ブログ検索。 ブログが検索されない!アクセスも来ない!5つの対策【ブログ初心者】

シニア日記ブログ 人気ブログランキングとブログ検索

ブログ検索

1ブログがインデックスされていない 2ペナルティを受けている 3YMYLのジャンルを扱っている 4記事数も文字数も少ない 5ライバルが多いキーワード このような場合は、 自分が望むキーワードで検索されない状況になります。 方法はGoogleサーチコンソールでチェックすると簡単です。 このような手法を使用しないようにします。 コンテンツの自動生成 リンク プログラムへの参加 オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成 クローキング 不正なリダイレクト 隠しテキストや隠しリンク 誘導ページ 無断複製されたコンテンツ 十分な付加価値のないアフィリエイト プログラムへの参加 ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み フィッシングや、ウィルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページの作成 構造化データのマークアップの悪用 Google への自動化されたクエリの送信 **** 引用元: 初心者でしがちなのが 無断複製されたコンテンツ つまり、 コピペの記事でオリジナルな部分がない場合ですね。 著作権違反にもなります。 引用部分には、ちゃんと引用URLを明記して 引用タグをつけましょう。 なおかつ、引用部分が占める割合は 多くても全体の2割以下にしましょう。 ちゃんと自分の考えを書いてオリジナルな記事にしましょう。 コピペばかりの記事だと ペナルティを受けやすいです。 他では被リンクの購入もしないようにしましょう。 被リンクは、自然なものがベストです。 なのでグーグルなど検索エンジンからの アクセスは諦めて、 TwitterなどSNSから 集客することをメインにしましょう。 ここでYMYLとは何かな?という人のために 簡単に説明します。 YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語です。 Googleの検索品質評価ガイドライン内で 「将来の幸福、健康、経済的安定、 人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を 指して使用されている用語です。 ジャンルでは お金・医療・健康・法律・重要なニュース・公的情報 など、嘘の情報で人の安全に影響を与えると 考えられるジャンルです。 これらは検索からのアクセスが期待できません。 だからYMYLジャンルに関して アクセスを増やしたい場合は TwitterなどSNSから 集客することをメインにしましょう。 じゃあ、どんなジャンルを選ぶといいの?と 思いますよね。 記事数や文字数も少ない場合も、検索されにくいです。 出来たばかりのブログでも同じことが言えます。 ブログができて3ヶ月くらい経つと うまくいけば検索エンジンからもアクセスが見込めます。 対策は、正しい方法でコツコツと 記事数を増やしてブログを育てることです。 WPブログでは最低30記事以上は必要です。 もちろんキーワード選びが上手いと もっと少ない記事数でも検索上位になる可能性もあります。 しかし初心者だと やはりある程度、練習が必要なので 最低30記事以上で100記事を目指すと良いと私は思います。 ただ記事を増やしても、文字数が少なすぎると キーワードがあまり含まれないので 検索されにくいのも事実です。 なお文字数に関しては 以前は文字数が多いほど高評価でした 今は1000文字くらいでも 凄くニッチなキーワードなら 上位表示の可能性もあります。 しかしGoogleのアルゴリズムが また変化する可能性もあるので ライバルが少なめのキーワードを想定して 最低2000文字から3000文字以上を 目安に記事を書いていくと良い感じです。 もっと正確に対応したい場合は キーワードで文字数の目安も変わります。 上位10サイトの文字数の平均を目安にするといいです。 無料のラッコツールで簡単に平均文字数を確認できます。 対策は、ライバルが少ないけれど 需要があるニッチなキーワードを選ぶと良いです。 記事タイトルにして正しい方法で記事を書くといいです。 しっかり対策してアクセスを増やしましょう。 耳から聞くとインプットされやすいので復習も兼ねてどうぞ 急ぐ場合は、1. 5倍速で聞くと時短できます。 ブログが検索されない5つの原因!アクセスアップに繋がる対策 7分35秒.

次の

政治家(都道府県) 人気ブログランキングとブログ検索

ブログ検索

ログ集客屋まつ ブログ集客コンサルタント 1985年生まれ 福島県出身 月間57000PVのブログを運営中のブログ集客の専門家。 自身が運営してきたブログ・メルマガノウハウを基に集客のアドバイスをしている。 【略歴】 28歳の頃、会社の突然の倒産をきっかけにインターネットビジネスの世界に入る。 その後、幾度となく挫折を経験後、ブログ運営やアフィリエイトに関する情報商材を買いあさり、全くのド素人から独学でWordPressの構築、記事の書き方、ライティング、SEO対策、マーケティング、メルマガ集客を学び取る。 また「ブログだけで稼ぐこと」にこだわらないマーケティング重視のスタイルであらゆる業界で使えるマーケティングノウハウを確立。 現在は「自分にしかできない仕事を確立したい」人を対象に、ビジネス経験ゼロ、顧客ゼロ、売上ゼロからのブログの集客やビジネスの売上作りのサポートを行っている。 ブログが検索に出てこない理由 まずあなたのブログから検索に出ない理由をお伝えすると• あなたのブログが検索エンジンに見つけられていないから です。 検索エンジンは世の中のすべての情報を把握している訳ではなく、あくまで 「Googleが見つけることができた情報の中から」検索エンジンに並べています。 実はGoogle検索が行われるとき、ユーザーはウェブの全ての情報を検索しているのではなく Googleが持つウェブのインデックス、つまりGoogleがウェブ上で見つけることができたものの中から検索をしているのです。 逆を言えば 「Googleが見つけられなければ検索には出てこない」ということでもあります。 「ただブログを書いたから検索に出てくる」という訳ではなく、Googleが見つけることができたページだけが検索エンジンに表示されるわけですね。 詳しくは以下の動画でめっちゃわかりやすく解説されているので、日本語翻訳をして視聴してみてください。 ブログが検索エンジンに登録されているか確認する方法 もし 「自分のサイトが検索エンジンにインデックス(登録)されているかな?」と思ったら、すぐに確認してみましょう。 やり方は超簡単。 Googleの検索入力画面で• site:自分のサイトURL を入力するだけです。 実際に検索してみると、 僕のサイト内のページは合計で1270件が検索エンジンにインデックスされています。 もし これが0だった場合は、まだあなたのサイトはGoogleに見つけられていないということになります。 Googleに見つけられていないということは当然、検索エンジンには並ばないので、検索からのアクセスはゼロということになります。 サイトは登録されてるけど記事が出てこない…という場合 でももし「サイトはインデックスされてるんだけど、書いた記事が出てこないんだぜ?」という時には• site:自分のサイトURL intitle:記事のタイトル(又はタイトルキーワード) を入れてみましょう。 すると 自分のサイト内にある 「intitleで指定した単語が含まれる記事」が一覧で出てきます。 試しにintitleを「SEO」で指定したところ、65件のインデックスが確認できました。 検索順位が何位かまでは見れませんが、一応検索エンジンには表示されています。 site:サイトURL• site:サイトURL intitle:タイトルキーワード の2つの検索方法を使えば、あなたのサイトや記事が検索に出てきているか?を簡単に確認することができます。 Googleが見つけられなければ、検索には表示されない あなたのサイトが検索に表示されるためには 「Googleに見つけてもらえるように」対策する必要があります。 いわゆる SEOと言われるやつですね。 例えば、僕のブログは 月に10万回近く読まれていますが、それらの 90%以上は検索エンジンからのアクセスです。 毎月5万人以上、ページ閲覧数は9万5千ほど。 その内、 93. 98%が検索エンジンからのアクセスです。 つまり 52000人以上の読者が検索からこのブログを見つけてくれているということですね。 今も200個以上のキーワードで検索エンジンの1位を取れていますが、これらはGoogleに見つけてもらうための対策をしたからです。 つまりやるべきことは• 検索エンジンの仕組みを知ること• Googleに見つけてもらう対策をすること ですね。 検索エンジンの仕組みに関しては でも書いているのでお読みください。 初心者向けにかなりわかりやすく書いています。 もし「検索エンジンにいつまで経っても出てこない」という人なら、この方法でほぼインデックスされるようになるはずです。 具体的には• グーグルサーチコンソールでインデックス登録をする• Bingウェブマスターツールでインデックス登録をする という2つの作業をやってみましょう。 グーグルサーチコンソールでインデックス登録をする まずはグーグルサーチコンソール(通称サーチコンソール、又はサチコ」であなたのサイトが検索エンジンにヒットされるように登録していきましょう。 登録方法については下記の記事を参考にどうぞ。 ではサーチコンソールの管理画面を開きましょう。 上の検索バーのようなところに記事のURLを入力します。 入力が終わったらEnterキーを押します。 しばらくぐるぐるします。 「インデックス登録をリクエスト」をクリックしましょう。 これで5分くらい経てば検索エンジンにインデックスされます。 なおインデックス登録とは「検索上位に上げるための登録」という意味ではなく、あくまでGoogleのデータベースに登録されるということです。 検索上位に上げる場合は コンテンツの作り込みやキーワード対策が必要ですのでご注意ください。 Bingウェブマスターツールでインデックス登録をする 次はBingウェブマスターツールでもインデックス登録をしておきましょう。 BingはiPhoneなどのSafariなどでも使われている検索エンジンです。 検索ユーザーの約5%くらいがbingを使っていると言われていますが、インデックス登録しておいて損はないのでやっておきましょう。 まずはBingウェブマスターツールの登録は以下の記事を参考にしてください。 BingウェブマスターツールでURL送信をする Bingウェブマスターの登録が終わったら、次はブログ記事のURLをBingに送信しましょう。 URL送信をすることで Bingの検索エンジンへの登録を促すことができます。 まずは自分のサイトURLを選択します。 「URL送信」をクリックしましょう。 記事のURLを入れていきます。 ブログ更新後には必ずURL送信を行いましょう。 なお、ペナルティになることは滅多にないですが、あまり30記事とか50記事を送信するのはスパム扱いになる可能性があるのでやめておいたほうがいいです。 5~10記事程度なら問題ないと思います(たぶん)。 まとめ サーチコンソールとBingウェブマスターツールを使えば、検索エンジンにインデックスされるようになります。 ブログが検索に出てこないという場合は、この記事でご紹介した方法を試してみてくださいね。 アーカイブ•

次の

ブログ アクセス 検索トップ表示されないと

ブログ検索

1ブログがインデックスされていない 2ペナルティを受けている 3YMYLのジャンルを扱っている 4記事数も文字数も少ない 5ライバルが多いキーワード このような場合は、 自分が望むキーワードで検索されない状況になります。 方法はGoogleサーチコンソールでチェックすると簡単です。 このような手法を使用しないようにします。 コンテンツの自動生成 リンク プログラムへの参加 オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成 クローキング 不正なリダイレクト 隠しテキストや隠しリンク 誘導ページ 無断複製されたコンテンツ 十分な付加価値のないアフィリエイト プログラムへの参加 ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み フィッシングや、ウィルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページの作成 構造化データのマークアップの悪用 Google への自動化されたクエリの送信 **** 引用元: 初心者でしがちなのが 無断複製されたコンテンツ つまり、 コピペの記事でオリジナルな部分がない場合ですね。 著作権違反にもなります。 引用部分には、ちゃんと引用URLを明記して 引用タグをつけましょう。 なおかつ、引用部分が占める割合は 多くても全体の2割以下にしましょう。 ちゃんと自分の考えを書いてオリジナルな記事にしましょう。 コピペばかりの記事だと ペナルティを受けやすいです。 他では被リンクの購入もしないようにしましょう。 被リンクは、自然なものがベストです。 なのでグーグルなど検索エンジンからの アクセスは諦めて、 TwitterなどSNSから 集客することをメインにしましょう。 ここでYMYLとは何かな?という人のために 簡単に説明します。 YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語です。 Googleの検索品質評価ガイドライン内で 「将来の幸福、健康、経済的安定、 人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を 指して使用されている用語です。 ジャンルでは お金・医療・健康・法律・重要なニュース・公的情報 など、嘘の情報で人の安全に影響を与えると 考えられるジャンルです。 これらは検索からのアクセスが期待できません。 だからYMYLジャンルに関して アクセスを増やしたい場合は TwitterなどSNSから 集客することをメインにしましょう。 じゃあ、どんなジャンルを選ぶといいの?と 思いますよね。 記事数や文字数も少ない場合も、検索されにくいです。 出来たばかりのブログでも同じことが言えます。 ブログができて3ヶ月くらい経つと うまくいけば検索エンジンからもアクセスが見込めます。 対策は、正しい方法でコツコツと 記事数を増やしてブログを育てることです。 WPブログでは最低30記事以上は必要です。 もちろんキーワード選びが上手いと もっと少ない記事数でも検索上位になる可能性もあります。 しかし初心者だと やはりある程度、練習が必要なので 最低30記事以上で100記事を目指すと良いと私は思います。 ただ記事を増やしても、文字数が少なすぎると キーワードがあまり含まれないので 検索されにくいのも事実です。 なお文字数に関しては 以前は文字数が多いほど高評価でした 今は1000文字くらいでも 凄くニッチなキーワードなら 上位表示の可能性もあります。 しかしGoogleのアルゴリズムが また変化する可能性もあるので ライバルが少なめのキーワードを想定して 最低2000文字から3000文字以上を 目安に記事を書いていくと良い感じです。 もっと正確に対応したい場合は キーワードで文字数の目安も変わります。 上位10サイトの文字数の平均を目安にするといいです。 無料のラッコツールで簡単に平均文字数を確認できます。 対策は、ライバルが少ないけれど 需要があるニッチなキーワードを選ぶと良いです。 記事タイトルにして正しい方法で記事を書くといいです。 しっかり対策してアクセスを増やしましょう。 耳から聞くとインプットされやすいので復習も兼ねてどうぞ 急ぐ場合は、1. 5倍速で聞くと時短できます。 ブログが検索されない5つの原因!アクセスアップに繋がる対策 7分35秒.

次の