スタディ プラス。 スタディプラス、学習管理SNS「Studyplus」の累計会員数が500万人を突破|スタディプラス株式会社のプレスリリース

導入事例 スタディプラス株式会社 « 媒体資料のメディアレーダー

スタディ プラス

受験生だけじゃない!スタディプラス Study Plus のターゲット層 では、この「スタディプラス」のターゲットとなる層はどういう人なのでしょうか? 「スタディプラス」は、受験生はもちろん、受験生でない中高生、大学生、そして社会人までが利用可能です。 社会人になっても、気持ちに余裕があると「学びたい」という気持ちがあるため、何かをマスターしたい、資格を取りたいという目標とともにこのアプリを使うことが出来ます。 App Storeプレビューの説明には「TOEIC、資格試験を控えた社会人、TOEFL、英検や、弁護士,行政書士,公認会計士,中小企業診断士,社会保険労務士,公務員試験,情報処理技術者試験にも役立つ、勉強アプリ」と書かれています。 要するに勉強する人ならだれでもオススメということですね。 特に以下の人にはおすすめみたいです。 勉強したいけど、始め方がわからない人 勉強の目標は決めたけど、何から始めたらいいのかわからない!という時ってありますよね。 そんな時は「スタディプラス」を使うと以下の手順でスムーズに勉強をスタートさせることができます。 「スタディプラス」では、まず勉強の目標(科目など)を設定します。 次に勉強本を選びます。 メジャーな勉強本は予めアプリに登録してあるので、それから選びます。 このアプリ自体を教科書や参考書として勉強できるわけではありません。 勉強した後には、何の科目を何時間やったかを記録します。 このアプリを使っている他の友達が何時間やったかの記録も見ることが出来るので、モチベーションが上がります。 「ひとりだと続かない…」勉強仲間が欲しい人 勉強は一人でやるので、通常は孤独を感じることもあります。 しかしこの「スタディプラス」だと、同じアプリで勉強している人の目標や勉強科目、勉強した時間の記録などを覗くことが出来ます。 また、「スタディプラス」には、タイムラインで友達が勉強した時間の記録が流れてきますので、それに対してコメントをつけたり「いいね」をしたりすることもできます。 その際「友だちになる」というボタンをタップすると、その人と友だちになることができます。 同じ目標を掲げている場合には、さらに勉強のモチベーションが上がります。 スタディプラス Study Plus を使う5つのメリット 非常にシンプルで使いやすい「スタディプラス」ですが、いったいどんなメリットがあるのでしょうか?まとめてみました。 その記録は棒グラフや円グラフになって、何月何日に、どの科目を何時間やったかが表示されるしくみになっています。 もちろん勉強時間は、数字でも表示されていますのでリアルに掴むこともできます。 ビジュアルで記録できることはモチベーション維持に繋がります。 そして目標を設定し、どの教科をどのくらいやるか、と週ごとに目標を決めるようになっています。 その目標はタイムラインで他の「スタディプラス」を使って勉強している友だちにも流れてきます。 その内容を見て、共感できたら「友だちになる」ボタンをタップすることで友だちになることができます。 このように自分の記録だけではなく、友だちの勉強記録を見ることによってもモチベーションを上げることができます。 友だちの記録にリアクションしたいときは、コメント機能もあるため、コメントを送ることも出来ます。 教材自体はこのアプリに入っているわけではなく、自分で用意しなければならない点に注意ですが、教材が表示されている同じページからAmazonのページに飛べるようになっています。 ユーザーが多い教材はあらかじめ登録されているものもありますが、レアな教材だと本のバーコードをスキャンして登録する方法もあります。 いずれにしてもまったくの「手入力」をする場面がないため、とても便利なアプリです。 そしてその同じ教材を登録している友だちを見つけることが出来るのです。 同じ志望校を目指して勉強している友達は予備校でも見つけることができるかもしれませんが、同じ教材を使っている友達はなかなか見つかりません。 社会人となればなおさらです。 プロフィール登録の時に、「カウントダウン」という機能も使うことが出来ますが、ここには試験やイベントなどの期日を設定し、カウントダウンする機能があります。 もしその友だちが同じ期日を設定していたなら、さらにモチベーションは上がりますよね。 同じ教材に加えて同じ期日を目指して勉強しているのですから、友情さえ生まれてきます。 次ページ:スタディアプリの基本の使い方 1• Androidでインターネットを... 403,950件のビュー• Android端末を利用している... 376,996件のビュー• iPhone6、iPhone6P... 328,984件のビュー• パソコンでテレビを視聴できるよう... 287,410件のビュー• iPhoneの重要な用途のひとつ... 237,242件のビュー• スマホで音楽を聴くことが当たり前... 227,976件のビュー• 今では多くの人が手にしているiP... 225,886件のビュー• Windowsを利用していると「... 218,640件のビュー• パソコンとアンドロイド端末をケー... 209,392件のビュー• 単体でもアプリで遊んだり、カメラで撮影し... 192,010件のビュー.

次の

スタディプラス、学習管理SNS「Studyplus」でサブスクリプション型有料会員サービス「Studyplus Pro」を提供開始|スタディプラス株式会社のプレスリリース

スタディ プラス

スタディプラスというアプリで出会い系と勘違いしている男性からメッセージが頻繁にきています。 正直言ってしつこくて煩わしく思っています。 第1ではないですが志望校が同じで、ネット上でも流石に礼儀正しくしなければと思い返信はしています。 しかし会いたい、顔を見たいだの大学で会えるかな?だの学校ではどんなクラスなんですか?だの、もううんざりです。 真剣に勉強したいのに、なんでネット上で顔もわからないような奴に構うんですかね? 最終的に「次の〇〇模試受けるんですよね?どこ会場ですか?県 このアプリは住んでいる県などをプロフィールに入れられます は一緒みたいですからもしかしたら一緒になるかもしれませんね」とか聞いてきて恐怖でしかありません。 どうすればいいですかね。 急にブロックしたら相手も不快に思われますよね……。 なるべくブロックはせずに相手に失礼のないよう会話を終了させたいのですがどうしたらと思いますか? 今まで、何か言われても当たり障りのない返事をして会話を終わらせてきたのですが毎回毎回質問を重ねられて終わらせられません。 ただ普通の会話をするだけでは終わりになるはずがありません。 スタディプラスは勉強のモチベーションを上げ、学習の手伝いをするアプリですから、そこに異性問題が絡んでくると質問者様に影響を及ぼします。 以下の対応でも良いのですぐに関係を切ったほうが良いと思います。 これ以上やり取りできません…ごめんなさい。 ネット上の知り合いに会うことはもとから禁止されているので、模試会場などで会うことも無理かと思います。 このメッセージが最後になると思います。 これ以上の返信は一切できません。 本当にごめんなさい。 今までありがとうございました。 」 と嘘をつく方法。 ネット上の知り合いに会うことはもとから禁止されているので、模試会場などで会うことも無理かと思います。 突然のことでごめんなさい。 今まで仲良くしてくださりありがとうございました。 すぐにログアウトしますので返信できませんがご了承ください…。 」 と言い、退会する方法。 住んでいる県もできれば違う県を選択することをおすすめします。 別の「友だち」の人には個別にメッセージを送り、新しいアカウントです、として知らせておくことで一から友だちを作る必要はありません。 抵抗があるとは思いますがおそらく一番確実な方法です。 新しいアカウントの方でも同じような人、または同じ人からメッセージが送られてくるようでしたら、初めから返信せずに未読のふりをするのが一番かと思います。 その際には、プロフィールに「メッセージ見れません」などとそれらしく書いておく方法も考えておいてください。 少なくとも質問者様の身の安全と学習環境を守ることだけは優先し、うまくいくことを祈っています。

次の

Studyplus(スタディプラス)を使って勉強効率を上げる方法

スタディ プラス

スポンサーリンク 記録ができることは便利なのだけど、一度勉強が習慣がつくと不要 スタディプラスの最大の利点は『学習時間を記録』できることです。 これにより、 「今週はこれくらい勉強したなー」 と目で見て確認することができますので、モチベーションの維持に繋がりやすいです。 しかし、一度勉強習慣さえついてしまえば、スタディプラスで記録を確認しなくても、ある程度自分で把握できるようになります。 アプリを使わなくてもよくなっちゃうんですね。 ですから、一段自分の学習レベルが上がってしまうと気がつくことがあります。 「 あれ?スタディプラスのアプリを触ってる時間の方がもったいない・・・」と。 そこに気がついてから、私はスタディプラスをアンインストールしました。 というのも、「勉強しよ!」と思い立ってからまずやることがスタディプラスの起動ですからね・・・。 その時間がもったいない。 教科書なり参考書なりスタディサプリを開いてすぐにでも勉強を開始した方がいいんですなー。 アプリを触る時間がもったいない おわりに 勉強習慣をつけるまではスタディプラスはとても有用なアプリだと思います。 しかし、一度勉強習慣がついてしまえば、スタディプラスを起動させ、触る時間の方がもったいないなーと思う次第であります。 勉強するときはできるだけスマホは遠ざけておきたいもの。 それなのにスマホのアプリで勉強を管理しようとなると、「スマホで遊ばないぞ!」という強い意志力が必要になります。 人間の意志力は有限でして、「スマホを触らない!」と言うところに意志力を消費するのは意志力の無駄づかい。 意志力はなるたけ「勉強やるぞ!」いうところにとっておきたいんですなー。 今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

次の