カラオケ 安い。 道北の安いカラオケ 全16軒の店舗情報|北海道カラオケマップ

東京のおすすめの一人カラオケ店!都内の安いヒトカラ専門店も紹介

カラオケ 安い

僕はヒトカラの時は飽きたらパソコン作業したりもします 春休み夏休みが超長かったり、授業の空き時間が長かったりする大学生にとって暇がつぶせる趣味や暇がつぶせる空間があることって結構大事だと思います。 (もちろん多忙な大学生がいるのも知ってます) そこでおすすめしたいのがカラオケです。 なんでかというと「学割」のカラオケ料金はめっっっちゃ安いからです! かなりのカラオケ店が一般料金の半額とかそれ以上に安い料金だったりしますからね。 カラオケルームは良いですよ。 大声出すのはストレス発散にもなるし、 ヒトカラであれば好きな歌を好きなだけ歌えるし、勉強や作業もできますからね。 楽器の演奏だってできるし。 昼間ならカフェよりもカラオケでドリンクバー飲みながら勉強とか作業する方が絶対コスパがいいですよ。 個室だし。 飽きたらカラオケできるし。 まあ僕の場合は歌ってばっかになりがちですが・・・ そんな歌ったり勉強できたりする空間が学割で安く使えるのはめっちゃお得なことです。 ちなみに1人カラオケ(ヒトカラ)に行ってみたいけどいけないって人にはこんな記事も書いてるので合わせてどうぞ 学割を使うなら学生証は必携 学割の料金で利用する場合、だいたい学生証の提示が求められます。 融通利くとこだと学生証忘れても制服姿とか見た目で学割OKにしてくれることもありますが、学生証なくて学割受けられないってことも考えられるので忘れないようにしましょう。 1人カラオケ(ヒトカラ)でも基本的に学割は使えますよ。 平日に学割使ってカラオケに行けるのって冷静に考えて大学生くらいです。 社会人はそもそも学割使えないし平日はだいたい仕事で、中学生や高校生だと意外と部活で遊べなかったりするじゃないですか。 あなたがカラオケ好きならば時間が取れてさらに学割という超強力な割引が受けられる大学生のうちにぜひともカラオケに行きまくっていただきたい。 公式ページ掲載の割引クーポン• 公式アプリ掲載の割引クーポン• 公式ラインで配信されるクーポン• JAFカードやタイムズクラブなどの割引優待• 特定の クレジットカードの割引優待• 月額制 優待サービスの割引クーポン などほとんどのカラオケ屋が上記のいずれかの手段で割引が受けられます。 (だいたい併用はできません) だれでも使えるのは各カラオケ店の公式アプリや公式LINEで配信されてる割引クーポンですね。 カラオケバンバンやビッグエコーなどは公式アプリが会員証にも割引クーポンにもなるので便利です。 とはいえ、公式から配信される割引クーポンは割引率が低いことが多いので、 もっと安くカラオケをしたい方はこれから紹介する優待割引が豊富なクレジットカードを1枚持っておくか、月額制の優待サービスの会員になっておくのがおすすめです。 割 引クーポンは1つあれば1グループが割引対象になることが多く、利用人数が多ければ多いほど割引金額が大きくなるので、大勢で行くならクーポンがないとかなり損ですよ。 優待割引のついたクレジットカードを1枚持っておくと便利 まずは無料お試しから 月額を払うことであらゆるレジャー施設や映画館そしてカラオケなどの優待割引が受けられる会員制の優待サービスはよく遊びに行く大学生にはとてもおすすめ。 人気の優待サービスであるやなら• ビッグエコー• まねきねこ• ジャンカラ• カラオケの鉄人• カラオケバンバン• カラオケルーム歌広場 などなどカラオケ店の割引が受けられます。 月額がかかってはしまいますが、あらゆる施設100万件以上の優待割引が受けられるので月額のもとをとるは割と簡単で、 良くカラオケに行ったりお出かけする人なら入らないとむしろ損してる可能性があります。 もも両方、 無料お試し期間があるのでどんな優待割引があるのか気になる人はぜひチェックしてみてください。 僕はカラオケ行くときちょくちょく使ってます。 スマホがauならカラオケ館などで1200円OFF auユーザー必見 auスマホを使っている学生さんならに会員登録しておくと良いかもしれません。 は日替わりであらゆる施設の割引が受けられる月額サービスで「auチューズデイ」である 火曜日では• カラオケ館• シダックス• カラオケ歌広場• カラオケJOYSOUND などのカラオケ店で使える 最大1200円引きの割引クーポンが利用できます。 1200円引きって下手したらタダでカラオケできるんで「」auユーザーは要チェックです! 初回なら30日間の無料お試し期間もありますよ。 東京近郊と大阪・名古屋以外の地域は安いことが多いです。 例えば全国展開しているビッグエコーだと 1ドリンク制・学割・平日・昼の30分ごとに室料 108円(税込み) 120円(税込み) 43円(税込み) 25円(税込み) と同じカラオケ屋の30分の料金でも 地方都市の方がカラオケ料金が安いことが分かります。 もちろん東京でも場所によっては安いところもありますが、地代や賃金が高い場所はカラオケ代も基本高いです。 なんで地方はカラオケに行くうえでは最高な環境です。 逆に都市部ならクーポンを使うなりして賢くカラオケを楽しんでもらいたいです。 学割が安いカラオケ店 ここまでカラオケ屋のクーポン情報や安い時間帯についてご紹介しました。 次は具体的に大学生がお得に利用できるカラオケ屋をお伝えします。 学割使えるとこなら基本的にどこま安いですがどこが安いか迷ったら参考にしてください。 カラオケ本舗まねきねこ• ドリンクバー付きの値段なのに安い• 豊富なキャッシュレス決済に対応している(ポイントがためやすい) 西日本と北海道に店舗が多いジャンカラは学生会員価格がドリンクバーがついてるとは思えないほど安いです。 またジャンカラアプリで利用料金に応じて加算されるポイントはクーポンと交換が可能でさらに割引が可能です。 クレジットカードはもちろん、電子マネー、QRコード決済など 多様な決済方法に対応していているのも特徴で、ポイントを貯めたいという人にも非常におすすめなカラオケ店です。 まとめ:学割やクーポンを使って安いカラオケ店をもっと安く楽しもう ということで、学割料金が安いカラオケ店とカラオケ料金をさらに安くするためにおすすめな割引クーポンについてご紹介しました。 おすすめの割引方法としては• エポスカードやイオンカードの優待割引のあるクレジットカードを使う• 会員制優待サービスのやの割引を使う• auユーザーなら「」の割引を使う です。 大学生はカラオケに行く機会も多いですよね。 学割使えばどこのカラオケ店でもたいがい安いですが、割引クーポン使ったり、地域最安のカラオケ店を探したりすれば、さらに安くカラオケを楽しむことができます。 学割が使えるうちにたくさんカラオケに遊びに行ってください。

次の

カラオケチェーン店人気ランキングベスト10!料金比較&口コミ付き!

カラオケ 安い

昔ながらのカラオケボックスという感じのお店です。 店内では、ソフトドリンク、カクテルを中心に豊富なアルコールが用意されています。 部屋は4~15人用の個室が完備されています。 おすすめ料理は昔ながらのナポリタンで、その他焼きそばやチキンピラフ、焼おにぎり、スナック菓子などもあります。 カラオケ料金は一人単位ではなく、部屋単位になっていて、約2,500円~5,000円です。 アクセスは月島駅から徒歩約1分で、もんじゃストリートからも徒歩約5分で着きます。 アルペジオでは、1人~25人収容できる個室が全部で9部屋あり、ヒトカラでも大きな部屋が使えます。 基本料金はOPEN~18時が30分140円、18時~LASTが30分300円です。 ただし、金土祝前日は50円アップします。 また、最もお得なフリーパックは、月~金曜の昼間のお安いタイムパックです。 OPEN~19時まで690円で最大7時間歌い放題です。 月~木18時〜23時までが1,320円、23時~翌3時までが1,320円です。 金、土、祝前日は23時~翌5時までが1,580円でワンドリンクオーダー制で歌い放題です。 また、「木場カラオケアルペジオ」はフードメニューが豊富です。 手作りカレーから定食、ピザ、パスタ、おつまみ系まで揃っていますので、カラオケをしながらしっかり食事をすることができます。 アクセスが木場駅から徒歩約13分で、豊洲からでも徒歩約14分です。 豊洲でヒトカラがおすすめのカラオケ店2店舗目は、「カラオケステーション門前仲町店」です。 このお店は地域密着型でこじんまりとした低価格のカラオケ店です。 ヒトカラで利用する人も多いようです。 料金は一人30分で昼が90円から、夜は400円からです。 昼のフリータイム料金は680円からと、とてもお安いです。 フリータイムは全コースとも、ドリンクとソフトクリームが無料です。 アクセスは門前仲町駅から徒歩約1分です。 豊洲からはバスで10分で行けます。 また、豊洲から門前仲町は、東京メトロ有楽町線で月島に行き、都営大江戸線に乗り換え1駅です。 門前仲町には「カラオケステーション門前仲町店」の他、「カラオケステーション門前仲町プラス館」もあります。 料金は「カラオケステーション門前仲町店」と同様です。 豊洲はカラオケ店が少ないため、満室の場合は月島や門前仲町まで足を運ぶことをおすすめします。 カラオケアドアーズ門前仲町店 住所 東京都江東区富岡1-5-5 和田屋ビル4F 営業時間 11:00~翌5:00 定休日 年中無休 下の記事はカラオケデートに誘う男性心理8選を紹介しています。 アクセスは月島駅から徒歩約5分です。 飲み放題、歌い放題コースが2時間で3,000円〜で乾き物のおつまみが付きます。 また、姉妹店の「もんじゃ錦」のレシートを提示するとさらに会計から500円オフになります。 「glorias」はカクテルや焼酎、日本酒の品揃えが豊富で、お酒好きな人にもおすすめです。 「glorias」はいわゆるカラオケボックスではなく、カラオケスナックです。 最低15人から貸切も可能ですので、月島もんじゃを堪能した後、二次会でカラオケはいかがでしょうか。 「セラヴィ」は門前仲町にあるカラオケバーです。 料金は 昼12時〜17時までの90分1ドリンクで1,500円、夜17時〜26時までの90分で男性が3,700円、女性は3,300円で規定のドリンクがフリーです。 また、「セラヴィ」では不定期で、出会いのパーティーも開催されているようです。 イベントに興味がある人は、是非facebookをチェックしてみて下さい。 アクセスは門前仲町駅から徒歩約4分で、富岡八幡宮のすぐ近くです。 時には芸能人も訪れるこじんまりとしたお店です。 最大20名まで入れる大型ルームも完備されています。 おすすめ料理やピザやポテチなど4品が入ったスナックセットです。 週末は翌朝まで営業していますので、終電を逃してしまっても安心です。 早割プランを利用すると、平日17時~20時までは最大3時間まで料金900円でカラオケができお得です。 部屋代プラス2000円で2時間まで飲み放題です。 個室はカラオケだけでなく、テレビが見られるのでスポーツ観戦にもおすすめです。 豊洲でお買い物の後、月島でもんじゃ焼きを食べカラオケというのもありですよね。

次の

カラオケチェーン店人気ランキングベスト10!料金比較&口コミ付き!

カラオケ 安い

まねきねこの特徴 まねきねこの特徴は以下の通りです。 とにかく安さを売りにしているお店で、飲食の持ち込みもOKしており、とにかくリーズナブルです。 現状のカラオケ店は二極化しており、とにかく安い室料で回転率の高さで売り上げを出すお店と、室料は高めでも質の高いサービスと豊富なメニューで売り上げを出すお店とがあります。 後者は直営店のビックエコーやジョイサウンドやコートダジュールなどです。 店舗によってそれぞれ値段は細かく違うのですが、体感として、これらのお店と比べてまねきねこは1人あたり室料が200円〜300円ほど安いです。 さらに、後者の店舗は飲食の持ち込みは一切禁止していますが、まねきねこでは殆どの店舗で持ち込みOKです(一部の店舗では持ち込み不可なので確認は必須)。 ようは安い室料で部屋に入り(ドリンクバーは自動的に付いてきます)、コンビニやスーパーで買った弁当やパンやお菓子やアイスなどを堂々と広げてカラオケボックス内で飲み食いできるのです。 朝うたを除いてはドリンクバーは室料の料金に含まれます。 ドリンクバーもとても豊富で、アイスクリームもあればホットコーナー(コーヒーやココアやコーンポタージュなど)もあればドリンクコーナー(炭酸水やフルーツジュースなど)もあります。 一部のお客さんは、たとえばお菓子のオレオを持ち込んで、それをドリンクバーのソフトクリームに合わせて、オリジナルのオレオアイスを作ったりして楽しんでいるようです。 炭酸水(たとえばメロンソーダ)の上からソフトクリームをかけて、メロンクリームソーダを作っているお客さんもいます。 持ち込みOKでドリンクバーが豊富だと、好きなだけ外部から持ち込んで飲食をして、色々な楽しみ方ができます。 コンビニでスナックや唐揚げやポテトを買って、堂々と持ち込み、部屋で広げてドリンクバーと一緒に歌いながら飲み食いしてみんなでワイワイ楽しむ、という使い方をしている集団客は多いです。 ゆえに、利用層は学生さんがとても多いです。 ちょっと騒ぎが好きそうな集団客もいると思います。 客層はよいとは決して言えません。 個人的な感想ですが、客層はショッピングモールのフードコートにいる層、安いファミリーレストランにいる層に似ている気がします。 あとは、たまに店員さんの顔色が悪いことがあります。 安い人件費でたくさんのお客さんを相手にして商売が成り立っているわけですから、店員さんがピリついているのは、多くが激安カラオケ店だと思います。 まねきねこの料金表 まねきねこの料金は店舗によって多少は異なるので、必ず自分が行く店舗の料金を事前確認する必要があります、たとえば神奈川県の店舗だと以下のようになります。 たとえば、平日の朝8時からフリータイムで受付を済ませ、20時まで歌っても、12時間の利用でたったの850円です。 ドリンクバーは室料に含まれます。 他のカラオケ店と比べて、フリータイムの時間が長く、しかも料金が安いです。 これが一番の売りです。 後半の部のフリータイムであっても2000円以下で長時間利用ができます。 とにかく長い時間安く利用したいという方にはおすすめのカラオケ店です。 ただ注意点として、あまりに客入りのよい店舗ですと、フリータイムで入っても3時間を過ぎて満席になると、退席を求められることがあります。 いわゆる3時間保証というものです。 その点は注意が必要です。 お客さんの入りがよすぎる店舗ですと長くカラオケを楽しめないことがあります。 まねきねこの利用方法 必ず会員証が必要になります。 1人で行く場合は自分が会員証を持っていない場合は初回200円払ってカードを作る必要があります。 身分証明書(免許証か保険証か学生証など)がその時必要になります。 集団でいく場合、誰か1人だけ会員証を持っていればそれで利用ができます。 2時間未満など短い時間の利用の場合は30分単位での利用がよいと思います。 3時間以上歌いたい場合はフリータイム(受付が前半の部が朝8時から、後半の部が夜8時から)を注文するとよいでしょう。 あとは機種ダムかジョイか聞かれるのでどちらか選ぶと、受付票を渡され、部屋に案内されます。 受付表に書いてある時間まで歌ったらお会計して帰ります。 お得な利用方法について ・朝うたを上手に利用する 朝うたというシステムで、7時〜12時まで30分10円で利用できます。 これはワンドリンクオーダー制となっており必ずドリンク注文しないといけません。 一番安いドリンクがウーロン茶の340円です。 だいたいドリンクは350円〜400円くらいです。 たとえば、朝7時に朝うたで受付を済ませ、ウーロン茶を注文し、12時まで利用した場合、5時間の利用で440円になります。 とても安いです。 朝、格安でカラオケを楽しみたいという方にはおすすめの料金システムです。 ・高校生料金を利用する ZEROカラという料金システムです。 これは高校生限定のサービスで、2人以上の高校生グループに対して 上限3時間でカラオケルーム代が、無料(ワンドリンクオーダー制)になるサービスです。 ワンドリンク制なのでドリンクの注文はしないといけません。 前述した通り、ドリンクは一杯につき350円〜400円です。 ドリンクだけの支払いで3時間歌えるのですから、非常に安く利用できることがわかります。 学生証を提示すれば利用できます。 高校生には大変おすすめです。 ・クーポンを利用する 公式HPにクーポンのページがあります。 期間限定で様々なクーポンを実施しています。 たとえば室料10%Offだったり大学生はフリータイム300円キャンペーンだったり。 以下のページでクーポンが確認できるので、今の期間、自分が使えるクーポンがないか確認してみるとよいです。 使えるクーポンがあれば、そのWEBページをそのまま受付時に店員に見せればよいだけです。 とても簡単です。 公式HPのクーポンページはブックマークしておいて利用前に確認しておくとよいです。 ・やはり金曜の夜や土日祝日よりは平日(特に昼間)の方が安い カラオケの料金は昼の部より夜の部の方が料金が高くなります。 また平日より休日(金曜の夜、土日祝日)の方が料金が高くなります。 一番安く利用したいなら平日の朝〜昼に受付をするのがベストです。 置いてある機種について まねきねこではDAMとジョイ、両方置いてあります。 好きな方を自由に選ぶことができます。 フリータイムで満席になると退出を求められることはある? 公式HPで明記はされていませんが、一部の店舗ではあります。 まねきねこで客入りがあまりに多い店舗ですと、フリータイムで3時間だけ保証されて、満席になると、入室時間が早いお客さんから順に退出を求められます。 安いお店なので仕方ありません。 客入りの少ない店舗ですと、フリータイムで退出を求められる可能性は低いです。 3時間保証のお店では、事前に受付で店員さんから説明があるので、そこでわかります。 事前の説明がないお店では退出を求められることはありません。 まねきねこでヒトカラは? まねきねこでも勿論ヒトカラは可能です。 まねきねこはフリータイムの利用時間が長いですし、ドリンクバーも豊富ですし、料金も安いのでヒトカラ利用は重宝すると思います。 ただ、ヒトカラ利用する上で、客層というのは少し気になるかなと思います。 客層は学生さんが多いので、どうしても受付時は気になります。 特に近隣に高校や大学がある店舗ですと、学生さんがとても多いです。 あとは直営店ではありませんので、置いている機種が古いことがあり、ヒトカラ利用ですと、古い機種の部屋に回されることがあります。 客層は気にならず、安くヒトカラ楽しみたい場合はよいと思います。 利用時間は金曜の夜や土日祝日の夜や大型連休時は、ヒトカラの場合、案内が遅れるかもしれないと公式HPでアナウンスされています。 これらの集団客が増える時間帯はヒトカラは避けた方が無難です。 平日の昼や平日の夜や土日祝日の昼などはヒトカラ利用しやすいかなと思います。 他のカラオケ店との比較 前述した通り、とにかく長時間、安く利用したいという方にはまねきねこは大変おすすめです。 一方、少し高い料金(1人あたり200円〜300円程度高い)を出して、より質の高いサービス(防音がしっかりしていたり、客層がよい店だったり、新機種を使いたいなど)を求めるのであれば、 ビックエコーやシダックスやジョイサウンドやコートダジュールなどがおすすめです。 特に直営店であるDAMならビックエコー、ジョイならジョイサウンドは、直営店ゆえに新しい機種を用意していることが多いです。 料金は高いですがその分防音面で優れていたり、デンモクやキョクナビなどのリモコンも新しかったり、機種が新しかったり、店員の対応がよいなど、気持ちよく利用ができることが多いです。 カラオケに何を求めているかだと思います。 安さか、質か、ということです。 まねきねこのメニューの値段は? これは店舗によって異なるのですが、私が行った店舗では以下の値段でした(税抜き)。 枝豆 370円 ポッキー 270円 若鳥の唐揚げ 530円 揚げたこ焼き 530円 塩だれキャベツ 360円 たまねこセット(ポテト、スナック、唐揚げ、お菓子) 980円 マルゲリータピザ 590円 五目チャーハン 530円 チョコレートパフェ 550円 やはり、お店のメニューを注文すると少し高いですね。 たまねこセットがポテトフライもお菓子もスナックも唐揚げも全部ついてきて約千円なのでささっと注文してみんなでつついて食べればいいかなと思いました。 まねきねこでフリーWi-Fiは使える? 問い合わせをしたところ、店舗によるという回答でした。 公式HPでもWi-Fiのことは書いておらず、私も何回かまねきねこ行ったことありますが、Wi-Fiは利用できませんでした。 フリーWi-Fiはまねきねこでは期待しない方がよいと思います。

次の