ内で探しにくくなったら一度整理してみてもいいかもれませんね。 (ライブラリとコレクションは独立して管理されているので,コレクションで整理した作品もライブラリの『すべて』を選べば見ることもできます。 ) ダウンロードした作品の表紙をアプリに表示させなくする方法 家族でタブレットを共有している方もいらっしゃると思いますが,大人のマナーとしてちょっとエッチな作品などを楽しんだ後は他の人にばれないように削除しておきましょう(笑)。 ( 無料お試し本をたくさんダウンロードして本棚が散らかりがちになってスッキリさせたい時も有効です。 ( アプリ上から完全に削除しても,購入履歴は残っているので楽天kobo電子書籍ストア上のライブラリから『同期をON』にすれば無料で再度ダウンロードできるので,安心して削除してしまいましょう。 ) これでアプリから表紙が表示されなくなり一安心ですが,再度楽しみたいときは, 楽天kobo電子書籍ストアから下の手順を行えばアプリに表紙が表示されるようになり,再度ダウンロードできるようになります。 以上が楽天koboアプリの基本的な使い方になります。 いずれもとてもシンプルな操作なので操作にはすぐに慣れると思います。 これらをマスターして電子コミックライフを楽しみましょう。

次の

‎「楽天Kobo

楽天 kobo アプリ

楽天kobo電子書籍ストアから電子書籍を購入すると,1つの端末だけではなく複数端末でライブラリを共有できます。 私の場合,iPad,iPhoneとデスクトップパソコンの3台にそれぞれアプリを入れて利用しています。 基本的には電子コミックはタブレットで楽しみたいのでiPadで読むのですが,たまに通勤時間に読みたくなる時はiPhoneを使います。 デスクトップパソコンにはソフトは入っているのですが,家ではタブレットがあるため,まず使いません(電子書籍はWeb上で管理されているので必要ないとは思いますが,バックアップ的な感じで残しています。 なにはともあれ アプリを端末にインストールしておかないと、電子書籍を利用できないので,まだインストールされていない方は,下のアイコンからインストールしておきましょう。 (iOSアプリは電子書籍の閲覧専用で,2016年5月時点では電子書籍の購入はできません。 購入はからになります。 電子書籍の購入方法はの記事で紹介しています。 ) タブレットで使うかスマホで使うかで若干使い勝手が異なりますが,基本的な操作法は同じです。 ここではiPadで使用する場合について紹介します。 ソフトは非常にシンプルなので,押さえておくことはわずかですが,ちょっと知っておくと便利な機能もあるのでここで説明します。 追記:2017年2月21日にkoboアプリのアップデートが行われて若干インターフェースが変わっています。 基本機能は変わっていませんが,同じタイトルのコミックなら『シリーズ』メニューから自動でひとまとめにしてくれるようになりました。 今まで、一覧表示しかなかったので,購入したコミック数が多くなると読みたいコミックを探すのが面倒でしたが,新機能でコミックが整理され探しやすくなっています。 その他の新機能も含めた記事はになります。 ) 電子コミックデータをダウンロードする方法 電子書籍を購入した後で,最初にする必要があるのは電子書籍データのダウンロードです。 アプリ上で電子書籍データをダウンロード方法は,『個別にデータをダウンロードする方法』と,『まとめてすべてのデータをダウンロードする方法』の2種類が用意されています。 電子コミックのデータサイズは20MB~130MBと若干幅がありますが,それほど大きい物ではありません。 ただ,他のアプリで使用する等,端末のメモリ容量にあまり余裕が無い場合は,必要な分だけダウンロードして使うのが良いと思います。 私もiPadはメモリ容量に余裕があるのですべてダウンロードしていますが,iPhoneは必要な分だけ落とすようにしています。 購入した書籍データはweb上のマイライブラリで管理されているため,端末上で削除しても何度でも追加料金なしでダウンロード可能です。 個別にダウンロードするには,ライブラリの表紙をタップするだけです。 購入した電子書籍は自動的に表紙がライブラリに追加されますが,もし追加されていなかったら,ソフトを一度落として再起動させてください。 そうすれば新しい表紙が出てきているはずです。 まとめて全部ダウンロードするには,画面右上のメニューを開いて『すべてをダウンロード』をタップします。 時間はかかりますが,購入した全電子書籍データをダウンロードできます。 ダウンロードできないときの対処法を別ページにまとめてみました。 ダウンロードで困っている方は。 電子コミックの読み方 書籍データのダウンロードが終わったら,目当てのコミックの表紙をタップしさっそく電子コミックを楽しみましょう。 ページ送りは画面の右端や左端をタップすればいいので直観的にわかると思います。 あと 拡大・縮小も2つの指で広げるたり狭めたりするだけなので,これも問題ないと思います。 ただ,どこか別のページに飛びたくなったり,コミックを閉じたりするのはちょっと直観的には分からない操作が必要になります。 これらの操作をするには 『読書メニュー』を使用します。 『読書メニュー』は画面の中央付近をタップすると出てきます(下のイラストを参照。 画面左上の『ライブラリ』をタップすると,『ライブラリ』に戻れるので今読んでいるコミックを閉じる事ができます。 基本的にはこれらの操作をして電子コミックを読むことになります。 あと, ある程度書籍データがたまってきたら,変更しておくと便利なものとして,書籍の並べ替えがあります。 初期設定のままだと読んだものが最上段左に配置される設定になっているため,コミックのタイトルごとに整理されるのではなく結構バラバラに表示されます。 これでも別にいいのですが少し乱雑なので,私の場合は並べ替え設定に『著者』を選択しています。 これだと,コミックが著者とタイトルごとに,ひとまとめにされるので,あとで読み返す時に探しやすくなります。 電子コミックまとめて削除する方法 koboアプリでは,1冊読み終わると端末からデータを削除するか聞いてきますが,いちいち毎回端末から削除することは無いと思います。 ただ,購入数が増えてくると端末の結構メモリ容量を圧迫するのも事実。 そんな時は アプリからまとめて削除してしまいましょう。 アプリから削除しても,購入履歴が消えるわけではないので,また読みたくなったら上で説明した,『電子コミックのダウンロード方法』を使えばダウンロードできます。 なので,安心してデータ削除しても大丈夫です。 まとめて削除する方法もシンプルで,削除したい作品をまとめて選択し削除ボタンをクリックするだけです。 具体的な操作手順は下に示したので参考にしてくだい。 電子コミックを個別に整理する方法 電子コミックをまとめて整列させる方法は上の『電子コミックの読み方』でも紹介していますが,人によっては作品ごとやお気に入りごとにまとめたい人もいると思います。 そんな人は 『コレクションの追加』で自分なりの電子本棚を作成できます。 下に作成方法をまとめてみました。 とっても簡単なので,電子コミックがたまってきて目当てのコミックがライブラリ内で探しにくくなったら一度整理してみてもいいかもれませんね。 (ライブラリとコレクションは独立して管理されているので,コレクションで整理した作品もライブラリの『すべて』を選べば見ることもできます。 ) ダウンロードした作品の表紙をアプリに表示させなくする方法 家族でタブレットを共有している方もいらっしゃると思いますが,大人のマナーとしてちょっとエッチな作品などを楽しんだ後は他の人にばれないように削除しておきましょう(笑)。 ( 無料お試し本をたくさんダウンロードして本棚が散らかりがちになってスッキリさせたい時も有効です。 ( アプリ上から完全に削除しても,購入履歴は残っているので楽天kobo電子書籍ストア上のライブラリから『同期をON』にすれば無料で再度ダウンロードできるので,安心して削除してしまいましょう。 ) これでアプリから表紙が表示されなくなり一安心ですが,再度楽しみたいときは, 楽天kobo電子書籍ストアから下の手順を行えばアプリに表紙が表示されるようになり,再度ダウンロードできるようになります。 以上が楽天koboアプリの基本的な使い方になります。 いずれもとてもシンプルな操作なので操作にはすぐに慣れると思います。 これらをマスターして電子コミックライフを楽しみましょう。

次の

‎「楽天Kobo

楽天 kobo アプリ

通勤時の電車や、駅のホームなどでもタブレットを利用して本を読んでいる方をよく見ます。 電子書籍はかさばらないので、隙間時間に本を読んだり、複数の本を並行して読んだりするのに非常に便利です。 会社の休憩時間にタブレットで本を読んでいると、「それってネットにつながっていなくても読めるんですか?」と聞かれることが多かったので、今回は楽天KOBOなどの電子書籍アプリをオフラインでも読む方法についてまとめました。 楽天KOBOの電子書籍アプリはオフラインでも読める? 電子書籍を読む方法は大きく分けて3つあります。 Kindleや楽天KOBOの専用端末を使う• ブラウザからログインして電子書籍を読む• 専用のアプリをダウンロードする ブラウザを利用する場合にはインターネットが使えないとサービスの利用ができませんが、専用端末、 アプリならネットがないオフラインの状態でも本を読むことができます。 外出前はダウンロードの設定が必須 ただし、楽天KOBOで購入したばかりの小説や雑誌は 何もしていない状態ではオフラインですぐに読むことはできません。 購入した書籍は自動的にはタブレットなどの端末にダウンロードされないため、ネットのある状態で 先にダウンロードして端末に保存する必要があります。 先に購入しておいた本はアプリ上に表示されているので、外出前にネットに端末がつながった状態でアイコンをタップしてダウンロードしておきましょう。 購入した本が消えている場合には同期の設定を確認する [マイライブラリで同期の設定を確認] もし、購入したはずの本のタイトルが消えているという場合には設定を確認しましょう。 楽天BOOKSのホームページへ行き、自分の楽天IDでログインします。 ログインした状態でマイライブラリのメニューを開きます。 この同期の設定がOFFになっていると、購入した本が同期されないので アプリで読みたいものは同期をONの設定にしておきましょう。 楽天KOBOの同期設定の切り替えのポイント 楽天KOBOの専用端末の場合だとSDカードなどの外付けメモリーも利用できるので、多くの小説やマンガをダウンロードしておき、いつでも読める状態にしておくことも可能です。 しかし、iPadのアプリを使う場合には多くのタイトルをダウンロードしておくと容量を圧迫してしまいます。 特に、マンガや雑誌などの画像コンテンツは容量をくうので、注意が必要です。 そのため、読み終わったものや、しばらく読まないものは同期をOFFにしておきましょう。 アプリ上になくても 購入済みの商品はいつでも再ダウンロードできるので読みたいときに同期の設定を変更しましょう。 楽天KOBOのオフラインでは使用できない機能 楽天KOBOなどの電子書籍は購入した商品を端末にダウンロードしておけばインターネットにつながっていないオフライン状態でも読みことができます。 そのため購入した本の初回ダウンロードや、一度同期をOFFにした本の再ダウンロードにはネット環境が必要です。 オンラインの状態でのみ利用できる機能には主に次のようなものがあります。 ダウンロード• 複数端末での読書データの共有• Facebookとの連携機能 楽天KOBOアプリは、iPadなどのタブレットだけでなくiPhoneやandroid端末、デスクトップアプリなどがあります。 様々な端末で同じ本を読むことができるのですが、例えばiPadで途中まで読んだ本であれば他の端末で開いたときはその続きから読みたいですよね。 オンラインならこのような読書データは共有されるので、他の端末で本を開いていも途中から再開することができるのです。 また、オンライン状態なら楽天KOBOではFacebookと連携して、どんな本をどのくらい読んでいるか、獲得したバッジなどの情報を友だちをシェアすることができます。 Facebook連携は、アプリなどを開いてFacebookアカウントでログインする必要があるので、連携したくない場合には特に設定をしなくても大丈夫です。 楽天KOBOアプリをオフラインでも利用する方法のまとめ 楽天KOBOは一度データをダウンロードした本はネットにつながっていないオフライン状態であってもスムーズに読むことができます。 購入するだけでは自動的にダウンロードされないため、購入後にアプリを開いてダウンロードをしておきましょう。 たくさんの本をダウンロードしておくと容量が気になるという場合には、マイライブラリから各本の同期設定を切り替えることができます。 読まない本は同期をOFFにしておくと端末自体も軽くなりますし、不要な通信も防ぐことができます。

次の