ワイモバイル 乗り換え。 今更聞けない!ワイモバイルのメリットとデメリットまとめ

【7月】ワイモバイルの最新キャンペーンまとめ!初期費用無料+MNP乗り換えやSIMのみ契約でもお得!

ワイモバイル 乗り換え

ワイ吉 ドコモからYモバイルへの乗り換えを検討している方。 ドコモの料金って高いですよね…。 しかも、いくら使っても一向に安くならず 「なんで毎月のスマホ代ってこんなに高いの」と不満を抱えている方も多いでしょう。 私もかつてドコモを使っていた時は、毎月の料金に本当に頭を抱えていました。 毎月1万円、年間12万円はバカになりませんから。 そんな時に気になるのが格安SIM。 中でもYモバイルはソフトバンクのサブブランドということもあって、格安SIM初心者の方安心して契約できますよね。 とはいえ、 スマホの乗り換えを一人で進めるのはなんだか難しそうじゃないですか?特に今までドコモで店員さんに全ての手続きをやってもらっていた方にとってはハードルが高いですよね。 ということで、この記事はそんな乗り換え初心者の方のために書きました! ドコモからYモバイルへ乗り換える方法や、注意点をとにかく丁寧に1つ1つ解説しますから、安心してついて来てくださいね。 実は、ドコモからYモバイルへは 4つのステップを順番に進めるだけで簡単に乗り換えらるんですよ。 ワイ吉 どこで申し込んでも基本的に手数料などは変わらないので、心配な場合は電話やドコモショップで対応してもらいましょう。 確実に条件に当てはまっていない場合は、ドコモオンライン手続きでの発行が手軽です。 契約名義人もチェック! Yモバイルで契約名義人になる方と現在ドコモの契約名義人の方は同一人物でなければなりません。 例えば、奥様が使っている回線の名義人が旦那様の場合、そのまま旦那様の名義で乗り換える必要があるということです。 乗り換えのタイミングで旦那様名義から奥様名義に変更することはできません。 名義を変更したい場合は、 事前にドコモで名義変更を行うか、乗り換え後にYモバイルで名義変更を行う必要があります。 設定アプリを開く• メニューボタンより「新しいAPN」を選択して、必要項目を入力・保存する• APN一覧でYモバイルのAPNを適用する 設定の必要項目は、以下の表にまとめたとおりです。 YモバイルのAPN設定項目 名前 Y! mobile APN APN plus. acs. plusacs. jp MMSポート 8080 APNタイプ default,mms,supl,hipri あら、ちゃんと確認しなきゃ。 jp」は、Yモバイルに乗り換えると消えてしまいます。 しかし代わりに、Yモバイルで新しく「 yahoo. jp」や「 ymobile. jp」のメールアドレスがもらえます。 メールアドレスが変わったら、知人にアドレスの変更を教えるのを忘れないように気をつけてください。 なお、 Apple IDやAmazonなどの会員サイトでドコモのメールアドレスを使っている方は、全て変更しなければサービスを継続で使えなくなってしまうことにご注意ください。 あら、130円ならリーズナブルだわ。 パソコンをでバックアップをとった場合は、バックアップ作成後、新しいiPhoneをパソコンに接続して、復元させれば手続きは全て完了です。 AndroidからiPhoneへは、「Move to iOS」でデータ移行 AndroidからiPhoneに乗り換える場合は、GooglePlayストアで「Move to iOS」というアプリをインストールしましょう。 アプリを起動して画面の指示に従えば、かんたんにデータを移行できます。 AndroidからiPhoneへは、Googleアカウントやクラウドストレージでデータを移せる AndroidからiPhoneへのデータ移行手順は、以下のとおりです。 Yモバイルへの乗り換え後に使うスマホを選ぶ• ドコモでMNP予約番号を取得する• ウェブか店舗でYモバイルを申し込む• 初期設定をして、利用開始 1つ1つ注意点と共に解説してきたため、記事も長くなってしまった部分がありますが…乗り換え自体は上記の 4ステップで完了するんです。 特に難しいところもなく、1つ1つ丁寧に行えば誰でもカンタンにできます。 流れがある程度わかったところで、本番もこの記事通りに進めれば失敗することはありません。 なお「まだ不安なところがある」「よくわからない部分がある」という場合は、私でよければ出来るだけ力になりますので、下のコメント欄でもツイッターでもメールでもお気軽に連絡ください! これであなたの乗り換えがスムーズにいきますように…。

次の

ワイモバイルに乗り換え(MNP)すべきタイミングはいつ?具体的に解説

ワイモバイル 乗り換え

転出元キャリア:MNP転出手数料• ワイモバイル:契約事務手数料 この2つの費用はキャリアの契約解除料とは全くの別物なので、2年契約の更新月に乗り換えても必ず発生する費用です。 まずはこの2つの費用についてチェックしておきましょう。 MNP転出手数料はキャリアにより異なる 画像引用元: キャリアの電話番号をそのままワイモバイルに乗り換えるには、 MNP転出手数料が必要になります。 各キャリアのMNP転出手数料 プラン提供時期 ドコモ au ソフトバンク 2019年9月まで 2,200円 3,300円 3,300円 2019年10月から 3,300円 auとソフトバンクは、どのプランを利用していてもMNP転出手数料は3,300円です。 一方、ドコモは2019年9月以前の料金プランの場合は2,200円、2019年10月以降の料金プランは3,300円とMNP転出料が変わります。 ドコモユーザーの方でここ最近プラン変更をしていない方は、他キャリアより少し安くMNPできると考えていいでしょう。 ワイモバイルでは契約事務手数料が発生する 画像引用元: キャリアからワイモバイルに乗り換える際、3,300円の契約事務手数料がかかります。 この手数料はMNPの手数料というわけではなく、ワイモバイルを新規契約する際の手数料ですね。 ちなみに、今後利用していく中でワイモバイルで発生する各種手数料は大抵3,300円です。 ワイモバイルの各種手数料 手続き内容 料金 契約事務手数料 3,300円 機種変更手数料 3,300円 MNP転出手数料 3,300円 番号変更手数料 3,300円 SIMロック解除手数料 3,300円 今後機種変更やMNP転出をすることもあるでしょうから、上記の手数料は頭の片隅に置いておいて良いかもしれません。 つまり、キャリアからワイモバイルへ乗り換える際は、上記の 合計6,600円が必要ということです。 お得にワイモバイルへ乗り換えたいならタイミングは重要 ワイモバイルへの乗り換えをお得にするためには、今利用しているキャリアから乗り換えるタイミングも非常に大切です。 この 乗り換えるタイミングを間違えると、利用中のキャリアで契約解除料がかかる可能性があります。 ただ、契約解除料をかけてでも乗り換えた方がお得ということもあります。 ワイモバイルに乗り換える前に、利用中のキャリアの契約解除料はしっかりチェックして乗り換えタイミングを掴みましょう! 各キャリアの契約解除料について ドコモ・au・ソフトバンク共に、利用しているプランによって契約解除料が異なります。 もちろん、どのプランも 契約満了の更新月なら契約解除料はかかりません。 なお、ソフトバンクは2019年9月13日から開始している基本プランで、2年契約自体を廃止しています。 ワイモバイルに乗り換える際は、更新月は必ずチェックしておきましょう! 更新月は契約満了月から3ヶ月間 各キャリアの2年契約は、2年契約が満了した月から3ヶ月間の「更新月」があります。 この更新月なら、先にお伝えした契約解除料をかけずにワイモバイルへ乗り換えができます。 契約解除料1,100円 or 無しで使っている• 月額料金の差が契約解除料よりお得になる これはキャリアの各プランよりも、ワイモバイルの方が月額料金が安くなるためです。 ワイモバイルの料金プラン 項目 スマホプランS スマホプランM スマホプランR 月額料金 2,948円 4,048円 5,148円 データ通信量 4GB 12GB 17GB 詳細 例えば、ドコモで毎月5GB以上のデータ量を利用している方を例に考えてみましょう。 該当するプランはドコモの「ギガホ」とワイモバイルの「スマホベーシックプランM」になります。 それぞれの月額料金を比較すると次の通りです。 5GB以上の月額料金 キャリア 月額料金 ドコモ 6,578円 ワイモバイル 3,278円 差額 3,300円 こうして比較するとドコモの契約解除料が1,100円のプランから乗り換えなら、月額料金の差だけで即回収できますね。 一方、10,450円の契約解除料がかかる場合でも、 更新月が4ヶ月以上先なら乗り換えた方がお得です。 月額料金と更新月までの期間を見て、即乗り換えがお得なのか待った方がお得なのか判断しましょう! ドコモからワイモバイルに乗り換える最適タイミング 画像引用元: ドコモでは解約月のに日割り計算されずに満額請求となります。 したがって ドコモからワイモバイルへの乗り換えは月末がお得です。 また、機種代金の支払いが終わっているかもチェックした方がいいでしょう。 月々サポートが残っていると損する? ドコモは2019年5月末まで、機種代金の負担を軽減する割引「月々サポート」がありました。 月々サポートでは機種代金を分割払いする24ヶ月間に渡り、機種毎に決まった金額を利用料金から割引してくれます。 その結果、実質的に負担する機種代金を大幅に安くしています。 つまり、機種代金を払っている途中でドコモを解約すると、割引なしで残りの機種代金を払わなければいけないという事ですね。 実質価格が1,000円未満の機種でも、月々サポートがなくなると3,000円近いというスマホも結構あります。 今のスマホが購入2年未満なら、ワイモバイルへの乗り換えは機種代金を支払い終わったタイミングの方が良いかもしれません。 ドコモ光を契約している場合:2年契約なので要注意 ワイモバイルへの乗り換えに合わせてドコモ光も乗り換える方は、スマホとは別に ドコモ光にも2年契約がある事に注意しましょう。 更新月の考え方はスマホと同じですが、仮にスマホと同時に申込んだとしても契約期間は開通したタイミングからカウントがスタートします。 つまり、十中八九スマホとは更新月が異なるという事です。 ドコモ光の契約解除料 プラン 契約解除料 戸建て 14,300円 マンション 8,800円 ワイモバイルのおうち割 光セット A は1回線あたり550円割引です。 ドコモスマホがなくてもドコモ光は利用できるので、割引額と更新月までの月数を比較して光回線の乗り換えタイミングを測った方が良いでしょう。 auからワイモバイルに乗り換える最適タイミング 画像引用元: auでは解約月の日割り計算はされませんので、 ワイモバイルへの乗り換えは月末がいいです。 またauではプランによってスマホ代が48回払いになっている可能性があります。 また、戸建てはauひかりの契約解除料や工事費分割払いにも注意が必要です。 機種代金は48回払いの可能性がある auは、今主流になっている端末返却を伴う割引「アップグレードプログラムEX」を2017年7月から開始しています。 今では主流の割引ですが、キャリアの中でもいち早くauが開始した事になります。 アップグレードプログラムEXや後に更新された同様の割引では、48回払いで端末を購入し、2年目以降の機種変更時に端末をauに返却すると以降の支払いが不要になります。 ワイモバイルに乗り換えると残りの機種代金は全て支払う事になるので、機種代金がいくら残っているかはチェックしてから乗り換えた方が良いかもしれません。 auひかりを契約している場合:3年契約の可能性があるので注意! スマホの乗り換えに合わせてauひかりも乗り換える場合は、auひかりの契約期間と工事費分割払いの残債に注意しましょう。 auひかりの契約期間は、戸建てとマンションで異なります。 auひかりの契約解除料 プラン プラン 契約解除料 戸建て ずっとギガ得プラン 3年 16,500円 ギガ得プラン 2年 10,450円 マンション タイプV 0円 タイプG 10,450円 マンションギガ 0円 戸建ては基本的に3年契約で、途中解約の契約解除料も高いですね。 一方、マンションではタイプGは2年契約が必須ですが、タイプVやマンションギガは基本的に2年契約は不要です。 また、工事費の分割払いも 戸建ては60ヶ月(5年)かかります。 さらに、2018年3月以降にauひかり ホームを申し込んだ方は、解約後の撤去工事が必須です。 この撤去工事の費用は 28,800円かかり、工事費の残債も残っていると結構なコストになります。 場合によってはauひかりはそのまま利用した方が良いこともあるので、ネット回線の乗り換えはワイモバイルのおうち割との兼ね合いを考えて決めましょう。 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える最適タイミング 画像引用元: ソフトバンクでも解約月は日割り計算せず、満額請求となります。 しかしながら締め日が「10日」「20日」「末日」の3種類あります。 締め日をチェックしたうえで乗り換えると無駄がないでしょう。 ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える際も、機種代金の分割払い残債に注意が必要です。 機種代金の残債がある可能性がある ソフトバンクは2017年9月から、機種代金が半額になる「半額サポート」を開始しました。 今あるトクするサポート+は、この半額サポートの後継サービスですね。 半額サポートは機種代金を48回払いで契約し、25ヶ月目の機種変更時に端末を返却することで以降の機種代金を免除する割引きです。 つまり、半額サポート開始後に機種変更している方は、 48回払いの機種代金が残っているということ。 ワイモバイルに乗り換えると端末返却での残債免除はできなくなるので、乗り換え前に残りの金額はチェックしておきましょう。 ソフトバンク光を契約している場合:気になくてOK! ソフトバンク光でソフトバンクのセット割引き「おうち割」を利用している方は、そのままワイモバイルも割引きが利用できます。 他キャリアとは違い、 光回線の乗り換えが不用なのは楽でいいですよね。 ただ、NURO光でおうち割を受けている方は、ワイモバイルでは割引きにならないので注意しましょう。 ワイモバイルに乗り換える際のポイント3つ 画像引用元: 続いてワイモバイルに乗り換える際に押さえたいポイントを見ていきましょう。 お得にワイモバイルに乗り換えたい方はぜひチェックしてみてください。 ワイモバイルの基本料金は日割り計算 ワイモバイルを契約した月の利用料金は、利用開始日からの日割計算をしてくれます。 定額制だから月初に契約しないと損と思ってしまう方もいますが、月末の契約でも全く問題ないので安心してください。 オプションは日割り計算にならないものがある ワイモバイルの料金プランは初月の日割り計算がありますが、オプションは一部日割りにならないものがあります。 よく利用されるワイモバイルのオプションだけでも、日割りの有無はわかれます。 故障安心パックプラス以外は後から加入できるので、月末契約の場合は日割りのないオプションの加入は避けた方が良いかもしれません。 現在のキャリアでは解約月の請求は満額 キャリアからワイモバイルへ乗り換える解約月は、キャリアの利用料金は日割りなしの 満額請求になります。 逆に月末での乗り換えなら、ワイモバイルが日割りされるためロスがありません。 お得にワイモバイルに乗り換えるなら、上記を踏まえて月末付近に手続きを行うと良いでしょう。 ワイモバイルに乗り換える際の注意点 ワイモバイルに乗り換える際にはいくつか注意点があります。 最後にワイモバイルに乗り換える際の注意点を確認しましょう。 実店舗では頭金が必要 ワイモバイルへの乗り換えをワイモバイルショップや家電量販店などの店舗で行う場合、頭金がかかるので注意しましょう。 頭金はお店が決める手数料のような物で、大抵は 5,500円が設定されます。 また、お店での手続きはオプションの勧誘やお店独自の提携サービスの紹介など、結構余計な時間がかかります。 一方、を利用すれば、頭金や余計なサービスの案内はありません。 十数分で手続きは終わるので、お得に乗り換えるのらオンラインストアを活用しましょう。 オンラインストアはクレジットカードが必要 ワイモバイルオンラインストアで乗り換える場合、支払い方法の設定はクレジットカードが必要です。 ワイモバイル自体は口座振替も対応していますが、お得に乗り換えるならクレジットカード払いにしましょう。 キャリアと同じ名義で申し込む必要がある ワイモバイルへ乗り換える際の契約者名義は、 キャリアでの名義と一致させる必要があります。 子供用のスマホなど、乗り換えに際して名義を変えたいと考える方が多いのですが、名義変更はMNP予約番号発行前か、乗り換え完了後に行いましょう。 乗り換え時に他の名義で申し込むと、エラーになり進めません。 ワイモバイルに乗り換える際に名義を変えたい方は、MNP予約番号発行前か乗り換え完了後に別途手続きを行いましょう。 キャリアのメールアドレスはなくなる ワイモバイルに乗り換えると、キャリアから提供されていたメールアドレスは無くなります。 最近は「キャリアメールは利用しない」という方も多くなりましたが、各種アカウントにキャリアメールを利用している方はまだ多いようです。 アカウントのメールアドレスが利用できなくなるど、 パスワードを忘れた時や万が一の不正アクセスに遭った時に対処できません。 乗り換えタイミングをチェックして賢く契約しよう! 今回は、キャリアからワイモバイルへお得に乗り換える最適なタイミングについて解説しました。 ワイモバイルへ乗り換える際は、次のタイミングを見定める必要がありました。 キャリアが間も無く更新月という方は少し待って契約解除料なしで乗り換えるのが1番です。 その他に機種代金やネット回線も、それぞれ支払い終わったタイミングが1番お得ですね。 ただ、全てぴったりのタイミングを見つけるのは大変です。 仮に契約解除料や機種代金の残債がある状態でも、ワイモバイルに乗り換えて安くなる分ですぐペイできるなら乗り換えタイミングと見て良いでしょう。 逆に1〜2年経たないとお得にならない状況なら、まだ乗り換えタイミングではありません。 ワイモバイルへの乗り換えを検討している方は、今回の解説を参考に1番お得な乗り換えタイミングを見つけてください!.

次の

【7月】ワイモバイルの最新キャンペーンまとめ!初期費用無料+MNP乗り換えやSIMのみ契約でもお得!

ワイモバイル 乗り換え

ワンキュッパ割 このワンキュッパ割は、契約から初めの1年間(12ヶ月)適用される割引で、一律-1,080円の割引となります。 適用期間は分割年数とリンクしていますので、スマホなどの24回払いの場合は2年間、ポケットWi-Fiの様に36回払いの端末に対しては3年間の適用期間となります。 2年目以降は割引がなくなる 以上の2点から、2年目以降は割引自体がなくなってしまうので、結果的に支払額が大きくなってしまう様に感じてしまうのです。 ただし、2年目以降は機種代金の分割支払い自体がなくなりますので、結果的に安く感じる事ができるパターンもあるのです。 よって2年目以降も、その契約を継続する事で基本料金のみの支払いになりますので、元々の端末代金が高かった方には状況が良くなると言う現象になるのです。 しかし、現実問題スマホを3年以上同じものを使い続ける方というのは非常に少数派で、多くの方が契約から2〜3年ほどで機種変更を行う事でしょう。 そして、機種変更を行うともれなく割高になってしまうのです。 機種変更時の割引内容 機種変更を行うと言うことは、端末が新しくなります。 例えば、iPhoneSEの32GBを例とすると、乗り換えでの月額割引は1,620円となっているのに対し、機種変更では1,080円の割引額となるのです。 ここより安くするには、格安スマホなどへの乗り換えも検討するでしょうが、格安スマホの場合は確実に通信状況が今よりも劣化してしまうので、ゲームや動画、最悪の場合はLINEの使用でもストレスを感じてしまう可能性があるのです。 かといって、ドコモやau、SoftBankへ乗り換えると、通信は最強ですが月額が機種変更時よりも高くなるので本末転倒です。 そうなると、残された方法は、以下のどちらかです。 2年目以降も安く使う方法 以上の事から正攻法では機種変更では安くならない事がお分かりいただけたでしょう。 では、2年目以降も機種を変更して安く使い続ける方法はどんなものがあるのか、そちらをご紹介いたします。 UQモバイルに乗り換える 前述の通り、格安スマホに乗り換えると通信が悪くなり、3大キャリアに乗り換えると月額が高くなるので、機種変更による月額の増額を避けるのは難しいとお話ししましたが、実はワイモバイルと同じ様に 通信が良く、 月額も抑える事が出来るキャリアがあります。 それが UQモバイルです。 乗り換えなら電話番号も変わらないし、携帯は新しくできるし料金もお得! 以下の公式オンラインサイトから、UQモバイルの料金シミュレーションが無料でできます。 また乗り換え方法や他社比較についても公式サイトが一番わかりやすいです! UQモバイルへの乗り換えが損な人 ただし、UQモバイルへの乗り換えをお勧めできない人もいるのも確かなのです。 ・おうち割を適用している ・Yahoo! プレミアム for Y! mobileを利用 上記に該当する方は、UQモバイルでは該当割引サービスがないので、機種変更を行う事で逆に合計額が高くなってしまう可能性があります。 特にSoftBank光を利用している方の場合は、乗り換えを行う事でネット回線側の月額も1,000円近く高くなってしまうのです。 電話番号が変わるけど、別にLINE通話で十分だよね 手間はかかりますがネットで欲しい端末を購入した上で、 新規契約をし直した方がお得です! どのくらいお得かシミュレーションをしてみました。 iphone7の128Gを購入して、スマホプランSの契約の場合の料金を比較します。

次の