ブラック クローバー ユリウス。 【ブラッククローバー】魔法帝ユリウス・ノヴァクロノは本当に強いのか?

魔道士の頂点・魔法帝!『ブラッククローバー』「ユリウス」 紹介・魔法まとめ

ブラック クローバー ユリウス

お読み頂きありがとうございます。 らいおん丸です。 漫画 『』 クローバー王国の現魔法帝「ユリウス」の紹介・魔法まとめです。 内容は ネタバレ ありとなりますのでご注意ください。 ユリウス・ノヴァクロノ (「」 「」2巻より 魔法属性「時間」 クローバー王国における現魔法帝。 軍事面での権限は国王と同等。 魔法マニアで新しい魔法と出会うため変身魔法を使い城下町をぶらついている。 アスタ自身は気づいてはいないがアスタが城下町で反 アンチ 魔法を使用した場面では実はお婆さんの恰好をしていた。 魔法属性は「時間」。 現魔法帝ということで時間を用いた魔法で圧倒的な強さを見せている。 魔法好き (「」 「」7巻より 無類の魔法好きで知識も豊富。 現団長の中では魔法を一目見て評価された「黒の暴牛」団長のヤミや「金色の夜明け」団長のヴァンジャンスはユリウスにスカウトされて魔法騎士団に入団しました。 魔法帝になるために必要なことは実績.

次の

【ブラッククローバー】イケメンランキングTOP15!かっこいいキャラは誰!?

ブラック クローバー ユリウス

スポンサードリンク 悪魔の力 ! 斬られたダンテでしたが、ヤミ団長には手応えがありません。 俺をここまで追い詰めた人間はお前が初めてだ…とダンテは振り返ります。 すると斬ったはずの傷が治っていました。 しかしまだまだ甘いなとダンテはヤミ団長を睨むと、動けなくなります。 そして悪魔の力を解放したダンテの一撃を喰らうのです。 その場で倒れるヤミ団長をダンテが抱えると、バネッサ達を見て大人しく待っているようにと言いました。 そしてヤミ団長を連れてその場を去っていくのです。 冥府の扉 ! ダンテを斬り、ヤミ団長は仲間を助け出しました。 しかしダンテに致命的なダメージは与えられませんでした。 ヤミ団長に冥府の扉について聞かれ、ダンテは語り始めます。 それは人間の世界と悪魔の棲む冥域の世界の狭間にあるのが冥府の扉なのです。 それを潰す為にはヤミ団長らのような冥域の力が必要です。 なぜその扉を潰すんだ?とヤミ団長が聞くと、ダンテは笑いました。 この世に悪魔を放つためだよ…と言うのです。 スポンサードリンク ブラッククローバー246話への読者の声 『ブラッククローバー』最新話246話に向けての感想や考察を集めました! ヤミさんもパワーアップ。 黒月って相手の魔法消してるようなものだしアスタの力のようなものなのか…? 実家のような強さに安心する。 そういう戦法を好んで使うダンテの出自が気になるところで、スラム街の荒くれ者だったんじゃなかろうか。 アスタは意識を取り戻し、何がどうなった…?体が…動かねーと倒れていました。 ゴーシュ先輩の氣を感じたアスタは、生きていることに安心します。 あのスペードのやつは…と見ると、アスタの目の前にはヤミ団長がダンテを斬りつけていたのです。 凝縮して魔が濃くなったマナゾーンでの居合術は絶対に外れねーとヤミ団長は言いました。 するとダンテは突然笑い出し、まさか私に…こちらの魔法を使わせるとはとヤミ団長に言います。 すると、ダンテの傷が瞬く間に治っていくのです。 バネッサはアイツが使ってた魔法とまったく別の力…どうなってるのよと驚きます。 …嫉妬、怒り、憎悪、たまらないね…素晴らしいよ…!ヤミ・スケヒロ…!とダンテは語りかけました。 退屈だった何もかも、私の悪意を満たしてはくれない…とダンテは今までの過去を振り返ります。 これから始まる…ヤミ・スケヒロ…君はもっと素晴らしい世界を開いてくれるとダンテが言うと、ヤミ団長は恐怖を感じるのです。 ヤミ団長は自分には冥府と繋ぐ鍵のような謎の力はないとダンテに答えました。 そしてその樹を生むために冥域の闇魔法と世界樹魔法…ヤミ・スケヒロとウィリアムヴァンジャンスが必要なのです。 ヤミ団長はこの世界と冥府が繋がったらどうなるっつーんだと聞きました。 ダンテはこの世界に悪魔が流れ込んでくる…悪魔で溢れた世界、ありとあらゆる悪意で世界は満ち溢れるだろうと笑うのです。 悪魔を流し込んだら大変なことになりそうです。 ヴァンジャンス団長が捕まった今、ヤミ団長も捕まったら大変なことになります。 世界のためにも絶対にダンテを打ち負かして欲しいですね。 スポンサードリンク ブラッククローバー246話ネタバレ:クローバー王国のスパイ ! 今からとても楽しみだ…なぁヤミ・スケヒロ!とダンテが笑います。 テメーはここでブッ殺さなきゃいけねぇみたーだなと答えるヤミ団長。 一方、スペード王国では漆黒の使徒同士が噂話をしています。 クローバー王国のスパイが潜り込んでいるかもしれないと一人が言うと、冗談はよせよ!そんな命知らずなヤツいるかよともう一人は笑いました。 ある一室の中に、フードを被った人物が窓から外を眺めています。 貴様…ダンテ様のお部屋で何している…?とスペード王国の兵がフードの人に声をかけます。 ほう貴様が例のスパイだな…?と魔導書を使おうとしました。 じっくりと理由を聞かせてもらおうとスペード王国の兵は蛇のような魔法を扱うのです。 しかしフードを被った人は目の前から忽然と姿を消しました。 どこに…?と言うと、フードの人物は下の影から移動し、敵の足を掴み引きずり込みます。 そして姿形なく影の中に入りました。 しばらくするとフードの人物だけが現れて、部屋から出ようとします。 その腰には、クローバー王国黒の暴牛のマークがついたケースをかけていたのです。 一体、スペード王国に潜伏する黒の暴牛の団員の正体は誰でしょう。 影魔法を使う人物などアスタ達の仲間にいたでしょうか。 この人物が今後の物語の鍵を握りそうです。

次の

【ブラッククローバー】次の魔法帝は誰?予想してみた

ブラック クローバー ユリウス

魔法帝という位 主人公アスタが目指している魔法帝。 かつて世界が魔神によって滅ぼされようとした時に1人の魔導士が現れ魔神を撃破し世界をすくった。 その英雄が初代魔法帝でありその後魔法帝を中心に9つの魔法騎士団が作られクローバー王国を守っていました。 魔法帝とはクローバー王国王様と同じくらいの権力者であり現環境最強の魔導士に与えられる称号。 魔法帝ユリウスの魔法とグリモワール 魔法帝ユリウスのグリモワール 魔法帝のグリモワールは特殊な形をしており常にクローバー王国の遥か上空の宙に浮いている。 表紙がなく始まりのページと終わりのページがない最強キャラにふさわしいグリモワールの形をしており白夜の魔眼リヒトは 「 なんだあの形状・・・!?表紙すらない・・・!?」 と驚いた。 魔法帝ユリウスの使用する魔法 魔法の種類は 時間魔法であり文字通り時間を操ることができる。 相手の魔法を跳ね返す 相手の魔法をクロノスタシスで捕まえた後に時間を加速させ更なるスピードを加えて跳ね返す。 マナゾーンと時の加速の合わせ技 ユリウスはユノやアネゴレオン同様にマナゾーンの支配が可能。 なので空中で超高速移動が可能でありさらにマナゾーン内ではどこからでも攻撃魔法を発生させることが可能。 さらにユリウスは自身の時の魔法との合わせ技によりマナゾーンの時を加速させごく短い先の未来を感知することが可能。 この先読み+超スピード移動+クロノアナスタシスによりリヒトに光魔法の速度に完全対応した。 クロノスタシス ユリウスの基本魔法であり捕縛技でもある。 ボールのような空間で対象を包み込み時の流れを0にして捕縛したり時の流れを急速に流し死に至らしめるたりすることができる。 マナゾーンを支配しているのでどこでも発動が可能であり 呼び動作が無いため避けることがほぼ不可能。 白夜の魔眼リヒトは避けていたが金色の夜明け副団長ランギルスとアスタは気づくことなく捕まってしまった。 時間反転魔法 クロノアナスタシス 時間を反転させる魔法でありリヒトのクローバー王国民に向けられた魔法を相殺するために使用。 魔法帝ユリウスの強さが分かるシーン 白夜の魔眼メンバーを圧倒する クローバー王国王都襲来で来ていた白夜の魔眼。 目的はフエゴレオンの持つ魔石であり入手後アスタを連れて空間魔法のワープにより撤退する。 しかしそこにユリウスが現れる。 ユリウスは手始めに白夜の魔眼二人を殺し1人生かしてあげるという理由で投獄を勧める。 反抗した残りのメンバー4人をクロノスタシスで捕まえ圧倒的な強さを見せつけた。 リヒトを圧倒する 白夜の魔眼アジト襲来計画で王都が手薄になっている時を狙ってリヒトは最後の魔石を入手するためにユリウスとタイマンした。 時間魔法に対抗できるのは光魔法だけだ!とリヒトは言い放つも光魔法は全てクロノアナスタシスで受け止められ光速移動での接近戦も対応されてしまう。 リヒト自慢の光のスピードも先読みされて逆に背後を取られ、殺すのではなく 余力を見せてリヒトを捕獲しようと立ち回った。 そして「君では私に勝てないよ」とユリウスは言い放ちました。 スポンサーリンク 魔法帝ユリウスの正体 ユリウスの過去 ユリウスは恐らく貴族か王族の生まれ。 長年クローバー王国の差別に疑問を感じておりユリウスは時間魔法、特殊なグリモワールを使う自分が何者であるのかを考え、また自分の使命を探しながら魔法騎士団で活動していました。 魔法帝を目指す理由となったのは黒の暴牛ゾラの父ザラ。 下民で初めての魔法騎士になった者であり低い魔力を工夫しそして他の者が手柄に夢中になっている状態でも国民を優先して助ける姿を「本当の魔法騎士」として見ていました。 しかしザラは任務中に同じ魔法騎士の背後から不意打ちを喰らい事故に見せかけ殺されてしまいます。 差別意識から生まれたザラの死を「こんなことあっていいはずがない」としてユリウスは差別の無い国を作ろう行動しはじめました。 人間の可能性は無限大で自由であるという考えを広めるために魔法帝を目指しさらに 差別や苦しみのない未来を作る目標に向かって行動してきていました。 ユリウスが異国の者であるヤミを団長にしたり魔力の低い人でも評価されるようにスターシステムを導入したのもこの思想からだと思われます。 またアスタやユノの魔法帝を目指す理由と似ておりアスタも 「そこに暮らすみんなが認め合って笑い合える自由な国」を魔法帝になって作りたいと述べている。 この世界の理の砦 VSリヒトでは自分が何者なのか?何を成すべきなのか?そう問い続けてきたとユリウスは述べ 「私が歩んできた道が 私だ・・・」 「私は 魔法帝だ」 と圧倒的な実力差を見せたあとに言い放ちます。 そしてユリウスは世界が用意した最後の理の砦でありだからこそ倒すべきだと判断。 ユリウスの声優 魔法帝ユリウスの声優を担当しているのナレーター、歌手としても活躍している 森川智之さん。 芸歴24年以上のベテランであり学生時代はアメフト部に所属しており体育教師を目指していましたが首の骨折により断念したそうです。 そして最初はアナウンサーを目指していたとのことですが当時の学校パンフレットではアナウンサー科声優科が大きく取り上げられていたため声優を目指したとのこと。 まとめ 今回は【ブラッククローバー】魔法帝ユリウスの強さや正体、魔法とグリモワールの情報も! といった内容で情報をまとめてみました。 いかがだったでしょうか? 今回の内容をまとめますと ・ユリウスの強さは最強クラス ・時間魔法と表紙の無いグリモワールを使う ・魔法帝を目指した理由はアスタやユノに似ている ・声優は森川智之さん ということでした。 魔法帝ユリウスの強さや人物の特徴を再確認してくれたならば幸いです。 今回もありがとうございました。 また次の記事でよろしくお願いいたします。

次の